ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

似てたり、カブってたり。

濱田岳と浅利陽介
似14

「小柄で気弱なキャラ」を
演じることが多い、この二人。


似13
将来的には、この「枠」に
濱田龍臣くんが加わりそうな予感。






品川祐と雷親方
似18




似17

引退して、短髪にしたら
ますます似てきた。






片瀬那奈と滝沢沙織
似44


「長身、お姉さん系女優」というジャンル。

似43








岸博幸と竹田恒泰
似1元官僚と旧皇族の息子。

「政経ご意見番」のポジションで、
なんとなくカブッてるけど、
岸さんとしては
「一緒にされたくない」感はあるかも。
似2

華原朋美も元AKBの子も
一方的に「破局」を報じられ
ショックを受てる模様。




佐伯チズと金美齢
似11

年取ると、
「ベリーショート」「髪染め」は
避けて通れないか、と。
似12








前田健と池松壮亮
似15



似16

女装すると
見分けがつかん。





松岡修造と石井大裕
似35



似36

石井アナの熱血度が、
どんどん「修三」化している。

似37








土田晃之と326
似9
あごヒゲで
小顔効果狙ってる人って、
割と多いと思う。
オリラジ・中田とか。
似10








前田敦子と佐津川愛美
似5


似6
彼女はいろんな人に
似てて、とらえどころがない。







関根麻里とおのののか
似3



似4
名前、読みづらい。

もう「おのか」で
いいじゃないですか。




土屋アンナとクリスティーナ・リッチ
似19



似20

「アダムスファミリー」の
ウェンズデー。








バカリズムと石神秀幸
似38


「坊ちゃん刈り」かぶり。


似39








松本人志と市川海老蔵
似26


「坊主頭に肌着」かぶり。


似25









中江有里と小西真奈美
似7
実際は似てないんだけど。

なぜか、似てる印象があって。
似8









森山直太朗とサカナクション・山口
似21


なぜ「HERO」に出たんだう。
これからは俳優業も?

似22








ガレッジセール・ゴリと渋川清彦
似23



似24
街、歩いてたら、
間違われるレベル。







濱田のり子と三浦理恵子
似27
「熟女」感がハンパない。

指で押したら
「ジュクッ」って音がしそう。
似28

「喪服の似合う女優」第1位、
って感じ。

似42
ちなみに、こちらは
「まぁこ」の
三浦理恵子モノマネ。

どんなセリフを言ってもエロくなる、と。





高畑充希と有村架純
似29

「朝ドラ」で
一躍、知名度が上がった2人。

「似てる」っていうより、
高畑充希が有村架純に寄せてる。

似30

実際は
別に似てないと思う。

似31









壇蜜とムーラン
似32

これくらい
わかりやすいアジアンテイスト顔だと
欧米でウケそう。

似33









手島優と森下悠里
似34
2人とも、
地方営業がよく似合う。






スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 20:00:00|
  2. 芸能

アナ雪ブーム⑥ ~女心に響いたもの~

映画のヒットには「音楽の良さ」が欠かせない。
froz7
「アナ雪」の売れ方というのは
「タイタニック」に似ている。

「主題歌&キャッチーな場面」で、
牽引していったところがね。

エルサ18「タイタニック」は、
セリーヌ・ディオンが歌う
「My heart will go on」が大ヒット。

←そして船首に立つ、この場面が
象徴的に使われました。

過去、主題歌がヒットした映画って、
ゴースト必ずと言っていいほど
「キャッチーな場面」があって。
←「ゴースト」の場合、
「アンチェインド・メロディ」が
流れると「二人でロクロを回す場面」が
思い出されるし。

他に歌がヒットした映画というと…
「フラッシュダンス」
エルサ2「フットルース」
「サタデーナイトフィーバー」
「雨に唄えば」
「サウンド・オブ・ミュージック」…
音楽と映像に相乗効果が生まれると、
爆発的なヒットになりやすいんでしょう。
松1「アナ雪」は
「千と千尋の神隠し」「タイタニック」に続く
歴代3位の興行成績。

けど、リピート率でいくと、
エルサ1「千と千尋…」「タイタニック」を
上回るんじゃないの。

「タイタニック」は、まぁ確かに
エンターテインメントものとして面白かったけど、
「1回でじゅうぶん」って感じだった。
froz9「アナ雪」のような「歌劇タイプ」の強みは、
「あの歌をもう一度聞きたい」
「あの場面をもう一度見たい」という
中毒性につながりやすいこと。
ストーリーではなく
「場面」を賞味したい、というね。






