ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

気がつけば、オッサンだらけのテレビCM①

中1最近の女性が“オス”化していく一方、
男の女性化が加速しており。

朝の情報番組などで
「美白男子」「日傘男子」なんてのが
よく取り上げられ。
中3女子力の高い男子、みたいな。

役者でも、
向井理、佐藤健、三浦春馬…といった
色白で無味無臭っぽい系が台頭してきてるし。
二次元に近いタイプ。
中2今後、そういうのが
主流になっていくんだろうなぁ…
と、思っていたら。

CMの世界においては
そーでもないんだよねー。
男44女性タレントだと、いろんな世代が
まんべんなく起用されてるけど。
男性CMは、なぜかオッサンに集中している。

購買層や企画によっては
オッサンが起用されて当然…てのあるけど。
それにしても多い。多すぎる。
男38
そして濃い。そして、むさくるしい。

最近は「加齢臭」だけでなく
「ミドル脂臭」という新たな切り口で
オッサンが責められたりしてるのに…
男3いいのか、
CMの世界がこんなにオッサン臭くて。

オッサンCMの中には、
爽やかタイプの人もいる。福山雅治とか。

が、あきらかにオッサン感のある人の方が多い。
寺無精ひげ率の高いこと、ったらありゃしない。

最近、公開された映画もオッサン度が高いし。
「テルマエ・ロマエⅡ」の濃さはPart1を凌ぐ。
背脂の浮いた豚骨ラーメン級だ。

「相棒・劇場版」だって、
男1舞台が「絶海の孤島」で汗臭さ全開。

「クローズEXPLODE」は、
男子校ヤンキーワールドだし。

今期の春ドラマなんて、刑事モノばかり。
それ以外のドラマも総じて男主体の内容。
弱くても「女子力」系が1つもない、ってのは凄いわ。
「一服の清涼剤」的役割は、
有村架純1人で背負ってる状態。

これはいったい、どーいうことなのか。
男の原点回帰なのか、と。
男4
中山美穂の亭主は
「時代は絶対、中性。
 中性的なおじいさんを目指しますよ(≧▽≦)」
…と言い出し、
美肌・美髪路線に走った結果、
ヨメに愛想尽かされてるし。
男20
10~20代ならともかく、50過ぎのオッサンが
中性を目指す…って、ねぇ?

オバさんになりたい、ってことなのか。
目指すは永六輔なのか。





缶コーヒーCM…それはオッサンの聖域なのか。
缶3缶コーヒーの「立ち位置」ってのは
昔から変わってない気がする。

メインとなる購買層は男性。
確かに、缶コーヒー好きな女の人って
見たことないような…。
缶2
なんか知らんけど、「男はコーヒー、女は紅茶」
というイメージが定着している。

だもんで、
缶コーヒーCMに起用されるのは、
男っぽいタイプが多かった。それは今も同じ。
懐古28女性タレントが
起用されることもあるけど、
「男を癒す」というポジションでの起用。
「WANDA」のAKBとか、そうじゃん。
で、登場する男性社員、オッサンばっかだった。

そして最近は、
缶4その男臭さに拍車がかかってる。

「BOSS」は
「がんばるオッサン」への応援歌になっており。

「ジョージア」はガテン系を意識している。
とにかく、
缶5山田孝之のヒゲヅラがハンパない。
T字カミソリの二枚刃が、
刃こぼれするんじゃないか?
っていうぐいらの剛毛感。
「本宮ひろし」キャラの実写版っていうか。


きわめつけは「パワードコーヒー」だろう。
缶6ブルース・ウィリス(59)、
シュワルツェネッガー(66)という
二大アクションおっさんスターを起用。
すごいな、興和は。
いったい、ギャラはいくら払ったんだ?

CMで描かれる世界観は、モロに肉体労働系。
缶7なんか「アルマゲドン」思い出したわ。

シュワちゃんて、もう66才なのか( ゚Д゚)・・・
日本人だと同級生は、小田和正、高田純次、
西田敏行、蛭子能収、アニマル浜口…
缶8

ゴジラ・松井も、
缶コーヒーCM戦線に参入。
そういえば、有吉が同い年って言ってた。
缶9松井は高校球児の時点で、
すでにオッサンだった。

外見だけじゃなく、
内面的にもオッサンだったと思う。
すごい、落ち着いてたもん。



スポンサーサイト
  1. 2014/04/30(水) 20:00:00|
  2. CM

「明日ママ」に思うこと(18) [養子縁組の背景]

養7特別養子縁組は
児相のような公的なとこだけでなく、
民間でサポートしている団体もある。

子供が欲しいけど出来ない夫婦と、
妊娠したが育てられない女性をつなぐ、と。
養14この場合、実母の方はたいがいワケあり。
未成年、学生、未婚…。

妊娠に気付いた時には、
もう中絶できない時期だった、という人が多い。
中には、その費用がなかった人も。
養30[例]
◆交際相手と別れた後に妊娠発覚。
一応、相手に話をしてみるが、逃げ腰。
最終的には音信不通に。
男の言い分は、「認知しない」「結婚は無理」など。
相談した際、別れ際に「お大事に」と
他人事のように言われたケースも。
養21
◆出会い系で関係を持って妊娠。誰が父親かわからない。
このタイプは家出少女、家庭不和など
メンタル面に問題を抱えてる事が多い。

◆性被害にあい、妊娠。
養26誰にも打ち明けられないうちに、
中絶できない段階に。

◆風俗嬢。お客の子を妊娠。






養3児童養護施設で暮らす子は約3万人。
他国に比べるとかなり多い数字です。

これは、日本では「養子を求める人が少ない」
というわけではなく。

実の親が親権を手放さないから。
養4
米国は児童虐待に対してすごい厳しく、
映画で「乱暴者の親から、
有無を言わさず引き離す」という
シーンをよく見ます。

しかし日本の場合、法的なことから
養24簡単に親権を剥奪することはできません。
(虐待から守るため、一時的な
親権停止というのはあります)

養育力・育てる意思がなくても、
親権は手放したくない親が多く。
縁組を進めたくても進められない現状。
養5
親権はそのままで「里子に出す」という
選択肢もありますが。それも嫌がる。

「明日ママ」のように、一つの施設に
次から次へと里親候補が現れる…
というのは、かなり非現実的なようです。
養10

[里親委託を拒む実親たちの弁]
     ↓
◎6才/父母別居/経済的困窮
夫との離婚が成立したら引き取りたい。
それまでは施設に。
養12
◎2才/婚外子/育てる気なし
母自身、施設出身であるため、
「養育環境として家庭の方がよい」
という説明が納得できない。

◎1才/婚外子/経済的困窮
養16借金を返すまでの間、預けたい。
面会に行きやすいので施設の方がよい。

◎8才/母子家庭/経済的困窮
子供の事を考え迷っているが、決められない。
養2◎2才/父母疾病/養育困難
施設は長期の24時間保育のようで便利。

◎0才/婚外子/経済的困窮
自分で育てるのは無理だが、手放すのは嫌だ。

◎2才/多子家庭/経済的困窮
養1定職に就いて生活が安定したら引き取りたい。

◎2才/父母疾病/養育困難
病状が回復したら引き取りたい。

◎0才/婚外子/経済的困窮
里親に情が移って離れられなくなるのが心配。
養31
親と一緒に暮らしているけれど、
生活に困窮している家庭は増えており。
給食費未払い問題について、
「払えるのに払えない親」ばかり
クローズアップされがちだけど。
実際、払えない家庭も多い。
そして給食が子供のライフラインだったりする。
養33
また外部に発覚してないだけで、
虐待・育児放棄の家庭も多そう。

「児童養護施設」予備軍の子たちは、
いったい、どれくらい いるのだろう…





養6児童養護施設というのが、これまで
ドラマの舞台にならかったのは、
タブーだったから…ではなく。
デリケートな問題が多々含まれるので、
生半可な気持ちでは手を出せなかったのでは?と。

では「明日ママ」制作者は
養23どのくらい覚悟があったのか…というと。

刑事モノなど“通常のドラマ”を
作るのと、同様の感覚だった気がする。
じゃないと
「21世紀でいちばん泣けるドラマ」
なんてコピー、付けないだろ。
養22
とにかく、このドラマからは、
施設職員、児童相談所、里親…そういった
当事者たちへの敬意が感じられなかった。
それが残念。

日テレは 後に
養27「取材不足」であったことを認めていたけど。
実際、どのくらい取材したのだろう。

児童養護施設は、これまで“手つかず”の
舞台だっただけに、
丁寧に取材を重ねれば、脚本の
ヒントはいくらでも見つかったんじゃないかなぁ…。
養18わざわざ、
ポストというアダナや、ペットショップの犬…
という飛び道具を使わなくても、
“面白くする”ことはできたと思う。

名作になりうるベースはあったのに。
そのチャンスをみすみす逃したのは、
製作者の怠慢と驕りが災いしたんじゃないか、と。
養35
とりあえず、野島先生には
もう、お暇していただいたほうがよいのでは。
なんか、感性が90年代で
止まってるような気がすんだよねー。
それに、ここ数年ヒット作ないし。
  ↓
提供2あいくるしい…11.6%
ラブシャッフル…8.7%
理想の息子…11.9%
GOLD…8.9%
49…2.5%




  1. 2014/04/29(火) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(17) [母性と 父性と 子育て]

提供15「明日ママ」のオープニングでは、
「子供の手を包み込む母の手」…という演出。

そしてイントロダクションでは、このように。
       ↓
このドラマは
mama21「愛すること」「愛されること」は何かを、
子どもたちの目線で問いかける。

「私たち、誰も知らなかった。
 昨日も今日もいたママが、
明日にはいなくなるなんて…」

mama20すべての母親に、これから
母親になる全ての女性に届ける
---21世紀でいちばん泣けるドラマ

    ↑
こういうふうに言われて、
世の女性はどう感じるんだろうなぁ、と。

mama13まあね。
「親の愛」を表現する場合“母親”というのが
いちばんわかりやすく伝わるとは思うんですけど。
「聖母マリア像」に象徴されるような。

けど、イントロダクションの
「すべての母親に、
mama1これから母親になる全ての女性に届ける」

という言い草が引っかかる。
女性視聴者がメインターゲットだから、あえて
そういう言い方をしたんだろうけど。
「親の責任」を母親側に押し付けてる的な感じがして。

だいたい
mama2「児童養護施設」にまつわる諸問題は、
母親側だけの案件なのか、と。
父親は無関心でいいテーマなのか、と。

離婚調停になった時、親権について
「子供が幼い場合は母親が…」というのが
スタンダードだけど。そういうのも変わってきてるし。
mama6ニュースの特集とかで、
「待機児童」問題とかやってるじゃない?
「世のママたちが業を煮やし、役所に猛抗議」みたいな。
あと、ベビーカー論争とか。

ああいうの取り上げる時、
「母親」にしか焦点当てないんだよね。
mama8
特集内容がアンチエイジングだなんだ…
って時は、母親内の話でけっこうですよ。
でも、
育児に関しては「父親」目線も加えないと。
母親の悩みは
「母親たちだけで解決しろ」って話じゃないでしょ、と。
mama12
待機児童問題について
世の父親たちはどう思っているのか…
「なんか、ヨメさんたちが勝手に
ブーブー言ってるみたいだけど」と無関心なのか、と。
無関心なら無関心で、
それも合わせて伝えるべきでしょうに。
mama5
配偶者控除もさ。
変わってくるじゃない?
子育て支援の見直しとか、いろいろやってるけど。
この手の是正って、なんか
「部分」だけイジってる感じがして。
根本的な問題が据え置きのままで、
mama4ちゃんと機能していくのかなぁ、と。

「これからは
女性の労働力を活用」なんちゃら…
って、お題目だけは立派なんだけど。





mama16金原ひとみの小説「マザーズ」は、
育児に疲弊した母親たちの
狂気的な面をえぐりだしている。

作者自身、育児疲れしてた頃、
子供に愛しさを感じる一方、
ぶち殺したくなる感情が沸くこともあったという。
mama15で、作者が言うには「(社会が)母親に
求めるハードルが高くなっている」と。

「母親とは、愛情に満ちて全てを受け入れる
海のような存在であるべき」みたいな
固定イメージが、世の母親たちを抑圧してる、と。
mama26まあ、昔から「母性」的なキャラクターって、
いっぱい いたわな。
宮崎アニメに出てくる女性って、ほぼそうじゃん。

他には…
「母をたずねて三千里」
「じゃりん子チエ」
mama62「おしん」・・・

CMだと「よかったね、早めのパブロン」シリーズ。
(松嶋菜々子、竹下景子、三田佳子)

「歌」の中の母親像も、そうだし。
mama24「岸壁の母」
「かあさんの歌」(♪母さんが夜なべをして手袋編んでくれた)
「母に捧げるバラード」

で、最近の歌でも
「母性あふれる母親像」ってのは変わんないんだよね。
   ↓
mama25かりゆし80の「アンマー」
Metisの「母賛歌」


「昔ながらの良妻賢母」っていうと誰だ?…
『サザエさん』の「フネさん」あたりかな。
mama55確かにフネさんは家事・料理を完璧にこなし、
子供を頭ごなしに叱るのではなく諭す…
って感じは、まさに主婦の鑑。

けど、それはアニメ版の話であって。
原作のフネさんは、実は気性が荒い。
子供に体罰するし、夫の陰口も言ってるからね。

原作が
mama22戦後~高度成長期に書かれたもの…
と考えると。
昔の母親だって、現代の母親と同様、
育児ストレスはあったし、
理不尽に子供を叱ることもあったと思う。

昔の家事(炊事・掃除・洗濯)って、あきらかに
mama23今より重労働じゃん。それで子供4、5人いるのが
当たり前…って。凄いっちゃあ、凄いよね。

何が現代人と違うんだろう…と考えたら。
ひとつは
子供の頃に受けた「教育」でしょうね。
「女たるもの」「母たるもの」というのを
mama37叩き込まれて育ってるわけで。
「嫁ぎ先では辛抱しなさい」「三歩下がって」的な教え。

あと、赤ん坊の面倒を見るのは
「上の子」の役目。
家庭内ベビーシッターがいた、と。
mama7
金原ひとみは
「母親のハードルが高くなってる」
と言うけれど。
「高さ」そのものは変わってない気がする。

ただ「繊細さ」を細々と要求されすぎて、
mama54しんどいってのはあると思う。
昔は、もっと
ざっくり子育てしてたんじゃないの。

だって、子供が悪さをすれば
「げんこつ」「物置に入れて反省させる」…
虐16というやり方がフツーだったわけでしょ。
今だと「それは躾じゃない、虐待ですよ」と
通報されちゃう。

「それやっちゃダメ、これやっちゃダメ」
と制限され
「妊娠中は胎教にこれがいいから」とか
mama28「幼児期に、こういう英才教育しなさい」
といった情報が大量に押し寄せて来る。

そりゃー、息つまるわ。

こういった閉塞感って
「公園デビュー」という言葉が
mama29出来たあたりから高まった気がする。

「ママ友」は
文字通り「友達」だけど、
「ライバル」の側面もあるからやっかい。

よその子に比べて
mama36「言葉がおそい」というのを
気にしてしまったり。

あと、昔と違って「教育費」が高くつく。
「大学まで行かせる」…というのを考えると
○○○万円かかる、とかさ。
mama31やれ「習い事」だ、「お受験で塾通い」だ…って、
親を「育児・教育」で疲弊させる構造が
出来上がってるような。

学歴社会は崩壊したと言われて
久しいけど。いまだに
mama64「少しでもいい学校に」…という親心を
ついてくるビジネスの多いこと。

で、せっかく、いい会社に就職したのに、
打たれ弱くて辞めた…という話の多いこと。

今の時代って「投げやりな育児・教育」と
mama34「教育熱心・過干渉」の両極端のような。
どこが「ちょどいい」なのか…
絶対的な正解はないだけに、難しいやね。

ただ「母親のハードル」は
時代と共にアップデートされないと
お母さん、可哀そうよ。
mama66社会背景は昔と違うんだから。

父親の場合「家のことは妻にまかせっきり」
というのがノーマルとされた時代が長かったじゃない?
だから、パパがちょっと家事やると
「イクメン、偉いね」と言われる。
もう、アドバンテージが違うわけでね。
虐42
一方、ママの場合「できて当たり前、
できないと文句言われる」みたいな下地があるし。

