ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

[マツコ&有吉の怒り新党] 夏目ちゃんとマツコの結託編②

結託1

有吉抜きでのオープニングトーク。

「どーよ?」


結託2


「んん?…どーよ?」



結託3


「この番組はどーよ?」



結託4


「私はほんとに、楽しく
  やらさせていただいてますよ」



結託5

「ま、でも。

  どんなに楽しい中にもさ…
  ちょっとは、あるじゃない?」


結託6


「・・・・・んー」



結託7


「ここは
  やりづらいな、みたいな」



結託8

「ま…ちょっと。

     時々ですけど…」



結託9


「有吉さんが、やっぱり・・・・」



結託10


「それは
  先週、言ってたような感じ?」



結託11


「なんか…目がホントに
   笑ってないというか」



結託12


「“それ以上、来るなよ!”って
    目をする時、あるよね」



結託13



「ぬぐえない壁が一枚、ありますよね」

「あたしはけっこうさ、ホントに包み隠さず…」
結託14



「口癖で“3年この番組が続いたら、
  あたしはもう、何も話すことがなくなる”
  って言ってるじゃない?」



結託15

「なんであの人、あんなに
  自分だけ“さわるな!”って
  感じになるのかしらね」



結託16「始まってるの?」

「よく、人に
  “被害者意識が強すぎる”って、
  おっしゃるじゃないですか。
  あれ、自分ですよね?」


「なんだよぉ」
結託17


「これ、始まってるの?」

「どうしよ、来ちゃった」

結託18


「何してんの?」



結託19


「だって遅いから…」



結託20


「遅いからじゃねーよ!

  呼ばれてねーよ、オレ」


結託21



「・・・・・・・(`ー´)」


結託22



「・・・・・・・(`ー´)」



結託23

「ちょっと話し込んでたら、
  段々シリアスな方向に行っちゃって。
  これから番組をどういうふうに
  よくしていく、みたいな」


結託24

「オレは? オレも含めてでしょ?

  なんで勝手にやってんの、何これ?」



結託25


「なにイジって
  くれてんだよ、オレを!」


結託26

「・・・・・(・_・)」

「いやいや、キョトンじゃねーよ(苦笑)」


結託27

「ほら、冷たいよね?」

「何?何? 何だよ」


結託28



「ほら、また高圧的な態度で来てるよ( ̄ヘ ̄)」



結託29


「お前も何やってんだよ!」



結託30


「・・・・((((;゚Д゚)))」



結託31


「俺がほんとにコワい人だったら、
  こんな勝手に始めないだろ(笑)」



結託32


「こういうの、喜べないのかしらね」



結託33


「フューチャーされてるのは、
  あくまでも有吉さんでさ」



結託34
「あたしたちなんて
  “有吉さんを盛り上げるために、
   ちょっと茶番やってくれよ”
  みたいなもんじゃない?状況としては」



結託35


「どこまで、あたしたちは
  有吉さんを持ち上げればいいの?」



結託36


「持ち上げてくれなんて
  言ったことないでしょ!一度も」



結託37


「・・・・・・(-ε- )」

口をとがらせる夏目ちゃん。
「言ったことあったじゃねーか」と。

結託38

「じゃ、今から
  (いつもの)挨拶から
  始めればいいじゃない!」



結託39


「あ!ごめんさない!
   私、立ちますね」



結託40



「ごめんなさい!」



結託41


「いい!いい!
  ありがと、ありがと。

  イジッてくれてありがとね(苦笑)」







高杉1


安易に「つまらない」と文句を言い、
「他人のせい」にしがちな人についてのトーク。


高杉2

「こういう人には、
  やっぱり“あの言葉”を
  送ってあげてほしいですよ」



高杉3


何か名言が出てきそうで、期待顔のマツコ。



高杉4


「面白き こともなき 世を 面白く」

                      by高杉晋作

高杉5

「・・・・・(どやっ)」

「・・・・・・・」


高杉6
「こういうことですよ( ̄ー ̄)」

「・・・・・・・・」

「なんだ、これ」と、
夏目ちゃんにアイコンタクトを送るマツコ。
高杉7


「・・・・・・・」



高杉8


「・・・・・・・」



高杉9

「なんですか?

