ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

オボちゃん騒動⑧ [すべてはiPS細胞から始まった]

なぜ、マスコミは「STAP細胞」会見に飛びついたのか。
マス17理研が会見を行う前、
広報からマスコミ各社に「iPS細胞とは違う、
新しい万能細胞、作ったよー」的な
リリースがあった、と。
で、けっこうな数の取材陣が
集まったわけでして。
マス19あれは「iPS細胞=ノーベル賞」という背景が
前フリとして効いている。
じゃなかったら、あんなにマスコミ、来なかったでしょ。

もっと言えば、そのiPS細胞を作ったのが
「日本人だから」というのが大きい。
マス23山中教授が
iPS細胞の論文を発表したのは2007年。
で、ノーベル賞受賞が2012年。
その時になって初めて、世間一般は
「iPS細胞って何だ?」
「iPS細胞、スゲー」となったわけで。
st36理研は、露骨にiPS細胞を
踏み台にして説明してた。
「iPSはもう古い!
これからはSTAPの時代よ!」と言わんばかり。

今となっては、世紀のトンデモ会見ではありますが…



なぜ、マスコミは「STAP細胞」を信じたのか。
マス15マスコミは、iPS細胞がらみの件では
「森口の虚言」に振り回された…
という苦い経験があり。

だから各社は、今回「真偽」を
チェックする必要があったと思うんだけど、
みんな鵜呑みにしてしまった。
リケ14まず「理研」という身元の確かな所による
研究というのが大きかった。
そりゃあ、天下の理研が
インチキな発表するとは誰も思わんわな。

ユニットリーダーは無名の新人ではあるものの、
マス16その両脇を固める右大臣・左大臣が
笹井氏、若山教授…という「その道のトップ」だし。

なにより
「ネイチャー誌のお墨付き」というのが
決定打になった。



なぜ、ネイチャーはSTAP論文を受け入れてしまったのか。
スタップ4最初に提出された論文は
「小保方、若山、バカンティー」3名によるもの。
その際、ネイチャーは「過去何百年の
細胞生物学の歴史を愚弄している」と酷評。
ほとんど“門前払い”。
データ等、説得材料が不十分だったことも
あるんだろうけど、「論文」としての
小保8クオリティーが今ひとつだったんじゃないのかなぁ、と。
実際、若山先生はこう語っており。
     ↓
若山「論文執筆には熟練した技術が必要で、
   私にはネイチャーに掲載される
   水準の能力はなかった」

リケ24で、オボちゃんは笹井氏に話を持ち掛け。
それに笹井氏が乗っかった…という形だろうか。
理研の中間報告でも
「ぶっちゃけ、オボちゃんの技量からして、
ネイチャー向けの論文とか無理。
アレ書いたのは実質、笹井ちゃんだよね」
みたいな感じだったし。
スタップ8
バカンティー教授は、論文には
ほぼノータッチなんじゃないのかなぁ。
教授は、ネイチャー等の一流誌に
論文が掲載されたこと無いらしい。

最初に提出した論文と、採用された論文、
st37内容がどれくらい違うのかは不明だけど。
共著者が、笹井氏をはじめ11名加わり。
その中には過去、ネイチャーに掲載された
人もいて“箔が付いた”んだと思う。
ネイチャー側も、そこに
ほだされた部分があったのかもしんない。
マス31
きっちり査読してんだろうけど。
でも「他から無断引用してる」とか、
「データの改ざん・捏造」までは
チェックしきれないっしょ。




なぜ共著者たちは、STAP論文の穴を見落としたのか。
マス41一般人の感覚からすると
「ネイチャーが見抜けなかったのは仕方ないとして。
共著者たちは何をしていたんだ」となり。

多分、誰もチェックしてないと思いますよ。
それどころか、論文を読んですらなく
「名義貸し」的な人が混ざってても不思議じゃない。
晴9
だって論文の最終稿が、
笹井氏から若山教授に送られたのって、
掲載1週間前だった、っていうんだから。
これ、完全に「事後承諾」…ていうか、
「オメーが俺様の書いた論文に口出しすんじゃねーよ」
という態度にしか思えない。
マス32
本来、このような論文って、
共著者の間で何度もやりとりしながら
仕上げていくんですって。
で、連名の人数が多い時は、
1つの論文に100人以上になることもある、と。
いや、ビックリ。
リケ12
各自、自分の専門の箇所については
判断できるけど、それ以外のパートに
ついては、チェックしようがなさそう。

まぁ、共著の先生方は、
「笹井さんがまとめてんだから、任せといて
晴7大丈夫」って感じだったんでしょう。
「これでネイチャーに載れば、
私も甘い汁を吸えるんだろうなぁ。ふふふ」
ぐらいに考えてたんじゃないの。
共著者の中で、若山教授以外、誰ひとり
表に出てこない、という不自然さ。
マス33今さら「私はノータッチだった」という言い訳は
通用しないけどね。
連帯保証人の判子を押したようなもんだから。

オボちゃん以外のオトナたちにも
責任があるっしょ。




なぜ、笹井氏はオボちゃんを信じてしまったのか。
リケ10科学者の間では
「笹井さんともあろう人が、
なぜ…」みたいな感じらしいです。

いろんなマスコミが
「iPS細胞で名を上げた山中教授への
ライバル心が仇となった」という見方をしており。
マス14
確かに、その説が
いちばん、しっくりくるんだよなぁ…。

会見の時も「iPS細胞より、こっちの方が上」
と言わんばかり。
リケ37しかもiPS細胞との比較説明では、
iPS細胞の“古いデータ”を
引き合いに出す、というね。
もはや、ネガキャンとも取れる展開だった。

笹井氏は、
オボちゃんの“持ち込み企画”を見て
リケ11「これで、山中さんに勝てる!」という
功名心が先走ってしまい、
メガネが曇ってしまったのだろうか…

笹井氏にしろ若山教授にしろ、
オボちゃんの何を信じていたかというと
「がんばり屋さん」のとこだと思う。
リケ16
マジメに、妥協せず実験に取り組んでいる。
     ↓
データを意図的に改ざんするような子じゃない。

…というね。
彼女の「人間性」に対し、
信頼を置いてしまったのかも。
st45
若山教授は
「画像の転用」が発覚したところで、
「もう、信じられない」となったけど。

笹井氏は、どの段階で
「この子、嘘ついてんじゃねーか?」
リケ19…となったんだろう。







スポンサーサイト
  1. 2014/03/31(月) 20:00:00|
  2. あの騒動

オボちゃん騒動⑦  [“もっともらしさ”を追うマスコミ]

マス1「世紀の大発見」会見の日から、
さっそくマスコミが
オボちゃんを追いかけ始め。

テレビも雑誌も「若きリケジョの星」
としての位置づけ。
マス3で、疑惑が濃厚になるや否や、
「思い込みが激しい」
「不適切な情実人事」など、
後出しジャンケン的な記事を投下。
中吊りまぁ元々、
マスコミのネタの追い方ってのは
「やっぱり」か「まさか」の
どっちかなんだよね。

オボちゃんの場合、当初は
「いい話」を探してたと思う。
シンデレラガールにふさわしいエピソード。
マス2それを見て読者は「ああ、なるほど、
こうやって才女が誕生したんだな」と。

そして「こいつ、信用ならねー」という
空気になったら方向転換。
真相よりも「もっともらしさ」を優先し、
疑惑を裏付けるようなネタを求めて奔走。
マス7で、読者は「やっぱり!
なんか胡散臭いと思ってたわ」と。

“やっぱり”に焦点を合わすのは
比較的ラクだと思う。
難しいのは“まさか”のケース。
マス4まだ疑惑が浮上する前に
批判記事を出すのは、
かなり勇気がいる…っていうか、
シッカリ裏付け取れてないと
GOサインは出せないっしょ。




マス8そもそも「人は何を尺度にして
信じてるのか」…って話なんですけど。

私たちは常日頃、
“自分の意思”で行動してるようで、
その実、かなりの部分
「他人の意見、価値観」を
マス5頼りにして判断してると思います。

「タレントの誰々がすすめてたから」とか
「レビューで好評だったから」とか
「行列ができてるから」とか…

あと「ブランド」ね。
偽13昨年の「メニュー偽装」問題は強烈だった。
まさか
ミシュランガイドに載ってる店や
大手百貨店が、あんな姑息な
裏切り行為をしようとは…と。

マス9で、マスコミも
「他社の判断」をアテにするケースが多く。
それが如実に現れたのが
尼崎の連続不審死事件。

「容疑者の顔写真が別人だった」
というやつ。
マス10ほとんどのマスコミがやらかして、
お詫びしまくるという、前代未聞な展開に。

あれって「確認が不十分だった」という
体(てい)だったけど、実際は
確認なんか、してなかったんじゃないの。
マス11「ヨソがあんだけ出してんだから
間違いないだろう」というノリ。
どっちにしろ、チェック体制が甘いわけで、
「理研のずさんさ」をとやかく言えるのかな、と。

文春は「なぜ科学者たちは
彼女の嘘を見抜けなかったのか?」
マス13って書いてたけどさ。
いや、アンタらがそれを言うなよ!www 

「なぜ、小誌は最初の取材で、
理研の乱倫ぶりを見抜けなかったのか」
という検証記事も合わせて載せてほしいわ。




mas3
マスコミの「STAP細胞疑惑」の
取り上げ方が、どんどん妙な方向に
転がり始めており。
「手のひら返し」とか、そーいうレベルじゃなく。
mas6こりゃヒドイと思ったのが、
理研が会見で
「心身ともに消耗した状態」

と言ったのを、
「心神喪失した状態」
と書いたマスコミがいたこと。
mas1いや、心神喪失って…
オボちゃん、無差別殺人でも始めんのかよ。
ふざけたこと書いてんじゃねーよ。

それと、これといった新ネタがないのに
無理やり記事にしてるケース。

文春は「ネットの書込み」を
「これは理研内部の者でしか
mas2書けないはずだ」と大々的に取り上げ。

新潮はもっとヒドイよ。
オボちゃんと笹井氏を乗せた
タクシー運転手に取材してんだけど。
見出しは
「小保方博士」と直属上司の「異様なタクシー空間」
簡単に言うと「不自然なくらい、二人には会話がなかった」
mas7ってだけの話。肩すかしもいいところ。
で、タクシー内の様子について、
記者はあたかも自分で見たかのような
書き方をしており。
文体が、ちょっと小説風な感じで。
記事の中身がスカスカすぎてビックリだわ。


マス20あとはアレか。
朝日新聞デジタルの「架空の相談記事」。
「ネットの書込み」なら日常風景だけど、
それを“天下”の朝日がやっちゃった、と。
ていうか、朝日って、もう
それほど「天下の~」じゃないんだけどね。
マス21この今井舞って人は、文春で時々、見かけるんだけど。
この人のコラムって、読者に好評なの??
だって毒舌とか辛口ではなく「便所の落書き」系でしょ。
なんで文春が起用し続けてるのか
不思議でしょうがない。
編集長の寵愛でも受けてんのかしら。
マス22彼女は、よっぽど自分に
自信がないんだろうなぁ。
「毒づくこと」が「自分の鎧」になってる、
っていうか。
「褒めたら負け」みたいな感覚で生きてて
楽しいんだろうか。



今回の「今井舞」騒動について、吉田豪さんが触れており。
その通りだなぁ、と。

ライター今井舞による朝日新聞デジタル掲載の
小保方さんの架空の悩み相談記事が、
「朝日新聞嘘インタビュー炎上」というタイトルで
東スポ1面に。
毒舌というのは単純なようでかなりのスキルが
必要とされるものなのに、それを理解しないまま
とりあえず前に出て無闇に毒を吐き、
大失敗するアイドルもよくいるわけですが、
この今井舞という人の毒舌はそれと大差ないように
ずっと思ってたんですよね。
ただ、この人のやってることもどうかと思うけど、
この人を現代のナンシー関みたいな扱いで起用して
テレビを斬らせているマスコミ側の責任のほうが
大きいよなあ、と。