母親にとって、育児の悩みは尽きないけれど。
でも「他人にとやかく言われる」のは、
すごいイヤなわけよ。
mama64自分の母親から言われるのだって
イラッとするって言うんだから。
だから、そこらへんは旦那さんの対応力次第っていうか。

たとえば、点数に表すとして
10点満点で「8点」だとしましょう。
で、「-2点」のとこばかり指摘するんじゃなく、
mama61まずは「8点」のところをきちん見てることを
伝えてあげないと。

ストレス感じてるところに、
さらにストレスの追い討ちかけたところで
いい方向には転ばないでしょうに。


  1. 2014/04/28(月) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(16)  [離婚と再婚の影響]

dv3現在、児童養護施設に
入所している子供は約3万人。

どうしても「虐待、育児放棄」ばかり
クローズアップされがちですが。
今後、やむにやまれず、
預けるケースが増えるのではないか、と。
虐10
今、これだけ離婚が多発しているわけで。
どちらが親権を取ったにせよ、
経済的に厳しくなります。
そして「養育費未払い」のケースがすごく多い。

虐21がんばって仕事を掛け持ちして働く中で、
体を壊してしまうこともあるでしょう。

←ドラマ「Woman」では、シングルマザーの
厳しい現実を浮き彫りにしました。
あれ、頼れる実母がいたから、なんとかなったけど。
もう 施設に預けるしかない状態だったから。
虐18
「就職氷河期」と言われ始めて、
何年経ったことか。
その氷はいまだ溶ける気配を見せない。
それどころか、ますます
正規雇用の道が厳しくなっており。
「子連れ」が働ける場も収入も限られている。
虐23
そして今、
シングルファーザーも年々、増加。
母子家庭にしろ父子家庭にしろ、
「片親だから」と言われないように、
という意識が働くそうです。
だから、家事や躾について、
虐24人一倍がんばり過ぎてしまうこともある。

←「ひとり親」の相談件数というのは、
父子家庭の場合、少なく。
このデータの裏には「相談することに
引け目を感じてしまう」というのがあり。

dv7「ママ友」のようなネットワークが
あるわけじゃないし。
シンママ以上にシンパパの方が、
孤立が深刻化しやすい。

配偶者がいて、経済的に安定してても、
育児ストレスというのは起こります。
テレビで流れる虐待等のニュースを見て、
「他人事ではない」と感じている親は
少なくないでしょう。




虐12世の中、
離婚が増えれば再婚も増えるわけで。
その中には「子持ち」婚のケースもあり。

最近だと、タレントのユージとか。
彼はまず「彼女の子供」と仲良くなることから
始めた、と。
虐9他に「子持ちシングル」との結婚で
うまくいってるタレントは…
渡辺裕之&原日出子、
船越英一郎&松居一代あたりだろうか。

連れ子との関係が、良好に築ければいいのですが。
それが構築できないと
虐14「懐かない」→「生意気」→「虐待」
…という最悪の流れ。

虐待とまではいかなくても、
「継母(継父)と連れ子の仲がよくない」…
という話は珍しくありません。

問題が起こりやすいのは「同棲」。
虐8男が、女性の連れ子に暴力、というパターン。

あと、やっかいのは、子供同士の間で起こる暴力。
←「子あり」同士の事実婚。
男性の連れ子(14才)が女性の連れ子(5才)を
殴って死なせてしまった。
これはやりきれない…





止まらない虐待・ネグレクト事件…
虐19駅トイレに子供を置き去りにし、
彼氏に会いに行った母親(22)。
署員に連絡を受けても
なかなか引き取りに来なかったという。
保護責任者遺棄で逮捕されたが、
その後、子供はどうなったのだろう…



虐17

2人の子供を使い
万引きした母親(29)。

生活保護で生活していたという。




dv20
娘(生後8か月)が
泣き止まないことに腹を立て、
熱湯をかけた父親(23・無職)。

娘の体には、他にもアザの跡があり
日常的に虐待があったと思われる。
dv21
夫婦の間には3人の子供がおり、
他の子も精神的虐待を受けていた。

また、妻から「働かないこと」に
文句を言われ逆ギレ。DVで逮捕歴あり。

dv19
「子供が泣きやまず、ゲームできねー」
…って、
お前の人生が
ゲームオーバーなんだよ。






虐5
同棲相手の男(28)と共に、
娘(6)を折檻し死なせた母(33・無職)。

遺体を山中に遺棄。

取り調べでは日常的に虐待していたことを
虐3認める供述をしていたが、
公判では無罪を主張。

「軽く叩いたことがある程度」
「娘を守れなくて悔しい」などと発言。

暴行・遺棄は男の主導で、
虐1自分は気が動転していた、と。

男とはネットで知り合い、それは犯行の2カ月前。

それ以前も、出会い系で
知り合った男の家を転々としていたらしい。






虐25
2才の娘を暴行し
死なせた父親(33・無職)。

娘は全身あざだらけだったという。
エアガンによるものと思われる痕も。
虐32
[父親の言い訳]
◎顔の傷→すべり台で落ちた。
◎泣き声や怒声で近所から警察に通報→夫婦げんか。
◎肋骨の骨折→心臓マッサージによるもの。
◎逮捕→「正直、納得いかない。
   手を出したのは俺だけじゃない」
虐26
母親(26・無職)は「自分も
躾で叩いたことがある」と供述。

2人の間にはもう一人子供あり(6カ月)。
妻の連れ子(3人)は親せき宅。





虐28
生後まもない娘に対し、
日常的に暴行していた父親(27才・無職)。

「数えきれないぐらい叩いた」と供述。
虐30

娘は脳挫傷の重傷。









虐31
生後2カ月の息子を暴行し
死なせた父親(35才・介護福祉士)。

容疑を否認。






虐33父親が息子を暴行。太もも、骨折。
  ↓
虐待を確認できず起訴猶予。
  ↓
息子、乳児院へ。
  ↓
父親、度々訪問し面談。
虐35  ↓
改善が認められ長期外泊の許可。
  ↓
近所から「虐待では?」と通報。
  ↓
児相は訪問の際、良好な親子関係を確認。
  ↓
虐34入所措置の解除。
  ↓
2週間後、長男死亡。
父親は
「転んで頭を打った」と容疑を否認。







虐36

躾と称し
3才の長男に首輪を付けていた
父親(27才・無職)。







虐37子供を産むたび捨てていた夫婦。

◎夫…32才・ヒモ。
中学時代から窃盗などで少年院入りを繰り返す。
◎妻…31才・ホステス。
風俗嬢をやってる頃、客である夫と知り合い結婚。
虐39◆裁判での弁
    ↓
(子供への償い方を考えたことはありますか?)
「ないです」

(捨てた子について)
「父親の資格はないと思うんで、関わらないつもりです」
虐38「誰かに引き取られ、幸せになってほしい」

(出所後について)
「一緒にやり直していきたい」
「夫は一緒にいて安心できる人です」
虐40(子どもより夫が大切なんですか?)
「はい」

(また子どもができたら?)
「そこまで考えていませんが、
  もし妊娠したら産んで育てたいです。
  子育てする自信はあります」







  1. 2014/04/26(土) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(15) [施設を恨む者、感謝する者]

立1
←「実際には住んでない」ってことで、
当選無効になった“美人すぎる市議”。

彼女は施設育ちで、
いかにひどい仕打ちを受けていたか…
ということを自伝や雑誌インタビューで語っている。
立11
彼女が入所した施設は、
禁止事項などが細かく決められており、
それを破ると体罰があった、と。
       ↓
◆耳鳴りがしばらく止まないほど何回もビンタされた。
立2◆段ボール箱の中で一晩中、正座させられた。
◆背中に“私はバカです”と書かれた紙を貼られた。
◆姿勢を正すために服の中にホウキや洗濯板を入れられた。


さらにこのような驚くべき証言も…
「施設内の女の子が、男性職員の部屋や
 トイレに連れ込まれ性的虐待を受けていた。

立3 その子は自殺未遂を繰り返し、精神科の病院に通院」

これらが事実だとしたら、
しかるべき所に告発すべきだと思うのだが。
そこらへん、何か具体的な
アクションを起こしたのかは不明。

立4そして「明日ママ」騒動について、このような発言を。
芦田愛菜ちゃんのようにかわいい服を着た子はいなかったし、
髪もみんな一律短く切られた。
全くのフィクションだと思って笑ってしまった。


ああ、しかし8年前には、大手メディアで
児童養護施設の実態について議論されることが
立5あっただろうか?!私は、世間の注目を、
何としてでもメディアでスポットを、と
文字通り身を呈して活動してきた。それが実を結んだ。


一部の養護施設運営側が、「こんな劣悪な施設はない!」と
憤慨しているようだが、私から言わせてみれば、
施設側の声に耳を貸す必要はない。
立6現実ではもっと冷たい、戦慄する出来事が起きている。


彼女によると「施設」という形態そのものがダメらしい。
       ↓
大舎制の施設に子供を入れること事態が児童虐待なのです!
今 少人数制のグループホームなどといって
東京都などが先陣きって改革を行っているようですが、

立7それさえも私は虐待になると考えます。
人間は2人以上タッグになるとかならずイジメを始めるからです。




以前、彼女はテレビ番組で
「自分の実体験を訴えかけることで施設の改善を」と言い。
立8
それに対し弁護士の住田先生が
「最近の施設がどうなっているか、
足を運んでらっしゃまいすか」

と尋ねると。
「自分が経験したことを
もう一度見るのが怖いので」
行ってない、と。
立9
仕事柄、度々施設に行くことが
あるという住田先生は…

住田「あなたの10数年前の過酷な体験を、
  今の施設の実態と捉えて改善要求するのは、
  今、現場で苦労されてる方に失礼になることもある」

立10
立川「私一人が1つの施設に行ったりすることで、
  変わることってほとんどない…」


この番組が放送されたのは半年ほど前。
その後、彼女は現状を視察してみたのだろうか。






坂元・日本ライト級王者の坂本博之。

彼は6才の時、1つ違いの弟と共に
遠縁の親戚に預けられるが、その生活は壮絶だった。

◆「水道代がもったいない」と、家のトイレを使わせてもらえない。
◆寝床は玄関口。バスタオル1枚敷いて寝ていた。
坂2◆小学校に上がると食事は給食のみ。
 それを半分残し、夕食にしていた。
◆学校が休みの日は、ザリガニやトカゲを取って食べていた。

不満を言うと、顔の形が変わるほど殴られ。
「ああ、俺、もうここで死ぬんだな」と思ったという。
そんな坂本の精神を支えたのは弟の存在だった。
坂3
坂本「おふくろと別れ際に約束したんです。
   “直樹を頼むよ” “わかった、まかせて”って。

   だから小学生ながら、弟の面倒を見なきゃいけない
   という使命感がめちゃくちゃ強かったですね。
坂4   俺の命に代えても、直樹だけは守らなきゃって
   強く思ってた。だから俺一人だったら、
   どうなってたかわからない。
   弟がいたからこそ、あそこで踏ん張れたんです」


1年半後、弟が栄養失調で倒れたことで
ネグレクトの実態が発覚。
坂5坂本兄弟は施設に保護された。

施設の和白青松園に入所し、
「さあ、おなかいっぱい食べなさい」と
出された豚汁の温かさは「今も忘れられない」と言う。

坂本「中学に入ってからは、弟の躾も特に厳しくしました。
坂7   門限も俺が決めてたし。

   それはおふくろが同じように僕らを躾けてくれたからです。
   幼少期にそんなおふくろを見て育ったので、
   弟にも厳しく躾けたんですね。

   あとは、弟に厳しく言う以上は
坂8   僕自身が弟の手本になんなきゃいけないと
   思ってましたから、いい加減なことはできませんでした。
   僕がやっちゃえば同じことをするから。

   よくそんな生い立ちで道を踏み外さなかったねって
   言われるんですが、
   それも弟がいたからかもしれないですね」

坂10
坂本は後にボクシングの道に入り、頭角を現す。

坂本「自分だけの力では、減量を超えてリングに
   あがることはできません。
   トレーナーやジムの人はもちろん、たくさんの
   ファンが僕を応援してくれた。愛情をくれたんです。
坂11
   一生懸命な僕を見て、私も頑張ろうと感じた人が
   熱い応援をしてくれる。
   その応援があるから、僕も熱い試合ができる。

   こんな、いろんな人とのつながりの出発点が、
   和白青松園だったんです」

坂12
新人王を獲得したことを機に、
坂本は施設へ度々訪問するようになる。

「俺たちは、施設に命をつないでもらった。
だから今度は俺が恩を返す番なんだよ」と。
坂13引退後も、精力的に各地の施設に足を運び、
また基金を立ち上げ、支援を呼びかけている。

坂本「腕にたばこの火の跡がいくつもある子もいました。
   そんな子が、悲しみや怒りをぶつけるように
   ミットを打ってくる。
   ぎゅっと抱きしめてあげたくなります。
坂14
   お前たちを傷つけたのは大人だけど、
   受け止めてあげられる大人もいるんだと伝えたい。

   『そんなの、難しいよ』と言う人はいます。
   それでも、やらないあんたよりも、
   まずはやっている僕たちがいるんだ」

坂17



















  1. 2014/04/25(金) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(14) [虐待の話]

名1「明日ママ」公式サイトの
イントロダクションには、こう書いてある。
  ↓
物語の舞台は、児童養護施設
親の愛から見離された少女たちが集まる

児童養護施設
そこは、親のいない子どもたちが暮らす場所
名13その数は全国で約600件、
生活する児童の数は3万人を超えている
子どもたちがやってくる理由のほとんどは ― 虐待だ


この、事実を歪曲した文章から感じるのは、
作り手は「児童養護施設」を
単なる「お涙ちょうだい」の装置としてしか
子22考えてなかったんだろうなぁ…ということ。

“親のいない子どもたちが暮らす場所”だとさ。
もうね。 アホか、と。
“タイガーマスク”時代の孤児院かよ、と。
そのくせ
「21世紀でいちばん泣けるドラマ」って…
子23アタマ大丈夫か、と。

それと“入所理由のほとんどが虐待”
…ってのは、わざと誤解を招こうとしてんのか。
話、盛ってんじゃねーよ。

入所者の半数以上が
dv1なんらかの虐待を“受けたことがある”
のであってね。
制作サイドだって
「直接の入所理由」ではないことぐらい
知ってるだろうに。
それで“ほとんど”と書くとかタチ悪過ぎ。


とはいえ「虐待・育児放棄」が
入所理由のトップであるのは本当の話。
asu46だから、そこを踏まえて
「登場人物の設定」を考えるのは納得です。

が、しかしですね。
不思議なことに
主人公4人の入所理由は「虐待」ではなく。
  ↓
明日16ポスト…棄児
ボンビ…両親、災害死
ドンキ…母の拘禁
ピア美…経済的困窮

イントロダクションで、あんだけ「虐待」を誇張したくせに。
なんだ、この寸法おかしい設定は、と。
asu52
それは多分「虐待を受けた子」だと、
あんな「割り切れた明るいキャラ」に
設定するのに、無理があるからでしょ。

あと、体罰を与えたり
「泣いたらメシ食っていいぞ」というような
問14場面がホント、シャレにならなくなる。
それって、DVから逃れて
シェルターに避難した人が、
そこでも、また暴力を受けるようなもん。