   この“つまんない”みたいな雰囲気…」



高杉10


「つまんない!」



高杉11


「つまないじゃなくて。

   あげたんですよ、この言葉を」



高杉12


「(判定に)行きやすいでしょ?」



高杉13

「すごく行きづらいです」

リアルなダメ出しwww


高杉14


「ワハハハハハハ」






スポンサーサイト
  1. 2012/07/30(月) 17:00:00|
  2. 夏目三久

[マツコ&有吉の怒り新党] 夏目ちゃんとマツコの結託編①

誕生日1
38歳の誕生日を迎えた有吉。

前々から
「お祝いはやめてくれ」と言ってるのに
楽屋にバースディケーキが用意されていた、と。

誕生日2

「スタッフは、ま、
  いやがらせですよ、僕への。

  いらないと言ってるのに
  置いてるわけだから」

誕生日3



「(問題は)夏目ちゃんですよ」


誕生日4

「やりましたか、あの女」

「はい」


誕生日5



「(プレゼントは)なんでした?」


誕生日6



「…ま、お肉を
  いただきまして(笑)」



誕生日7


「・・・・・お肉!?」



誕生日8


「(3人で)誕生日プレゼントは
  やめましょうと決めたのに」



誕生日9

「でも、いかがですか、結果的に。
  私は忠実にそのルールを
  守ったわけじゃないですか。
  抜けがけをしたわけですよね、要は
  あの女は」

誕生日10

「“いい・悪い”でいったら
  あの女が違反したわけだから、
  悪いですよ」



誕生日11


「ただ、結果的に、
  夏目のほうがいい人ってことに
  なりませんか」



誕生日12


「世間的な評価でいうと、
  そうかもしんないですよ」



誕生日13



「けど、僕は断固として
  マツコさんの方が正しいと思います」



誕生日14



「失礼します」


誕生日15


「すみません、
  私が悪いんです( ̄△ ̄)…」



誕生日16
と言いつつ不服そうな顔。

「ヤな女だな、このヤロー」



誕生日17
「『いいとも』の(出演祝いの)お花に関して
  あれだけ言われたので、
  なにかしないわけには、っていう」


「なるほどね」


誕生日18


「これは夏目ちゃんに対して、
  ちょっと同情するわ、私も」



誕生日19

「あんなに公共の電波で、
  あの物言いは確かに。

  あれは傷つくよね」


誕生日20

「ありがとうございます、マツコさん」

「また、なんか
  言われちゃうんじゃないかと
  思っちゃうわよね」





浮気1自分は浮気をしたことはない。
未遂どまり、という有吉。

飲み会の後、
女の子の方が“送りオオカミ”になり。
当時つきあってた彼女と
鉢合わせになった、と。
誕生日2


「こんなこと言うから
  (女は男を)信じられなくなるのよね」



誕生日3



「ホントですかあ?」


誕生日4



「ダメよ!これが男よ!」


誕生日5


「その女が、
  俺を勝手に狙ってただけだから。

  俺はそういう気はないもん( ̄◇ ̄)」


誕生日6



「・・・・・・・・・(-_-)」


誕生日7



「だから…」


誕生日8


「なんちゅう顔をしてんだ(苦笑)」

「・・・・・・・・」

誕生日9

「彼女を本当に愛していたんなら、
  家に入れず、どうにか返すよね?」


「そうですね」

誕生日10


「(家にあがられたのは)
  強盗にあったようなもんだよ」




誕生日11

「帰りなさいって
  言ってるのに(入ってきた)。

  押し問答で…」


誕生日12



「・・・・・・・・( ̄_ ̄ )」


誕生日13



「・・・・・・・・( ̄_ ̄ )」


誕生日14

「なに?…

  珍しいね、二人が結託するなんて」



誕生日15










小姑1
カレシのお姉さんと初めて会った時、
礼儀正しくしてたら、
カゲでお姉さんが
「アレは猫かぶりだ。別れたほうがいい」と
言っていた、という怒りメール。
小姑2