  1. 2014/03/30(日) 20:00:00|
  2. あの騒動

オボちゃん騒動⑥ [女子受けする女子力]

スタップ10オボちゃんと上司の間に
「不適切な関係があったのでは」と
勘繰るマスコミもいて。

では、オボちゃんが、いわゆる
「魔性の女」とか「小悪魔タイプ」か?
…といったら。
st15そんな感じはしないんだよなぁ。
なんか、こう、
“男のカゲ”が漂ってこない、っていうか。

理研の元同僚によると、オボちゃんは
「完璧な彼氏がいるの」と言ってた、と。
スタップ1元同僚「でも、ディテールは不明で、私たちは
   『脳内彼氏?』と噂していました」


学生時代から「女子力」が高かったといわれるけど。
でもオボちゃんの「女子力」って、
女子の内輪で「それ、かわいいー」っていう
類のものであって。
st12男ウケする「女子力」じゃないんだわ。
会見で付けてた、あのデッカイ指輪も
そうだし。メイクにしてもね。

まぁ、女の人が美容やオシャレに
情熱注ぐのって「モテ」目的は二の次だし。
「自分がそうしたくて、してる」
st21というのがほとんどでしょ。

元同僚曰く、オボちゃんは
「特定の男性にだけしつこくすり寄る」と。
その手の女性って、フツー、
同性から嫌われそうじゃない?
でも、オボちゃんには「同性から
st26嫌われてた気配」がないんだよねー。
ていうか、オボちゃんて、
あまり男に興味ないんじゃないか?って気がしてて。
カレシよりも野心を優先してそうじゃん。

学生時代、オボちゃんは
「手相占い」が得意だったそうです。
st25これが女子に好評で、みんな
オボちゃんに見てもらっていた。
彼女のいちばんの才能は
この「占い師のセンス」なんじゃないのかな、と。
占いというのは「当たる、当たらない」
よりも「相手が言ってほしいことを言う」ことが
キモだと思うんだよね。
スタップ2当時の同級生は、オボちゃんに言われると
「“あー、そうなんだ、がんばる!”」
という気になるんだって。
洞察力とポジティブな言葉のマジック…
それって、まさしく「占い師」だよなぁ。
彼女は、スクールカウンセラーとかに
向いてそうな気がする。


  1. 2014/03/29(土) 20:00:00|
  2. あの騒動

オボちゃん騒動⑤  [がんばり屋さんと呼ばれて]

st1オボちゃんを知る人たちが
彼女を語る際、共通して出てくるのが
「がんばり屋さん」ということ。

「がんばり屋さん」というのは
褒め言葉ではあるけれど、
ちょっと「上から目線」が含まれている。
st20「おっ?がんばってるねー、よしよし」みたいな。

若い女性や子供に向けた言葉、っていうか。
たとえばオボちゃんが「30才・男性」だったら
「彼はがんばり屋さんだった」とは
言わないでしょ。
st23まぁ、でも「努力家」より「がんばり屋さん」と
呼ばれてるぐらいの方がやりやすいのかも。
「勝ち気な女」と「負けず嫌いな女」って、
微妙にニュアンス違うじゃないですか。

オボちゃんの奮闘ぶりを、
かつての先生たちはこう評しています。
rike ↓
大和教授(東京女子医大)
極端な負けず嫌いで、研究の不備を指摘すると
悔しがってポロポロと泣くことが多かった。
ガッツがあった。とにかくそんじょそこらの
学生とは比較にならないほどだった。

st57
若山教授(山梨大学)
共同研究を私に持ちかけてくる人は多いが、
一度失敗を伝えると、たいていの研究者は引き下がる。
でも小保方さんは違った。だめだったと伝えると、
更に膨大な量の実験をして
失敗の原因と次の作戦を考え
スタップ6「次は絶対いけるのでお願いします」と
別の方法で作った細胞をすぐ持ってきた。
普通とは違う熱意を感じた。


常田教授(早大)
陰で努力や苦労をしてると思うけど、
そういう所を人に見せない。

st19
バカンティ教授(ハーバード大)
ハルコは最もがんばる生徒でした。
頭が良くて、性格も良く、よく働き、
誰とでもうまくやっていた。彼女には才能があった。


皆さん、大絶賛なわけであります。
st39…が、上記の先生方はネイチャー論文の共著者、
あるいは博士論文の審査員でして…

疑惑まみれの今となっては、
先生方のコメントは「ホンマかいな」と。
そもそも「本当の努力家なら、
あんなコピペ論文、出さないだろ」と。
小保7
でもって、バカンティ教授は
「ハルコの博士論文は見てもないし、
 審査を頼まれてもない」とか言い出す始末www

どんだけカオス化していくんだ?この騒動。



小保18それでもオボちゃんが
「研究熱心だった」こと自体は、
真実だろうと思います。
週刊文春で、批判してた元同僚も
「(若山)先生は
小保方さんの研究姿勢は評価していた。
st29実際、朝から晩まで
一生懸命ずっと実験を繰り返していた」

と言っており。

また文春の記事によると、教授は
オボちゃんの色仕掛け?になびかなかった、と。
その教授が「夜中、何時になっても
小保3平気で実験するような別次元の学生」
と評してるわけでね。

博士論文をコピペで
チャチャッとやっちゃったのは、
「論文書くヒマなんてないの!あたしは実験で忙しいの!」
ってことだったんじゃないの?
いや、わかんないけどさ。
小保14
オボちゃん騒動を見ていて、
ふと思い出したのが
マリオン・ジョーンズというスプリンター。
シドニー五輪で
金メダル3個、銅メダル2つを獲得。
小保16しかし、後にドーピングしていたことが発覚。
メダルをすべて還し、全記録を抹消されてしまい…。

「ドーピング」と聞くと
「ラクして強くなる」的なイメージがあります。
では、ドーピングしてる選手は、クスリを打って、
後はチンタラ過ごしてるのか?
小保15…といったら、そうではなく。
ハードなトレーニングは欠かせないんだそうです。

しかしドーピングが
バレてしまえば一巻の終わり。
「真実の努力」の部分さえも
ウソ扱いされてしまうわけで。
小保22
とうとう「STAP細胞は妄言?」と
見なされる段階にまで来てしまったけど。

オボちゃん自身の口から、
何かを語る日は来るのだろうか。



  1. 2014/03/28(金) 20:00:00|
  2. あの騒動

オボちゃん騒動④ [味方にしたい人を、味方につける]

st24「STAP細胞、発見」の会見を見た時、
“その人”が若干30才ということに
ビックリしました。
医学・科学のような学者の世界って
教授レベルじゃないと「名を上げられない」
というイメージがあったので。
小保19「へー、若手でもチャンスがあるんだ。
意外と風通しのいい世界なんだなぁ」
…などとノンキに見ておりました。

けど、その後の疑惑連発で
「ありゃりゃ、どーいうことだ?」って
感じになっちゃいましたが。
st28
当初のマスコミ取材では
「オボちゃんの人物像」に迫るため、
いろんな人に話を聞きまくり。
学生時代の恩師、友人、後輩…。
で、驚くほど「評判」が均一だったんだよね。
キャラに綻びがない。
st27
誰に聞いても同じような答えが返ってくる。
上下関係、横のつながり…いずれも良好。
それらを見てて「どうしたら、こんな
万能な人間関係を作れるのだろう」と
いう興味が沸いてきました。



スタップ4オボちゃんの、いくつかの言動には、
人間関係を上手に構築するヒントが
あるように思えます。

会見の中で
特に印象に残ったのが、この言葉でした。
    ↓
st30オボ「決定的なピンチになった時に、
   必ず助けてくれる人が現れたというのが
   大きかった」


「どーせ、女の武器でも使ったんだろ」的な
見方をする人もいるでしょう。
が、ここはひとつ、
小保9「オボちゃんが、ホントはどんな人だったのか」は
横に置いて、考えてみてください。

あなたが決定的なピンチになった時、
家族以外で、フォローしてくれる人が
どれだけいますか、と・・・。
こういうのって、
st55日頃の「ふるまい」がモノを言いそう。
留学中、オボちゃんを指導した准教授は
このように言っています。
       ↓
「特に感心したのはその性格の良さ」
「誰にでも知識や技術を丁寧に教え、忙しい時に
 自分の実験をずらしてでも対応していた」

小保1まぁ、今となってはオボちゃんの
「真摯さ」がどのくらい
本物だったのかは何とも言えませんが…。

オボちゃんの言う
「ピンチを助けてくれた人」というのは
「マウス実験」を引き受けてくれた若山教授、
晴9「論文執筆」をリードしてくれた
笹井副センター長のことを指していると思われ。
2人とも「その道の第一人者」なので、
半人前のオボちゃんとしては、
鬼に金棒、といったところ。

そんな彼女について、週刊文春は
晴2元同僚の談話を載せており。
    ↓
「特定の男性に対してだけ しつこくすり寄る」
「(研究室の同世代の男性には)目もくれない」


・・・あのさ。そういうのって、
割とフツーだと思うんだけどなぁ。処世術として。
晴7
元同僚は「(小保方は)若山先生に
取り入ろうとする態度が露骨」
というけれど。
だってSTAP細胞の実験、誰に
頼んでもスルーされちゃうんだもんwww
そりゃ、引き受けたくれた若山教授には、
全力で気に入られようとするでしょ。
小保10教授としても元々、乗り気だったわけじゃないし。
      ↓
若山「刺激だけで多能性を獲得するのは
  動物ではあり得ないというのが当時の常識。
  だから、ハーバード大では誰に頼んでも
  判定の仕事を手伝ってくれる人が見つからず、
  若山に頼めば何とかなると頼んできたようだ」

st32
で、オボちゃんは教授に会った時、
「若山先生と研究できると聞いて
ワクワクしてました(^o^)」
と言い。
で、教授は
「これはやってあげるしかないな、と」

小保17このへんのコミュ力が
「オボちゃんらしさ」のような気がします。
「同情心」ではなく
「心意気」に訴えかける、というね。
「よしっ、一肌脱いでやろう」
という気にさせる感じ。自分の流れに
周りの人を巻き込む力がある、っていうか。
st42
ま、そのせいで
「相手にされなかった同僚たち」の
反感を買ってしまったわけですが。
そういう意味では、
万能な人間関係ではなかったのかな、と。



  1. 2014/03/27(木) 20:00:00|
  2. あの騒動

オボちゃん騒動➂ [人脈は、活かしてナンボ]

晴3オボちゃんは、
プレゼン力もさることながら
「人脈」を活かす事も心得てると思う。
伝手(つて)を頼りに
ステップアップしていく、というね。
       
~早大から東京女子医大へ~
rike早大で師事した教授は
「再生医療」方面に強いわけではないらしく。
そこでオボちゃんは、早大出身の教授がいる
東京女子医大の研修生に。
当時、そのことについてオボちゃんは
こう語っています。
      ↓
スタップ8オボ「応用化学科のOBである
   東京女子医科大学岡野光夫教授との
   共同研究の下、かねてから希望していた
   再生医療の研究を行っています。
   日々の研究生活は非常に充実しており、
   このような環境を与えてくださった
   OBのみなさまには感謝の気持ちが
スタップ9   募る一方でございます」