なお、登場人物の中で「虐待を受けた」設定は、
ロッカーと児童相談所の水沢。
asu21ロッカーは感情を表に出せず、しゃべらない。
水沢は笑うことがなく、
アイスドールと呼ばれている。
本当に“21世紀の児童養護施設”を
取り上げるつもりなら、
彼らを主人公にすべきだったのでは。




dv2幼児期に虐待を受けると、
脳の“成長”に悪影響を及え。
本来なら、
細胞がいちばん活発に発達する時期。
過度のストレスを受けることで、
発育不良になる、と。
明日48その結果、
情緒の面で支障をきたしたり、
また視覚・聴覚等の発達にも
影響が出るのだそうです。

一般的に「虐待」と聞くと、
身体への暴力を連想しがちですが。
明日46児童相談所に寄せられる「通報」だと、
実は「言葉の暴力」のほうが多いんだとか。

幼児期の子供にとって親は絶対的な存在。
頭ごなしに罵倒されるのが日常化すると、
「こんなに怒られるのは、自分が悪いからなんだ」
という思考になっていく…。
dv23幼少期の強烈な体験が
どれだけ発育に影響を及ぼすのか。
なんとも言えませんが…


以前「ドイツ強制収容所」のドキュメントで、
dv18こんな場面を見ました。
ある生存者(女性)が現地を訪れ、
当時の様子を話していたのですが。
おもむろに地面の“白いもの”を拾い
「ああ、これは人の骨ですね」と。
その淡々とした口調から
dv14「人がどんどん死んでいく」のが
日常化していたんだな、と…。

女性は当時5才ぐらいで、
人々がガス室送りになる様を目の当たりにし、
これが“人の一生”なんだと思っていたんだそうです。
dv16彼女には2人子供がおり。
よく子供たちに「お母さんは冷たい」と
言われるのだそうです。
本人としては何を指して
「冷たい」と言われてるのか、
ピンと来ないのかもしれません…。


dv9←虐待を受けて育った女性を
支援する施設のドキュメント。

この中で義理の父から
ひどい虐待を受けていた少女がいて。
体に生々しい傷跡があり。
dv10彼女は他人との“距離感”が
うまくつかめない感じで、
素直な態度が取れない。

で、職員の人から注意を受けた時、
物凄い勢いで罵倒して…。
びっくりするぐらいの攻撃性。
dv11「虐待を受けた子」って、
人の顔色を伺いすぎたり、
臆病になったり…
というイメージがあったけど。
決して、そうとは限らないのか、と。

これは難しい問題だわ…。


  1. 2014/04/24(木) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(13)  [実の親への思い]

asu52
「明日ママ」のメインテーマは
「特別養子縁組」。
毎回、いろんな里親候補と
お見合いを重ねていくサマは、
「婚活」ならぬ「縁活」って感じ。
asu65子供たちは
「早く素敵な里親に
出会いたいわ」状態だけど。

実際は、実の親に対し
そう簡単に吹っ切れるものではなく。
子4ドラマの中で、
それがわかりやすく示されたのが
ピア美のケースだろう。
裕福な家に引き取られるのを夢見ていたが、
最終的には実の父親を求め。

「貧乏でもいい、ピアノがなくてもいい。
asu56パパと一緒に暮らしたい」と。








辿りたくても辿れないルーツ。
里4
←NHKのドキュメンタリー。

あるファミリーホームの、
中3少女にスポットをあてたもの。

5人の“弟”と一緒に暮らしている。
home
彼女は生後すぐ乳児院に預けられ。
親はその後、消息不明。
5才の時、この家に迎えられた。

「親の顔を知らない」ということが、
後々、彼女を苛ませることになる。
子45
「どういういきさつで自分を産んだのか」
「今、どこで何をしているのか」…何もわからない。

そのフラストレーションで、
里親に反抗し、暴言を吐いたこともあったという。
子44知ってもどうにもならないと思うけど。
わからない時ほどイライラして。
(自分が)生きていく中で、
会うことはないのかな、って考えたら…
苛立ちとか感じたり。


小6の時「母の日」に、里親への絵手紙に、こう書いた。
子41
「わたしのおかあさんは あなた一人 あなただけ」

養母「(実の親を)想像しても、会えない現実…。
   元気でいるかどうかもわからない。
   あきらめがこういう形になったのかな…」

子40彼女は、たくさんの弟ができたことで、
お姉さん的な気持ちが育まれていった。
今は本当にしっかり者の長女という感じだ。

こういう環境にいたから、弟とも出会えたし。
本当の弟ではないんだけど…
今の弟が、弟たちでよかったと思ってます。

子43
彼女がファミリーホームで
暮らせるのは20才まで。

将来は看護師の道を目指している。





提供3私の同級生に、里子の人がいる。
彼の性格は、おおらかで明るく。
家族や故郷のことが大好きで。

ただ、それでも「実の親」が
夢に出てくることがあるという。
提供5でも、会ったことがないから、
顔のところがぼんやりして見えない、と。

実の親に対する思い入れはなくとも、
「どういう人なのか知りたい」…という欲求は
当然だと思う。
提供1自分は何者なのか、自分のルーツは何なのか、
なぜ自分を手放したのか…
知りたくても、辿りたくても、どうにもならない。

晴れることのないモヤモヤ感に
付きまとわれるしんどさは、本人にしかわからない。





「精子提供による不妊治療」開始から50年経った今…
提供9
この「実の親」問題は、里子だけの話ではなく。
精子提供で生まれた子供たちも、同様に
「実の父」について知りたいと思う人が多い。

以前「報道特集」で、
精子提供で生まれた男性が、
子29「遺伝上の父親」探しをするドキュメントをオンエアした。
個人情報は開示されない前提で
精子提供しているため、
どんなに探ってもラチがあかなかった…。

国内で、精子提供で誕生した子供は
2万人近いらしい。
子31そして今、
「出自を知る権利」として、
提供者の情報を辿れるよう法整備を求めている。

育ての親に対する愛情・感謝はあると思う。
それとは別に、
やはり「自分は何者なのか」…
提供8というモヤモヤ感をぬぐいたいのだろう。

精子提供に関しては、
今、さらに、
やっかいな状況になってきている。

“正規のルート”ではない精子提供。
提供11
結婚はしていないが子供は産みたい…
という女性が増え。
あと、不妊治療の費用等が
ネックとなっている夫婦。
そんな人たちに、ボランティアと称し
精子提供している男性たちがいる。
提供12「提供方法」で多いパターンは、
どこかで待ち合わせし
男性は近くの公衆トイレで採取し、
容器に入れ手渡す…と。

これには「感染症」
「提供者の素性が不確か」…など様々なリスクが伴う。
提供14男性は匿名であることがほとんどだし、
当然、認知することもない。
なお、このような精子提供に関して
法的な縛りはないらしい。

非婚化、晩婚化等の潮流を考えると、
今後、こういったケースは
提供15さらに増えていくのかもしれない。

にしても、将来、子供に
どういう説明をするつもりなんだろう。






それでも親を憎めない。
子20子供はひどい仕打ちをされても、
それでも親を求めてしまうケースが多く。

◆7年前、21才のシンママが
二人の子供(5才、1才)を
家に置き去りにした事件があった。

母親はカレシができ、子供が疎ましくなり
子21餓死させようと考え放置したのだ。

1カ月後、母親が「もう死んでる」と思い帰宅すると、
衰弱した長男が駆け寄ってきて。その時、
長男が発した言葉は「ママ、遅いよ」
子24残飯や冷蔵庫の中の調味料で、飢えをしのいでいたという。
下の子は餓死しており。

部屋に閉じ込められ、弟の亡骸は腐乱していく…
そんな中、ひたすら母の帰りを待っていた長男の
精神状態は想像を絶する。
なお母親は当時、交際男性の子を身ごもっており、
子25裁判期間中に出産している。


◆1988年、未婚の母が
4人の子供を置き去りにした事件。
のちに映画化されている→※『誰も知らない』
子26子供の父親はみんな違い、自宅で自力出産。
出世届けは出しておらず。

母親は新しい男ができると、子供たちを置いて出ていった。

その間、長男が、幼い妹3人の面倒を見ていた。
(長男は事件発覚時、14才)
子27母親はたまに生活費を渡していたが、
やがてそれも途絶え電気・ガスが止められた。

三女(2才)の死により、
この家庭の存在が世間に知られるようになり。

母親と再会したのは法廷の場だった。
子28母の姿を見た長男は
「お母さんの期待にこたえられなかった」
と涙を流したという。

子供たちが保護された時、
児童相談所の職員は
長男について「本当に優しい子だと感じた。
子36社会の汚れに染まらず生きてきて、
母親も絶対的な存在だった。
でも、友人との出会いで、
小さな子供の世話をするのが
重荷に感じてきたのでは」
と話している。





  1. 2014/04/23(水) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(12) [子供目線とは何だろう]

明日11ドラマ開始前、担当プロデューサーは
意気込みとしてこのように言っていた。
       ↓
このドラマの主人公は「子供たち」です。
親子の愛という普遍的なテーマを、
これまでにはない「子供からの目線」で
切り取ったドラマです。
子13カ月見終わった後、21世紀で
一番泣けるドラマだったと言われたいです。


今はまだ21世紀の序盤なのに
「21世紀で一番泣けるドラマ」って…
ずいぶん先を見越したもんだわな。
子2あと
“これまでにない子供目線で…”とあるけど。
そうかなぁ?
なんか、全般的に
「大人がこしらえた子供目線」って感じがした。

別に、子供が主人公でなくても
子9子供目線がきちんと描かれた
ドラマ・映画は、いくらでもあったと思う。
「クレイマー、クレイマー」
「愛と追憶の日々」…

ドラマでいえば「Mother」「Woman」。
子14「明日ママ」のプロデューサーって、
根本的にズレてる気がすんだよなぁ。
なんでも、このドラマを「家なき子」以来の
感動作にしたかったらしいよ。
「家なき子」を感動作と捉え、自ら
「泣けるドラマ」と言える感性が、もうね…
「何をかいわんや」な気持ちになる。
子6
「子供が主人公で、子供目線」
…ということでいえば。
←松本大洋の「Sunny」には敵わないと思う。

子供たちの「心の叫び」…というより、
「心の行間」が切なすぎて
子7ページをめくるたびに、たまらない気持ちになる。

「めぐむ」という“施設の子”が、
クラスメイトらと下校してる時、ふと思う。
「こないして みんなと
まじっとったら、ウチも
家の子みたいに思われるやろか?」


作者の松本大洋自身、
小学生の6年間施設で生活しており。
    ↓
子8松本「入った当初は寂しくて
   死ぬんじゃないかって思うんですけど、
   だんだん慣れてくるんですよね。
   1ヶ月、2ヶ月と経つうちに、みんなと笑って
   遊びに行くようになったりして。

子33   だからって心の底から楽しいわけじゃ
   ないんですけど、でもだんだん慣れてくる。
   人間の心って、よくできてるなぁと思いますね。

   (施設を出て、親戚の家に移った時)
   出たくて出たくてしょうがなかったので、
   嬉しかったですねえ。
   ずっと普通の子になりたいっていう想いがあったので、
   施設を出たことは全然寂しくなかったんですよ。
子34   出られたー!っていう喜びが強くて」



「明日ママ」は、設定もキャラクターも、
デフォルメされすぎてて「おとぎ話」のようだった。
そんな中、唯一リアルな感じがしたのがドンキ。
子15このドラマは「ドンキの視点」で
描いたほうが面白かったんじゃないのかなぁ。
主演はポスト(芦田愛菜)で、
主人公はドンキ(鈴木梨央)という構成。

全9話中、いちばんリアルに感じたのは
ドンキが里親候補の夫婦と遊園地に行った場面。
子16
←生まれて初めての遊園地で、
優しい両親と楽しく遊び。
で、ふと窓ガラスに映った自分の姿を見てハッとなる。
なぜだかわからないけど思いがあふれ、
泣き出してしまうんだよね。
「ごめんなさい、ごめんなさい…」と謝りながら。
子18あれは
「幸せ家族になった自分」に戸惑ったんだと思う。
あとでドンキは
「幸せすぎて苦しくなっちゃった…」と振り返り。
あと、潜在意識として
「実母を裏切った」ように感じたのかもしれないし。
子17ドラマにしろ映画にしろ、ほんとに
面白い作品ってのは
「わかりやすい答え」を提示するんじゃなく、
見る側の想像力にゆだね
「問いかけてくる」部分がある。
そういう意味で、この「ドンキの戸惑いの涙」は
近年のドラマの中でも、屈指の名場面だと思った。


  1. 2014/04/22(火) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(11)  [それでもテレビ局は変わらない]

明日4日テレは
抗議を受けた当初、
内容を変更するつもりはなく。
   ↓
(日テレ・広報部)
子供たちの心根の純粋さや強さ、たくましさを
全面に表し、子供たちの視点から『愛情とは何か』を
asu60描く趣旨のもと、子供たちを愛する方々の想いも
真摯に描いていきたいと思っております。
是非、最後までご覧いただきたいと思います。


最終回では「キララという実名を受け入れる」…
というオチはあるものの。
明日31では、ポストというアダナを使わないと
「ドラマの主旨」は成立しなかったのか?というと。
そこに必然性は感じられなかった。
ていうか、キラキラネームがイヤで
「ポスト」と名乗ってたんじゃねーの?

日テレ曰く「倫理問題を含め、
明日5総合的な観点で放送前に社内で議論した」
と。

「明日ママ」ドラマ班は多分、本気で
許容範囲と考えてたんだろう。
「『家なき子』がセーフだったんだから
 このくらい、全然OKだろ」みたいな。
明日32「明日ママ」で、ほんとに過激だったのは
実質、第一話のみだったと思う。
二話以降、
さほど子供を傷つけるような言動はなく。

では、なぜあんな「ペットショップの犬」発言を
盛り込んだのか?…というと。
mma初回なので、
インパクトが欲しかったんじゃないの?
「最初に一発、ガツンとかましてやれ」という“イキリ”。

格闘技の“ファーストコンタクト”に似ている。
試合開始のゴングと同時に
いきなり大技を仕掛ける、と。
先手を打って、主導権を握ろう…という魂胆。
あれ、うまくいくケースはレアなんだけどね。

日テレとしては、
スパイスのつもりだったのに
イキ劇薬扱いされて大わらわ、みたいな。

その後、過激な演出は鳴りをひそめたものの、
それでもスポンサーが戻ってこなかったのは、
やっぱりアダナがネックだったんでしょう。
当時、日テレは「番組の趣旨を理解して
いただけるように、スポンサーの方に
明日12丁寧に説明する作業をしている」
とコメントしてたけど。

いや、趣旨は理解してるでしょ。
「赤ちゃんポスト」云々ではなく
「棄児を意味するアダナを付ける」ということ自体、
スポンサーとしてはOUTだ、と。
テレビ屋と、その他の一般企業とでは、
問6コンプライアンスの温度差がありすぎるのかも。


問題となった魔王のセリフ。
    ↓
お前たちはペットショップの 犬と同じだ! 
ペットの幸せは飼い主で決まる。 
明日16飼い主はペットをどうや って決める? 可愛げで決まる。 

時に心を癒やすように可愛らしく笑え。
時に庇護欲をそそるように泣く!
 
