ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

気になるCM [サントリーBOSS “贅沢”続きの大森南朋]

「いい人」→「贅沢していい人」…という流れの「BOSS贅沢微糖」。
大森南朋は、以前は「サッポロOFFの贅沢」で、小さな贅沢を楽しんでおりました。
にしても、女子高生×サラリーマンという絵ヅラは、なんか援交っぽい雰囲気になってしまうな。
更新は12時か17時-贅沢1

更新は12時か17時-贅沢2

更新は12時か17時-サッポロ

蒼井優と初共演した「タイガー&ドラゴン」では
「BOSS片岡」という役だった大森南朋。
更新は12時か17時-共演







スポンサーサイト
  1. 2011/08/30(火) 17:00:00|
  2. CM

気になるCM [ファブリーズ ミサコ先輩から目がはなせない!]

世間的には特に注目されてないが「ファブリーズ」の
ミサコ先輩シリーズがけっこう気に入っている。
後輩のCAたちの「慕ってるように見せかけて、
実は嫌がらせ」攻撃をかわしている、という(笑)。
最初の攻撃は、ミサコ先輩がお昼(焼き魚)を食べてるときだった。
後輩が「近くまで来たから」という
ミエミエのウソをつき、ヨネスケのごとくアポなし訪問。
不意打ちに慌てたものの、ファブリーズで魚臭さをごまかし
「いつ、何どきでも、オシャレなミサコ先輩」の体面を保つのであった。

その後「ミサコ先輩んちで、
女子会やりたいです(^O^)」と押しかけるのだが、そのうち2人は「フライト帰り」から“直行”で立ち寄るという強引さ。
女子会というのは建前で、オシャレなミサコ先輩の部屋をタコヤキで油臭くするのが目的。
それでも、ファブリーズの力で後輩たちの悪だくみを阻止するミサコ先輩なのであった。

ミサコ先輩は、設定的には30歳くらいだろうか?
「ハワイアンアロハの香り」でハワイ時代を懐かしみ、今は日帰り便で
夜、お疲れモードでベッドに倒れこんでいる。
ということは国際線から国内線へ移動になったのか?

「後輩憧れのオシャレ姉さん」ってことらしいが、確かにあの部屋はなかなかの物件。
家具やインテリアは、まるでモデルルームみたいで生活感ゼロ。
ユニットバスもホテル並みだし。トイレはきっと自動洗浄タイプだな。
ミサコ先輩のことだから、東横線とか田園都市線あたりの沿線に住んでるはず。
東武東上線とか京急方面じゃないと思う。
CAのお給料の相場がどの程度なのかわからないが、
都内であんなマンションに住めるもんなんだろうか。
あれだな。
きっとバツイチだな、ミサコ先輩。
マンションは慰謝料がわりなんだよ。ダブルベッドは2人で暮らしていた時の名残。
今後、後輩たちはどんな手口を使うのか。ミサコ先輩はどうかわすのか…目がはなせない。






  1. 2011/08/26(金) 12:00:00|
  2. CM