「お姉さんの気持ちも、わかるなぁ…」


小姑3



「まず、そこから入るよねー」


小姑4



おや?・・・・


小姑5



「“やめときなさい、あんな女!”
  って、あたし、8億回くらい言ってる」




小姑6



おいおい、うなづいてるよ…


小姑7


「“気に入る・気に入らない”は別でさ、
  とりあえず言うのよ」



小姑8



うんうん、って、あなたwww


小姑9



「わかるでしょ~!」



小姑10


「あたしも弟がいるから、
  よくわかります」



小姑11



「言っちゃう?(笑)」

「言っちゃう」
小姑12



「もう、どんなコが来ても、
  ダメなんですよ」



小姑13


「特に理由はないんでしょ?
  気に入らないんでしょ?」



小姑14


「愛情があるから言うんですよね」

末っ子だし。夏目家の跡取りだし。




更新は12時か17時-家族6
夏目三兄弟。

上のお姉ちゃん二人がしっかり者だと、
弟ってどういうタイプに育つんだろ。




  1. 2012/07/29(日) 17:00:00|
  2. 夏目三久

[マツコ&有吉の怒り新党] 夏目ちゃん、マツコに冷たい編

座席2電車で席がポツポツあいてたら、
どういう人の隣に座るか、という話題になり。

「もし、この三人が座ってたら、
  誰の隣に座ると思いますか」


座席3

「そりゃあ、あんたでしょ」


座席1

「そうですかねぇ(・_・)」


座席4

「絶対行くわ、男も女も」


座席5
「次は…」

「そりゃあああ」

座席6
「オレでしょ(苦笑)」

「・・・・(-_-)」

座席7
「なんだよ、それ(`ー´)」

「イジワル(笑)」

座席8「私のとこは絶対、
  こ・な・い!
  わかるでしょ!」


悪気がないぶんタチが悪いwww




夢1「他人の夢の話はつまらない」というトークテーマ。

タイタニックに乗り沈没する夢を見たら、
オネショしてしまったというマツコ。

夢2「何、話してるんですか…」
延々続く下世話トークに、飽きれ返る夏目ちゃん。

「夢の話になったから、
  はずかしいのを覚悟して
  言ってやったんじゃないのよ!」

夢4

夏目ちゃんの友達は、
どんな夢の話をするのか、と。

夢5

「多いのは
 “夢にこの人が出てきたんだよね”」



夢6「はあ~…」

「思い出した!」

「どうした?」
夢7夢に両親が出てきたけど、
それが全然知らない人だった、と。

「あれ、怖かった~ン♥」
夢8

「なんだよ、つまんねーな( ̄ヘ ̄)」


夢9「つまんない、つまるじゃないの!
  そういう話があったって
  いうだけだもん(-ε- )」

夢10

「怖いでしょ!?だって!」


夢11

「つまんない!マツコさん」

夢13

「ちょっと待ってよ!」


夢12

夏目ちゃん、大失笑。







ヒモ1「俺はビッグになると言う男」の話から、
「ダメ男でもカワイイ」という話へ。

「ヒモ! ウエルカムよ」

ヒモ2

「今、いないんですか?そういう…」

「ホント、いないの…」

ヒモ3
「どうしたらいい?

  ヒモ募集…ってのも、ないよね」


ヒモ4

「ちょっと考えといて。
  あたし、どうしたらいいか」


ヒモ5
(スタッフに向かい)
「アンタたちもよ!
  ホント、考えといてよ」


ヒモ6
「たぶんね、
  このまま、ずっと
  独りでいられちゃうの」

ヒモ7

「…このままだと」

うんうん、と聞く有吉。
ヒモ8
「そんな人生、イヤ!」

ヒモ9
「でも、話戻りますけど
   ビッグになりたいという…」


台本、見ながらwww
ヒモ10

「すごい戻したわね、あんた」


ヒモ11
「あんた、冷たいわねー、
  ホントに…」


ヒモ12

「どーでもいいのね(笑)」


ヒモ14

「どーでもいいんだ、
  あたしの人生についての話」



ヒモ13

関心ないのはお互い様だろ、とwww


ヒモ15

「“時間、時間”言うなよ!」

脱線を軌道修正するのが夏目ちゃんの仕事。




  1. 2012/07/28(土) 17:00:00|
  2. 夏目三久

[マツコ&有吉の怒り新党] 夏目ちゃん、手の平を返される編②

話し方1

感情をほどほどに込めて
投稿メールを
読み上げる夏目ちゃん。


話し方2

「夏目ちゃん、また
  話し方、変えてきた…」


「変えたね」

話し方3


「イヤイヤ、そんなことは」と。



話し方4


「ちっょとスネた感じで(笑)」



話し方5


「もうイイですっ!
   そんなことは(>。<)」



話し方6

「女優、
狙ってるんじゃねーの?( ̄▽ ̄)」


「いいです、行きましょう!」




話し方7

メールの内容に合わせ、
ちょい重めなトーンで
読み上げる夏目ちゃん。


話し方8


「ちょっと…
  夏目ちゃん、感情乗せすぎじゃない?」



話し方9


ここにきて、
まさかのダメ出しwww


話し方10


「乗せすぎだね」



話し方11


「やりすぎて、(メールの)真意が
  伝わらなかった気がするわ、今」


姑のように目ざといマツコ。

話し方12


「“ナレーションもできますよー”
   みたいな感じでねぇ」



話し方13

「つい、感情の入るメールだったので。

  失礼しました」









豆腐1

カロリーを気にして、
ハンバーグではなく
豆腐ハンバーグを食べてる人が
信じられないという有吉。

豆腐2


「(ハンバーグの)代用として
   食べてる人、いる?」



豆腐3


「ダイエット中のメニューには、
  よく書いてありますよね」



豆腐4



「豆腐ハンバーグはおいしい?」


豆腐5


「おいしいですけど。

  せっかくだったら(普通の)
  ハンバーグを食べたいですよね」


豆腐6

「なんで?
  
  豆腐じゃヤなの?」



豆腐7


「ちょっと物足りないんでしょうね」


豆腐8

「豆腐、
  かいわそうだろうよ(`ー´)!」


この流れで
まさかの「豆腐」擁護ww

豆腐9

「ンフ…」

「そんなこと私に言われても」みたいな?








相談1


突然の
「悩み事、聞くよ」モード。


相談2

「オレらも悪いんだけどね。
  夏目ちゃんの話を
  聞いてあげてないわ」



相談3


首を振って
「そんな、全然…」と。


相談4


「私たちばっかり
  ペラペラしゃべって」



相談5


「それは当然ですもん」



相談6


「それでもやっぱり、
  大人としての気づかいが
  足りなかった」



相談7



「私もちょっと…ごめんなさい」


相談8

「いえいえ。

  私は、お二人が
  お話してくださるのが…」


相談9


「大丈夫か、最近」


相談10


「あんた、無理してんじゃないの?」



相談11

「・・・・・・」

堺雅人のような微笑みwww
頭の中で警戒警報が鳴ってる?