初対面の大人をにらみつけるようなペッ トなんざ
誰も貰っちゃくれない。 
明日1犬だってお手くらいの芸はできる。 
わかったら泣け!
泣いたヤツから食っていい。


うーん、こうして振り返ってみても、
やっぱり「やりすぎ感」は否めない、っていうか。
炎上狙いに思えてくる。
魔王
子供たちがケンカした時の魔王のセリフ。
     ↓
世間は可哀想と思ってくれるかもしれない。
でもそれは一時的な同情。無関係だから抱ける感傷だ。
(施設の)子供が可哀想と思ってる自分に、酔ってるだけだ。

明日20「同情を買え」「媚びろ」と言ったかと思うと
「世間は憐れんでるだけ」と言ってみたり。
子供たち、戸惑うわぁ。

魔王が「泣け!」と強要した場面って、
愛菜ちゃんの“泣き芸”を
見せたかったんだと思う。
明日19「子役の女王・芦田愛菜、ここにあり」みたいな。

批判する声の中に「施設の実態と、
あまりにかけ離れている」というのがあり。
それに対し擁護派は
「そんなこと言ってたら、ドラマ(フィクション)なんて作れない」
明日9「他のドラマの暴力シーンはどうなる?
 全員、善人にしろとでもいうのか」と。

確かにドラマで、
もっと過激な描写はあるでしょう。
学校を舞台にしたドラマでは、
必ずと言っていいくらい、イジメがらみの回がある。
明日6そして、そのシーンはかなりエグイ。
イジメを苦に自殺…というエピソードも珍しくない。

ただ、そのようなテーマの回では、
「社会問題」としての捉え方が内包されている。
ドラマの中で、イジメ・体罰が
野放しにされるわけではなく、
明日7抑止・解決しようとするストーリーになっている。

が、「明日ママ」では、魔王の体罰・暴言に対し、
いさめる登場人物がいない。
さからう子供もいない。
“恐怖政治”が まかり通ってる状態なわけでね。
明日8「施設長、それはマズイですよ」
と指摘するキャラが1人でもいれば
雰囲気は多少、違ったんじゃないか、と。

「今どき、あんな施設はない!」という声に対し、
アンチ・クレーマーは
「実際に施設で、暴力行為が
明日41あるから怒ってるんだろう」みたいなことを言う。

では、このドラマの制作チームは
「世の中には、こういう悪徳施設もあるんですよー」
という“告発”の意を込めて作ってるとでも?

そうじゃないのはわかってるでしょ。
明日11

日テレがまだ強気だった頃、こうコメントしている。
   ↓
「最後まで見ていただければ、制作の意図は分かる」

ドラマ「人間・失格」が批判された時も、
nojiテレビ局はそーいうこと言ってたなぁ…。

「最後まで見て判断して」というのは、
抗議された時の常套句。
けど、それは“作品としての評価”についての
場合であってね。
明日10今回の抗議へのアンサーになってない。

ドッキリカメラでもさ。
最後に「ドッキリでした~」でチャラにするじゃない?
あれって、みんなタレントだから大人の対応してるけど、
内心ハラワタ煮えくり返る時もあると思うよ。
ハメられた時に感じた恐怖、怒り、
明日21悲しみ…という感情はリアルなわけでね。

「終わりよければ…」で押し通そうとするのは
ズルい言い逃れでしかないっしょ。


日テレは突っ張り続けていたものの、
asu66「スポンサー総撤退」という異常事態に耐え切れず。
慈恵病院、協会と面談し謝罪。

「施設の子供が傷ついたりすることは
ドラマの意図するところではなく、衷心より子供たちにおわびする」
明日14「表現上留意すべき点などをより慎重に確認しておく必要があった」

「指摘を重く受け止め、すでに主体的に番組制作に生かしている」


「取材不足」を認め「一部、手直しをする」と。
けど、番組スタート時には既に半分以上撮り終っており。
どの程度、脚本を改訂したのかは不明。
asu51それでも
抗議を受けた後“直した”とわかる場面があり。
それは第6話。
魔王が子供たちを集め説教するところ。

このシーンは異様だった。
明日38説教してるうちに、どんどん
ドラマの流れとは関係ない話をし始め。
見てるこっちしては、ちょっとポカン状態。
「???…魔王、何言ってんだ?」と。

臭いものにフタをして
自分とは関係ない。それで終わらせるつもりか?
明日39
大人には、価値観が固定され、
自分が受け入れられないものを全て否定し、
自分が正しいと声を荒げて攻撃してくる者もいる。

それは胸にクッションを持たないからだ。
わかるか?
明日17そんな大人になったらおしまいだぞ。
話し合いすらできないモンスターになる。
だが、お前達は子供だ。まだ間に合うんだ。
一度、心に受け止めるクッションを、情緒を持ちなさい。


要は、今回のクレームに対するクレーム返し。
それと逃げ出したスポンサー、
明日13折れた日テレ上層部への批判と取れる。

現場としては
「俺たちゃ間違っちゃいない」
「謝る気なんてねーよ」ってことか。

この場面について
asu56「スタッフの意地を見た」「クレイマーへの痛烈な皮肉」など
賞賛する声が多かったようだけど。

私はホトホト、ガッカリした。
ドラマの外側の争い事を、
ドラマの中に持ち込んで言わせんなよ。
明日15あと、魔王が土下座して
「私はコウノトリです」という場面も、
慈恵病院への“あてこすり”のように見えた。
「はいはい、こんなふうに
 品行方正な内容にすれば満足ですか」みたいな。
はあ…。
asu45粗削りなドラマだけど、それでも
「いい場面」は、いろいろあったのに、と。
そーいうのが台無しにされた気分。

「明日ママ」の児童養護施設監修を務めた岡本忠之氏は、
「週刊文春」の取材でこうの述べている。
asu54    ↓
一話と二話の台本を読み、施設の実態とはあまりにも
かけ離れていることは、日テレにも伝えました。
特にドラマに出てくる施設長について
「あんな風な言動をしていたら、厚生労働省の
ほうから即刻注意されますよ」とアドバイスしました。

asu65が、その意見が反映されることなく…。
また全養協の藤野会長は
昨年12月、初回放送分の台本を送ってもらい、
改善を求めたという。
日テレは「検討する」と返答したものの、
場面の入れ替えがある程度で、実質 変更はなかった。
問17日テレは指摘されて
“真意”が伝わってないと思うのなら、
なぜ話し合いの場を持ち、
心を尽くし説明しようとしなかったのか。

魔王が説教で言っていた
「受け入れられないものを全否定」
問7「話し合いすらできないモンスター」

というのは、まんま、日テレ自身のことじゃないのか。

「アンチ・クレイマー」というのは、往々にして
自分がモンスター化してるのに気付かず
「クレイマー、うぜぇー」と
上から目線で言ってることが多いように思う。
問5
日テレ…
というより担当プロデューサーが、
「心に受け止めるクッション」を持っていたなら、
こんなふうに こじれなかった気がする。




  1. 2014/04/21(月) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(10) [テレビ局とスポンサー]

提供1ドラマの全スポンサーが撤退…
というのは、ちょっと記憶にない。

第二話で早々に
フェイドアウトしたのは3社。
提供2他のスポンサーは様子見。
で、他社が次々に抜けていく中、
「このまま居残ると悪目立ちする」
と思ったのか、右にならえ?的に
誰もいなくなった。
そして誰も戻ってくることはなかった。
提供3この事象について
「クレーマーに屈した」的に見る向きもあります。
が、エバラ食品によると、視聴者からの
メールや電話は数十件だった、と。

風当たりの強さで言えば、3年前の
「フジテレビ抗議デモ」のほうがよっぽど強烈。
提供4あの時、花王に対するデモ、不買運動もあったけど、
花王はそれで何か対応を変えた?…といったら、
そうじゃないし。

(エバラ食品 広報)
弊社は6年以上前から同時間帯のタイム枠を
年間契約しております。そのため、事前に
提供14どのようなドラマになるのか
把握しておりませんでしたが、
内容を鑑みて今回は提供を控えることにしました。


いやいや、いくらなんでも
「内容は把握してなかった」ってのはウソでしょ~ww
提供15テレビ局のスタンスとしては
「金は出させるけど、口は出させない」
って感じだとは思うけど。
それでも事前に、番宣用の情報等を
スポンサーに提示してるでしょ。
第一話の試写に各スポンサー、呼んでるだろうし。
提供5スポンサーの中には
「大丈夫ですか?これ…」と不安視した人も
いたと思う。けど、局側が、
なんだかんだ調子のいいこと言って
言いくるめたんじゃないの。
提供13過去、視聴者の反発を食らったドラマはいくつもある。
それでも倫理的な面で、突如
「打ち切り」になったドラマはなく。
だから、物議を醸したとしても、そのへんは
テレビ局が鎮火させてくれるだろう…と。
提供6日テレとしても、過去の経験則で
「たとえ批判があっても乗り越えられる」
という自信?があったと思う。
しかし
「スポンサーのCM自粛」というのは
予想外だった、と…
提供9今回の件が先例となり「スポンサーに
圧力かければ…」という流れを危惧する声もあり。
それって「もっともらしい見方」のようだけど、
ちょっと違う気がする。
企業って、いくら大多数の批判があったとしても、
折れない時は折れないもんよ。
提供7逆に、スポンサーに対する直接抗議がなくても、
「手を引く」というケースもあるでしょ。
「ウチとしては賛同できない」と。

“ぺットショップの犬”発言は一回きりかもしれないけど。
「ポスト」というアダナはずーっと出続けるわけでね。
提供10では、そのアダナをやめるか?…といったら。
制作側としては今さら、やめるにやめられない。
内容がつながらなくなるから。
「だったら、ウチは降りるしかねーべ」と。

今回、日テレの認識が甘かったのは
「スポンサーのコンプライアンス的に見てどうか?」
提供11という視点が抜け落ちてた事だと思う。

元々、大手企業というのは、
差別的なことに対して敏感だから。
CMひとつ作るにしても、
「表現上、何か倫理に反してないか」
というチェックは丁寧にしてるだろうし。
提供12
日テレの、
スポンサーに対する本音ってのは、
どうなんだろうなぁ…

「アンタらが降りるから、
余計、炎上しちまったじゃねーか!」
問14という逆ギレ的な思いとかあるんだろうか。

スポンサーはスポンサーで
「おたくが大丈夫って言うから
乗っかったのに!」みたいな。




  1. 2014/04/19(土) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(9)  [批判派VS擁護派]

asu87“赤ちゃんポスト”の慈恵病院と
児童養護施設の協会が
日テレに抗議したことで、
ドラマに対する批判の声が加速し。

と、同時に「ドラマの内容を
変える必要はない」という擁護派の声も。

擁護派の中には、
「いいドラマだから支持する」というより
vs3「モラルを盾にイチャモンつける連中が気に食わない」
という「アンチ・クレーマー」タイプが
多いように思う。

「この程度のことで怒るとか、頭が固すぎる」と。
けど、“この程度”みたいなこと言っちゃうと
キリがないんだよね。
問16だって擁護派の人にも
「これはダメだ」というラインがあるでしょう。
けど、その線引きに対し、また別の誰かが
「いや、許容範囲だろ。
お前、クレーマーかよ」…みたいな。
自分の「物差し」の
押し付け合いになってラチがあかない。
vs2
擁護派の中には
なぜか「極論」的な物言いをする人が多く・・・

(デーブ・スペクター)
このテーマのドラマは
作っちゃいけないことになりかねない。
vs5それは本当に施設で暮らしている子どもたちを
タブーとしてしまうようなものです。


「子供をペット扱いする表現」や
「ポストというアダナ」に対してNOと言うのが、
なぜ「施設ドラマがタブーに」と飛躍するのか。
asu34
(春名風花)
完全にドラマの解釈を
間違えている「観る力不足」による誤解です。


ドラマにしろ小説にしろ音楽にしろ。
vs6“表現”に対する感じ方は、
人それぞれ異なって当たり前。
自分と違う解釈を「誤解」「力不足」と
斬り捨てられる自信が凄い。


(ナイナイ・岡村)
家なきこのドラマがアカンってなったら、
昔の「高校教師」なんて再放送もでけへんで。
「家なき子」もタイトルもアカンわってなる。
「白い巨塔」もアカンってなるで。医療ミス、アカンって。


表現の規制は時代によって違うよね。
「昔はOK、今はNG」というのは、確かに多い。
vs19最近だと「カエルのキャラ」の
アルコール飲料CMが放送中止になった件。
あれに対し「過剰反応」という声が
かなりあったけど。

でも今、お酒の広告って“規制”が厳しいのよ。
vs20「未成年者にアピールするキャラクター、タレントを
広告のモデルに使用しない」という留意事項がある。
果たしてあのカエルが
ホントに“誘発”するのかはともかく。
そういった「ガイドライン」は存在するわけでね。
だから今の指針で言えば、
vs7昔の「サントリービール」の
ペンギン・アニメとか200%、ありえない。

「昔はOKだったんだから」
という言い分は、
「やってもいい」という理由にはならんのよ。

タクシー「抗議」と「モンスタークレーム」の
線引きを考ると…
罵倒、暴言の類は“モンスター”に
足を踏み入れてるわな。
あと「不買運動」「“拡散希望”で炎上狙い」という
圧力のかけ方は、もう議論をしようという気がないだろ。
vs23「正義は我にあり」と実力行使に出る人ってのは、
シーシェパードと同じ匂いがする。


慈恵病院の抗議内容で
「あー、それはマズイな…」と思ったのは、
「放送中止」を求めたこと。
asu94あれで「モンスタークレイマー」的に
捉えらるようになった。

病院側としても、ぶっちゃけ、
本当に中止するとは思ってないで、要求してるでしょ?
「慰謝料請求で、とりあえず吹っかける」的に
見えてしまう。

あと協会の「子供たちの前で直接謝罪せよ」
vs27というのは「土下座要求」と大差ない。

「弱者」を盾に
圧力かけてるという図式に見えるし、
それって結局、子供たちにとって「損」だろうに。
世間は「さわらぬ神に…」みたいになるじゃん。
vs28病院も協会も感情的になりすぎて
“現実的な落としどころ”が
見えなくなってる、っていうか。


あと、デーブ・スペクターは次のように言っている。
vs26私も番組制作に携わっているから知っていますが、
クレームといったって視聴者全体からするとごく僅か。
0.1%にも満たないんです。
その声に従うということは、番組を
何の問題もなく見ている多数の視聴者、 つまり
サイレントマジョリティを無視することになりますよ。

vs11デーブの根底にあるのは、
「多数決」で行こう、ってこと?まさか
少数派は無視せよ、ってことでもなかろうに。


たった一人の声で、世の中が動いた事例もあります。
   ↓
vs17風俗店の「ソープランド」という名称は、
かつて「トルコ」と呼ばれていた。
で、あるトルコ人留学生が、日本に来た時
そのことを知り「非常にショックだ」と。
母国の名が性産業の名称になってるわけだから。
彼が厚生省に「名称を変えて」と
働きかけたことが契機となって
vs4「言われてみれば、まぁ、そりゃそーだわな」となり。
「トルコ風呂」の名が撤廃された…というね。

意見の「量」も一つの目安だけど、
それがすべてだとは思わない。
大事なのは抗議内容の「質」よね。




  1. 2014/04/18(金) 21:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(8)  [スルーされた問題箇所]

asu46「明日ママ」で特に問題視されたのは
「ポストというアダナ」
「子供をペットショップの犬に例えたこと」。
この2点のインパクトが大きく、
そこばかり論点にされたが、
他にも「えぇ?」っていうような場面があった。



アンジー&ブラピに無許可?
asu88「理想の里親」の象徴として
「アンジー&ブラピ夫妻」が引き合いに出されており。

で、壁に写真貼ってるじゃないですか。
アレって大丈夫なのかなぁ…と。
まぁ、大丈夫だから使ってんでしょうけど。
明日6でも本人には
伝えてないんじゃないのかなぁ。
だって「施設で体罰」「子供をペット呼ばわり」
という要素のあるドラマを、
アンジーが「是」とするとは、とても思えないもの。
アメリカって日本以上に「児童虐待」に厳しい国だし。




成人男子が女児の前で全裸。
問13ポストが懲罰として風呂場で
立たされてる時、
ロッカーが入浴するために入ってくる。
ポストはチラッと下半身を見て、目をそらす。

この場面の意図としては、
ロッカーの“無感情”というのを
asu48表現したかったんだろうけど。
これ、マズイっちゃあ、マズイでしょ。

もちろん撮影現場では
パンツ履いてるだろうけどさ。

なお、ポストは後に
asu40「私が18になるまで待ってて」的な
ことを言っており。それは
ロッカーに対して恋愛感情があるのではなく、
「似た境遇の者同士」、
寄り添って行こう的なニュアンスかな、と。





