ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

【衆院選】 石原慎太郎の幻影に惑わされた小池百合子

選挙3
小池さん自ら、
党の代表となった時、
“永田町界隈”の住人たちは
「あっ、出馬するんだ」
と受けとめた。
国会議員もマスコミも。
選挙46
それは出馬しないと
“スジ”が通らないから。

都知事でありながら
国政政党のトップって…
二重権力かよ、と。
選挙12
不思議なのは、
政治家もマスコミも
「国政に鞍替え」を
“有り”だと捉えていたこと。

都知事を
選挙59辞めることについては
「批判もあるだろう、
しかし国政の大義を唱えれば…」
なんちゃら、と。

じゃあ、
都政はどうすんだ?
…というと。
選挙58「しっかりした後任」を
据えればOKみたいな論調。

『週刊現代』は、後継者に
「小泉元総理を」と提言ww

「こいつら頭大丈夫か?」と
言いたくなるくらい、
「今、都政を投げ出すこと」のヤバさを
選挙55わかってない。

「後継者が誰々」以前に
また東京都で選挙やるのか?と。

都知事選の経費は
約49億円かかる、と言われており。
選挙45いったい、これのどこが
ワイズスペンディングなのか、と。

実際、世論調査では
70%以上の人が
「都知事を辞めるべきではない」と。

選挙53「衆院選に出馬すべき」
というのは、わずか12%。

おそらく、小池さんは、
この世論の反応を知って
出馬を断念したと思う。

選挙27逆に言えば、
「世論は、私が出馬するのを
歓迎してくれるだろう」という、
あまい見込みがあったのでは。

では、なぜ
「国政に戻るの、有り」という
選挙40考えになったのか、というと。
同じようなことを
石原・元都知事がやってるから。

2012年、衆院が解散になると
石原さんは「国政に出る」と。
だから知事、辞める、と。
選挙35前の年に
知事選があったばかりなのに。

で、“後継者”は副知事の猪瀬さん。

あの時、石原さんに対し
「都政、投げ出すのか!」的な批判は
選挙41特になかったように思う。

小池さん的には
「石原が許されるんなら、
私だってOKっしょ」…みたいな
思いがあったのでは。

選挙48しかしながら、
あの頃と今では
都政の状況は全く違う。

当時はまだ
東京でのオリンピック開催は
決まっておらず。
選挙31
豊洲市場の問題も
発生してなかったし
「待機児童」も、
さほど表面化していなかった。

あの頃、都民は
選挙43都政について
とりたてて不満はなかったわけで。

「尖閣諸島」問題で、
石原さんが
「東京都が買い取る!」と
ブチあげた時だって、そう。
選挙36世論は「やるじゃん、石原」みたいな。

石原さんの「都知事、辞任」が
すんなり行ったのは、
猪瀬さんという「引継ぎ」が
いたせいもあるだろう。

選挙57実際、猪瀬さんは
史上最多の433万票を獲得している。
(※小池さんは291万票)

もし小池さんが都知事を辞め、
衆院選に出馬していたら…
逆風は「排除の論理」どころでは
選挙60なかっただろう。

進次郎さんが
「小池さん、出ましょう!」と
煽っていたのは
「出れるもんなら出てみろよ」
というのがあったのでは。
選挙61
結局、進次郎さんが言ってた
「出ても無責任、出なくても無責任」
ということになってしまう。

自分の“ブランド力”を過信し、
中途半端に
国政に首を突っ込んだ時点で、
“詰んでいた”のかもしれない。

今回は「崖から飛び降りる覚悟」は
なかったのだ。



スポンサーサイト
  1. 2017/10/30(月) 20:00:00|
  2. トレンド

【衆院選】 日本マスコミが節穴過ぎる件

選挙1
安倍首相は
解散総選挙を仕掛けた段階で、
ある程度の議席減は
覚悟していただろう。

が、終わってみれば、
選挙24自民党の議席はプラマイゼロ。

衆院全体の議席数は
減らされてるので、
自民は増えたことになる。


選挙4今回の選挙で際立ったのは
日本のマスコミと政治評論家たちの
“無能”っぷり。

ジャーナリストたちは
「小池出馬」を明言するも。
結局、出なかったじゃん。

選挙2小池さん曰く、
「私は最初から出ないと言ってるのに、
マスコミが…」と。

ホントは
出る心づもりだったんだろうけど、
出るに出られなくなった、
ってのが実情では。

選挙5まぁ、とにかく週刊誌の
予想が
どれもこれもヒドくてね。

←これらの
「小池が勝って、自民大敗」
という記事は、
「排除」発言があって、
枝野さんが党を立ち上げた後のモノ。
選挙8
すでに逆風が吹き始めてるのに、
なんちゅうマヌケな記事を
出しとるんや、と。