相談12

「何がつらい?」

「ニッポン放送?」

「大丈夫か?ニッポン放送」

相談13

「ホントに楽しく
  お仕事させていただいてて、
  充実してます、今は」



相談14


「じゃあ、テレ朝?」



相談15


「いえいえ、そんな」



相談16


「マネージャーとの関係、
  うまくいってる?」



相談17


「・・・・・・・・」



相談18


「お母さんと不仲になってきた?」



相談19

「・・・・ちょっと  

  …なんですか?コレ」


完全に疑心暗鬼www

相談20

「今(番組は)関係ない」

「カットでもいいのよ、ここは」


相談21

「ホントですか」

「あんたが心配だから」


相談22

「僕は、どっかで
  時間とらなきゃな、と思ってたの」


「ホント、そうなのよ」

相談23



「え…じゃ、後でいいですか?それ」



相談24


「(収録)後は…

    帰りたいし(苦笑)」



相談25


「・・・・・・・・・・」



相談26

「フハハハハハハ」

「そりゃ、そうよ」


相談27


「・・・・・・・・」

「一瞬でも信じてみた私がバカでした」と。


相談28


「そこまで、あんたの面倒は
  見てられないわよ」


相談29


「そりゃそうですよね」


相談30


「お金(ギャラ)いただいている
  範囲の中でしか、やれないわよ」



相談31

「何を言ってんのよ、あんた」


夏目ちゃん、「ハシゴ」はずされ過ぎwwww






  1. 2012/07/27(金) 17:00:00|
  2. 夏目三久

[マツコ&有吉の怒り新党] 夏目ちゃん、手の平を返される編①

手の平返し1「ヤバい」「ウケる」など
若者言葉への怒りメール。

マツコ・有吉から、
テレビを通じ注意してほしい、と。
手の平返し2
若者言葉では「キモイ」
「意味わかんない」が
許せないという有吉。

手の平返し3
「やっぱ、夏目ちゃんよ!
  若い人たちにモノ言えるのは」


「そうよ」
手の平返し4
「いやいやいや」

「だって、若年層から
  権力者まで、あんたのトリコよ」

手の平返し5

「今日だけは
  叶えてあげなさいよ!」


手の平返し6

「“キモイ、かっこわるいよ”っと」

ポーズを付けてやってごらん、と。

手の平返し7
「ええ~…」

「はい、3カメさんに」

手の平返し8

「“キモい”は…」


手の平返し9

「カッコわるいよ(・ω<)」


手の平返し10

「あはははは!」


手の平返し11

「・・・・・・・・」


手の平返し12
「言っとくよ。
  若者にそんな支持ねーよ、お前!」


手の平返し13
「もぉー!(*`ー´)」


手の平返し14

「ワハハハハハハ」

「・・・・・・・」
手の平返し15
「はい。

  採用にいたしますね…」


粛々と進行。
手の平返し16

「ちょっと怒ったわよ」


手の平返し17
「そりゃそうだよ。
  “やれやれ”って言われて
  乗ったら、潰されるんだよ(笑)」

手の平返し18

「・・・・・(。-_-。)」







手の平返し19

「別に」という
返事に対する怒りメール。

手の平返し20

「夏目ちゃんも
 “別にいいよ”とか言いそうね」



手の平返し21

ちょと言ってごらんよ、と。


手の平返し22

「別にいいよ( ̄◇ ̄)」


手の平返し23

「・・・・・・・」


手の平返し24

「アハハハハハ」

手の平返し25

「なんでもやるね」


手の平返し26

夏目ちゃんの胸キュンフレーズを
本編でカットするんじゃないよ。






手の平返し27
「夏休みはどうするか」という話題。

特にまとまった休みはない、というふたり。

手の平返し28「あなた、どうするの?」

「私はもう、そんな…取りません」

「ホントぉ?」
手の平返し29
「はい」

「最近、ボチボチ仕事もしてるし」

手の平返し30「あんなにね、
  今 ゆったりとモノをね、
  話せる人はね、

  今のテレビにいない…」

手の平返し31

「いないですよね」


手の平返し32

「そんな夏目さんが
  夏休みをお取りにならない…」


手の平返し33

「もぉ~・・・」


手の平返し34
「余裕が(あなたの)いいとこですから」

「いやいやいや」

「そりゃ、取ってもらってけっこうですよ」
手の平返し35

「一週間ぐらいの休みは
  あるんでしょ?」


手の平返し36

「いや、まだまだ…
  私、取れる立場じゃな」


手の平返し37
「当たり前だわ!」

手の平返し38食い気味いで否定wwww

「アハハハハハハ」

手の平返し39

「あんた…
  ホント、ひどいね」


手の平返し40

恨めしそうな目つきwww

手の平返し41

「あんたはやっぱり、ひどい!」


手の平返し42

「最近、これ気に入ってんのよ。
  夏目ちゃんから聞き出しといて、つっこむ(笑)」


手の平返し43

「育ちがいいから
  すぐに乗っかってくんのよね」






  1. 2012/07/26(木) 17:00:00|
  2. 夏目三久

堅実路線を貫く「テレ朝ドラマ」 ~視聴率12%のマジック~

朝日1今期・夏ドラで、最高視聴率をマークしたのは
「京都地検の女」(16.0%)だった。テレ朝は今年、
初めて「視聴率4冠王」に輝いており、かつて
「万年4位」だったのがウソのよう。
ドラマづくりに関しては、他のキー局(日テレ、TBS、
フジ)と方向性が異なり。正反対と言ってもいいだろう。
朝日2トレンディー系には手を出さない。
というより、流行りモノは不得意なのを自覚して、
今に至ってるように思う。アパレルでいうと
「ユニクロ」ではなく「しまむら」的というか。