「先に手を出すな」と言って、手をあげる魔王。
あす子供たちがケンカになった時、
魔王はポストにビンタします。
「先に手ェ出したら負けだ!」と。

魔王の言わんとすることはわかるけど。
でも、そこでアンタが殴っちゃダメでしょww
問14
で、結果、ポストは「向こうが
先に手を出したら、やり返してもいい」
という解釈をし。
「相手を挑発して先に手を出させる」
というスキル?を身につけます。




バケツを持たせて立たせる。
問12「コガモの家」での懲罰には、
「バケツを持たせて立たせる」
というのがあり。

「立たせる」というのは
学校でも「指導」の範疇のようですが、
問11「バケツを持たせる」というのは
今の時代、「体罰」扱いでは。

なんか、大昔の
マンガやコントで見たような世界。




「養子縁組」の極端すぎるデフォルメ。
里1「明日ママ」は
「養子縁組」に焦点を絞っており。
その切り口は、いい着眼点だと思いました。
厚労省としても
「できるだけ家庭に近い環境で養育される
ことが望ましい」としてるし。
問8ですが、それにしても
養子縁組の流れをデフォルメしすぎ。

事前に里親候補と子供の面接もなく、
いきなり「この家にお試しに行きなさい」
ってのはムチャクチャでしょう。
asu63たとえば、
ボンビが「お試し」に行き、マッチングせず。
すると今度はポストが、その家に
「お試し」に行く、というね…

「この子がダメなら、
じゃあ、この子でどうですか」的な。
asu64なんか「レンタル子供」として
派遣されてるかのような図式。






で、特に「これはヒドイ…」と思ったのがこの場面。
   ↓
問4ダイフクという男の子が「お試し」に行っており。
施設内で、そのことが話題になり…

ボンビ「あんな家に貰われるのはイヤ!」

ドンキ「どんなおうち?」
問10
ピア美「ラーメン屋。
    ものすごく小さくて、きったないの!    
    あんな家に当たったら地獄だよ。
    子供がほしいんじゃなく、コキ使いたいだけ」

問3「どうせ貰われるのなら、お金持ちがいい」
「優しくてかっこいい親がいい」
…というような“本音”を
表現したかったのだろうけど、この
セリフはいくらなんでも、あんまりだわ。
問1世の中に「町の小さなラーメン屋」が
どれだけあると思ってんだ、と。

ラーメン屋を営む夫婦、その子供が
このセリフで傷つくことが、
脚本家には想像つかないんだろうなぁ。
問2あるいは
「傷ついたってかまわない。表現の自由の範疇」
とでも言うのだろうか。

あと「お試し」中、いきなり子供に
店の手伝いさせたりとか、ありえないわ。
「岡持ちで出前に行かせる」って…設定ムチャクチャ。


  1. 2014/04/17(木) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(7) [アダナ問題]

名1「コガモの家」の子たちは、実名ではなく
「アダナ」で呼び合う。

それは「自分を捨てた親から
貰った名前なんて、こっちからお断りだ」
という決別の意思表示なんでしょう。

ポスターのコピーは
名8「捨てられたんじゃない、
わたしたちが捨てたんだ」
とあるし。

辛いバックボーンを、あえてアダナ化することで
「逆境に負けるもんか」…ということなんじゃないの。
「これは私の向こう傷だ!」みたいな。
名11そこらへんのニュアンスが、視聴者に
伝わってるかどうかは別として。

施設に入所する背景にあるのは、
「棄児」「暴力」「貧困」「育児放棄」…
それらをアダナ化するにあたり、
asu42一応、作り手なりの“配慮”はある。
アダナだけ聞いてると、その
由来がすぐにはわからないし、
また言葉の響き自体はダーティじゃない、
ということ。

ひとつひとつ、振り返ってみよう。



【ポスト】
ポスト「ポスト」と聞いて、
普通、最初に連想するのは
「郵便ポスト」でしょう。
あと「~の次」「地位」を意味する「ポスト」。
asu86
由来は「赤ちゃんポスト」。








【ドンキ】
asu83
「ドンキ」と聞くと、まず
「ドンキホーテ」を連想しちゃうよね。
あと「ドンキーコング」とか。

由来は、母親が同棲してる男を
鈍器(灰皿)で殴ったこと。



【ロッカー】
asu85このアダナからは「ロッカールーム」や
ロックミュージシャンの「ロッカー」を連想。
語感そのものは、カッコよく聞こえる。

由来は「コインロッカーベイビー」。

が、しかし。実際は、
コインロッカーに“捨てられた”のではなく、
asu22“入れられたことがあった”
…という、こじつけネーミング。

本当の入所理由は、
母が父を刺殺したため。
夫の暴力から息子を守るためだった。
asu21
なぜ、こんな無理やりなアダナにしたのか…
というと。
多分「虐待」をアダナ化するのが
難しかったからだと思う。





【ボンビ】
asu84響きは「バンビ」のようでかわいらしいが、
これは由来が「貧乏」だと、すぐわかる。

最近は
「幸せボンビーガール」のような
バラエティー番組があるし、
「ボンビという響きは、さほど
ネガティブではない」…という判断では。
明日5
が、実際の入所理由は全く違う。
この子の両親は災害で亡くなっており。

その現実を受け入れられず
「自分は、親が貧乏で入所することになった」…
asu41という妄想をするようになり、
そこから「ボンビ」というアダナが生まれた。
これはもう
「ロッカー」以上に強引なネーミング。
そうまでして
アダナ化する意味があるのか、と。




【ピア美】
asu82お嬢様育ちで、ピアノの腕がピカイチ。
本名は「直美」。

父の経営する会社が倒産し、入所することに。
父は娘を施設に預けた後、姿を消す。






【オツボネ】
asu31
最年長であるため「お局様」扱い。


母は水商売をやっており、
アルコール依存症で荒れていた。
ある時、割れたグラスの破片が、
asu32オツボネの目に入り負傷。
これが虐待と見なされ、入所することに。

その後、常に眼帯をしている。

asu70オツボネは
高校卒業後は、看護師の道を目指す。

彼女のように“定年”まで施設にいて、
資格系の仕事に就く人は多いと思う。





【アイスドール】
mam10児童相談所の水沢。
子供の頃、虐待を受けていたことから、
人づきあいが苦手。
常に冷徹な態度なので、子供たちから
「アイスドール」と呼ばれるように。
かつて、援助交際をしていたことを
匂わす発言をしている。



【パチ】
名5シングルマザーの母親が育児放棄して、
パチンコ店に入り浸っていたため。

「それってどうなんだ?」と思ったのが
「パチ」のアダナの由来を説明する場面。
「パチコン」ではなく「ギャンブル」という
表現で、ちょっとボカしたんだよね。
asu33パチンコ業界はテレビ局にとって
お得意様だから気ィ使ったんだろう。

だったら「パチ」じゃなく
「ギャン」か「ブル」にしとけばよかったのでは。
「いやー、それだと可愛げがない。
パチって、ポチみたいで、いいじゃいないですか」
asu43…みたいな着地点じゃないの?

ドラマの提供でもないスポンサーへの
気配りはできるのに、
「ポスト」という表現が及ぼす影響に
ついては無頓着、ってのはなぁ…。





「アダナ」を侮り過ぎた日テレ。
名15アダナの中で、特に問題視されたのが「ポスト」。
第一話を見て
「面白かった」という人たちも
「さすがに、赤ちゃんポストを
アダナ化するのはまずいんじゃないの?」
という意識は働いたと思う。
名18それに、いくら「実在の団体とは
関係ありません」と表記したところで、
「熊本の慈恵病院」を特定してるわけだし。

日テレとしては、
病院から抗議されることは想定してたはず。
でも「突っぱねることができる」と
名19考えてたんじゃないの? 
地方の一病院だし、ナメてたと思う。

「赤ちゃんポストはマスコミが付けた俗称。
“こうのとりのゆりかご”を
アダナにしたわけではない」みたいな感じで。 
明日1あと、
「海外にも“赤ちゃんポスト”はあるし、
一般名称の範疇だ」と。

が、しかし。そもそも
「棄児」を意味するアダナを付けること自体、
人権侵害に触れるとは考えなかったのかね。
岡
ポストという「言葉」自体には
“悪口”っぽさがない。
それって逆にタチが悪いと思う。

「差別感のある単語」「侮辱するような単語」
だったら憚られるけど、
明日3「ポスト」だと軽く口にできるじゃない?
隠語として流通するおそれがあるでしょ。
「言いやすい言葉」って、
そういう意味で怖いですよ。

本来、ドラマにおいて「アダナを付ける作業」
ってのは、けっこう慎重にやってると思う。
明日2舞台が「施設」であること以前にね。
学園ドラマであろうと、医療ドラマであろうと。

アダナってのは「イジメの入口」だから。
いとも簡単に
人を傷つける凶器になりえるわけでさ。
なんだかんだ言って、不特定多数の人が
なな「せーの」で見るテレビの影響力は大きいもの。

日テレ内で、倫理チェックする際、
アダナに関して「これはダメだろ」という
意見も出ただろうに。
なぜ「問題なし」で通過したのか、
その経緯について、日テレの説明を聞いてみたいわ。
mot18
なんかさ。このドラマの制作陣って
「セーフか、アウトか」の境目を
意識しながら作ってる気がする。

「誰かを傷つけるか否か」という配慮ではなく
「訴えられた時、大丈夫か?」という予防線。
名13「このぐらいなら、抗議が来ても
処理できるだろう」という判断のもと、
GOサインを出してそうな。

事前に、慈恵病院や児童養護施設の協会に
“根回し”しなかったのは、
名9反対されるのが目に見えてたからでしょ。
むしろ「許可を得る必要などない」
ぐらいに思ってたんじゃない? 

プロデューサーは
「面白いドラマを作るためには、
名4多少の犠牲はやむなし」とでも思ってたんだろうか。
「痛みを伴わなければドラマじゃない」みたいな。

あ、そうそう。
「明日ママ」の「アダナ」については、
ひとつ“予想”が当たったことがあって。
asu60それは
「最終的には、自分の本名を
名乗るようになるのでは?」ということ。

親から貰った名前を捨てるってのは、
親と決別してるようで、実は
「親の呪縛」から解かれてない気がする。
mam18「アダナを卒業し、実名を受け入れること」で、
本当に前に進める、みたいな。







  1. 2014/04/16(水) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(6) [三上博史というフィルター]

三上8
このドラマを肯定的に捉えてる人たちは、
「過激とされた第一話」について
「それほどヒドいと感じなかった」という。
それって、
三上博史が演じてるのが関係してそう。
三上2三上演じる施設長・佐々木は、
子供たちから「魔王」と呼ばれており。

“杖をついている”というのは、
演出意図として「絶対君主」的な
雰囲気を出したかったのだろう。
三上7コツ、コツ…という杖の音が聞こえると、
それは「魔王」がやってくる、という緊張感…。

が、しかし、だ。
それでも、この施設長には威厳が感じられない。
「魔王」と呼ばれてる割には「魔王」感がない。
三上4「イナセなあんちゃん」ぐらいの感じ。
実際、子供たち、たいしてビビッてないし。

魔王は、辛辣な言葉を
子供たちに浴びせるが、その裏にあるのは
「社会で生き抜くためのしたたかさ、我慢強さを
身につけさせたい」という想い。
三上6
その「真意」が透けて見えるから、肯定派は
「ヒドい」とは感じないのでしょう。

魔王は、威圧的な態度を取りながらも、
なんだかんだ言って大目に見てるし。
三上5
否定派も、本当はそこらへんは
感じ取ってるんだと思う。
けど「だからといって、子供を
ペット呼ばわりしていいわけではない」と。

思えば三上博史という人は、これまでも
三上1「生活感のないキャラ」が多かったように思う。
また、プライベートを見せるタイプではないし、
バラエティー番組にも出ない。
そんなバックボーンが、
物語の「架空」感にフィットしてる気がした。
あと「若い」よね。だって51才だよ、アレで。
mam13もし、他の役者が施設長を演じていたら…
魔王が本当に「魔王」的に見えて、
生々しくなりすぎたと思う。
そう考えると、この人は案外、
唯一無二のタイプなのかもしれないなぁ、と。






~魔王の優雅な一日~
mam1[朝]
子供たちと朝食。

朝礼的な感じで「何か芸を
してみせろ」など独特の訓示をたれる。


  ↓
mam3

児童相談所の水沢から
里親候補の裏情報を貰う。




  ↓
mam4[昼]
弁当屋の前で
長時間、路上駐車。

ここで元妻が働いており、
監視しするのがライフワーク。


   ↓
mam6

たまに
里親候補との面談。




  ↓
mam5

昼風呂。





  ↓
mam2
[夜]

子供たちと夕食。






魔王のムチャクチャなところ① [家事の類ができない]
mam8

料理担当のロッカーが
不在の時、仕方なく
魔王が朝食を作ることに。

mam9
これまで料理なんて、ほとんど
やったことないのがよくわかる展開に。



mam20掃除・洗濯は子供たちの担当。
魔王は足が悪いので、無理。

だいたい、女性職員が一人も
いない施設ってないんじゃないの。




魔王のムチャクチャなところ② [妻とは離婚したのに亭主ヅラ]
mam7
元妻と仲良くなった男性に
「俺は亭主だ!」
「あの女に近寄るな!」と詰め寄る。





魔王のムチャクチャなところ➂ [施設運営の目的]
mam11人の煩悩の数(108)だけ、
養子縁組、達成するのが目標。
それが出来たら
「別れた妻とやり直せる」と思い込んでいる。

その考え自体、煩悩では?…




魔王のムチャクチャなところ④ [子供たちのために犠牲になれと恫喝]
mam10
結婚が決まった水沢が
「児童相談所を辞めて専業主婦になる」
と言うと、魔王は激怒&困惑。

mam12「子供たちはどうなる!
自分さえよければいいのか!」と
無茶苦茶な理屈を並べる。






魔王のムチャクチャなところ⑤ [元妻にフラれて、ポストを養子に]
mam16
ポストの養子縁組の話が
まとまりかけたが、
最後の最後になって
魔王がブチ壊してしまう。
mam17
魔王曰く
「お前がいなくなると俺が寂しい」と。
で、自分の養子にする。

なんじゃ、そりゃ。



  1. 2014/04/15(火) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(5)  [作り手なりに配慮したところ]

三上3物語の舞台が
「児童養護施設」ということについて、
制作サイドが「全く配慮していなかったか?」
…といったら。

そうではなかったと思う。
asu35第一話で感じたのは
“フィクション感”を出そうとしている、
ということ。
冒頭の「コガモの家」の撮り方とか、
まるでホラー映画のようだったし。




コミカルな演出。
三上9
随所に
コミカルなシーンを挿入している。

BGMにホームドラマ風の、
のほほんとしたサウンドを使ったり。
asu90できるだけ
湿っぽい感じにならないよう、
心掛けてるような。

子供たちは日々
「白馬の王子様」的な里親が
明日6現れることを夢見ており、
その象徴が「アンジェリーナ・ジョリーと
ブラッド・ピット」。

ただ、日本は欧米に比べ
「養子縁組」の成立数はかなり少ないらしい。
そういう意味では「施設の子が養子になりたがる」
寺内という設定は、リアリティーに欠けるのでは。

ちなみに、ボンビが
壁に貼った写真に向かって
“ジョリピー”と叫ぶのは
←「寺内貫太郎一家」のパロディ。




女子会モードの日常。
asu95「コガモの家」は
施設というより「女子寮」的な雰囲気。

テーブルにはいつも
お菓子があり、
お泊り会っぽい感じ。
asu96おしゃれも人並みにしてるし。

施設長(三上博史)は一応、
「子供たちにとって怖い存在」
という設定だけど。
実際は、さほど口うるさくない。
asu97←帰宅するなり、
牛乳パックを“直飲み”するポスト。
演出意図としては“我が家”感を
出したかったのかもしれないが、
「躾がなってない」的に見られそう。
「コップに移せよ」と。




抑制された暴力シーン。
あす子供同士が
取っ組み合いのケンカをする場面。
攻撃方法は、
殴ったり引っ掻いたり…
というのはでなく、
「クッションでパンパン叩く」と。