~ハーバード大から理研へ~
その後、オボちゃんはハーバード大に留学。
そして今度は、ハーバード大の伝手を頼りに、
研究協力を若山教授に依頼。
      ↓
小保2若山「小保方さんが
  ハーバード大に留学している時、
  共通の知人から『多能性の判定を
  手伝ってほしい』とメールが届いた」
  「最初はできるはずがないと思ったが、
   あり得ないことを試すのは自分も
   好きだったので手伝った」

st17
オボちゃんは大学院修了後、
ハーバード大に戻るつもりだったが
諸般の事情で叶わぬことに。
そこで以前、若山教授に言われた
「困ったことがあったらうちにおいで」という言葉が
頭に浮かんだ、と。「こども110番」かよ!www
スタップ6
で、オボちゃんは教授に
「困ったので
明日から行ってもいいですか」
と連絡。

このアプローチはすごいwww
俗に言う「世渡り上手」ってことに
obo2なるのかもしんないけど。
ここまでやれたらアッパレ。
「再生医療」分野に足を踏み入れ、
わずか6年で理研の研究員に。そして
3年後にはユニットリーダーに…。
なんか、凄いわ。「わらしべ長者」感が。



  1. 2014/03/26(水) 20:00:00|
  2. あの騒動

オボちゃん騒動② [面接に強いプレゼン力]

st52いろんな疑惑が未消化のままですが。
いちばんハッキリさせてほしいのは
「割烹着は本当に祖母から貰った物なのか」
「本当に普段、割烹着を着ていたのか」
ということ。
「STAP細胞はあったのか?」より、
そっちのほうが気になる。
st10「そこかよ!」と
思われるかもしれませんが。
ここ、けっこう重要だと思うんだよね、
彼女のパーソナリティーを考える上で。
「あの割烹着は伊勢丹で購入。
マスコミ取材の時だけ着てた」という説があり。
st54後に「割烹着もカラフルな研究室も、
理研ぐるみの演出だった」という
報道も。(※理研は否定)

研究室を、自分好みにカスタマイズしたのは、
マスコミ向けの演出というより
st53「STAP細胞がネイチャーに認められたこと」に
対するご褒美なんじゃないのかなぁ。
「今後、研究費もガンガン
回ってくるだろうし、
オボちゃんの好きにしていいよー(^^)」っていう。

ただ、さすがに割烹着はね~www
スタップ8アレがパフォーマンスだとしたら、
なかなかのプレゼンテーターだと思う。

実際、マスコミは、がっつり
釣られたわけだし。
ていうか、食いつかないほうがおかしいわ。
だって「研究室で、割烹着」だよ!?
obo2ユニークすぎるだろ、と。

オボちゃんて、自然に身についたプレゼン力で、
のし上がってきたのでは?…という気がしてます。
“直接対話”に強い、っていうか。
もし学生時代、就活してたら、
どこの企業受けても「最終」に残りそう。
晴8
記者会見の時も、いくつか
キャッチーなコメントあったし。

オボ「もうやめてやると思った日も、
  泣き明かした夜も数知れないですけれども。
スタップ5  夜寝る前に、明日失敗したら、
  もうこの実験はやめようかな、と…
  今日1日だけはがんばろう、
  明日1日だけはがんばろう、と思ってやっていたら、
  5年経ってしまったという感じです」

  ↑
スタップ4これだけでも、いろんな要素が詰まってるしね。
「自分を売り込む」というより
「自分に興味を抱かせる」ことに長けてそう。
      
早稲田に入ったのも、
一般入試ではなく“人物本位”のAO入試だし。
       ↓
st51オボ「面接において応用化学科の先生方が
  私の夢に真剣に耳を傾けてくださったことに感激し、
  これまで目標を見失わず大学生活を
  過ごすことができました」


さらに給付奨学金の面接後は…
      ↓
st18オボ「今回の面接においても、
  応化会OBの代表である選考委員のみなさまが
  私の未熟な考えを温かく受け入れてくださったこと、
  このご恩を忘れず、日々の研究に
  更に精進してまいりたいと考えております」


また理研の会見では、記者からこんな質問が出ました。
晴5記者「未熟な研究者がなぜユニットリーダーに?」
センター長「STAP細胞の研究にインパクトを感じ
     採用に至った」


その道のスペシャリストたちに対し、
オボちゃんは一体、どんな弁論を繰り広げたのだろう。



  1. 2014/03/25(火) 20:00:00|
  2. あの騒動

オボちゃん騒動① [真意はわからずじまい]

st14なんか「佐村河内」級の
一大事になっちゃったけどさ。

ダメージを受けた理研や早大は
「被害者」とは言えないしなぁ…。

むしろ、今回の件で組織の諸問題が
スタップ10浮き彫りになった、というか。
「一人の未熟者のせい」で終わらないでしょ。

後から後から、新情報が出てくるんで
騒動の着地点が見えてこないけど。

ひとつ、ハッキリしてるのは、
st5画像を加工し、切り貼りしたこと。
それをやった時点で、オボちゃんは
もう「科学者」を名乗れないっしょ。
警察官の不祥事でいうなら、
自分の保身のため、
証拠を捏造・隠蔽するようなもの。
st6「データの改ざん」について
「やってはいけない事という認識はなかった」
っていうけどさ。
もし本気で言ってんなら、サイコパスの
「なぜ、人を殺してはいけないの?」
という感性に近い気がする。
obo1「コピペ満載の博士論文」については
「下書きが製本されたもの」と
釈明したそうだけど。
この言い訳は思いつかなかったわ…

「意図的に不正したのか」
ということについては、
st8世間が納得するような「答え」は
出ないんじゃないかなぁ。
ヒアリングは理研内部で
やってることであって。
ケーサツの取り調べじゃないし。

いつか、オボちゃんの会見が
st50開かれるかもしれないけど
「私がいたらなかった。
悪気はなかった、ごめんなさい」で、終りそう。

佐村河内の時だってそうじゃん。
「名声を得たいという気持ちは?」
という問いに、
st9「さほど、ありませんでした」と答え。
誰もが「ウソつけ!」となったと思う。
けど、その気持ちが嘘であることの
証明って出来ないもの。

            



  1. 2014/03/24(月) 20:00:00|
  2. あの騒動

めったに見られない顔合わせ。

中島みゆき&加藤登紀子
タッグ4
中島みゆきが
「ミュージックフェア」に
出たことがあった、
ってだけでも驚き。
タッグ5









板東英二&デヴィ夫人
タッグ2
73才と74才。

上手に年を重ねるって、難しい…






加藤茶&萩本欽一
タッグ6

志村けんに
出てほしかった。






堺正章&マツコ&ミッツ
タッグ7

見事に「西遊記」を再現。








鬼龍院翔&ガクト
タッグ3
バースデイの
サプライズゲストとして登場。

ガクト、40だって。





オダギリジョー&河本準一
タッグ

小学校の級友。







有働由美子&福山雅治
タッグ16

2人とも1969年生まれ。







佐藤江梨子&白鳥久美子
タッグ8
白鳥が生まれた8日後に
サトエリ誕生。







火野正平&白鳥久美子
タッグ9
たまたま同じ日に
ゲストで呼ばれた2人。

物凄いミスマッチ感。





中島知子&美奈子
タッグ12
どっちも
今年になって一度も見ない。







新垣結衣&川島海荷
タッグ10
事務所の先輩・後輩。

ガッキーとノーネンちゃんの
ツーショットはないのか。







石坂浩二&ビートたけし
タッグ11

「世界まるごとHowマッチ」コンビ。







本田翼&波瑠
タッグ14

「A-studio」アシスタントコンビ。












美輪明宏&黒柳徹子
タッグ13

「もののけ」感が凄い。







椿鬼奴&清水ミチコ
タッグ15

W桃井かおり。







石田純一&小石田純一
タッグ17

そっくりさんの
「小柄」率の高さは異常。






桝太一&小熊美香
タッグ18




タッグ19

小熊さんは
ポスト馬場ちゃんだと思う。










  1. 2014/03/22(土) 20:00:00|
  2. 芸能

そう来たか。

「女王」というより「お姫様」。
松1吹き替えソングの
「25か国バージョン」というのは
宣伝としていいアイディアだと思いました。
言語が次々に変わっていくんだけど
“継ぎ目”が感じられなかったのが驚き。
松6誰かモノマネタレントで、これ
やればいいのに。ウケると思うわ。

「日本語吹き替えが世界で絶賛」
と言うけれど。
各国で“同じようなこと”
言ってそうな気がする。宣伝として。
松2松たか子のところが
ちょうどサビなんだよね。
割り当てられたパートで
得した部分もあったと思う。
あと、他国の吹き替えに比べると、
「声が若いな」って印象。
松3アメリカ版は「女王」感、全開で歌い上げてるけど、
松たか子の歌声は、少女っぽい。
日本人の「わびさび」がある、というか。
だから他国の人が、彼女の声質に
食いついたのは意外だった。

「松たか子」バージョンをフルで聞くと、
松7後半、どんどん「演劇性」が高まってきて、
そのへんはさすがに舞台女優だなぁ、と。
残念ながらサントラには入ってなくて、
「なーんだ」…と思ってたら。
急きょ、配信されてたんでダウンロードしたわ。
やっぱ、松たか子バージョンへの要望、
多かったんだろうなぁ。
松5今年の「紅白」出場、確定かもよ。
それから
神田沙也加も上手くてびっくり。

「字幕版」「吹き替え版」の両方
見る人ってけっこう、いそう。





CAというよりRQ(レースクィーン)
スカイ1CAの服装は“自由”だったはずの
スカイマークが「ミニスカ制服」を導入。
一応、期間限定らしい。
好評だったら定着させるつもりだろうか。

「そう来たか」…というより、
こういうことやりそうだよね、ここの社長。
スカイ2批判が起ころうと、話題になりゃいいんだ、みたいな。

スカイマークのCAって
「保安要員であって接客は補助的なもの」
という位置付けのはず。
なのに「このミニスカはどういうことだ!?」と。
そう言われたならば、社長は
スカイ5「ミニスカはサービスではない、
デザインの一環」と答えそう。
はっきり言ってダサくない? デザインも色も。
「古き良き時代のアメリカ」感を
出したかったのだろうか。
「セクハラを助長するだろ!」
というご意見には、
スカイ6「肌の露出が多いと、我慢できず
おさわりしてしまうとでも?
それは男性への偏見です!」…と、なりそう。

けどさ、客がどうのこうの以前に、
制服をミニスカにすること自体、
セクハラに値すると思うんだが。
スカイ4会社が「強要してない」と言っても、
拒否しにくい空気があったら、それまでじゃん。

なんか「マトモな運航・接客を
求めるのなら、他社をご利用ください」
と宣言してるような気がしてきた。






「バイキング」というより「闇鍋」。
バイ1
「いいとも」の後番組「バイキング」の
内容が段々、明らかになってきました。
出演者は日替わり、
テーマも曜日ごとで違う、と。
それって「いいとも」の時と同じだけどね。
バイ2ともかく番組が“安定”するには
時間がかかるでしょう。
他局の昼番組もそうだったし。
いずれ「曜日格差」が生まれると思う。
「○曜日は面白いけど
○曜日はクソ」みたいな。
バイ3出演者のメンツ見ると、
他局の番組のMC、コメンテーターを
寄せ集めたかのような印象。
「組み合わせ」としてどうなんだろう?みたいな。
すごいカオスな展開になりそう。
どうせなら、みのもんたや板東英二でも
放り込んでみりゃよかったのに。
バイ7

[月曜]
ホラン千秋(※ニュースZERO)

バイ5

[火曜]
江角マキコ(※私の何がイケないの?)