【テレ朝ドラマ・スタイル①】得意なことだけやり続ける。
テレ朝は、オスカー、スターダスト、ホリプロとの
朝日4つながりが強く、その兼ね合いで今風(いまふう)のドラマを
手がけることもある。が、おおむねコケている。
得意とするのは、いわゆる「東映ドラマ」。
刑事モノとミステリーに限定されており、
その偏りっぷりには驚かされる。犯罪捜査モノ
ばっかやってると、ネタが枯渇しそうなもんだが…。
朝日6どんなドラマをやってきたか、タイトルをザッと並べてみよう。
 ↓
相棒
遺留捜査
臨場
警視庁捜査一課9係
警視庁失踪人捜査課
朝日5科捜研の女
京都地検の女
おみやさん
法医学教室の事件ファイル
Answer ~警視庁検証捜査官~

言っちゃなんだが、似たり寄ったりな感じ。
雰囲気は基本、「土曜ワイド劇場」だし。
ここまで類似品だらけだと、見る側が
朝日3飽きちゃうんじゃないか?と思うんだが。でも不思議と、
そこそこ数字取っちゃうんだよなぁ。
まぁ、考えてみたら、今をときめくAKBグループだって、
ハタからみればAKBもSKEもNMBも似たり寄ったりか。

あと、女性を主人公にした場合
「○○の女」というフォーマットに当てはめることが多い。
朝日10  ↓
科捜研の女
京都地検の女
ナサケの女
ハガネの女

【テレ朝ドラマ・スタイル②】息の長い作品づくり。
朝日7テレ朝ドラマは、シリーズ化されてるものが非常に多い。
どれも、シリーズ化を前提にして作ってるのでは?と
思えるほど。もっとも、数字が悪ければ続行できないけど。

現在の「シリーズ型 刑事ドラマ」の雛形は、
藤田まことの「はぐれ刑事 純情派」だろう。
80年代後半のトレンディドラマ隆盛時に
スタートさせたのは、なかなかの冒険だったと思う。
当時、人気だった「あぶない刑事」のコピーが
朝日8「キザな台詞、イカしたジョーク、スタイリッシュなセンス」
だったのに対し、「はぐれ刑事」のコピーは
「刑事にも人情がある。犯人にも事情がある」だもんなぁ。
従来の刑事ドラマのような派手さはゼロ。ヒューマン路線に徹した。
結果、平均15%という、なかなかの視聴率を獲得。
以後、宇津井健の「さすらい刑事 旅情編」、
柴田恭平の「はみだし刑事 情熱系」と、
いぶし銀な人情刑事モノが続くわけで。
朝日12テレ朝ドラマが淡々と「シリーズ」展開できてるのは、
洗剤の「詰め替え」リピーターに近いものがある。
一端、客を商品になじませてしまえばこっちのもの、というか。
制作陣は、いかにして「顧客」の心をつかむか、
ということに重きを置いてそうな。

【テレ朝ドラマ・スタイル③】旬なタレントを使わない。
朝日16シリーズ化されるドラマの主演は基本、アラフォー。
そして脇を固めるレギュラー陣は…失礼ながら、
他のキー局のゴールデン枠では、あまり
お見かけすることのない面々。が、しかし、舞台の
仕事を数多くこなしており地力があるタイプ、という印象。
なんとかザイルの踊り子の芝居が通用する現場ではなさそうだ。
まれにジャニーズ系が入ってることもある。が、それが
朝日9岡田くんではなくイノッチというあたり「ブレないなぁ」と。
旬な人を起用しないというのは、シリーズ化するうえで
「スケジュール調整しにくいから」というのがあるのかも。

ただ「金曜ナイトドラマ」に関しては、東映の治外法権。
深夜枠なので、実験的なこともやるし、ジャニ系や
人気若手女優を積極的に起用している。この枠は
朝日15「うまくいったら、もうけもん」ぐらいなノリで作ってそう。

【テレ朝ドラマ・スタイル④】再放送に強い。
テレ朝ドラマは、他局に比べ
「昼間の再放送率が高い」という印象がある。
1話完結タイプが主流だし
「一元さんでも楽しめる」というのが強み。
また、流行を反映しない作りなので
“古さ”を感じさせない…というより、
朝日19最初っから「年寄りじみた雰囲気」なんだよなぁ。
やってることがサザエさん的。10年前のドラマも、
1年前のドラマも大差ない、というか。