「災害」をボカす。
asu26ボンビの両親の死亡理由について、
施設長は「災害が…嵐が
あいつの両親を連れ去った」と。
日本で「嵐に連れ去られる」なんてことは、
そうそう無いので不自然に感じた。
では「津波に…」と言っていたらどうか。
ぼんあまりに生々しく、批判殺到になったのでは。

なお東日本大震災で
震災孤児・遺児になった子は
1500人を超え。そのうち、
施設に入所したのは2人だそうです。




学校でのイジメはない。
asu89クラスの中には、
「コガモの家」の子たちを
快く思っていない女子もいる。
理由は
「施設の子」云々ではなく、
“恋敵”だから。
名17そのあたりのことで、
露骨ないやがらせシーンがあるのか?
…と思ったが。
さすがにそれはなかった。


「金持ちVS貧乏人」的な図式で
名12イヤミを言われる場面では、
「ピアノ対決」で圧倒し
ギャフンと言わせる、というオチ。







アダナを使う場面を限定する。
asu47「明日ママ」でいちばん問題視されたのが
「ポスト」などのアダナ。

アダナで呼び合うのは
「施設内の子供同士」に限定している。
それは、
もし「外部の子」がアダナで呼んだら、
asu91途端に
イジメ的になってしまうからでしょう。

で、“実名を出さない”という設定のため、
クラスメートから
「君たち」と呼ばれる、
という不自然な展開になってしまった。
名2
なお施設長も、子供たちのことを
アダナでは呼ばない。
アダナは、あくまで子供たちの
間だけで使う、コードネーム的な感じ。
名7制作サイドとしては
「自分から名乗るぶんにはセーフだろう」
という、甘い判断があったのではないか。






  1. 2014/04/14(月) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(4) [愛菜ちゃんの出演作、片親設定が多過ぎる件]

告白
まな1

母子家庭。

中学教師の母(松たか子)の
教え子に殺される。





Mother
まな2
母子家庭。

母が男をつくってからはネグレクトに。
虐待を見かねた担任教師(松雪泰子)が
保護し逃走。
最終的には施設で暮らすことに。



マルモのおきて
まな3
母は育児ノイローゼになり蒸発。

その後、父が病死し、
親友のマルモが引き取る。





うさぎドロップ
まな4
主人公(松山ケンイチ)の祖父の
隠し子。

祖父が亡くなり、主人公が引き取る。





アリスinライアーゲーム
まな5
母子家庭。

母(紺野まひる)が詐欺に騙され
多額の借金を負い自殺。





阪急電車 片道15分の奇跡
まな6
両親有りの設定だが、
祖母(宮本信子)に
預けられることが多い。






ビューティフルレイン
まな7
父子家庭。

父がアルツハイマーに。
病気の進行途中でドラマは最終回を迎える。




  1. 2014/04/12(土) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(3) [『Mother』は施設や里親をどう描いたか]

mot2ドラマの全スポンサーが
CM放送をとりやめ、
クレジット表記も辞する…という
前代未聞の事態に陥った「明日ママ」。

もし脚本が「Mother」の
坂元裕二さんだったら、
motこんなことにはならなかっただろうなぁ…
と思った。

では、坂元さんが、このドラマの脚本依頼が
来たら、引き受けたか?…といったら。
多分、断ってたと思う。
mot6それは
「舞台が児童養護施設」云々ではなく。

「児童虐待」「施設」「里親」
「貧困家庭」…といったテーマは、
すでに「Mother」「Woman」で
描いてんだよね。
mot4だから坂本さん的には、
今さらやる意味は
感じられないだろうなぁ、と。








母に捨てられた少女。
mot7主人公の奈緒(松雪泰子)は、
5才の時、母(田中裕子)に
置き去りにされ、
その後、児童養護施設へ。
捨てられたショックから、
以前の記憶がほとんどない。
mot9
母が置き去りにした理由は
「娘を守るため」。
その“秘密”を誰にも言わず
墓場まで持っていく。







里親の覚悟。
mot12養子を見つけるため、
施設を訪れた鈴原籐子(高畑淳子)。
奈緒は、施設の中で
いちばん無口で、いちばん心を閉ざした子だった。
籐子は「この子を連れて帰ろう」と決心する。

が、奈緒は何度も家出しては
mot11実母を探して回り…
籐子は
「とことん、この子に付き合おう」と
母探しの手伝いをするように。
やがて少しずつ
奈緒は心を許すようになる。
mot10
籐子「いつも思ってた。
   私がこの子の母親でよかったのかなって」


奈緒「あたしのお母さんは、お母さんだよ」







自ら「赤ちゃんポスト」を選んだ少女。
mot14
小学校教師の奈緒は、
ある時
教え子のレナ(芦田愛菜)を
街で見かける。
mot13
ジャンプして、何度も
郵便ポストの投函口に
手を突っ込むレナ。
mot15
奈緒は
レナの行動を不審に思うが、
他人と関わりたくないため、
見て見ぬフリをする。






mot17
その後、奈緒は
家庭訪問した際、
ゴミ袋に入れられ放置された
レナを保護する。
mot18
奈緒は、
レナの持ち物の中から
新聞の切り抜きを見つける。
それは「赤ちゃんポスト」の
記事だった。
mot19
レナは
朦朧とした意識の中で
「7歳でも入れるかな…」
つぶやく。
mot5奈緒は「自分がこの子の母親になり守る」
という決意を固め。

レナが海に転落死したように工作し、
逃避行の旅に出る。








実家のような施設。
mot20
奈緒はレナを連れ、
かつて暮らしていた施設
「ももの家」に立ち寄る。

mot22施設長の桃子さんとのやりとりの中で、
奈緒は
「施設にいた頃、いかに自分の
 ことをちゃんと見てくれていたか」
…というのを痛感する。
mot21桃子さんによると、当時の奈緒は
「私はお母さんにはならないの。
子供がかわいそうだから」
と言っていた、と。

桃子「その奈緒ちゃんが
  お母さんになった…ありがとね」








等身大の児童養護施設。
mot23
児童養護施設に入所したレナ。

その生活ぶりが、
すごくリアルに感じた。
実際の施設に訪れたことは
ないんだけど、
mot24ドキュメンタリーやニュースの特集で見た、
児童養護施設の感じ、そのまんま、
っていうか。

mot26ドラマの中で、こういう
日常感のある施設の描写って
見たことなかったんで、
なんか「ハッ」とさせられた。

私たちの意識には、
マザー25いまだに“タイガーマスクの
ちびっこハウス”的な
「昔ながらの孤児院」のイメージが
根強く残ってるんじゃないか、と。









いかにして聖母は鬼母に堕ちていったか。
dv1

レナの母・仁美は、
最初から
「鬼母」だったわけではなく。

dv2
出産後、ほどなく夫と離婚。
(理由は不明だが夫の浮気が原因?)

娘には「病死」
ということにしている。

   ↓
dv3
仕事をしながら
一人で育てるのは大変だが、
それでも
愛情を惜しみなく注ぎ、
慈しんで育てていた。


   ↓
dv4学生時代の同級生は、
独身生活を謳歌しているのに、
自分は仕事と育児で精一杯。

仁美は徐々にストレスを
溜め込むようになる。

   ↓
dv5
レナが反抗期になり、
手を焼く仁美。
体罰を与えるようになっていく。




   ↓
dv6どんなにがんばっても、誰にも褒められない。
どんなに辛くても頼れる身内がいない。

精神的に追い詰められていき、
ある時、発作的に
レナを置き去りにしそうになる。

   ↓
dv7酒に逃げるようになった仁美は、
バーで知り合った
若い男にのめり込んでいく。

レナのことが疎ましくなっていく一方、
そんな自分自身に嫌悪することも…。

   ↓
dv8仁美は、
男がレナに虐待していることに
気付くが、
捨てられるのが怖く、言いなりに。

次第に家事もおろそかになっていく。


   ↓
dv9
ある時、別れた夫が
「新しい家族」といる姿を
目撃してしまう。
dv10
先の見えない暮らし、孤立感…

このまま、娘と
死んでしまおうか…とすら、
考えるようになる。


   ↓
dv11感情がパンクした仁美は、
娘に対し無関心になっていく。

食事を作ることも少なくなり。
夕食代(500円)を渡し、
“外で食べてきな”…というのがパターン。


   ↓
dv12男がレナにドレスを着させ、化粧をしていた。
それを目の当たりにして仁美は激昂。

娘を「汚い!」と罵り、
袋に入れゴミ置き場に放置する。



   ↓
dv13
仁美は、
海に転落死したと思っていたレナが
生きていたことを知る。

レナを取り戻そうと会いに行くが、
dv14「レナちゃんはもう死んだの」と拒まれる。








  1. 2014/04/11(金) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(2) [参考にしたと思われる映画]

ロシアの孤児院を舞台にした映画
「この道は母へと続く」
この道1




この道15
「明日ママ」では
「いい里親に引き取られることが、
施設の子供たちの幸せ」という
立ち位置で描かれており。
それはまさしく、この映画の世界。
この道13監督は、実際の孤児院を
丹念に取材しており、
ロシアの“貧困事情”が
リアルに描かれている。








「この道は母へと続く」と「明日ママ」の比較。
この道11養子縁組を
ビジネスとする女斡旋業者と、
孤児院の施設長。

縁組が成立すると
施設長にも手数料が入る。
この道3
子供たちの「プロフィール用写真」を
撮る際、ぬいぐるみを持たせたり、
できるだけ「かわいらしさ」を
アピールさせる。
この道4施設に里親候補が訪れると、
子供たちは色めき立つ。

希望する条件にあった子供たちと面接し、
見初められた子は、
他の子たちから羨ましがられる。


    
asu2

児童相談所の水沢(木村文乃)と、
佐々木施設長(三上博史)。

asu水沢は里親登録者の情報を
佐々木に回しているが、これは不正行為。

二人の意図としては
「子供が親を選べるように」
ということらしい。
試施設の子は、里親候補の家庭で
過ごす「お試し」に行くのだが…
フィクションとはいえ、
このあたりの描写は
かなり現実離れしている。





なお「この道は母へと続く」では、実母を求める物語になっていく。
この道66歳のワーニャは、
養子を探しに来たイタリア人夫婦に
引き取られることに。
しかしワーニャは「いつかママが
引き取りにきてくれるかもしれない」
という思いを捨てきれず。
この縁組の話を断ろうと…
この道7すると
リーダー格の年長の少年が
「お前が断ったら、ウチの施設に
 縁組の話は回ってこなくなる。
 残された仲間のチャンスを奪うのか?」と迫る。
この道8
施設長も
「こんな幸運はめったにない」
「このまま施設に残っても、いずれ
 ここを出てをあくせく働くか、
 監獄行きのどっちかだぞ」と厳しい。
この道2
それでもワーニャは
母への想いを断ち切れず。
施設を脱走し、母探しの旅へ。
(実話をもとにした話)






  1. 2014/04/10(木) 20:00:00|
  2. ドラマ

「明日ママ」に思うこと(1) [参考にしたと思われるマンガ]

sunny[作:松本大洋]
児童養護施設を舞台にしたコミック(連載中)。
作者自身、小学生の頃、施設で暮らしていた。

参照1松本「すごく自分の経験に近いところもあれば、
   ほとんど作っている部分もあります。
   実際はもうちょっと
   自伝っぽくしたかったんですが、
   本当にあった話半分、作り半分という
   具合で落ち着いてますね」

参照3
時代設定は70年代。
登場人物の入所理由の多くが
「親の経済的な事情」。
現代のような「虐待」で
入所している子はいないようだ。
サニー「いつか子供と暮らしたい」という親も
いれば、施設に丸投げ状態の親もいる。
子供たちのリアルな心情に、
胸がしめつけられる。

松本「マンガの良さって、嘘の世界を
   作り上げることだっていうのも
   あると思うんです。そう考えると、
   自分の思い出を描くという行為は
   ズルしてるような気もする。
   だけど、自分の体験に基づいて描くと、

参照4   本当にこの子が存在しているみたいな
   気持ちになったりもする。
   子供が叫んでるシーンを描いていて、
   自分とその子供、どっちが叫んでいるのが
   分からなくなるような気がしたり(笑) 
   そういうのは今までなかった体験ですね」





「sunny」と「明日ママ」の比較
参照11

物語は、新入りの少年・セイが
施設にやってくるところから始まる。

セイは一時的に入所するだけで、
すぐに母親が迎えに来てくれると
信じている。
が、古株の春男は
「現実を見ろ」的な態度を取る。

セイ「僕こんな所すぐに出るから…
   家に帰るから…」

春男「なに眠たいこと言うとんねん。
   お前、捨てられたんやぞ」


参照12






    
三上3ドラマは、新入りの少女・マキが
入所するところから始まる。
理由は、母親が暴行事件を起こし
逮捕されたから。
それでもマキは「すぐに帰るから。
ママが警察から出てきたら帰るもん」
と言う。
参照15が、古株のポストは
「迎えなんて来ないよ。期待するだけムダ」
と冷たく言い放つ。
実際、マキの母は釈放された後
「マキはここにいる方が幸せになれる」と言い、
自分は男との同棲生活を始める。
参照13ポスト「今日、あんたがママに捨てられた日だ」
マキ「違う…」
ポスト「そう。あんたが親を捨てた日にするんだ」

ポストは、母親への未練を断ち切らせ、
前向きに生きることを後押ししようとする。





参照8

春男は毎朝、
ニベアの匂いを嗅いでいる。

ニベアはお母さんの匂いだから。






     
参照9
最年少のパチは、
いつもシャンプーの容器を
肌身離さず持っており、
幼稚園に行く時もカバン入れている。
参照10
そのシャンプーの匂いが
ママの匂いだから。








参照2施設の女の子・きいは、学校の
クラスの子らと距離を置いている。

きい「アイツらはあわれんどんねん。
   同情しいもって自分らが
   エエ気分になったるだけや」



    
魔王施設長「世間は可哀想と
   思ってくれるかもしれない。
   でもそれは一時的な同情。
   無関係だから抱ける感傷だ。
  (施設の)子供が可哀想と思ってる自分に、
   酔ってるだけだ」







参照16

新しく入ってきたトオルに、
セイは優しく接し、
弟のように面倒を見てあげる。
参照18が、トオルはほどなく
母親と暮らせるようになり、
短い施設生活を終える。

セイは顔には出さないが、
寂しさと羨ましさを感じていた。

「すぐに迎えに来るから」と言った
自分の母は、いまだ現れず、
そのうち手紙も来なくなった…





   
参照19
新しく施設にやってきたニパチ。
ポストが、
あれこれ世話をしてあげる。
参照21
すぐに母親が引き取りに現れ。

愛情を持って接しているのがわかり、
ポストたちはあたたかく見守る。







参照6

双子の姉妹がいる。

施設にあるピアノを
よく弾いている。




   
参照7

双子の兄弟「ハン」「リュウ」。

登場場面は少ない。



  1. 2014/04/09(水) 20:00:00|
  2. ドラマ

言うよねー。

元・天才子役から、
ベテラン・リアクション芸人への質問。

安達1

日テレ、春の特番で共演。


安達2 [質問]
 仕事で
 やりがいを感じる瞬間って
 あるんですか?