バイ8
[火曜]
すみれ(※新チューボーですよ)

バイ6

[水曜]
森泉(※おしゃれイズム)

バイ10

[木曜]
フット・後藤(※あのニュースで得する人損する人)

バイ9

[木曜]
薬丸裕英(※はなまるマーケット)

バイ4

[金曜]
渡辺えり(※情報7days)







大所帯番組「バイキング」に、
80才の淑女が1人で喧嘩を売る。

テツ1
テレ朝が露骨に
「徹子の部屋」をぶつけにきとるwww





  1. 2014/03/21(金) 20:00:00|
  2. テレビ

ですよねー。

本来の53才って、こんなですよね、と。
黒2
←黒木瞳が、地元の同窓会に出席。

で、同級生の方々を見るとですね…
あの…失礼ながら、
おっさん、おばはんだな、と。
黒1ていうか「本来の50代」って、
同級生の方がフツーであって、
黒木瞳が異常。

ごまかしがきかない首筋とか、
全然若いもんなぁ。





終わるべくして終わるもの。
TBS「今、この顔がスゴイ!」
終1
終わって当然っていうか。
むしろ、よく1年もったな、と。

内容は、
いろんな分野のすごい人を紹介する…
というもの。
終2
タイトルで
「この顔がスゴイ」と言ってるけど、
別に「顔」がすごいわけではないから。

終3

←ネタが切れたのか、
途中からどんどん
タイトルと関係ない内容に。
終5
←旅の情報番組になってるしwww


なお後番組は、
引き続き櫻井&有吉コンビがMC。



TBS「100秒博士アカデミー」
終6
ダウンタウンものでは、
もっとも寿命の短かい番組では。

なんか、こじつけっぽい
コンセプトだったなぁ。
終7「100秒で解説する」っていうのも、
単なる「概要のVTR」だし。

ていうか、
「世界一受けたい授業」の模倣だよね。



過去、ひっそり消えていったTBSのバラエティー番組たち。
     ↓

日曜ゴールデンで何やってんだテレビ
終10


ほんと、何やってたんだろ…




火曜曲!
終13
懐かしい・・・

すごい昔のような気がする。




教科書にのせたい!
路線11

「100秒博士アカデミー」
みたいな番組だった。




アカルイ☆ミライ
~とは10

2クールで終了。





サタネプ・ベストテン
路線1

ベストテン形式が、すぐ崩れていった。





ネプの超法則!!
終12サタネプ・ベストテン(終了)
    ↓
ネプの超法則(終了)
    ↓
ジュブチューン(継続中)

ネプチューンって優遇されてるなぁ。

イカさま☆タコさま
終焉5







海老名さん家の茶ぶ台
終11林家三平ファミリーを
メインに据える…という
チャレンジ精神?あふれる番組だった。
こんな企画、
TBS以外の局では通らないと思う。
ある意味、アッパレ。






そりゃ、億万長者になるよねー。
ふな3ふなっしーのピークって、
昨年の半ばぐらいかな?…と思ってたら。
そこからさらに加速。

今や「ふなっしーか、坂上忍か」
っていうぐらいの勢い。
ふな2

そりゃギャラも高騰するよねー。





ふな4
元々は、一個人が船橋市の非公認で
勝手にやってたことだった。

逆にそれが売りになった、っていうか。



ふな1

「十六茶」のCM出演が
大躍進の契機に。




ふな16ポイントは身体能力の高さ。
←このジャンプ力は凄い。

着ぐるみの中って、
相当暑いはずなのに
長時間、動けるというのも強み。
ふな25

ふなっしーと
相撲を取ったスマップ…

ふな26

手がすごいゴツゴツしてる、と。

ふな27
中には、
武井壮みたいな人が
入ってると思う。




ふな5

ご当地キャラの人気投票で
グランプリに。




ふな6
CDデビュー。

作詞・作曲もやった…というけど。
まさかゴースト、いないよね?



ふな33
番組中に「臭い」と言われる。

そりゃ臭いに決まってんだろww

ふな15

着ぐるみがボロボロになり、
二着目に衣替え。





キャベツ

非公認パクリの「きゃべっしー」


ふな13

公認パクリの「たかっしー」

ふな9

パクリ騒動をネタにした
ソフトバンクCM。





メジャーなバラエティーに出まくり。
      ↓
ふな18


笑っていいとも!


ふな19


笑ってコラえて!


ふな11


エンタの神様


ふな20


絶対に笑ってはいけない24時


ふな23


SMAP×SMAP


ふな14

日本レコード大賞

歌合戦

NHK紅白歌合戦






人気タレントと共演しまくり。
中の人は、いい思い出作りになったと思う。
      ↓
ふな7




ふな10




ふな17


ふな21





ふな32
この勢いなら、
ベストジーニストに選ばれても
不思議はないと思う。





  1. 2014/03/20(木) 20:00:00|
  2. テレビ

そりゃ、そーなるわな。

ダイエットを甘く見た結果…
nan11

エランドール賞とかいうのを
受賞した
「あまちゃん」トリオ…
nan14

顔、パンパンやん。







nan15
「もし、1か月
休暇を貰えるとしたら」という質問に
橋本愛は…
「甘いものをずっと食べる」
nan16
橋本「20日間ぐらい食べて、
   10日間絞るみたいな」


そのうち摂食障害になりそう。





大黒柱としての自覚。
nan207歳年上の一般女性(バツイチ・子有)と結婚した
ユージのエピソード。
      ↓
◆一目惚れして自分から積極的にアタック。
◆子供と仲良くなることで突破口を見出す。
◆当時ビンボーだったので、食費を削り
少しずつ貯金して、ようやくデート代が作れた。
nan21
ユージ「奥さんには感謝しかないです。
    こんな、どうなるかわからない若造を
    拾ってくれてありがとう、って」

てんここ1、2年のユージを見てると、
すごく仕事に誠実に取り組んでる感じが
あったので「そういうことか」と。
「家族を養うためにも
がんばるのだ」みたいな。
nan19NHKなどのレギュラーがある
というのは大きいと思う。

ベストファーザー賞も、そう遠くはない?




一方「JOYは?」というと・・・
j2

「有吉反省会」で、
スベるギャグを披露。

j1

地元の冠番組で、
セクハラ発言などチャラさ全開。

j3


ユージの好感度アップとは真逆。




nan18
昔は「キャラがカブってる」
と言われたけど。

こんなに路線が分かれようとは。






この人の人生に「凪」などない。常に「大しけ」。
人を愛したことがない。
凪2

特定の男性と付き合うことがなく。
常に複数のセフレがいる状態。




   ↓
試しに結婚してみたものの。
凪1
相手の男性が
「どうしても」というので
結婚してみたが、
1週間で飽きたという。



   ↓
都合のいい女、上等。
凪3
[年下へのアプローチ]
お姉さんと遊ぼ。

[年上へのアプローチ]
私は後腐れない女よ。


    ↓
ジコチューですけど、何か?
凪4
「年の差婚」についての見解。
「金持ちですぐ死んでくれるならアリ」

凪5
交際相手に望む事。
「私を愛することが趣味であってほしい」





    ↓
初めて、恋に落ちて。
凪1
40代のテレビ関係者と交際。

「私のすべてを受け入れてくれる」と。
凪3「一生、好き。
毎日“結婚して”って言ってるんです」


「人を好きになれた」という状況に
舞い上がってるような…



    ↓
「婚前契約書」を一方的に作成。
凪7
これは
“番組の企画”で作ったもの。
彼の同意は得ていない。

凪9

「私は束縛する女、
 嫉妬深い女」であることを明言。

凪8
←内容は
「私に合わせなさい」的な主張の
オンパレード。




    ↓
34才にして「傷つく側」の気持ちを知る。
凪4
彼の愛情を試そうとして
怒らせてしまったことも。
で、フラれそうになり
「捨てないで」と泣いてすがった、と。
凪5「私は、これまで
 男たちにこんな辛い思いを
 させてたのか」と反省。

でも「一生、一緒に…とは思わない。
3年が限界だと思う」と・・・


    ↓
すべては必然。
凪6

昨年末、とうとうフラれる。

凪7
「もう、しない」と言ってたのに
“お試し行動”を
繰り返してしまった、と。

この人、境界線なんちゃら、じゃないの?
凪8
彼と一緒にテレビを見てる時、
「あっ、この人とも“した”」
「あの人とも“した”」と。

で、遂に愛想を尽かされる。
凪9諦めきれず、彼の部屋に押しかけるも
「もう、こういう事はやめてください。
 帰ってください、
 これ以上、嫌いにさせないでください」
と言われる。
凪10
「初めて人にフラれちゃった…
 どうやったら、この苦しみから
 抜けられるのかわからない…」

凪12
うーん…
なんだかんだ言って、
この人の本質は
昔も今も変わってない気がする。




  1. 2014/03/19(水) 20:00:00|
  2. テレビ

なんで、そーなるの。

どれだけ売れたら認めてくれますか。
nan10

昨年「ZIP」で
「あまちゃんで大ブレイク」と
紹介された有村架純。
かすみ

CMやドラマに
引っ張りだこだ、と…




   ↓
nan1
「2014年、ブレイクが
 期待されてる人ランキング」

1位 有村架純
nan2
有村架純も橋本愛も、
まだブレイクしてないことに
なってるらしい。







これは認めるわけにはいかないな。
nan12

ロボコップが
リメイクされるそうです。




  ↓
こっぷ
戦闘用スーツを
着てるようにしか見えないんだが。

動きも俊敏だし。
nan9
こんなロボット感のない
ロボコップは、ロボコップじゃない。








まさかの「渡辺直美」残し。
nan13
Fit'sのCMタレント(佐々木、佐藤)が
卒業することに。
まぁ、けっこう長かったよね。



   
nan3
新キャラは、福士蒼汰と松井愛莉。

うーん、「若返りさせたかった」
ってのはわかるけど。
タレントパワーがちょっと弱い…
nan4
この子は
きれいな顔立ちだけど
「ただ、それだけ」って感じしか
しなくて。
表情が“棒”だもの。





完全に通報されるレベル。
nan5
「VOXY」のCMタレントが、
反町隆史から瑛太にバトンタッチ。

これも「若返り」狙いか。



   
nan6
瑛太自身、2児の父だし。

まぁ、「有り」かな、と。

nan7←とはいえ、こんな親父、イヤだろwww

わざわざ座りにくいフェンスに腰掛け、
少年野球をジーッと眺めてるとか。
nan8どう見ても不審者じゃねーか。










いつまで
「あまちゃん」に頼るのか、と。

nino2

春の新ドラマ。


nino1

脇を固めるのは
薬師丸、有村、福士…







先物買い。
茶漬

高見盛のお茶漬けCM。







  ↓
en1
早くも遠藤を起用。

まだ髷が結えてないのに。

en2久月の人形みたいな顔してんなぁ…
遠藤は、
このままロンゲの状態で
いい気がしてきた。




  1. 2014/03/18(火) 20:00:00|
  2. テレビ

いろいろあって、こうなった。

過疎化が進むあのCM。
why19
TSUBAKIのCM。

最初の頃は
トップ女優を多数起用し、
豪華絢爛だった。


    ↓
why1

モデルを主体にし、少数精鋭に。





     ↓
why2


1人減り、2人減り…




     ↓
why3
イス取りゲームかよ。

このまま行くと、
最終的には1人になるの??