なんか、再放送によって、新規客の獲得を
コツコツやってるように思える。

【テレ朝ドラマ・スタイル⑤】“腹八分”の視聴率が長寿の秘訣。
朝日11どういうわけか、テレ朝の
シリーズ・ドラマの視聴率は12%前後が多い。
制作サイドは「1%でも多く取りたい」という気持ちで
作ってるとは思うが、結果的になぜか「平均12%」という、
ほどほどなラインに着地する傾向にある。
「誉められもせず、苦にもされず」といったところか。
あまり数字がよすぎると
朝日18「相棒」「臨場」みたく、映画に格上げされちゃうし。

京都地検の女…平均12.0%(シーズン1~7)

科捜研の女…平均12.0%(シーズン1~12)

おみやさん…平均12.1%(シーズン1~9)
朝日13警視庁捜査一課9係…平均13.5%(シーズン1~7)

交渉人…平均12.9%

ナサケの女…平均13.9%

帰ってきた時効警察…平均12.0%

特命係長・只野仁…平均12.6%(シーズン1~7)



朝日20ちなみに、われらが「怒り新党」も常に12%前後。
最近1か月の推移は、
13.2%→12.5%→12.7%→12.3%→12.5%。
磐石すぎる!www
12%といっても23時台で、
この数字をキープしてるのは驚異的。



テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/07/25(水) 19:30:00|
  2. ドラマ

[ZIP!] しずくちゃん、声優にチャレンジ。

しずくちゃん1

アニメの吹き替えを
やることになった
しずくちゃんに「ZIP!」が密着。


しずくちゃん2
アフレコのスタジオにて。

曽田「しずくちゃーん、こんにちは」

しずく「こんにちは」


しずくちゃん3
曽田ちゃんが持ってるマイクに興味津々。

しずく「持ってみる…」

曽田「あ、持ってみる?」


しずくちゃん4
マイクを手にし、
歌い出す しずくちゃん。

しずくちゃんの辞書に
「人見知り」という文字はないのです。


しずくちゃん5

10月公開のアニメ
「ロラックスおじさんの秘密の種」

3才の女の子の役を担当。


しずくちゃん6



あいかわらず
豊かな表情。



しずくちゃん7

ふだんは
「しーちゃん」と
呼ばれてるらしい。



しずくちゃん8


グリーンダカラのCMの
オーディションに
エントリーしたのは400人だって。


しずくちゃん9


得意のヘン顔!

エクソシストですやんwww


しずくちゃん10

CMの「キメ顔」を
やってください、というリクエスト。

グビグビ、と…


しずくちゃん11


しずく「・・・・」

ちょい、タメてからの…


しずくちゃん12



しずく「あーーっ!」






しずくちゃん13

けど、ちょっと
見ないうちに大きくなったなぁ。

今や完全に4歳児。


しずくちゃん14




ドアのかげから…



しずくちゃん15



ヒョコ、っと。


“しずくちゃんは見た”?


しずくちゃん16





曽田ちゃんに声をかける。

しずく「おねーさぁん(^-^)」



しずくちゃん17





曽田「へ?」




しずくちゃん18





しずく「ものすごい かわいい(^O^)」




しずくちゃん19



トタタタタ・・・


あ、行っちゃった…


しずくちゃん20




曽田「ちょっ…どうしよう(*゚o゚*)」




しずくちゃん21




曽田「しずくちゃんには
   100倍負けるよ、ほんとに」









しずくちゃん22

しずくちゃんを連れて、キディランドへ。

ぬいぐるみに囲まれ
テンションMAX。


しずくちゃん23

親御さんは、もー
かわいくてしょうがないだろ。

お父さん、残業してる場合じゃないな。


しずくちゃん24

しずくちゃんへのサプライズ。


なにやら、物かげから…


しずくちゃん25



しずく「・・・・・・」



しずくちゃん26



しずく「リラックマぁ~(//∇//)」



しずくちゃん27



リラックマのもとへ
駆け寄る しずくちゃん。


しずくちゃん28



むぎゅううう



しずくちゃん29


これは、もう
トトロとメイの
ファーストコンタクトの実写版だな。



しずくちゃん30


 ←コレね。








  1. 2012/07/18(水) 17:00:00|
  2. しずくちゃん

[月曜から夜ふかし] ~一筋縄では いかない 鳥取問題~

月曜から1
1時間まるごと鳥取特集。

鳥取のゆるキャラ「トリピー」がゲスト。

番組後半で、鳥取県知事も登場。
月曜から2

またスタジオ観覧には、
鳥取出身者を呼んだ。




番組では、まず鳥取の残念なところを紹介しまくる。

■人口は全国最下位。
今、年間3000人のペースで減少しており、
このままいくと195年後には誰もいなくなる計算に。

■県内総生産、全国最下位。

■日本人宿泊客の観光消費額、全国最下位。

■甲子園での「直近10年間の勝率」全国最下位。
25校しかないので、シード校は戦わずしてベスト16。

■都道府県別、Google検索数、全国最下位。

■[冬、寒い]山陰地方で、鳥取だけ全域豪雪地帯に指定。

■[夏、暑い]熱中症緊急搬送率、全国1位。

■カレールウ消費量全国1位になり
 「カレーで町興し」を画策するも、佐賀県に抜かれてしまう。


月曜から3
「コンビニ強盗3年間ゼロ」の
記事が出た翌日・・・


月曜から4
コンビニ強盗事件、発生。
もしかして、新聞記事が“呼び水”になったのか?