安達3

そりゃあ、
相手(動物)がいい反応してくれた時とか、
得も言われぬ快感でしょうよwww

安達4
上田「あんな仕事は
   充実感ねーだろと
   思ってらっしゃる?」


安達5

安達「出川さんて、
    なんとなく、その…」


安達6
安達「偶然の産物みたいな
   感じがして」


言うよね~www
安達7
安達「やりがいって、
   狙って成功した時に
   感じるものだから…」


安達8
20数年、第一線で
やってこれたんだから、
それはもう必然よね。




ちなみに…
“カルト女優”として開花した安達祐実。
      ↓
安達11

「都市伝説の女」

女子生徒と関係を持つ女教師。


緊急1

「緊急取調室」

DV夫を殺害する主婦。

安達9

「明日、ママがいない」

娘を事故で亡くし精神崩壊した母。

安達10

「トクボウ」

部下をパシリに使う、超ドSな警視正。






ベテラン演技派女優の「理想の男性」とは。
大竹1

理想の男性を聞かれた
大竹しのぶ(56)。

大竹2
←言うよねぇー…

このトシになっても、
衰えることのない強欲さwww

大竹3
最初の夫が病死した翌年、
明石家さんまとデキ婚した、ってのも
凄いけどね…。







「誕生日プレゼント、何がいい?」と
聞かれたならば。

あり1「失恋ショコラティエ」で
松潤と共演した有村架純。

撮影期間中に誕生日を迎え。
松潤に「誕生日プレゼント、
何がいい?」
と聞かれた、と。
あり2
 じゃあ、松本さんが好きな映画の
 DVDを下さいって言ったんですよ。


うまいわぁ~…さすが有村名人。
あり4
頂いた袋の中を見ると(21才の誕生日なので)
21本のDVDが入っていた、と。

オシャレな返しだけど、
21本見るのって、けっこう大変www
あり3
DVDだけだと味気ないんで、
バラがオプションで付いていた、と。

やるなぁ、松潤。






戸田恵梨香が
初対面の人に言われがちなこと。

戸田初対面で「恵梨香ちゃん、
絶対ヤンキーだったでしょ?」
ってすごい言われるんですよ。


初対面で言われるって…ガラ、悪いのか?





結婚…それは、離婚の始まりかもしれない。
nana1
入籍報告の会見。

鈴木「ずっと顔がこんな感じなんですよー。

   ずーっと笑いが止まらなくて\(^o^)/」

nana2


鈴木「キス…キスがすごい増えた(^^)」


nana3

鈴木「100回が200回になって(#^^#)」





    ↓
3カ月後…
nana4
鈴木「でもね…
    
      最近、すごいね…
           旦那さんがね…」

nana5
鈴木「夜が雑なんですよ」

まぁ、“ネタ”なんだろうけどさ。

一般人が芸能人と結婚するもんじゃないよな、と…。





レジェンド葛西は、
プロポーズもレジェンドだった件。

葛西1ソチ五輪でメダルを獲った夜、国際電話で
プロポーズしたというレジェンド葛西。

プロポーズの言葉は「お前しかいない。結婚しよう」

言うよねーー!
葛西2メダルが婚約指輪がわり?みたいな。

けど“レジェンド葛西”って
マスコミが言ってるだけで
本人は、そう名乗ってないんだよなー。
なんか、お笑いタレントの芸名みたいになっちゃってるけど。


葛西3
大先輩の、突然の朗報を
聞いた沙羅ちゃんは…

高梨「さっき聞いて
   本当にビックリしました…」

葛西4
レジェンド兄さんにメッセージを…

高梨「おめでとうございます……」

葛西5
(他にコメントは?)
高梨「私が言えるようなことは何もない…」

だよねー?www
17の小娘が41のおっさんに何を言えるのだ、と。






STAP騒動について。
ノーベル賞受賞者・トーマス博士の見解。

ip6
研究者にも問題はあるが、
十分な検証・レビューを重ねずに発表した
研究所・学術誌にも同じくらい非がある。
研究者だけ責めているのは滑稽だ。

新田


博士、言うよね~。


マス36
←理研の理事長もノーベル賞受賞者。

中間報告の時は、
「一人の未熟な研究者のせいで、
理研全体が白い目で見られて迷惑」
みたいな論調だったなぁ。




「30代の研究者」と「実験ノート」について。
ノーベル賞受賞者・山中教授の見解。

ip1国会で意見陳述した山中教授の弁。
若い研究者に対する
支援・教育の必要性を訴えかける。

結果的に「理研の未熟発言」への
返歌になってるような…。
ip2私もそうでありましたが、
30代の研究者というのは、
実験の方法というのについては
一生懸命やってきて上手になっていると
思うんですが、それ以外の
様々な点については
まだまだ未熟な人間であります。
ip11
研究不正を予防する、
ひとつの重要な方法は、
日頃の研究記録を
きちっと残す事だと思います。

ips








ちなみに…
小保12

iPS研究所でも不祥事が・・

ip10

マウスが実験室の外へ
逃げ出しており、
管理がずさんだった、と。

ip12
もし、遺伝子操作されたマウスが
建物の外に出たら…
繁殖して、生態系に
何らかの影響を及ぼしたかも?




obk23


筑波大で、論文の不正が発覚。
(※匿名による告発)

obk25

画像を切り貼りして捏造。

オボちゃんだけじゃないんだなぁ…

obk24








  1. 2014/04/08(火) 20:00:00|
  2. テレビ

“っぽい”よねー。

恋バナの女王。
imag5学生時代、同じ男性に5回コクッて、
5回とも撃沈したという。
その後…
   ↓
意中の彼「俺、好きな人いるんや」
西野「誰?」
imag6意中の彼「お前なん」
西野「えっ!?5回もフッておいて!(≧▽≦)」

西野カナっぽいわぁ~…
きっと彼のこと「キミ」って呼んどるんやろうなぁ。






眠らせ姫。
昏2先日、「昏睡強盗の容疑者」の映像が
公開されたじゃないですか。
あれ見て「うわっ、昏睡強盗っぽい…」と。

いや、昏睡強盗、見たことないんですけどね。
昏1でも「負のオーラ」っていうか、
「業が深い」っていうか…。
そーいうダークサイドの雰囲気が
滲み出てるっしょ。

服装も、なんか異様だし。
終始、髪の毛、撫でてて
昏3「気色わるっ」とか思って…。

「20代後半」に見えないんですけど。
30代後半じゃないの?







幸福な号泣王子。
泣3

「アウトデラックス」に
出演した織田信成。

泣1
過去の号泣シーンのまとめVTR。

優勝した鈴木さん以上に泣いとるし…。

泣2
で、自分の号泣VTRを見て、
涙を流す、というねwww

泣4
涙の理由は
「あの時の鈴木明子さんの演技を
思い出してしまって」…と。

織田君ぽいわぁ~。
泣5

矢部「家庭の出来事で、日々泣いてるでしょ?」

織田「はい…」

泣6[たとえば、こんなことで泣いている]
結婚して初めて奥さんにご飯を作ってもらう。

感激して泣きそうになるが、
奥さんの前で泣きたくないので我慢。

お風呂で泣いている。

泣7
日々、
「子供の成長」を感じては
泣いてんだろうなぁ。

泣8

←父子というより、
長男と年の離れた弟、のような…。







美女と野獣。
~動物の赤ちゃんを見た時のリアクション~
レベル① ~ノーマル~
動物1


新垣「うわっ!」


動物2

まぁ、フツーの
リアクションですよね。




レベル② ~やや個性的~
動物3


北川「ええっ!?」


動物4

北川「食べたい♥」






レベル➂ ~変わり者~
動物5


綾瀬「(^o^)!」


動物6

綾瀬「生っぽい…」

なんだよ、生っぽいってww




レベル④ ~ワガママ娘~
動物7


武井「ヒャヒャヒャヒャ(^◇^)」


動物8

武井「ずっとコレでいい♥」

誰にも渡さないぞ、とwww

動物9

“っぽい”わぁ~…

超「武井咲」っぽい。




  1. 2014/04/07(月) 20:00:00|
  2. テレビ

そんなイメージなんです。

地方ロケばっかやってるイメージ。
imag1
「おかもとまり」って、
気がつくと、
いつも誰かと混浴している…

そんな印象。

imag2






湯2






湯1








imag3


温泉ソムリエの資格あり。



imag4

で、必ず1、2ネタ、
ものまね要素が入る、
というのがパターン。


ぽい1











年齢詐称してそうなイメージ。
ぽい2

中村アン(26)って、
本名は「中村友子(ゆうこ)」
なんだって。


ぽい3


有吉「普通中の普通だね」

再現VTRの登場人物の
“仮名”に使われそうな。
ぽい4
なんか名前と合ってるわ~。
ものすごい「友子」感。

この人、昭和っぽいんだよね、
顔も体型もリアクションも。







10年後も20年後も
割烹着、着てそうなイメージ。

だんご5

“天才料理少女”として
有名になった「こごま」ちゃんが…




      
ぽい5

12才になりましたよ、と。

この春からは中学生。


ぽい6


お母さん以上に
「女将さん」感が…。


ぽい7

割烹着は
研究室で着るものではありません。

厨房で着るものです。






昔から「そこ」にいたようなイメージ。
ぽい10


馬場ちゃん、「ZIP!」を卒業。




    
ぽい9
で、新たに入った小熊さん。

落ち着きありすぎて、
番組に馴染みすぎwww
ずっと昔から出てましたよね?的な。
ぽい8

「馬場ちゃんの後釜は
小熊さんだろうな」
とは思ってたけど。

こんなに早く、世代交代になろうとは。
みか


小熊さんは
既婚者というのも、
“強み”だと思う。









腹の探り合いしてるイメージ。
ぽい11
ついにベールを脱いだ「あさチャン」。

なんか、凄いわ。

他人行儀な雰囲気が。

ぽい12

夏目ちゃんのコメントも、
マツコ・有吉が言う所の
“心のこもってない受け答え”が多いし。


ぽい13
まぁね。
今はまだ手探り状態だから。

徐々に馴染んで
「あうんの呼吸」に
なっていくんでしょうけど。
ぽい14
あと、「コメンテーター」を撤廃したのは凄い。
「朝ズバ」の時のような露骨な番宣もないし。

だけど取り上げる情報が
「通り一遍」で面白味に欠ける。
番組としての個性付けが今後の課題でしょう。






良妻賢母のイメージ。
ねも1

4年前、産休を機に
「朝ズバ」を卒業した根本さん。

その後、旦那さんの転勤でシカゴへ。


   ↓
ねも2

新番組「いっぷく」で復帰。

日本に帰ってみたら、
古巣「朝ズバ」が消滅していた、というね。


ぽい16

やっぱり、
安心感が違うわ~。



ぽい15


今や二児の母。

ある意味、女として
圧倒的な勝ち組だなぁ、と。




  1. 2014/04/06(日) 20:00:00|
  2. テレビ

アクの強さが売りです。

気難しい者同士。
imag15


「A-studio」に出演した前田敦子。


imag16番組アシスタントの波瑠とは同い年。
1991年生まれ。

鶴瓶に
「同世代トークしてみて」と振られると…。
imag17
前田「・・・・」

波留「・・・・」

会話が続かないwww





指原莉乃アワー「下ネタでいいとも!」
imag18
「HKT48のおでかけ」にて。

メンバーに
「指原の素顔」を聞く、という企画。
imag19

指原「・・・・・上野クリニック…」

なんて下品な女なんだ、お前は!www
さしは

後藤「アイドルがすることちゃうねん!」

imag21

こんなやつが
総選挙1位でいいのか、と。







ズルイ女。
imag7
真木よう子について語る尾野真千子。

「よう子は、
カラオケで歌うと、
何歌ってもエロくなる」と。
imag8

尾野「ズルイよね、あの感じ」

imag9

尾野「少年ぽいし、女っぽいし、エロいし」


imag10

尾野「ズルイ!」





imag11
朝ドラで共演した
麻生祐未について語る尾野真千子。

麻生さんは
“本当のお母ちゃん”だ、と。

imag12
「スタジオの麻生さんにメッセージを」と言われると…

尾野「…お母ちゃん・・・」

imag13

勝手に感極まり、
ポロポロと涙があふれ…

imag14ゲストの
麻生祐未より目立ってしまう、というね…。

本当にズルイのは誰だ?
って話ですよ。






キツイ女。
imag22
号泣王子の織田信成。

各国の女子フィギュア選手について
聞かれると
「ロシアの選手はキツイ」と。
imag23
リプニツカヤと同じリンクで
練習してた時、自分が邪魔してしまい
舌打ちされた、と。

なんというイメージ通りwww
imag24

この目でキッって睨まれたら、
悪くなくても謝っちゃうわな。

imag25

世界選手権では、
満足のいく演技が出来、
上機嫌だったけどね。

imag26

こんなふうに笑うこともあるんだな、と。

imag27

カメラマンに
“キメ”のポーズを求められ。




ちなみに…
友5
ソチ五輪、
真央ちゃんのフリー演技を見て
号泣した織田君…。
imag28
その映像を見た真央ちゃんからのメール。
     ↓
泣きすぎ…!




  1. 2014/04/05(土) 20:00:00|
  2. 芸能

オボちゃん騒動⑫ [オボ 思う、故にSTAPあり]

obk9「論文のことなんてどうでもいい!
STAP細胞はあるのかないのか。
それが知りたいんだよ!」的な声が多いらしく。

うーん…
「存在する、しない」という見方をしてしまうと、
ネッシーやツチノコのような話と同列になりそう。
反5
←これって、大ざっぱに言うと
「細胞にストレスを与えることで初期化して、
万能細胞にしちゃうもんね実験」なわけで。
だから
「作ることができたのか、できなかったのか」と…
CB12で、「作れました」という証拠のひとつが、
“ネイチャー論文”の中にある画像。
今回「不正、捏造」と見なされたやつです。

なので、論文の件はスルーできない。
オボちゃんは「画像の切り貼り」について
「やってはいけない事だとは知らなかった」と。
obk17ホントにそんなこと言ったのかなぁ…。
いや、この発言が
いかに自分の首を絞めてるかは、
わかりそうなもんだけど…。

「結果は同じなんだからイジッても問題なし」
という感性は、まるで冤罪を作り出すケーサツのよう。
obk12「絶対にこいつはクロだ」という確信のもと、
「犯人なのは間違いないのだから、
証拠に手を加えてもいい」的な発想。

オボちゃんは「真正な画像はある」というけれど。
「真正」と裏付けるものが、今のところ示されていません。
obk19実験ノートは2冊で、
そのうち1冊はネイチャー論文用に
使われたものらしく。
だから実質的には1冊なんだそうです。

あれだけ“膨大”な実験を行っていたのに、
その記録を残さないって…。
obk31ちょっと、にわかには信じられません。
それともパソコンの中に、
何か別の詳細な記録があるのでしょうか。

~オボちゃんの「三大・知らなかった」~
「実験ノートの正しい書き方を知らなかった」
「データを改ざんすることが、倫理に反することを知らなかった」
CB8「論文を引用する際、引用元を記載するルールを知らなかった」


いったい大学でどういう指導を受けてきたのか…。

いや。いくらなんでも
指導を受けてない、ってことはちょっと考えにくい。
mas8オボちゃん的には「その程度のことは、
たいした問題じゃない」ぐらいの感覚だったんじゃないの。


衝撃だったのが、マウスの“入れ替わり”。
若山教授がオボちゃんに
「このマウスでSTAP細胞、作って」と依頼。
リケ28で、オボちゃんが
「はい、どーぞ」と、くれた細胞を鑑定すると。
それは別のマウスのものだった…というやつ。

若山教授にしてみれば、ありえない裏切り行為。
「俺はずっとSTAP細胞でないものを
“托卵”されていたのか…」と。
obk11
この件についてにオボちゃんは、
どう答えるのだろう…。
おそらく
「私はちゃんと先生から貰った
マウスで作りました。
先生の方が間違ったんじゃないんですか」
rike8…みたいな反論をしそう。
あるいは
「何か大きな…大きな力が…」
という謀略説を唱えるのか。

obk27STAP細胞の「説」には“夢”があるので。
「論文には誤りがあったけど、
STAP細胞はあるんじゃないか?」と
信じたい気持ちは、わかります。
しかし今、信じる根拠が
たち消えた状態にあるわけで。
CB9「あるか、ないか」とかじゃなくて。
数ある「仮説」のうちの一つでしかなくなった、
というのが現状だと思います。

では、STAP細胞の研究が、どこまで進んでいるのか?
…というと。
オボちゃんの実験記録(ノート)が
obk6「ずさんな記載」である以上、進捗具合そのものが不明。
このままだと、
仮説というより都市伝説になりそうな勢い。