「松たか子」効果。
froz13「アナ雪」が日本で大ヒットしたのは
吹き替え版の成功によるところが
大きいでしょう。
これまで、
ディズニーアニメの吹き替え版って
松3「字幕慣れしてない子供向け」
という印象があって。

そこを「英語版」「日本語版」の
二本柱にして攻めたのが見事にハマッた。

「松たか子の歌声を世界が絶賛」というのが
松7どこまでホントか「?」って感じだけど。
でも、それが宣伝として一番効いたよね。

「日本語版」「英語版」の、
それぞれの味わいを楽しむ、というのは
今までになかったパターンでしょう。
松6イディナ・メンゼル版は
「これから強く生きていくんだ」的な、
かなりグイグイしたトーン。
松たか子版は、
声質によるところがあるけど
「可憐」な印象。
エルサ14イディナと松たか子のテイストの違いは、
「I Will Always Love You」の
ホイットニー・ヒューストンと
ドリー・パートンの「違い」に似てるかな。

ホイットニーは、
映画「ボディガード」の中で
エルサ15バラードとして力強く歌い上げ。

で、この曲のオリジナルである、
ドリー版はカントリーミュージック。
聞き比べると、趣がかなり異なります。
「別れの切なさ」でいうとドリー。








「神田沙也加」効果。
松2「客寄せ」として威力を発揮したのは、
プロモーションで多用された
「松たか子の歌」。

で、実際に見た人の「満足度」に
貢献したのは神田沙也加だと思う。
松5物語の設定は
「Wヒロイン」ってことになってるけど、
主人公はアナなんだよね。
エルサって、基本、ひきこもってるだけだし。
だから、実際に見ると、ちょっと意外。
出番もセリフも、断然、アナの方が多いもの。
froz11「Let It Go」の場面は
プロモーションで何度も
見たので、正直、あまり感動がなくて。

私が、歌でいちばんグッときたのは
神田沙也加の「生まれて~初めて~♪」のとこ。
母親譲りのキャンディボイスに鳥肌が立ったわ。
froz12「アナ雪」の監督も、
目の前で、沙也加の生歌聞いて
感極まって泣いてたもんなぁ。

ここの英語の歌詞は
froz3「For The First Time In Forever」。
けど「沙也加」版、聞いちゃうと
「生まれて初めて」の方が
メロディーにマッチしてる気がしてくるのよ。







子供たちを魅了した「アナ雪」。
エルサ16日本では、
「アナ雪」にハマる女の子が続出。

グリーンダカラの
しずくちゃん&なぎさんちゃんも
「将来、アナとエルサになりたい」とww
エルサ17そのハマり方って、
セーラームーン人気に近い感じがします。


子供たちに受け入れられた
要素のひとつは、キャラクターデザイン。
meriもしね、「アナ雪」の顔立ちが、
←これだったら、どーよ?って話ですよ。
日本人ウケしないっしょ。

アナもエルサも、
ちょっと子供顔なんだよね。
エル鼻が高くなく、幼さが残る感じ。

「塔の上のラプンツェル」だと、
ビミョーに「お姉さん」っぽい。

エルサ7もうひとつ、
子供たちを魅了したのは衣装。
アナもエルサも、個性的なデザイン。
コスプレ魂に火をつけた、というか。
今年のハローウィンは
アナとエルサが大量に出没すると思う。




男がハマらないワケ。
アナ29「アナ雪」に対する
「オッさん」層の意見はかなり手厳しい。

おぎはやぎの小木は
「今まで見た映画で
一番つまらないかもしれない」
「どこにでもあるようなお話」と呆れ。
エルサ4
伊集院光は
「毒にも薬にもならない」
「ディズニーCG映画の作り方
みたいな本があるとすれば、
そこから一切、ハミ出ることなく」と。

彼らがそう感じるのは、当然といえば当然。

そもそも、日本男子の脳は
「少年ジャンプ」「少年マガジン」的な
巨人バイオレンス性のある刺激物に慣れている。
ディズニーは、
その真逆を行く世界なのだから、
オッさんが見たら、そりゃ退屈だろうて。

正確なデータは知らないけど、
この映画を支えたのは圧倒的に女性層でしょ。
エルサ5小学生男子で「めっちゃ、ハマッた」とか
聞いたことないし。

小木の言う「どこにでもある話」というのは、
「そういう話」を幾つも見てきた側だから
言えることであってさ。
大人にとって「またか」であっても、
エルサ9子供にとっては「初めて」だったりするわけじゃない?
だから、ディズニー映画を、今さら
「毒に薬にも」的な視点で評しても
無粋なだけでしょうに。
エルサ8「アナ雪」のいちばんの功績は、
子供たちに
「映画館で見ること」の楽しさを
教えたことだと思う。