月曜から5番組ではザッと取り上げただけだったが、
記事の内容がけっこう面白かった。
いちばん最後に起きたコンビニ強盗('08年)は、
犯人が店員にナイフを叩き落されると、両手をあげ
「警察を呼んでください」と。裁判所は「服役したくて
犯行に及んだ」と判断し、執行猶予付きの判決。
コンビニ強盗抑止の一助と考えられるは「パトカーショッピング」。
鳥取県警では、パトカーでコンビニに立ち寄り買い物することが認められている。「制服姿で買い物していいの?」と聞かれたら「防犯活動強化のため」と説明している、と。





同じ県でありながら、
米子市と鳥取市の間に交流がないことにふれるマツコ。
月曜から6

大阪のほうに出ちゃうもんね、鳥取市の人は。
米子市の人は岡山、置くでしょ、いっぺん。
で、むしろ島根の方と仲いいんだよね。
あのへん「宍道湖」囲って、ひとつの文化圏なのよ。


月曜から7

マツコ、住民票、鳥取!? 詳しすぎるやん!

あたしは、昨日今日(きのうきょう)、
鳥取問題を始めたわけではないんですよ。
物心ついたときから「鳥取はどうにかしないと!」と。


月曜から8

カレー消費量がちょっと…
(観覧者に向かって)抜かされたのが佐賀ってのも悔しいだろ?

らっきょうあるんだから、カレー食いなさいよ!


月曜から9


月曜から10番組では、鳥取砂丘など、
見所も紹介していくが・・・・


ま、正直、全般的に
観光による「誘致力」は、かなり厳しい。
月曜から11ソフトバンクのCMで知名度が上がった「はわい温泉」。

羽合(はわい)町は ハワイと姉妹都市で、
“和製・ハワイ”を売りにしている。

しかし合併により、湯梨浜(ゆりはま)町に改名。

月曜から12
あんなに「ハワイ」を売りにしてるのに、
なんで合併で名前変えちゃうの?
違う町の名前なの? 湯梨浜っていう浜があるの?


スタッフ「温泉の“湯”と、名産の“梨”で…」
月曜から13

ああああ~(>Д<)

月曜から14

ああああ~(>ω<)
月曜から15
平成の大合併で
失敗した町名つけちゃう
パターンだあ
(´Д`)…

月曜から16(鳥取出身の観覧者に向かい)
はわい温泉、行ったことある?
 ・・・あんたたち。
なんか中途半端にゆる~い返事してるけど…


(手を挙げたのは2人だけ)
月曜から17
まず、お前らから 
お金を落とせ
(*`□´)






月曜から18「らっきょうは、
カレーのつけあわせ、だけではない」
ということで、いろいろな「らっきょう料理」を紹介。

マヨネーズとチーズを乗せて
オーブントースターで焼いたもの。

月曜から19

これはマツコ、絶賛。

酒のツマミにぴったりだ、と。




月曜から20番組では「鳥取のいいとこ」もピックアップしていく。

 Iターン(県外からの移住)に
 力を入れているという鳥取。

月曜から21

また、子育て環境として適している、と。

月曜から22

移住してきた人たちも、総じて「鳥取の人は優しい」と。

しかし「ショッピングするところがない」などの不便さも。





「田舎には田舎の良さがあるよ~」って言って、
田舎だけ売りにするのは都会の人のエゴな気がする。

月曜から24

田舎の人だって買い物する所は、ほしいさ~。
それを「自然があるんだからそれで満足しろ」っていうのは…

だって(今日、スタジオに来てる)あの子たちだって、
それがイヤで東京へ出てきてるんだしさ。

ねぇ? 
109とか行きたいもんな。

そのへんを満たす努力もある程度してあげないと。

んー・・・

でも結局・・・

難しいぃ~(>△<)


月曜から23

【関連記事】
[月曜から夜ふかし] マツコ、地域格差問題を語り倒す。

  1. 2012/07/08(日) 17:00:00|
  2. マツコ・デラックス

名前にまつわるエトセトラ。

名前1
ちょっと前、宇多田ヒカルが
「風変わりな名前をつけられる子は
かわいそう」的なツイートをし、話題になった。
命名問題ってのは、まぁ、難しいやね。
約20年前「悪魔くん騒動」ってのがあった。
akuma子供に「悪魔」と名付けようとした親がいて、
行政側は「福祉上、問題」「命名権の乱用」
として受理せず。裁判沙汰になり、
世論を巻き込む騒動に発展した。
ワイドショーで、視聴者から意見(FAX)を
求めたり。その中に「なんてヒドイ名前を
つけるんだ」という批判があった。
名前2で、その方は「ウチの子の名前は
“天使”といいます」と・・・
て、天使、っスか。
それはそれでイジメや冷やかしの対象に
なりそうなんだが…。