今回の件で「これでSTAP細胞の研究が
途絶えるのはもったいない」…と、
obk4捉える人もいるようですが。
そもそも、ネイチャー誌に
「細胞生物学の歴史を愚弄してる」と
言われてしまうような「説」なわけでね。
オボちゃんのように、超本気で
取り組んでた研究者っていたんだろうか、と。
obk8師匠のバカンティー教授だって、
どれくらいマジだったのか、よくわからんし。
「論文取り下げ」に反対するんじゃなく、
自分で再現して、とっとと論文書けば
いいんじゃん、と思うんだけど。

「STAP否定派」にしてみると、
obk29オボちゃんのやってることは
「徳川埋蔵金はあるはずだ」と信じ、
地面をひたすら掘ってるようにしか
見えないんじゃないか、と。

けどね、「STAP」にかかわらず、
科学の研究って“あるはずだ”と思わないと、
やっていけない気がする。
CB11
だからといって
仮説を裏付けるデータには甘く、
仮説に反するデータについては
「ミスした」と切り捨ててはアカンわけで。

科学者って、実験でうまくいったとしても
リケ18「何らかの瑕疵はなかったか?」と
疑うぐらいのクールさが必要のような…。

初めて“STAP”らしき現象が見られた時の、若山教授の話。
   ↓
若山「2011年末頃、緑色に光るマウスの
obk10   1匹目が生まれた時は、
   小保方さんは世紀の大発見だとすごく喜んでいたが、
   私はそれでも信じられず
   “どこかで自分が実験をミスしたせいで
   ぬか喜びさせてしまったかも”と心配だった」

反26「オボちゃんが会見を開くのか」
…と注目されておりますが。
たぶん、やらないと思う。

やったとしても
「質疑応答」をかなり制限するでしょう。
反1弁護士の先生方も
「オボちゃん、激昂して何口走るか、
わかったもんじゃない…」
ぐらいの認識はあるっしょ。

理研の最終報告の場に 姿を
現すべきだったのは、笹井氏だと思う。
リケ10“オボちゃんの後見人”なんだから。
極秘状態で研究できる温床を与えたのは
誰ですか、って話ですよ。

理事たちにしても、たぶん
オボちゃんよりも笹井氏に対して
怒り心頭なんじゃないの。
CB5「君がついていながら、どういうことだ!」と。

では、笹井氏が
不正を知っていながら見逃していたか?
といったら。それは無いと思うなぁ。
だってネイチャーに掲載されたら
世界中の科学者の目にさらされるし、
obk20決定的な不備があれば、いずれ見抜かれるわけで。

一方、オボちゃんは、どうか?…というと。
バレるとか思ってないっしょ。
バレるも何も、
本人の中では「STAP」は本当の話なんだから。
CB7週刊新潮に突撃取材されたオボちゃんは
「私が死んでもSTAPの現象は起こります」と、
およそ科学者らしからぬ言葉を発しており。
それは
「いつか誰かが追試に成功し、
STAPが本物であることを証明してくれるはず」
という気持ちの表れなのか…。
obk22
人生際最大のピンチに立たされたオボちゃん。
弁護士たちが
助けてくれる存在になるのか、どうか…

「オボちゃん物語」は
どんなエンディングで締めくくられるのだろう。


  1. 2014/04/04(金) 20:00:00|
  2. あの騒動

オボちゃん騒動⑪ [終わらないサイエンス・ミステリー]

CB14今回の騒動、
理研の“初動”がえらい鈍くて。

最初はタカをくくってたんじゃないの。
「外野が勝手に騒いでるだけ」みたいな。

けど、次々に見過ごせない疑惑が浮上してきて
CB1「おいおい、マジかよ…」と。

上層部は、みるみるうちに、
顔色が白くなっていったと思いますよ。
「これはどういうことだ!笹井君!」と。

理研としては、こんなスキャンダル、
st35初めてだから「どうすべー」とアタフタ状態?
後手に回った感は否めない。

そうこうしてるうちに、
若山教授が単独で会見を開き。
本来、「論文撤回」のような話は
内々で進める案件なのに…
st46あえて公にしたのは、
理研の煮え切らない態度に
シビレを切らしたからでは?
「俺を蚊帳の外に置いて、
いろいろ工作してんじゃね?」ぐらいの
疑念があったのかもしんない。
リケ22広報もさ、
「小保方さんとは連絡取れてません」
とか、フザけたこと言ってるし。

若山教授の“告発”は効果てき面で、
理研に対する世間の風当たりは強くなり。
スタップ7文科省からも
「これ、どーいうこと?」
「政府だまくらかして、特定法人に
 なるつもりだったのかなー?(-_-メ)」的な
圧があったかもしれない。




CB4最終報告と同時に、
オボちゃんの声明文も発表され。
世間の見る目はますます厳しくなり。

ただ、理研は極めて冷静に
ジャッジを下してる、と思います。
反36それこそ実験を行う時のようなクールさで。

調査委員会の「調査ポイント」というのが、
ものすごく限定されてるし。





CB27
記者「意図的であるなら
   気になるのは動機ですが、
   小保方さんに
   直接(動機を)聞いたのですか」

CB22

理事「直接聞いてません」

    ↑
大事なのは「事実関係」の確認であって、
ぶっちゃけ“小保方の真意”は「どーでもいい」と。

CB20まあね。
そりゃ「コピペ博士論文」について
「下書きが製本されたもの」とか言う人の話を
「今さら信用できるか」ってことなんでしょう。

これまで数々の面接・面談を
得意の「対話力」でクリアしてきたオボちゃん。
反4が、調査委員会と対峙した時、
本能的に感じ取ったと思う。
「情に訴えかける話術が通用する相手じゃないぞ」と…。
もちろん泣き落としも響かないだろう。

ヒアリングの際、オボちゃんの様子は
反24「心身とも消耗しているようだった」と。
それについて調査委員会は「演技?」
ぐらいに捉えてたとしても、おかしくない。

だいたい、オボチャンは、ずっと
「単純ミス」という認識でいたわけでしょ。
obk1で、最終報告を聞かされた時、初めて
「え!?捏造扱いなの? まさか!」
っていうリアクションじゃん。
だったら、そんなに精神的に疲弊すんのかなー、と。

オボちゃんの弁護士によると
調査委員会のヒアリングは1度だけ。
CB15あとは電話とメールのやりとりだった、と。
これは
「理研は十分な調査を行わず
結論づけてる」と言いたいのかな?

理研としては、
笹井氏をはじめ周囲への聞き取り調査で、
rike10“実態”はつかめるだろうし。
なにせ、提出された物証が「ノート2冊」ではなぁ…。

「理研VS小保方」全面対決の
展開については、双方とも
「こうなるだろう」と予測してたと思う。
CB6オボちゃんが最終報告書を受け取った際、
すでに弁護士(複数)が同席してたわけだし。

で、その時のオボちゃんについて弁護士が
「ぼう然として聞いていた」と…。
…あのですね。
正直、それは“ポーズ”だと思ってます。
obk2それと弁護士の
「顔がみるみる白くなり…」
「驚きと怒りと憤りの感情が見て取れた」
というコメントも用意していたものでは?
「戦略」の一環として。
オボちゃんの声明文の「驚きと憤りの気持ちで
いっぱいです」というフレーズとリンクしてるしね。
CB13「いかに理研が不条理で一方的か」
という印象を与えたいんでしょう。

理研に提出する「不服申し立て」だけど。
その言い分って、既に
ヒアリングのやりとりで出てんじゃないかなぁ。
だから「不正」認定は翻らないでしょう。
CB2で、オボちゃんは裁判に持ち込む、と…
そういった流れも、
理研は織り込み済みでしょう。

オボちゃんは「これでは
STAP細胞発見が捏造と誤解される」って言うけど。
obk3理研は「STAP細胞そのものが捏造」というスタンスではなく。
「1年間かけて、しっかり
追試します」と言ってんだし。
まぁ、そのへん“抜かりない”っていうか。

ともかくオボちゃんの会見次第…
って、ホントに会見やるのかなぁ。


  1. 2014/04/03(木) 20:00:00|
  2. あの騒動

オボちゃん騒動➉ [トカゲの尻尾にも五分の魂]

【STAP論文の一部が、ドイツの論文と一致】
小保9


オボ「よく覚えてない」


反9

[調査委員会]
引用したのは認めるけど
「不正」とまでは言えないかなー。







【STAP細胞、再現できない】
マス30
iPS細胞と違って簡単に作れるよ♪

なんと弱酸性溶液に漬けるだけ!(^_-)-☆






   ↓
小保11

[世界中の研究者たち]
やってみたが、作れないんだけど…(-"-)




    ↓
rike12はぁ!?
まだ1か月しか経ってないのに
何、ガタガタ言ってんの?
追試で結果が出るのに
1年かかるのとかフツーじゃん。
わけわかんない(-"-)




    ↓
反6
バカンティ「ハルコ、省略しすぎ。
    “細胞をすりつぶす”
    というのが抜けてるよ(´・ω・`)」


反7
バカンティ「第三者の追試で
    “期待が持てる結果が得られた”
     という報告受けたよー\(^o^)/」

バカン
バカンティ「ちなみに
    ハルコの博士論文の件、
    僕は無関係だからね('◇')」








【STAP細胞と無関係の画像を論文に使用】
反37

2月13日
理研がSTAP論文について調査開始。




   ↓
反13
2月20日
オボ&上司、
「画像を取り違えた」と自ら報告。

反11
[間違えた理由]
管理していたファイルの名前が
似ていたので。




   ↓
反38

[調査委員会]
うっかりミスとは思えない。
「捏造」と見なします。




    ↓
反39
はあっ!?
単純ミスで間違えたって、
こっちから報告したじゃん。
意味わかんねー( `ー´)ノ

反14
ホントの画像ありますよ、
って申告したじゃん。
差し替えればいいだけの話じゃん!
なんで捏造になんのよ!




    ↓
反16
なぜ理研は、オボちゃんの言う
「本当の画像」を採用しないのか…というと。

提出された“実験記録”がノート2冊しかなく。
しかも、内容が断片的。
反18「これが本当の画像ですよ」と言われても、
その画像の“由来”を
追跡・確認すること自体、不可能。
よって採用できない…ってことかな、と。







【画像の加工・切り貼り】
st5


画像をイジッたことを本人、認める。




     ↓
rike14

[調査委員会]
「改ざん」→「不正」と認定。




    ↓
反20
はあっ!?
キレイに見せようとしただけじゃん。

加工してもしなくても
結果は同だもん!いーじゃん!



     


【ヒアリング時の健康状態について】
反23
体調にについては、
200%、注意を払って進めた。

また「希望するなら、
身内の人など同席してもいいですよ」と。



     ↓
反22
コンディション、
チョー最悪だったんですけど。

医者の診断書も提出したんですけど。







【ずっと口を閉ざしていたことについて】
rike7
「自分で説明したい」
という意向は、
中間報告で言っていた。
obo3
しかるべき時が来たら、
説明します、と。





  ↓
反25
最終報告までは
黙ってるように言われてた。

何も言えないのがつらかった。




  ↓
会見
[弁護士]
会見を開きたい。

しかし現在、精神的に不安定で、
感情がすぐ高ぶる状態。






【論文、取り下げについて】
反29
竹市「撤回を提案すると、小保方さんは
   心身ともに疲れ切った状態で、
   うなずくという感じだった。
   それで了承したと判断した」

反27

「倫理に反する
ふるまいがあったこと」を認めた、と。




     ↓
反28

笹井・小保方・丹羽の連名で
コメントを発表。

反30
論文にこうした不備が見つかったことは
その信頼性を損ねるものと著者として重く受け止め、
今回の論文を取り下げる可能性についても
所外の共著者と連絡をとり検討しております。




    ↓
rike13
撤回しないからね!
ていうか、
間違った画像を訂正した論文、
3月9日にネイチャーに提出してるし。
“執筆者全員”の名義だし。



    ↓   
st44んん?
オボちゃんが修正論文を出した、
その翌日(3/10)、
若山教授は単独で「論文取り下げ」に
ついての会見を行ってますが。
st47で、オボちゃんらと連絡が取れない、
と言ってんだけど。

このあたり、いろいろ食い違うなぁ。





  1. 2014/04/02(水) 20:00:00|
  2. あの騒動

オボちゃん騒動⑨ [“ひとりユニット”の弊害]

rike3理研の最終報告って、内容的には、
中間報告と、ほとんど同じじゃん。
なんだよ、あれ。

調査委員会の目的が
「論文の不正の確認」なのはわかるけどさ。
rike5あまりにも、それ以外の疑惑、
ないがしろにしすぎ。

とにかくヒアリングのディテールが
わからない。「結論」だけ通達されてもなぁ…。

とはいえ「3年間で実験ノート2冊」ってのは凄い。
rike4
石井「これまでに学生や若いポスドクを
   数十人指導してきたが、
   これだけ断片的な記載は経験がない」

まさか佐村河内の
創作ノートみたいな内容じゃないよね。


そういえば「中間報告」の時から“他人事”だったなぁ…
   ↓

マス34
記者「調査委員会では、若山さんに
   渡っていたものが
   本当にSTAP細胞だったのか
   伺っていないのですか」

マス35
石井「それは
   伺ったことはありません(´・ω・`)」

    ↑
「ウチらのミッション
 じゃないんでー\(^o^)/」ってことか。



これも「中間報告」の時の話なんだけど。
「おやっ?」と思った発言があって。
     ↓

マス36
野依「一人の未熟な研究者が
  膨大な実験データを集積し、
  極めてずさんな取扱い…」

小保21「一人の」…??

あの…実験ってさ、“チーム”でやってんだよね。

オボちゃんがリーダーとはいえ、
何から何まで一人でデータを取り扱うものなの?
マス30データをチームで共有することはないの?

一緒に実験してたスタッフは、
オボちゃんの「ずさんさ」に気付かなかったの?

ていうか、チームの人の実験ノートはないの?

正直「オボちゃんのヒアリング」は、
リケ9どーでもいい、と思ってて。

それより「小保方ユニット」の人たちの
話が聞きたい。
じゃないと、現場の「実態」が
見えてこないでしょ。
st48そのあたりの話が、さっぱり出てこないんだよなー…

理研のサイトを見ると、各ユニットの紹介ページがあり。
スタッフ名は全員記載されている。
しかし「小保方ユニット」だけ、スタッフの名前がない。
騒動の後、削除されたのか??
小保11オボちゃんがユニットリーダーになったのは2013年。
その時、ユニットが結成されたのかな?
だからスタッフは、いたことはいた…と思う。
ただし、その人たちが、どれだけ
「研究の根幹」に携わっていたのかは不明。
もしかしたら“お手伝い”程度の
仕事だったのかもしんないし。
小保4
では、ユニット結成前は、どうだったか?…というと。

多分、オボちゃん一人でやってたんだと思う。
「ひとりユニット」状態。
そう考えるのが、いちばん、しっくりくる。
小保5「ひとりユニット」だから、チェックする監督がいない。

マウスがすり替わるのを見られることもない…

なんか、だんだん、
オボちゃんが「鶴の恩返し」の鶴に思えてきた。
マス29「この部屋でSTAP細胞作りますけど、
決して作る姿は見ないでください」…みたいな。


マスコミ取材用に、
研究室での撮影があったじゃないですか。
小保6で、数名のスタッフがいたんだけど。
あの人たちってさ…
ホントに小保方ユニットの人なの?

いや、なんとなく
違和感、感じたんだよね、あの時。
st43撮影用に、他のチームの人が
駆り出されたのかな?って。
いかにも
「撮影用に作業してます」的な雰囲気、というか。

それと、私が見たニュース番組では、
「スタッフへのインタビュー」がなくて。
rike2それが不思議だった。
「普段、小保方さんは、
どんな感じで仕事されてますか?」
ぐらいのコンメト取りが、あってもよさそうなのに。




  1. 2014/04/01(火) 20:00:00|
  2. あの騒動