原型をとどめてないあの番組。
why4
白黒ジャッジバラエティー
「怪しい噂が集まる図書館」

世の中の様々な噂(都市伝説)について、
ホントかウソか探る番組。


   ↓
why5
リニューアルし、
番組名を「ミになる図書館」に変更。

「美文字」などを競うスタイル。



   ↓
why7

「○○大好き芸能人」などの
“くくり”でタレントを集め、
ぶっちゃけトークをするスタイルに変更。


わかる


「わかるワァー品評会」という
言い方をしてるけど、
要するに「あるある話」。


why8
「今夜くらべてみました」と
「ナカイの窓」を組み合わせたような
模倣番組になってしまった。

とりあえず番組名、変えたほうがいいと思う。






成長著しいあの女優。
why12


あの頃・・・


why13


←今、ここ。



why14

背が伸びるということは、
顔も縦方向に成長するのか、と…











超ヒマから超多忙になったあのキャスター。
natsu21
夏目ちゃんがフリーになって
初めての仕事が「怒り新党」。
ていうか、それしかなかった。
収録は2本撮りなので、
超ヒマな日々だったはず。



   ↓
natsu22


ラジオのレギュラー番組を
持つように。
(※3月いっぱいで終了)






   ↓
テレ朝深夜で冠番組。「夏目シリーズ」
natsu23



[夏目のオミミ]


natsu24



[ナツメ道楽]


natsu25



[夏目記念日]


natsu27



[夏目と右腕]






    ↓
natsu26


鈴江さんの後釜として
日テレ「バンキシャ!」に。





    ↓
why10
春から始まる「あさチャン」

3年前の「月2日労働」から
「365日、ほぼ無休」状態へ…
健康管理が大変だなぁ。

why11






why9
うさんくさいマスコミが
たれ流していた
「夏目三久、モーニングバードの
キャスターに内定」…という
情報はなんだったのか。






魔法がとけたあのシンデレラガール。
st1


←ほんの1カ月半前は
こんな扱いだった。





  ↓
st2


←今、ここ。

「これからどうするか考えている」って…
ずいぶん、のんびりした
コメントだったんで、ズッこけたわ。


st4

どうするもこうするも…ねぇ?

できたら、年末特番の
「絶対に笑ってはいけない~」に
出てほしい。

st3

「魔女の宅急便」のコスプレで。

小保方「私、魔女のハルコです!
    こっちはキメラマウスのジジ」






st58


すごかったなぁ、
割烹着ブーム・・・


st11

オボちゃんの
STAPフィーバーに乗せられて、
割烹着を買った人の気持ちが
理解できない・・・
割烹着を着れば賢くなるとでも??
st56


リケジョブームは
どうなってしまうんだろう。


why15

「理系女子じゃなく理研女子」とか
「これではSTOP細胞だ」とか
「博士号が白紙に」とか・・・

なんか、大喜利大会みたいになってきた。
book


こうなったら、オボちゃんは
「投稿する雑誌を間違えました。
“ネイチャー”じゃなく
“ムー”に投稿するつもりでした」
って
言うしかなさそう。





  1. 2014/03/17(月) 20:00:00|
  2. テレビ

2014 冬のドラマ評

冬ド1今期・冬ドラは
ジャンルがけっこうカブッてた。
もっとも、日本のドラマは、たいてい
「犯罪捜査」「医療」
「ラブストーリー」「家族もの」の
いずれかに該当する。
冬ド3なので各局、
ジャンルがカブること自体は
さほど気にしてないと思う。
テレ朝なんて年がら年中、
似たようなサスペンスやってるし。
木曜とか、夜8時「科捜研の女」→
夜9時「緊急取調室」…という
冬ド7連続攻撃だもの。

「他局がどんなドラマで来るか」は
気になるだろうけど。
でも事前にわかったところで
「じゃあ、差別化のために
内容変えようか」とはならないだろうし。
冬ド5
とはいうものの。
オスカーはどういうつもりなのかなぁ。
武井咲の「戦力外捜査官」と
ゴーリキさんの「私の嫌いな探偵」って
設定が近いんだよね。
冬ド6「凸凹コンビの男女が
事件解決に挑む」という図式。
事務所内の競合は気にしないのかなぁ、と。

ともあれ、今期は
「これぞ」というドラマが1本もなかったわ。




チーム・バチスタ4
冬ド9
シリーズの「2」までは見てた。

「3」の途中で、なんか
「もう、いいかな」と思って脱落。






夜のせんせい
冬ド15
定時制高校が舞台だと、
どうしても
「生徒は、職業も年齢も境遇も
バラバラでテンヤワンヤ…」
というワンパターン設定になりがち。
冬ド17
なんか見てて、昔のドラマを
再放送してるかのような印象。

主人公はスナックのママで、
学校にスカウトされて教師になる、
というハチャメチャ設定。
冬ド16しかもこの学校の定時制は
「タダで授業が受けられる」そうで。
なんだかなぁ。








慰謝料弁護士
冬ド23日テレ「木曜ドラマ」枠って、ハナから
「視聴率、度外視してる」感が凄い。
数字のこと気にせず作れるんなら、
もっと実験的なことに
チャレンジしてみればいいのに。
冬ド4過去の「木ドラ」
  ↓
◎毒<ポイズン>(ピース・綾部)
◎お助け屋甚八(宮川大輔)
◎でたらめヒーロー(佐藤隆太)
◎町医者ジャンボ(マキダイ)
◎ハクバノ王子サマ(優香)




僕のいた時間
冬ド11就活中の学生が難病になり。
苦闘しながらも、自分の人生を
生きていく…という展開。

「1リットルの涙」に通じるものがある?






戦力外捜査官
冬ド18
すべてにおいてフツー。

エグザイルのあんちゃんは、
今後もドラマのオファーが来そう。






福家警部補の挨拶
冬ド19予告だと
面白そうな雰囲気、あったんだが…。

主人公の「ドン臭さ」がわざとらしい。

謎解きの説明が、なんか頭に入ってこない。





緊急取調室
冬ド2「被疑者との心理戦」が売りなのに、
スリリングさが弱い。
フツーの取り調べ。
主人公は「尋問のスペシャリスト」の
はずなのに…。
あれなら「BOSS」で演じた
冬ド24大澤絵里子の方がはるかにキレ者でしょ。

あと「緊急取調室」という割には、
緊急性が感じられない。

制作の面で「うまいな」と思ったのは、
ドラマのシーンのほとんどが
緊急3「取調室」ということ。これ、
予算的に助かるんじゃない?と。

緊急1
第三話のゲスト、
安達祐実の迫力は凄かった。

完全に主演を食ってたわ。






隠蔽捜査
冬ド31キャッチコピーがひどい。
 ↓
事件は現場だけじゃない!
会議室と家庭でも起きてるんだ!


他局のドラマのコピーを
元ネタにすんなよ…
冬ド26
「あまちゃん」「半沢直樹」に
乗っかりすぎじゃない?
主演二人は「あまちゃん」コンビだし。
絵の撮り方(顔のドアップ)は
「半沢直樹」のマネっぽいし。
冬ド27

←「トリック」の矢部警部補が
オーバーラップ…

冬ド28

←「相棒」の大河内管理官が
オーバーラップ…







失恋ショコラティエ
冬ド13
「モテないキャラ」に松潤は
無理がある。

それと石原さとみに、
恋多き小悪魔な役は似合わないと思う。

冬ド12











天誅
冬ド25
夜8時台で、こういうのは珍しい。
本来、テレ朝の
「金曜ナイトドラマ」で
やるような題材。

冬ド8主演に小野ゆり子を抜擢したのは
「エライ!」と思った。
新鮮よね。

ていうか、大手事務所の役者が
1人も入ってないのな。






S-最後の警官-
冬ド20何がショックって、こんなドラマが
初回、18%も取ったこと。

だいたい日本を舞台に、
機関銃乱射のテロとか特殊部隊って…
「絵空事」感がハンパない。
なんか、「怒り新党」の
冬ド22「新・三大」に取り上げられるような
大昔のドラマっぽい。

一介の駐在さんが、
機動隊の中に強引に割って入り、
勝手に救助に向かう…とかwww
「S」の一員に犬がいるし。
今どき、漫画でも、こんなヒドイ
s設定はないだろ…と思ったら。
漫画が原作でした・・・・

これ、最初の企画の段階で
映画化が決まってんだって。
TBSは「大奥」の件、懲りてないんだなぁ、と。





Dr.DMAT
冬ド29この局は「過去の惨敗を教訓にする」という
発想がないんだろうか。
これまでの「木曜ドラマ9」の
タイトルって、こんな感じ。
   ↓
「ぴんとこな」「レジデント」「あぽやん」
「ランナウェイ」「ビギナーズ」・・・
これらのタイトル見て「どんなドラマだろう」とか
冬ド30「見てみたい」的なことにはならんだろ、と。
今回の「Dr.DMAT」も同様。
いくら原作がそうだからといって、
まんま、同じでなくてもよかろうに。
冬ド32内容もさ、「コードブルー」「救命病棟24時」
あたりがやってたのと似たような感じ。


←なぜかオネェ言葉のおっさん、いるし。
「半沢直樹」の影響か?





私の嫌いな探偵
冬ド33いろいろ小ネタ入れてるけど、
演出のセンスがひどい。
そのせいで玉木宏がスベッた、
みたいな感じになってる。
演出が三木聡や堤幸彦だったら、
違ってたかもしんない。
冬ド35まー、それにしても…
コメディって難しいなぁ、と。
ゴーリキさんなりに
がんばってはいるんだが…。

なんか、仲間由紀恵のコメディ力を
再認識しました。
たいしたもんだわ、あのお姉さん。



  1. 2014/03/16(日) 20:00:00|
  2. ドラマ

あの時の あの顔(11)

花嫁のドレス姿を見た
花婿の顔。

圭1


結婚式を挙げるため
ハワイ入りした保田圭。


圭2


ウエディングドレスに着替え、
花婿の前に姿を現すと…


圭4






圭3




ホンマに泣いとる…





圭5
式の間、
ずっと感涙モードだった旦那さん。

圭ちゃんて、モー娘OGの中で、
いちばんいい人を捕まえたのかもしんない。
圭6
元メンバーで
参列してくれたのが
梨華ちゃんだけ、という、ね。

みんな冷てぇよなぁ。
ヨッシィー来いよぉ、プッチモニだろうがよぉ。
圭7

アップフロント的には、
矢口の抜けた穴は
圭ちゃんで補填できてるような。








「カワイイー」って言われた時の顔。
kao2






kao3











巨乳&巨舌の顔。
kao7
「だんくぼ」に出たグラドル。

「特技は?」みたいな話になり
「舌が大きい」と…

kao8





うわっ!・・・




kao9
「舌が長い」というのは
見たことあるけど。

この「ワラジ」感はすごいな…





下積みの顔。
kao4
そういえばテレビ出たての頃は、
←こればっかやってた。

今や、品のいい情報番組と
ニュース枠の仕事が
メインになりつつある。





悪童の顔。
碧唯1

「HKT48のおでかけ」で
芋掘りに。


碧唯2


ミミズを見つけた
本村碧唯。


碧唯3
他のメンバーに
「ほら~!」って感じで
いやがらせ。

小3の男子か!

