ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

先取り流行語大賞 ~春の章⑤~

Jアラート
jア1
全国瞬時警報システム。

日本に向け
ミサイルが発射されるなど
武力攻撃が発生した際、
jア2放送とメールで
避難を呼びかけるもの。

サイレンの
不安をかきたてる音が
強烈。






コンニャク
コンニ1
鴻池議員が、籠池夫妻から
陳情を受けた際
“コンニャク”を渡され。

袋の大きさを見て
「これは札束だろう」とピンときた、と。
コンニ2
籠池側は、後に
中身は「商品券」だ、と説明。
箱に入ってたので
厚みがあった、と。







祈ります
祈り1
「脇があまい」というより
「脇がガラ空き」だったアッキー。

「社会の役に立つことなら、
どうぞ私を利用してください」
というスタンス。
祈り2
どんな人にも門戸を解放し
「私は、官邸のお勝手口よ」
みたいな。







教育勅語
勅1
森友学園で、児童らに
暗唱させていたことから
脚光を浴びることとなった
「教育勅語」。

保守派は「親孝行とか、
祈り3いいことも書いてある」と擁護し。
リベラルは
「一身を皇室国家に捧げ」って、
“一億総火の玉”か、と。

これはねー、
「文面の良し悪し」で、とやかく言う
祈り4話じゃないと思う。

「教育勅語」の“勅”が
なんたるかがわかれば、ありえないやろ。
今の象徴天皇の
「お言葉」とはワケが違う。

班田現在の日本は「国民主権」。
中央集権国家ではありませぬ。

政府は閣議で
「教材で用いるのは
否定されない」とビックリ決断。
祈り5
「親孝行」や「家族なかよく」というのは、
教育勅語を用いないと
児童に理解されないことなのか、と。