『週刊ポスト』によると
首都圏では「希望の党」が
全勝だってよww
(実際は1議席)
選挙6
とりわけ、『ポスト』『現代』は
よっぽどアベ嫌いなんだろうなぁ。
清々しいまでのネガキャンを
展開していた。

今回の選挙の結果を
どう総括するのかしらないが。
自分たちの「見る目のなさ」は
棚にあげて、
「小池自滅」的な
持っていきかたにするのかな。




『週刊新潮』
選挙7


「自民、最悪100議席減」
「女性総理誕生の現実味は
増すばかり」である、と。




  ↓
選挙15
しかし
中間情勢で
「自民過半数越え」
「希望、失速」の
調査結果が出ると一転。

“死亡の党”と酷評。




『週刊文春』
選挙10

小池代表に単独取材。

持ち上げる感じだったのに…





  ↓
選挙14

「希望の党」失速が
明らかになると
あざやかな手のひら返し。








『週刊文春』
選挙16
『文春』の予測。

自民…214
希望…101
立憲…28




    ↓
「希望」失速が明確になると…
選挙17

自民…251
希望…66
立憲…46







『週刊現代』
選挙21
“小池敗北”が
確定的になってくると…

「でも自民は大きく
議席を減らすんだから、
アベは責任取って辞めろ」とww


選挙13
この見出しはヒドイな。
まるでAKBの“センター”
みたいな印象を与える。

記事の中では
「右でも左でもなくセンター」
という意味合いでの
センター発言。




  1. 2017/10/24(火) 20:00:00|
  2. トレンド

キビシィー!

なぜ起用?
ヒガシ1
新しい情報番組の
メインキャスターとなったヒガシ。

いやー、厳しいな、これは。
カツゼツ以前に
早口で聞き取りにくい。
ヒガシ2なにより“カタイ”。雰囲気が。

ヒガシ見てると
「シューイチ」の中山や
「ひるおび」の恵が
めちゃめちゃ優秀に思えてくる。





台無し。
りく1
4度目の「池井戸作品」
となった日曜劇場。

視聴率15%と
好スタートを切る。

りく2しかしながらコヤブが邪魔。
一人だけ関西弁の
不自然さもさることながら、
カツゼツが悪く
台詞が聞き取りにくい。

いい加減「お笑い芸人枠」とか
りく3やめてくれんか?


逆に有能だったのが
阿川さん。
感心したわ。





子供相手でもリアクションが
容赦ない黒柳さん。

ブル5

ドラマ「トットちゃん」の特番。

メインキャストが勢ぞろい。


ブルa

豊嶋花ちゃんが、
ブルゾンちえみの
モノマネができる、と。


ブル2


黒柳さんの目の前で
披露するも・・・


ブル3


黒柳「・・・・・・」



ブル4

そもそも
「ブルゾンちえみ」を
知らないらしい。







誰でも似合うわけでなし。
ドレ1

『逃げ恥』で
ガッキーが着ていたことから
キャミソール女子が増殖。


ドレ5
色的にシャツとの
合わせ方が難しいし、
誰が着ても
オシャレってわけでもなく。

だから、一過性の流行りで
キャミ4終わるんだろな…
と思ってたのですが。

1年経っても、まだ
けっこう着てる。
ていうか、
定着しちゃった感じ?
キャミ3
しかも
デザインのバリエーション、
より多彩になってきてるし。

←でもオシャレか?これ・・・

キャミ1


今や、
小学生から・・・


キャミ2

シニアまで。

うーむ・・・・







ポスト・8.6秒バズーカー?
ニャンコ2
近年の
「キング・オブ・コント」って、
「なんだ、こりゃ?」みたいなのが
王者になってて。

審査員たちの節穴っぷりに
ニャンコ3あきれるばかり。

けど、今年はよかった。
「かまいたち」の
2つ目のネタは抜群だったし、
次点の「にゃんこスター」も笑った。

ニャンコ1中には
「なぜ、これがファイナリスト?」
ってコンビもあったが。


で、ありがちなんだけど
“準優勝”の
ニャンコ4「にゃんこスター」の方が
断然、注目を浴びている、
というね。

「R-1」「M-1」も、
そういうとこあるじゃない?
優勝したノンスタイルより
ニャンコ5オードーリーの方に
オファーが殺到したり。

「かまいたち」は東京進出したい、
って言ってるけど。どうかなぁ…。
コントで面白いのと、
バラエティーのひな壇で使える、
ニャンコ6というのは別物だし。


「にゃんこスター」が2つ目も
“同じネタ”だったのには
「そりゃ、ねーだろ!」と思ったけどね。

ニャンコ7例えば、モノマネ番組で
準決勝で
尾崎豊の「I LOVE YOU」を歌い
決勝で
尾崎豊の「15の夜」歌ったら
「そりゃねーだろ!」ってなるでしょ。

ニャンコ9結成間もないんで、
どうやらネタが
あれしかないらしい。

このままだと、一発屋というより
ゲリラ豪雨で
終わってしまうかもしれない。
ニャンコ8大丈夫か?