碧唯4

パニック状態で
逃げ回るメンバー。

泣いてる子も…

碧唯5






碧6



とんだ悪ガキだな、
こいつはwww




碧唯7
「HKT48イチの
 泣き虫」キャラとは、
なんだったのか・・・






  1. 2014/03/15(土) 20:00:00|
  2. テレビ

あの時の あの顔(10)

口角を上げた顔。
口角1


彼女は、
小学生の頃から芸能人志望で、
よく口角を上げる練習をしていた
という。


口角2
広末を見て、やってみる有働さん。
フツーの人がやろうとすると、
このようにニーッと横に広がるだけ。

実は“口角だけキュッと上げる”
というのは、誰にでも出来るワザではなく。


「口角上げ」のプロの皆さん。
    ↓

口角3





口角4
















口角5












口角7















口角8






口角9






























煽情的な顔。
有沢1

「相棒シーズン12」
第14話に出演した
有沢比呂子。

有沢3



医者の役なのに、
←こんなカットが
必要あるのか?と


有沢2



なんで
「壇蜜」感、
出してるんだ?と。









化ける顔。
ぼん


「明日、ママがいない」の
「ボンビ」役の子。


ロッテ2



メガネを取ると
こんな感じ。




ロッテ1





ロッテのチョコのCMに出てた。








化けすぎる顔。
kao10


ものまねメイクの
「ざわちん」。


kao11

クオリティー高すぎ。

なんか、そっくり過ぎると、
逆に「驚きがない」っていうか。







苦悶?の顔。
kao5

プロレスの技を
かけられる、
テレ朝・宇佐美アナ。

kao6


「スリーパーホールド」
じゃなくて、
「後ろからギュッ」って感じ。









ノリノリな顔。
1日2


1日署長になった
石川佳純選手。
当時、まだ15才。







やらされてる顔。
1日1



「早く帰りたい」オーラが・・・


















  1. 2014/03/14(金) 20:00:00|
  2. テレビ

あの時の あの顔⑨

能年玲奈が
剛力彩芽に間違えられた時の
前田敦子の顔。

mst1

「Mステ」で
「他の芸能人に
間違われたことは?」
という話題に。

mst2
ゴーリキさんは、
車に乗ってて信号待ちしてる際、
歩道から
「あれ、剛力彩芽じゃない?」
という声が聞こえ…

mst3

ふと見ると。
その人は、
能年玲奈のポスターを
指していた、と…。

mst4ゴーリキさん曰く
「ショートカットだから
間違えたのかな」と…

いや。そいつ、たぶん、
ゴーリキさんがいるのを知ってて
ワザと言ったと思うわ・・・


mst5


←間違えるわけねーじゃん…


summer












懐かしい顔。
そにん1
ソニンは今、単身渡米中。

ニューヨークで、ボイトレの
個人レッスンを受けている、と。

そにん2

もう30才なのか…。

E.E.JUMPの時から、
いろいろあったよなぁ。









使い勝手のよろしくない顔。
せあ1

「有吉反省会」に
呼んでもらった、
光上せあら。

せあ2


二度目の登場だけど、
有吉、全く食指が動かずwww


せあ3
なんだろう…

「スベッてる」とか
「痛々しい」とか
そういう次元じゃない、っていうか。

せあ4

←特技の「大食い」を活かして
バラエティーに出たりもしたけど。
全然、美味そうじゃないし。

彼女の「適材適所」が
何なのか…
うーん、わからない。







帽子の似合わない顔。
hat1


山高帽タイプって、
日本人は無理だと思う。


hat2






hat3













悪人顔。
顔72


時代劇の悪人は、
どうして目の周りを青く塗るのか。


顔73














  1. 2014/03/13(木) 20:00:00|
  2. テレビ

あの時の あの顔⑧

とっても喜んだ時の顔。
喜び1
「怒り新党」で
「お世話になった方に
プレゼントを」という企画。

マツコは黒柳さんに…

喜び2

黒柳「うわー、かわいい!
   こういうスケスケのもの、
   あたし大好きなんです。
   素敵…」


喜び10


黒柳「マツコさん、
あたし、とっても
喜びました」




喜び4

その後も、冷静に
「喜びました」を連発する
黒柳さん。


喜び5






喜び6






喜び7


自ら「喜びました」と言う
新鮮さに盛り上がるwww




喜び8

夏目ちゃんが
「徹子の部屋」に出演した時も、
「喜びました発言」が話題に。

喜び9
なお夏目ちゃんは、
海外旅行(マレーシア)で、お母さんと
「エアコンの温度」のことで
大ゲンカになったとのこと。
やっぱ大阪弁なんだろうなぁ…。






おどけた顔。
face16


髪をバッサリ
切った馬場ちゃん。

face17

桝アナに、
ショートにしたことを
突っ込まれ
ちょっとおちゃらけてみせる。



face18


←ちなみに2年前。










「やられた…」っていう時の顔。
face27

「あさイチ」で、
「バッグの持ち方で肩こりに…」
という話題。


face28

帰宅する後ろ姿を、
スタッフに
隠し撮りされていた
有働さん。

独特の哀愁が…

face30

外では
ゴシップ誌に撮られるのを
気をつけてるのに、
身内にまで狙われるのか、と。







ダイエットに成功した顔。
玉木6


一時期、
パンパンだったもんなぁ。


玉1






玉2















ダイエットしたことになってる?顔。
face36
ソフトバンクのCMに松坂慶子が…。

←これ、CG処理で
 かなり“補正”してるよね。

face37

いやいや、
実際のフェイスラインは
こんなに
スッキリじゃないでしょ。

face38



「顔」と「体」、
合成に見える…


face37
堺雅人が出始めたあたりから
ソフトバンクのCMが
急激につまらなくなった。
ていうか、
何言ってるのかよくわらかん。








動物や子供に接した時の顔。
face40



顔、近いよ…



face40












  1. 2014/03/12(水) 20:00:00|
  2. テレビ

あの時の あの顔⑦

西部警察みたいな顔。
face14

柴田理恵、18才。


お母さんの方が
若いじゃねーか。


face15










寝顔。
face1


目を開けて眠ることが多い
という桐谷さん。


face2




再現してみました、と…







借りてきた猫みたいな顔。
face25

“他人の番組”に
めったに出ない石橋が、
「いいとも」レギュラーに。

face26

とても大人しい。

まぁ「みなさんのおかげ」的な
振る舞いをするわけにも
いかないだろうけどさ。

「いても、いなくても」みたいな感じ。
face27
ダウンタウン系列のジュニアと
一緒に映ってるのは新鮮。

ちょっと
異種格闘技戦の匂いがする。






プレイ顔。
face21

「目隠しして食べさせる」と
おのずと
エロい絵ヅラになる、というね。


face22





face23






face24




なんか知らんけど、
ペペロンチーノと抹茶って
合うらしいで。







動じない顔。
顔51
ビストロ対決で
ご褒美のチュー。

ブレないゴロちゃん。

顔52





顔53



キリッ!








精気のない顔。
顔68

なんか、
魂抜けてる…





顔69
元々、細い人ではあったが。

このゲッソリ頬はなぁ。





face35
今や
「渋い系俳優」という立ち位置。

「鶴ちゃんのプッツン5」時代が
嘘のよう。
face34


体、ガリガリやん。









誰だかわからない顔。
face33


少女時代っぽいけど、
BoAです。



キリンp











  1. 2014/03/11(火) 20:00:00|
  2. テレビ

あの時の あの顔⑥

おじいちゃんの顔。
顔82

二人の孫の
遊び相手をする
西川きよし師匠。


顔83


数分でバテバテ。

そろそろ勘弁してもらおう、と…

顔84


それでも、容赦なく
要求してくる孫娘www


顔85






顔86


師匠が
ぎっくり腰に
ならないか心配だ。








おねえちゃんの顔。
姉
これが誰かというと、
清水ミチコさん。
もう、弟が
かわいくてしょうがない、
って感じ。

ミッちゃんの世代で、こういう
「べったりな家族写真」は
珍しいと思う。
顔12



顔36


自分で付けた
キャッチフレーズは
「国民の叔母」。








パパの顔。
顔61

AKB・ぱるるは、
ナインイ・矢部が
「パパにそっくり」だ、と。


顔62



ホンマや。









ふてぶてしい顔。
顔80


この横着な感じが、
本来の持ち味。


face6

指原は
「HKT48のおでかけ」の時が
いちばんイ
キイキしている。

顔78






顔79














清純派女優にやらせてはいけない顔。
顔71映画「スィングガールズ」より。

肺活量向上のため
「ペットボトルを吸う吐く」
というトレーニング。

←驚異的な吸引力で
吸う本仮屋ユイカ。




清純派女優を捨てた顔。
顔70
考えてみたら、
清純派だった時代がなかったわ。

この人、ポスト・鈴木砂羽だと思う。
しかし後ろから、
貫地谷さんが追ってきている。





完全にハマッた顔。
顔63
「ものまね紅白」にキンタローが登場。
すると…
西山「キンタローさんが出てきて、
  (審査員の)泉谷さんが
  ずっとニコニコされてて」

顔65

「紅白歌合戦」の時の
仏頂面とは大違い。








  1. 2014/03/10(月) 20:00:00|
  2. テレビ

あの時の あの顔⑤

物申す時の顔。
アフレコ1

アニメの吹き替えを
やった時のしずくちゃん。



アフレコ2

スタジオで
ブースを見ていると、
隣の人(ディレクター?)に
何か言われて、
見上げるのですが…


アフレコ3


いきさつはわからないけど、
しずく先生、
猛抗議しておりますwww



アフレコ4




←案の定、死にそうになる
片瀬のお姉さん。



アフレコ5





アフレコ6











ちなみに…
アフレコ7
キャンペーンで動物園を訪れた時…

しずく「おーい!」

象の背中って、かなり高いけど平気なんだ。
フツー、怖がるよね。
アフレコ8

動物たちに招待状を。

しずく「カンガルーさん、
    今日来てくださいっ」


アフレコ9


しずく「カメさん、今日
     来てくれますように!」



アフレコ10

志村どうぶつ園の
「動物と話せるバアさん」のことは、
1秒たりとも信じたことはないが、
しずくちゃんは話せる気がする。






集中してる時の顔。
顔30

「プレッシャーバトル」の
「漢字の書き順」対決。

高梨臨がチャレンジ。

顔31


凛とした佇まいが美しい。




顔32







顔33


ちなみに
書道五段らしい。


顔35


「字が汚い女性は残念」
という翔くん。


顔34


モテ仕草だのモテメイクより
「字がキレイ」の方が
好感度が高い、というね。







顔真っ赤な時の顔。
顔37

「ZERO」で
高梨沙羅ちゃんに単独インタビュー。

内緒で、沙羅ちゃんのお母さんから
写真を借りてきた、と。
顔38



お遊戯会の時の
ねずみさんwww


顔39


高梨「・・・・・」



顔40





顔41


高梨「お母さん、
   言ってなかったのにィ…」









小憎らしい顔。
ロ6
昔のフランス映画で
「なまいきシャルロット」と
いうのがあります。
見たことはないんですが、
題名にしてるぐらいなんだから、
そーとー生意気な小娘なんだろうな、と。

ロ1で、今世紀を代表する生意気娘が
リプニツカヤであろう、と。

これだけ「こまっしゃくれた」とか
「小癪な」といった形容が似合う子は、
そうそういない。
旧ソ連から
ロ2タイムスリップしてきたんじゃないか?
っていうぐらいの
クールな雰囲気を醸し出している。

まー、それにしても
ロシアチームは無茶させるよね。
団体戦のショートとフリー、
ロ515才の子に両方やらせるんだから。
真央ちゃんにしろ羽生君にしろ、
そのぐらいの年はまだ体力が不十分で
フリーの長丁場って、しんどそうだったもの。

今大会、リプ&ソトのロシアっ子には
本当に参ったわ。
「ソチ五輪の段階では、まだ
ロ7メダル争いをする力はないだろうな」
と思ってたんで。
ソトニコワって、1年前は
「入賞レベル」の選手だったし。
五輪で一気に大化けしたな、と。
二人には、いずれ
トリプルアクセルに挑んでほしい。