ドイツがさ、『我が闘争』にも
いいことは書いてあるからといって、
学校教育に採用せんやろ。





忖度
忖1
間違いなく、
上半期No1の「流行語」。
ただ年末の「大賞」に
選出されるかはビミョー。
だって
授賞式、誰を呼ぶの?と。




スポンサーサイト
  1. 2017/05/11(木) 20:00:00|
  2. トレンド

先取り流行語大賞 ~春の章④~

キセノミクス
キセノ1
待望の「日本出身力士」
誕生により、
相撲人気に拍車がかかり。

グッズ等の売り上げも
伸びている、と。
キセノ2
夏場所、どうなのかしらね。
稀勢の里の
コンディションは
「万全」とは
程遠い気がするんだけど。






ハリケーンヒラノ
ハリケーン1
アジア大会で、
中国系のトップ選手たちを撃破。

まさかの優勝を
果たしてしまった
平野美宇ちゃん。
ハリケーン2
そのアグレッシブな戦いぶりを見て
実況アナウンサーが
「ハリケーンヒラノ」だ、と。

女王「丁寧」以外には、
ストレート勝ちだもんなぁ。
ハリケーン3対戦相手は、みんな
「お手上げ」って感じだった。


←「ハリケーン」という言葉を
知らなかった美宇ちゃんww







真4回転時代
四回1
「4回転ジャンプ」が
勝敗を決めるようになってきた
男子フィギュアの世界。

プルシェンコだって、演技の中で
1本しか跳ばなかったのに。
四回2
今や4回転を何本跳べるか、
という競い合いに。

選手らが次々に、
4回転に挑むようになったのは
得点の変化。
四回43回転の倍以上になったわけでね。

「こりゃあ、跳ぶしかねーべ」と。

またジャンプが失敗しても、
以前ほどマイナスにはならず。
4回転にチャレンジ
四回5しやすい状況になった。

3回転に比べ、4回転は
「より高く、より遠く」跳ばねばならず。
着氷の際、
足にかかる負担も大きかろう。

四回3「真4回転時代」は、選手寿命を
縮める戦いになるのでは?
という危惧もある。

今、羽生君のライバルたちって、
みんな10代なんだよなぁ…。







トリプルアクセルに声をかけるとしたら?
浅田2
浅田真央ちゃんの引退会見では、
次々にトンデモ質問が飛び交い。

中でも、NHK高井アナの
「トリプルアクセルに
声をかけるとしたら、どんな言葉を?」
浅田1という問いかけは波紋を呼んだ。
「大喜利じゃないんだぞ」と。

あの質問は
自分で考えたんだろうか。
それとも
浅田3局のディレクターと相談して
決めたんだろうか。

ともかく
「フツーの質問じゃつまらない」
という、目立ちたい気持ちが
あったのでは。

浅田11あの会見で、全般的に感じたのは
「聞きたいこと」ではなく
「言わせたいこと」を
引き出そうとしてるような。
そういう小賢しさを随所に感じた。

「報ステ」の小川アナの質問も
浅田4「はっ?」って感じで。

冒頭、「お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました」
ってなことを言い。

この「ありがとう」発言は
浅田6「私たちに感動を与えてくれて
ありがとう」という思いなんだろうが。
あの会見の場で、
質問者が言うことだろうか。
この人も、
妙な自己顕示欲があるなぁ、と。

浅田7他の質問者も、
「聞き方」がヘタっていうか。

「真央ちゃんを
いちばん困らせたヤツが優勝」
みたいになってないか?と。

浅田8あのねぇ、イチロー選手や
羽生君のような
名言マシーンじゃないんだから。

はっきり言って、
真央ちゃんの「言葉」って
いたってノーマルよ。
浅田9過去の発言においても
これといった“名言”はないっしょ。

今回の会見、真央ちゃんは
終始、にこやかに丁寧に答えてたけど。

発言内容そのものは、
浅田5けっこう“塩”コメントですよ。
  ↓
--タイムスリップして、
   5才の自分に声をかけるとしたら?