ところで、大塚愛的には
OKなのかな?
「さくらんぼ」聴いたら、反射的に
←この顔が
思い浮かんでしまうんですが。





  1. 2017/10/17(火) 20:00:00|
  2. テレビ

変化と成長

元の木阿弥。
トクイa

ダイエットに成功し
細マッチョになった
チュートリアル・徳井・・・



トクイb


現在の姿。







本来の。
なつな3


かつての夏菜・・・




なつな1


現在の横顔。



なつな2

事務所が
説得したんだろうか。








子役の頃を過ぎても。
マルモリ1


マルモリ・コンビが・・・



マルモリ2


まさかの再結成。



マルモリ4中学生になったのに、
あのお遊戯ソングを歌うのはどうか?
…と思ったけれど。

意外と違和感、なかった。

「歌のおねえさん」みたいな感じで。
マルモリ3

2人の身長が
奇跡的に同じぐらいだから、
再結成できたと思う。







24才の母。
ハハ6

10年前、
『14才の母』を演じた
志田未来。


ハハ3


『コウノドリ』で
再び、妊婦を演じる。




ハハ4

『14才の母』で、
志田未来を妊娠させた
三浦春馬は、というと・・・


ハハ5

『オトナ高校』で、
「童貞」卒業を目指す役ww








突破者。
トツパ1

2012年、
民主党から政権を奪取。

「危機突破内閣」と命名。

トツパ2

2017年、
衆院を解散し
「国難突破解散」
命名。



トツパ3

政権交代で
株価は1万円台を回復。

なお「アベノミクス」は
マスコミが付けた名前。
トツパ4

そして現在の株価。

数字だけで見ると、
景気はよくなってるのに
実感が伴わない不思議。






政治の世界は堂々巡り?
ミンナ5


「希望の党」のPR動画・・・


ミンナ6


「しがらみ」「既得権」
などのワードが…





そして、今から5年前・・・・
ミンナ1


解散総選挙での
「みんなの党」のPR動画。


ミンナ2


「希望の党」と
同じようなこと言っとるでww


ミンナ3


増税凍結、原発ゼロ・・・


ミンナ4
「国会、官僚が身を切る改革を」と
アピールする渡辺代表。

あれ?
小池さん、同じようなこと
言ってなかった?






  1. 2017/10/16(月) 20:00:00|
  2. テレビ

無理がある

100% ソーリかもね。
希望1
新党を立ち上げ
自ら代表になると。

メディアは、こぞって
出馬の可能性を指摘。

希望2

多くの政治ジャーナリストが
「総理の座を狙っている」と分析。



希望4

なかでも、特に
「小池出馬」説を
力説してたのが柿崎氏。


希望5



「100%以上」だ、と・・・


希望7

小池さんが
「100%ない」と言っても。

「100%以上」だと
主張し続け・・・
希望8



文字、震えてるやんww



希望9

こんなに
言い張る意味って
何なんだろう。








立件?民主党
交差1

パトカーに追われ、
渋谷交差点を
暴走したワゴン車・・・



交差2
逃走した男が出頭・・・

って、エダノン!?

このテロップミスはアカンやろww






魔女の宅急便[ぽっちゃり編]
魔女


不評の嵐だった
カップヌードルの『宅急便』・・・



めいん1
そしてダイハツのCMも
『魔女の宅急便』。

BGMは映画の
エンディングに使われた
「やさしさに包まれたなら」。
めいん2

いやー、キキにしては
太目すぎ。

空飛ぶ創味シャンタン、
って感じ。
めいん3

企画意図が
今ひとつ、わかりにくい。







あさが来た!?
あさきた33


『あさが来た』が
舞台劇に・・・


takaha1


演じるのは高畑淳子・・・



takaha2


10代の頃も
演じてしまう、というね…


takaha3
『徹子の部屋』に出たのは
ピックリポン。

こういうトークものには、もう
お呼びが かからないと
思ってたんで。



takaha4
『黒革の手帖』にて。

影の女として、何十年も
院長(奥田瑛二)に尽くしてきたのに
若い女に
takaha6乗り換えられてしまい。
恨み節を、切々と語る場面。
「いや、さすがは高畑淳子」と
うならされた。

『黒革の手帖』って、
有能な脇役たちに
支えられたドラマだったなぁ、と。



  1. 2017/10/12(木) 20:00:00|
  2. テレビ
次のページ