意気消沈な顔。
ロ3



個人ショート。



ロ4


個人フリー。


団体戦に出てなかったら、
こんな結果にならなかったかも。
ロ15



なんか、コーチの
女優オーラが凄いんですけど。









歓喜の顔。
ロ8








ロ9
リンクに向かう前、どの選手も
「コーチとのやりとり」があります。
ほとんどの選手が緊張しすぎな印象。
村上さんとか、ガチガチだったもんなぁ。

で、いちばん集中できてるように
見えたのがソトニコワだった。
ロ10ヴァンダレイ・シウバが
乗り移ったかのような、
やる気満々な感じ。
「やってやる!」みたいな。

ロシアの期待が、リプに集中したせいで、
ソトニコワに余計なプレッシャーが
かからなかったのかも。
ロ11
けど、本人には
「こんちくしょう!」っていう
悔しさがあったと思う。
「私はリプの噛ませ犬じゃない」的な。

実際、演技が始まると、
躍動感が抜きんでていた。
ロ12ジャンプもえらい高いし。
氷上を滑る、というより飛びはねてる感じ。

フリーの時とか、もう
スケートが楽しくってしょうがない、
みたいな充実感。
心・技・体、揃ってんなぁ、と。
ロ13









  1. 2014/03/09(日) 20:00:00|
  2. テレビ

あの時の あの顔④

天にも昇る心地な顔。
親戚1

高畑「言っていい?
   私と景子ちゃんって親戚なのよ」


北川景子が有名になってから
知ったらしい。
親戚2


北川「私の母が、高畑さんと
    ハトコにあたります」



親戚3


高畑「私のおじいちゃんと
   景子ちゃんのひいおじいちゃんが
   兄弟なのよ」


親戚4

北川「似てるって言われるんです、
   親戚に」



高畑05



高畑「似てるぅー!?」



親戚6


名倉「喜びすぎ!」


親戚7


北川景子は「女性が選ぶ
なりたい顔ランキング」第1位ですし。







「チッ、バレちゃったぜ」っていう時の顔。
顔44
「食わず嫌い王」に出演した際、
石橋から
「宣材写真」とかなり違うことを
指摘されてしまう。

しかしもまぁ、
なんでこんなにプクプクと…
顔45

ギプスの上から
ロボ風の衣裳を装着しているが、
ドラミちゃんにしか見えない。








明石家ファミリーが幸せだった頃の顔。
顔13


長女誕生の時の
家族写真。

いい顔してはる。


顔58



原型は父親似。






「ここ一番」の時の顔。
顔26

番宣のためZIPに出演。

普段はメガネの愛菜ちゃん。

顔27


「VTRのフリ」の時は
メガネをはずす、と。

顔28




顔29











リアクション取りようがない時の顔。
顔75

やしろ優に
「芦田愛菜だよ!」と言われると、
子役はたいがい困ってしまいます。


顔76






顔77


ちなみに
←小学生の頃のやしろ優。

この頃からすでに やしろ優。







ありえないことが起きた時の顔。
tel1


トーク中、電話の音が…



tel2


タモリ「はいはい~」

天海「はいっ、もしもし」


tel3



天海「はいっ…大丈夫ですか」

この人の反射神経と
処理能力は、ほんと凄いなぁ…



tel4

タモリ「あのAD、何やってんだ、ありゃ」

天海「でも貴重ですよね?
   こんな回、ね」





  1. 2014/03/07(金) 20:00:00|
  2. テレビ

あの時の あの顔➂

重大な責任を背負った時の顔。
コジ6

「個人情報グランプリ」の
特技部門にエントリーした
ツワモノたち。


コジ1

この中から
グランプリを誰にするか、
小島瑠璃子に託す
明石家さんま。

コジ2


 「え!私が決めるんですか?」みたいな。



コジ3


 えー、困ったぞ、こりゃ…と。



コジ4


 どうしましょう、
 誰にするのが正解なの…



コジ5


 うーむ、どうしよー…



コジ7


さんま「自分がいいと思う人を!」



コジ8

小嶋「じゃあ、
  アニマル浜口さんの
  腹芸で!」


コジ9



まさかのチョイスに
さんま師匠、苦笑い。


コジ10


夫人「ご愛嬌だからいいんじゃないですか。
   でも、わたくしは練習させられて、
   こういう結果になると、
   もう…やる気なくなりますね」

コジ11
あちゃ~…

腹の虫がおさまらない夫人は、
後にブログで「空気が読めない」と痛烈に批判。



face3
さらに夫人は、ブログで
コジルリのことを
「整形疑惑の~」と余計な情報を付けたしww

いや、顔はイジってないと思うけどなぁ。
←スカウトキャラバンの時。

face4

なおダウンタウン・松本には
「引っ越しの手伝い顔」
と言われたことも。
それはわかる気がする。







「♪ウルトラ・ソウッ!」の時の顔。
顔23


「失恋ショコラティエ」の番宣で
「いいとも」にやってきた3女優。


顔24


キメ顔を一緒に。

この出場者は、
いい思い出になったよなぁ。


顔25


なんだよ、
この「はべらせてる」感はwww
チャーリーズエンジェルかよ!







おっかなびっくりな顔。
顔46

「プレッシャーバトル」に出演した
AKB・北原。

「リズム感」対決にチャレンジ。

顔47


曲に合わせて
カスタネットを叩く、と。


顔48


なんとなく
自信なさげな顔で
叩いておりますが…



顔49


なんと、
ジャッジの先生は絶賛。


顔50


きたりえ、意外と
リズム感はあるんだなぁ。

歌うとアレだけど。







鍛えられた顔。
顔54


映画「魔女の宅急便」宣伝で
ZIPに出演。


顔55

リアクション見てると、
プロの顔になってきたなぁ、と。


顔56

さすが
オスカープロモーション。
よくトレーニングされてるわ。


顔57

しかし、笑顔は
ちょっと作り込みが過ぎる。

目の細め方がね。


face5











ナイツ・塙と大沢たかおを
足して二で割ったような顔。

tel5



山下徹大(加山雄三の長男)






  1. 2014/03/06(木) 20:00:00|
  2. テレビ

あの時の あの顔②

女優の顔。
高畑6
「スタジオパークからこんにちは」に
出演した高畑充希。

朝ドラで共演している
キムラ緑子さんからのメッセージを聞き、
くるくると表情が変わっていく。
高畑5
さすが舞台女優。





高畑3






高畑4










「うらめしや~…」の顔。
顔59

「たんぽぽ」の
白鳥久美子…


顔15


蒼井優に似せようと
寄せてみました。

いかがでしょう?






妻が「あなた~(^O^)」っていう時の顔。
顔9
紅白歌合戦で
審査員をつとめた杉良太郎。

妻の伍代夏子が歌うと
感想を求められ、ちょっと困ってしまう。

顔10

夫に向かって
手を振る伍代さん。

なんか、かわいいwww







待ち遠しい顔。
顔81

「HKT48のおでかけ」ロケで
ラーメン屋さんへ。

顔7


珍しい
牛テールのラーメン。


顔8
厨房を覗き込む秋吉優花。
子供か!!

…って、子供なんですけどね、実際。
指原が言ってた「秋吉ちゃんは
イトコ感が強い」ってのはわかる気がする。





スターの顔。
キムラ
「スマ×スマ」で、
宝塚歌劇団がゲスト。

「大階段ダンス」の振付を
その場で教えてもらい、
メンバー全員がトライ。
木村4



堂々とした
パフォーマンスを
見せたキムタク。



木村2




いやー、さすが
キムタクだわ。



キムラ3



劇団員の皆さんも絶賛。


キムラ5











プライベートでは絶対、しなさそうな顔。
顔42


「リーガルハイ」で、
おどけるガッキー。



顔43








face12

OKポーズって、
ローラ本人も
やらなくなったもんなぁ。


face10







face11









  1. 2014/03/05(水) 20:00:00|
  2. テレビ

あの時の あの顔①

「あんな楽しい世界を
 知らないなんて…」という時の顔。

顔16


今田「俺、(ディズニーランド)
   行ったことないねん、まだ」



顔17



志田「!?・・・」


顔18

志田「ええっ(゚ロ゚;)」

彼女はディズニー大好き娘。
毎月のように行ってるそうで。







小娘が「大人の世界」を垣間見た時の顔。
顔19
パリの公園にて。

仲睦まじいカップルを
羨ましそうに眺める志田未来。


顔20




志田「(゚□゚;)・・・」





顔21


そんなことで、
大人のラブストーリーを
演じられるとでも?








美人女優のぶちゃいく顔。
顔1

映画「トリック」の番宣で
「Smaステ」にやってきた
仲間由紀恵&阿部寛。


顔2


慎吾は「仲間さんが
ヘンな顔するシーンが
よかった」と再現。


顔3


どういう場面なんだよwww









「イヤん♥うれしい♥」っていう時の顔。
顔14

歴代最高得点を出した時の
羽生君とブライアン・オーサー。

羽生君が“あっちの世界”に
引きずり込まれるのでは…と心配。






ヤマトナデシコが謙遜する時の顔。
顔4
ベルリン映画祭で、
最優秀主演女優賞を
受賞した黒木華。

「いえいえ、滅相もない」的な感じで
小さく手を振り。
顔5

そして、口に手をあて
「どうしましょう、
 わたくし」…みたいな。

見事に
「おしとやか」感をアピールしている。





女の顔。
顔6

最近、イモトが
女になろうとしている。

…いや、まぁ、別にいんですけどね。
なったって。
顔60











14年前の顔。
顔22

綾瀬はるか、15才。
ホリプロ・スカウトキャラバンに出た時。

28才の今より大人っぽい。





がんばって寄せた顔。
顔67
綾瀬はるかのそっくりさん。

ヘアメイク&表情で
一生懸命、似せようとしている。

努力賞をあげたい。



  1. 2014/03/04(火) 20:00:00|
  2. テレビ

あの人の あの一言(15)

佐村河内の
創作ノートに書かれていた言葉。

ペテ10

30代の頃、使っていた
という創作ノートを見せる。

佐村河内「(これは)私の命ですよ」



ペテ11


なんだ、これ。

楽譜がアートっぽく
書きこまれてるんだがwww



ペテ12
佐村河内「聞こえない、
   って書いてます…
   今、気づきました」









佐村河内の聴覚について
言い切ったガッキーの一言。

耳1
新垣「一度も
  聞こえないと感じたことは
  ありません」


さむ
佐村河内は「聴覚の再診を受ける」と
言ったそうで。

高校時代、補聴器を付けてたんだから、
100%ウソではないんだろう。
耳109

読唇術も怪しいよね。
だいたい、あんなグラサンしてて、
唇の動きを読み取れるのかな、と。







佐村河内が
ピアノを弾けなくなったワケ。

ペテ2
腱鞘炎の悪化で
機能不全となってしまったので、
演奏することが
できなくなってしまった。


ペテ4

腱鞘炎も詐病じゃないの?
そのへん、あまり
指摘されてないようだけど。










母校のピアノを見た
佐村河内の一言。

ペテ13

広島へ訪れた際、小学校へ。

よく弾いていた、
という体育館のピアノ。

ペテ14


佐村河内「こんなに
    小さかったかねぇ」



さむ50



佐村河内「懐かしい…」


ペテ15

おもむろにポロロロン♪と弾いてみる。

[設定]
幼少の頃から酷使してきたため、
腱鞘炎に。
今回、ピアノを弾くのは6年振り。

さむ51


[設定]
アゴを乗せ、振動で音を感じ取る。



さむ52
ガッキーは、
佐村河内のピアノの腕前は
「初歩レベル」と言ってたけど。
“もっともらしい感じ”で弾いてた。

「腱鞘炎」という設定があるし、
これは騙されちゃうな、と。





佐村河内の音楽に対する
五木寛之の評価。

ペテ9
クラシック音楽の
初源の一番大事なものを
しっかりと持ったまま、
新しい技法をきちっと駆使している所が、
佐村河内さんの音楽の
一番素晴らしい所だと思う。