真央「がんばって」

--「ノーミス」にこだわり続けた思いは?
真央「誰もミスしたくないと思うんですけど」





真央ちゃんについての“論評”ってのは、
やはり同業者の方々のコメントが的確だったなぁ、と。
浅田18

ミキティーは
「ジャンプだけじゃない。
ステップも魅力だった」と。



浅田14


荒川「いちばん影響力のあったスケーター」




浅田17


織田「フィギュアスケートに愛された天使」




浅田15


羽生「挑戦の象徴」




浅田16


小塚「天才が努力すると、
   ああいうふうになるかの、と」







  1. 2017/05/10(水) 20:00:00|
  2. トレンド

先取り流行語大賞 ~春の章③~

ワンオペ育児
ワン育1
父親が育児に積極的でなく。
母親一人でこなしてる状況。

大昔、
「父親の育児参加」広告に
trfのSAMを起用し、
ワン育2話題になったこともありましたが。

現実は、まだまだ程遠いようで。

イクメンや専業主夫は
CMの中だけの、キレイごとのような。

ワン育3「働き方改革」だの
「女性が輝く」だの、調子のいい
お題目を掲げたこところで。

「デフレ」脱却なしに、
そーういうのはありえない気がする。





視聴熱
熱

SNSに書かれる「ワード」で
注目度の高さを測る、
新手の調査方法。






公道カート
マリカ1
マリオカートを模した
レンタルサービスが、
外国人観光客に大ウケ。

これが、
マリカ2他のドライバーにとって
迷惑だと大問題に。

法的に取り締まりにくく、
今後どうなることやら…







うんこドリル
うん1

例文をすべて
「うんこ」絡みにした
漢字ドリルが大ヒット。







夫のちんぽが入らない
ちん1
元々は同人誌に
書かれたエッセイだそうで。

それを改稿し、
小説風にして出版。

ちん4「実話」っていうけど、ホントかしら。

タイトルで釣ってる割には、
「入らない」問題は
決着するわけではないらしい。



ちん3
←さっそくAVが模倣タイトルを。

にしても、
今年のヒット書籍が
「うんこ」だの「ちんぽ」だの、
って・・・・




  1. 2017/05/09(火) 20:00:00|
  2. トレンド

先取り流行語大賞 ~春の章②~

ボディースキャナー
スキャ1
空港での
テロ対策として導入。

金属製でない
危険物も探知するスグレモノ。

スキャ2
プライバシーに配慮し、
モニターには
「人体のスケスケ」は
映らないようにしている。







オーバーブッキング
オーバーヌ
アメリカの航空会社が、
「定員超過」を理由に
乗客を強引に
引きずりおろし。

この動画がネットに
オーバー2投稿され大炎上。

今回の騒動を受け
「オーバーブッキング」というのが、
いかに頻発してるか、
というのが明るみになった。






レシピ動画
料理b

料理動画のアプリが
大流行り。

ポイントは
「俯瞰」から撮影してるとこ。
料理a
調理の仕方、手順が
わかりやすい、と。









キャミレイヤード
ドレ1
『逃げ恥』の影響で、
キャミソールと
トップスの「重ねコーデ」を
真似る女性が増加。

しかしながら、
キャ1この重ね着は
「着こなし難度」が高く。

「似合ってる」といえる人は、
かなり少ないような。

「えっ? その色に、
キャ2その柄を合わせるの?」
みたいなケースも
ちょくちょく見受けられる。


←いや、どーなの?これ・・・

キャ3

←『マツコの知らない世界』で
おなじみ、
文房具ソムリエの菅さん。

白に白を合わせる、という大胆さ。
これはオシャレだわ。




再配達
ヤマト1
この数年で、
ネットショッピング利用が激増。

あまりの荷物の多さに
配送会社が対応しきれず。

ヤマト3中でも「再配達」という
ムダな労力が問題視され。

それを解消するため
「宅配ボックス」等の需要が
増えている。

ヤマト2「アマゾンが悪いんや!」
みたいな風潮もありますが。

ヤマトが取り扱う荷物のうち、
アマゾンは15%。

問題の本質は、ヤマト経営陣の
ヤマト4“見込み”の甘さにあったのでは。

“大量受注”に目がくらみ、
無茶な契約したのとちゃうん?

そのしわ寄せが、現場やら
いろんなところに出始めた、と。
ヤマト5
サービス残業による
「未払い賃金」が
総額190億円ですって。








メルカリ
メルカ1
ネット上での
フリーマーケットが急成長。

CMでは、
出品されたモノが
“本来の用途”とは違う
メルカ2使われ方をしてるのがミソ。

「CM上の演出」とはいえ、
この表現、大丈夫?って
感じもしますが。

そんな中、
メルカ3「1万円札」を
“1万円以上”で売るなど
思いもよらぬ展開が。

これは多重債務者を
対象にした、新手の「金貸し」と
見られ。
メルカ4
それがNGとし
削除されるようになると、
今度は「Suica」等を
使ったやり口が。

また「領収書」「離婚届」や
メルカ5「“妊娠菌”付きの米」が
出品されるなど、
カオス化が止まらない。








  1. 2017/05/08(月) 20:00:00|
  2. トレンド

先取り流行語大賞 ~春の章①~

レゴランド
レゴ1
名古屋に誕生した
「レゴランド・ジャパン」。

入園料やフードが
「高っ!」という声が多く。

レゴ2うーん、そもそも日本人って
そんなにレゴに思い入れ、
あるかしら。

TDLやUSJは、アニメや映画の
人気キャラがあるし
リピート率が高い。
レゴ3
果たしてレゴランドには
「また行きたくなる」何かが
あるのか、と。








四季島
シキ

JR東日本初の
豪華寝台列車。







TTポーズ
tt
韓国発の
女性ユニット「TWICE」の
キメポーズ。
これが今、JKの間で
流行ってるそうで。






イェ-ーイ!
イェイ1
「ガキ使の笑ってはいけない」
「R-1」を経て
ブレイクしたサンシャイン池崎。

R-1では
アキラ100%が優勝したけれど。
イェイ2あのメンツの中で、営業に
一番強いのはサンシャインだろう。

しかし、こういうキャラものは
いずれ飽きられる。
彼に「次の一手」はあるのか否か。





ハッシュタグ
タグ1
検索に引っかかりたい“ワード”に
「#」を付ける、
ツイッターの利用方法。

本来、同じ趣味やテーマで
「友達の輪」を拡げるための
タグ3手段だったが。

だんだん
「自己顕示欲」のツールに
なっていってるような・・・






東北でよかった
東北1
記者会見で
激高した復興大臣が、
舌の根も乾かぬうちに失言。

失言王・麻生大臣にすら、
「あの発言はないわ」的なことを
東北4言われてしまう。

首相も匙を投げ、
今村大臣は事実上の“更迭”に。


で、この「東北でよかった」発言を
東北3逆手に取り
ハッシュタグで「東北の良さ」を
アピールする輪が広がる。









すごい人が現れた
棋士2
将棋界の超新星・藤井四段。

そのレベルの高さに
羽生三冠も脱帽。
デビューして、いきなり
ラスボスに勝つのかよ、と。
棋士1
佐藤九段などのトップ棋士にも
勝利しており。
誰がこの将棋モンスターを
止めるのか、というのが
注目ポイントになっている。



  1. 2017/05/07(日) 20:00:00|
  2. トレンド
次のページ