昔のテレビ番組には
「珍名さん、ご紹介」みたいな企画が多く。
印象に残ってる事案は、
ラグビー好きの父親が付けた名前。
名前3子供全員、ラグビーがらみの名前だった。
「ラグビー」とか「タックル」とか。
カタカナじゃなく、漢字を当て字に
してたんだけどさ。
芸能人にも、変わった名前付ける人、いるよね。
桑名正博&アンルイスの息子は美勇士(みゅうじ)。
名前14これは「ミュージック」にちなんで。
明石家さんまは「生きてるだけで丸もうけ」
という座右の銘をもとに「いまる」と名付けた。
糸井重里の娘の「あんだ」は“安打”が由来。
どんな名前であれ、一度は
おちょくられることがあったはず。
松山千春や小林薫は、子供の頃
名前12「女みたいな名前」と、からかわれたことが
ありそう。トリンドルは、日本の学校では
「チキン」と呼ばれていた。彼女が
アメリカ系ハーフだったら、絶対に拒絶しただろう。
名前自体はヘンじゃないけど
「著名人と同じ」であるがゆえの苦労ってのも
多いと思う。全国の「江頭さん」「出川さん」が、
どれだけ悩まされてるか、と。その点、本名のまま、
名前8がんばってる「江頭ゆい」は立派だ。
「みんなからは“えがちゃん”って
呼ばれています(笑)」と言う余裕すらある。
逆に「イケてる芸能人と同じ名前」ってのも、
それはそれで大変。全国の「キムラタクヤ」さん、
「フクヤママサハル」さんにとって、
名前そのものがハードルになってる感じ。
名前13銀行や病院で名前を呼ばれる時の
「視線を浴びる」率の高さと、
その後の「・・・(微笑)」的な
雰囲気はたまらんだろう。

名前を、ダイレクトにネタにされる
名前6ケースもある。野沢直子の歌に
「おーわだばく」というのがあり、
これは「大和田“獏”」の珍名に
触発されて作ったもの。ひたすら
「ばく、ばく、ばく!おーわだばく!」と
連呼してるだけなんだが。
他にも、みうらじゅんのバンド「大島渚」
名前4ってのもあった。大島監督は、この件について
笑って許してくれたが、もし
「訴える!」とか怒られたら、
どうしたんだろうなぁ。

マンガ家・内田春菊の子供の名前は、
まさに宇多田ヒカルがマユをひそめそうな名前。
名前4長男…在波(あるは) ※α
長女…紅多(べえた) ※β
二女…紅甘(ぐあま) ※γ
二男…出誕(でるた) ※δ
内田春菊はエッセイやマンガ等で、
私生活のゴタゴタを包み隠さず披露している。
バツ3だけあって男性遍歴はややこしい。
二番目の旦那は結婚当初、
名前10すごい、いい人そうなイメージだったんだけど、
最終的には超・泥沼な離婚劇に。
三番目の旦那については「年下だけど、
ようやく優しい人にめぐり合えたな」…
と思ったら、義父との確執でご破算に。
で、現在は17歳年下のカレシがいらっしゃる、と。
この人の場合、どう転んでも「勝ち組」な気がしてくる(笑)。
ハタからみると波乱万丈過ぎるが、それでも子供たちは 
いたって、スクスク育ってる感じなんだよなぁ。
子供の「母ちゃん、結婚しすぎ」発言には笑った。
せっかくだから、将来、孫ができたら、「しぐま(Σ)」と命名していただきたい。

俳優・下條アトムの「アトム」は、鉄腕アトムとは無関係。
下條の父が、終戦後「今後、原子力は発電など平和のために使われるはず」
という思いを込めて、原子を意味するatomから名付けた、という。
今は特殊な名前が、フツーに巷にあふれてるけど、当時は、そーとー珍しい名前だったのでは。

速水もこみちの「もこみち」ってのは、風変わりを通り越し「なんだ、それ?」の域。
本人によると「もこ(moco)」は“まっすぐ”という意味の外国語なんだという。
「まっすぐ、道を歩んでほしい」という願いが込められてんだろうけど
残念ながら“響き”にまっすぐ感がない。
名前15彼の知名度がUPし始めた頃、「もこみち」という名は
小バカにされがちだった。“ギャル男”の間で、
ケータイで「もしもし」と言うかわりに
「もっこり、もこみち~」というのが流行り。
それを知った明石家さんまが、さらに拡散する、
ということもあった。
が、今や、みんな、すっかり「もこみち」という
響きに慣れてしまい。
とりたてて「ヘンな名前」と思わなくなった。
名前11結局、名前なんて“勝てば官軍”なんだよなぁ。
「モーニング娘」とか冷静に考えれば、
めっちゃB級でダサいネーミングやん。
由来は「喫茶店のモーニングセットのおトクさ」だし。
けど、売れてしまえば“こっちのもんだ”と。
「嵐」のメンバーだって、ジャニーさんから
「ユーたち、グループ名は嵐だから」って
聞かされた時は「あ、嵐…っスか?…」という
戸惑いがあったんじゃないの。
名前にコンプレックスを感じてる人には
「キミ自身がメジャーな存在になれ!」と言いたい。
そうすれば、おのずと名前が輝き出すはずだ、と。
「カッコよさ」とは、後からついくるものだと思うぞよ。





  1. 2012/07/07(土) 17:30:00|
  2. 芸能