佐村河内が信じる宗教。
ペテ5
僕は仏教徒で…。
人生は苦である、と
44年間生きてきて
感じてきました。

ペテ6
なんで机の上にマリア像が?
あと、壁に十字架飾ってた。
仏教徒なら
お釈迦様とか弥勒菩薩の像を
置きなよ。






佐村河内守、人生最良の瞬間。
ペテ20
←不快な耳鳴り音に苛まれながら、
「交響曲第一番」を作曲中。

まわりに楽譜が
バラまかれてるけどwww

なんかの降霊術みたい。
ペテ22

[設定]
頭の中で流れる轟音と
広島の被爆者たちが聞いた絶望の音が
共鳴する。


ペテ23

70分を越す超大作、完成。

ガッキー、乙。

ペテ24

「HIROSHIMA」という
タイトルは
CD発売時に付け足された。


ペテ16


故郷・広島で初演。



ペテ17

客席の佐村河内夫妻。

涙ぐむ妻は、この時
何を思っていたのだろう…

ペテ18観客へ、手話で挨拶。
この手話もちょっとなぁ…。
ほんとの手話って、
動きがもっと“感情豊か”だと思うんだが。

まぁ「重い腱鞘炎」という設定なんで、
動きが“流暢”だと不自然か。
ペテ42

万来の拍手を浴びる佐村河内。

ここまで欺けちゃうと、
「俺は万能だ」…ぐらいの
勘違いをしてもおかしくないな。








ペテ35文春の見出しにもあったけど
「ペテン師」という言葉が
いちばんしっくりくる。

「芝居がかった人だなぁ」とは
思っていたけど。まさか
ペテ27「別人が作曲」「詐病」だとは思わなんだ。
芝居がかった、あの感じは「自己陶酔の中で
集中するタイプなのかなぁ」と…。

その他の「怪しいポイント」
  ↓
◇頭鳴症(耳鳴り)
 後頭部叩いたり、壁に
 打ち付けたりするのも芝居の一環?
ペテ38
◇精神安定剤の服用
 なんか錠剤が散乱してるけど、
 ほんとに精神安定剤?


NHKが佐村河内を特集したことで
「NHKは、インチキなのを
知ってたんじゃないか?」という指摘もあり。
ペテ36あのドキュメンタリーは、
フリーのテレビディレクターの
持ち込み企画。この人、数年前から
佐村河内に密着取材しており。
ディレクターの“共犯”性については
追及されないのかな。
ペテ37
では、今後どうしていくのか…というと。
  ↓
「自己破産」になるのでは。
これから鬼のように舞い込んでくるであろう、
損害賠償訴訟に持ちこたえることは無理でしょ。
とりあえず今住んでるマンション売却。
ペテ32  ↓
嫁とは離婚しない気がする。
(洗脳されてる状態、あるいは共依存)
  ↓
広島の実家に戻る。
  ↓
瀬戸内寂聴んとこに入門。
せとなんか、受け入れてくれそうじゃん。
意気投合しそう。
  ↓
自叙伝を執筆。
既に書籍化を持ちかけてる出版社、
何社かありそう。幻冬舎とか。
本のタイトルは「奇跡の人」でいんじゃね?
さむ43耳、聞こえるようになったんだし。
なお、印税は全てどこかに寄付。
  ↓
自叙伝のドラマ化、あるいは映画化。
その時はトヨエツ主演で。
  ↓
手話通訳士の資格を取る。
ペテ43手話ができるのは本当なので、
不可能ではないと思う。
  ↓
50の手習いでピアノをちゃんと練習。
そして「ガキの使い・絶対に笑っては
いけない」に出演し
ペテ40「もしもピアノが弾けたなら」を披露。
   ↓
もう一度、ガッキーとタッグを組む。
今度はプロデューサー名義で。
どこも買手はつかないと思うけど、
Youtubeに上げれば注目されると思う。



  1. 2014/03/03(月) 20:00:00|
  2. あの一言

あの人の あの一言(14)

バンクーバー五輪の後、
ソチ五輪の予想をした佐野稔さんの一言。

3A1(女子は)5、6人は、
トリプルアクセル跳んで
くるんじゃないですかね。


3A2
佐野さんに限らず
「今後、女子フィギュアは3Aの時代に…」
と考えた人は少なくないと思う。
しかし、
真央ちゃん以外、誰1人として
3Aに挑む者は現れず。
3A4
なんでか?って言ったら。まず
「難しくて出来ない」ってのがある。
練習でケガするのも怖いだろうし。

けど、いちばんの理由は
「めっちゃ難しい割には、さほど
3A3点が貰えない」ってことでしょ。

バンクーバー以降、男子が積極的に
「4回転」に取り組むようになったのは、
基礎点が上がるなど、チャレンジしやすい
環境になったから。
ていうか、
3A5優勝争いにからむつもりなら
4回転は避けて通れない、と。

一方、3Aの「立場」は変わらず。
3Aより3+3の方が、
高得点につながりやすいんだから、
そりゃ皆、そっちの方に流れていくわな。
3A6真央ちゃんが3Aやめたら、
「幻の大技」になってしまうわけでね。

ジャンプだけが
女子フィギュアの魅力じゃないけどさ。
でもやっぱり、ジャンプが「いちばんの華」なわけで。
その中でも、3Aは最高峰。
3A8真央ちゃんには、もしかしたら
3Aに対する使命感みたいなものがあるのかも。

だって“3Aに挑むことを許された”
唯一の女子選手なんだから。
「3Aの火を絶やしてはならない」みたいな。
「私が跳ばないで、誰が跳ぶんだ」と。

3A7帰国後の会見で、米国の記者が
「3Aにすごくこだわってるように見えるが、
違う方法でメダルを考えたことは?」
と質問。
で、真央ちゃんはこう答えました。
     ↓
 私はちっちゃい頃から、
 伊藤みどり選手に憧れて。

3A9 私もみどりさんの次を継ごうと思い、
 3Aにずっと挑戦してきました。
 3Aは私自身を強く持たせてくれるものでも
 ありますし、私が試合で挑戦し成功した時は
 ほんとに達成感でいっぱいになります。
 「3Aを跳ばない」という選択肢はありませんでした。

3A32
女子フィギュアの歴史の中で、
3Aを成功できた人はわずか数人。

で、本当に「自分の武器」として
使えるまでになったのは、
伊藤みどり、ハーディング、浅田真央の
3A103人だと思うんだよね。

「わかりやすい凄さ」って大事ですよ。
プロ野球のピッチャーでもさ。
少年たちが憧れるのは
「勝ち星の多さ」じゃないでしょ。
「あんな剛速球、見たことない!」とか
3A11「あんな落ちるフォーク、
どうやったら投げられるんだ!?」とか。
そういうのに、心躍るわけじゃない?

世界中のフィギュア少女たちが
なぜ「Mao Asada」に憧れるのか、といったら
そういう、わかりやすさなのでは?と。
友9
なぜ、ミシェル・クワンは、フリー直前
「 let's see that triple axel!!」とエールを送ったのか。

なぜ、プルシェンコは、フリーの後、
「特に3Aが素晴らしかった」
賞賛したのか。
フリー13それは、団体戦、ショートで失敗した後で、
「3Aに挑むこと」の
気高さを理解してるからだと思う。

そして、誰もやったことのない
「8トリプル」を成功させたことへの敬意。
我々のような素人より、
同業者の方が
あの演技に胸を打たれたと思う。






伊藤みどりと安藤美姫の3Aの違い。
3A16
「ダイナミックな3A」
ってことで言えば、
やっぱり伊藤みどりさんよね。

高さ、距離が尋常じゃない。
もう「リンクの外に
飛んでっちゃうんじゃないか?」
というぐいらの勢い。

3A15もう一人の「ジャンプの偉人」はミキティー。
なんせ、4回転を成功させた、
唯一の女子選手だから。

ただ「高さ」はあまりなく。
回転のスピードが凄いんですよ。
みどりさん曰く「安藤さんは
軸の取り方がうまい。
私はそれが苦手だった」と。

3A18

←伊藤みどり・安藤美姫の
3Aの比較。

[滞空時間]
伊藤0.73秒 
安藤0.55秒

3A19

ミキティーは跳んだ瞬間に、
すぐ回転に入っており。

みどりさんが
まだ1/4ぐらいの状態時に、
すでに半分回っている。






3Aは「体の成長」との戦い。
3A12リプニツカヤの団体戦での
活躍を見て、真央ちゃんは
「今がいちばんいい時期かも」と
言ったとか。
ミキティーも似たようなこと言ってた。
15才前後って、若いので疲労回復が早く。
なにより、まだ「大人の体」に
3A23なってないので、ジャンプに有利。
ミキティーが4回転を跳んだのは14才、
真央ちゃんが公式大会で初めて
3A成功したのも14才。
当時は3Aの成功率は50%だった、と。


10代後半の成長期、女子選手は
3A21みんな苦労するようです。
身長、骨格などの変化が
スケーティングに及ぼす影響は大きく。
真央ちゃんも、それまで
出来きていたことができなくなり…。



3A27

←3Aを軽々跳んでた頃。

上体はまっすぐ。
踏み込みも浅い。


3A28
←3Aに迷いが生じていた頃。

上体がかなり前傾気味。
思いっきり踏み込まないと
反動をつけられなかったんだと思う。



3A29
バンクーバーでは「1試合で
3度、3Aを跳ぶ」という偉業を
成し遂げたものの。
その後の4年間はスランプに苦しんだ。
3A30スケーティング技術全般を見直す、
という作業は相当、しんどかったと思う。
再構築中は3Aを封印。
そのまま「3Aを捨てる」…
という路線は、
真央ちゃん的にはなかったんだろう。
チャレンジが
3A34彼女のモチベーションだからなぁ…

バンクーバーの時もさ、
コーチのタチアナ・タラソワは、
えらいハードルの高い
プログラム作っちゃうし。
なんちゅう無茶ブリするんだ、
3A33このオバハンは…と。
けど、真央ちゃん的には「この難解な
プログラムを滑り切ることができたら、
どんな達成感だろう…」みたいな
感じだったと思う。

ソチ五輪のフリーも、3Aを含んだ8トリプルという
フリー11これまた、ハードルの高い設定にしちゃうし。

もちろん勝ち負けは大事だけど、
やっぱり「自分のやりたいことをやる」
というのが、いちばんの
モチベーションになる、というか。
3A35
荒川さんだって、トリノ五輪で
採点に何の関係もないイナバウワーやったし。
「これが私のスケートよ!」っていう原点を
大事にした結果の「金」だから。

3A13真央ちゃんの3Aの「偉大さ」っていうと、
身長が高いのに跳んでる、っていうことでは。
(浅田真央…163cm、伊藤みどり…145cm)

あれだけ背があって、フツー、3Aは
やろうとしないんじゃないかなぁ。
フリー16
なにはともあれ、
この4年間の自己採点を聞かれ
「100点」と答えられたのは
いいことよ。
結果が伴わなかった面もあるけど、
笑顔で終れたわけで。
オリンピックって、メダルに負けない
フリー15価値を手にすることもあるんだな、と。

競技者を退いた後も、人生は続くわけだし。
なんだかんだいっても、まだ23だから。
真央ちゃんの人生もこれからですよ。

とりあえず世界選手権終わったら、
ゆっくり休ませてあげてほしいわ。






  1. 2014/03/02(日) 20:00:00|
  2. あの一言