女の子が、こんなにリピートして
映画館に行くって現象、初めてでしょ。
エルサ10
今はさ、
家でも映画を楽しめるわけじゃない?
レンタルや有料チャンネルで。

それどころか
「スマホで映画」みたいな時代だし。
frozそういう環境が当たり前な子供たちに
「映画館で見るのって、いいっ!」と
感じさせたんだから、表彰モンだわ。







どうなる!? 今年の「紅白歌合戦」。
may2「Let It Go」に関しては、
May.Jがバッシングされており。

彼女がエンディングを歌うのは、
ずっと前から決まってたことであってね。
あそこまで悪く言われると、気の毒。
mayで、テレビ局側が
「アナ雪で大ブレイクの…」
みたいな扱いにするから
それが火に油を注いでる、っていうか。

確かにね、
みんなが聞きたいのは
松a「劇中歌」の方であってね…。

松たか子としては
出し惜しみしてる、とかじゃなく。
「持ち歌」という感覚がないのでは?
let問題は「紅白歌合戦」だよねー。
NHKの中で
「松たか子出演」というのは
“至上命令”でしょ。
是が非でも出演OKを取れ、と。
だって今年のヒットって
「アナ雪」以外、ないんだから。
may3もし、松たか子がNGとなると、
英語版のイディナ・メンゼルに
オファーすると思う。

あと、松たか子を狙ってるのは
「紅白」だけでなく。
松2年末特番の
「小田和正のクリスマスの約束」も
オファーかけてそう。
松たか子は常連だからね。
アコースティック・バージョンで
歌ったりして。


  1. 2014/09/29(月) 20:00:00|
  2. トレンド

アナ雪ブーム⑤  ~「ディズニーらしさ」の枠組の中で~

アナ9ディズニーアニメというのは、
表現上、なにかと制約が多いはず。

基本、子供向けだから、
過激な描写はありえないし。

あと、全世界で公開」されるんで、
アナ34どの国の人が見ても
受け入れられる「わかりやすさ」とかね。
そういった枠組みの中で作るのって、
けっこう大変そう。
「似たり寄ったり」な着地点になりそうで。
アナ1「アナ雪」も
“ディズニーらしさ”の範疇ではあるものの、
それでも
「今までにない感じ」が見受けられました。




架空だけど、実在感が。
アナ5オープニングの
「氷の切り出し」の場面は、
実写映画のような重厚さがあり。
よくある「架空の国」のおとぎ話とは、
一味違うな、と。
one14男たちが、民謡?を歌いながら
氷を削ってるんですけど。
こういう光景って、北欧で
実際にありそうな雰囲気があって。
日本でいうと…漁師が
「エンヤーコラ」と声をかけながら
アナ36地引網を引く感じでしょうか。

衣装、音楽などは
「ノルウェー」を
ベースにしてたらしいです。



恋のトライアングル。
アナ10アナの前には、
二人の男性が現れます。
育ちのいいハンス王子と、
天涯孤独?な氷売り・クリストフ。
全く異なるタイプです。

「三角関係」ってのも、
アナ24これまでの
ディズニーアニメにはなかったような。

もっとも、アナはハンス王子と婚約しており、
両天秤にかける、ってことはしません。
one9が、クリストフと仲のいい、
トロールたち(石の妖怪?)は、
「アナを奪っちゃえ」とそそのかします。
この場面には「ええっ?ディズニーでそういう
略奪愛とか推奨しちゃっていいの?」とびっくり。



想定外。
froz21ディズニー映画では、
必ずといっていいほど、
主人公を陥れようとする悪役が登場します。
その顔が見るからに悪人顔。

が、「アナ雪」では
そういうキャラが出てきません。
froz20せいぜい、貿易相手の国の公爵。
けど「腹黒な小者」レベルだし。

しかし、劇中、ある「裏切り」があり。
あれは
誰も予想してなかったでしょう。
アナ12また「プリンセス」モノの定番
「王子様のキスで目覚める」っていうやつ。
これを逆手に取った展開もあり、
ディズニーなりに新たな工夫を
してるんだなぁ、と。



  1. 2014/09/28(日) 20:00:00|
  2. トレンド

アナ雪ブーム④ ~『アナ雪』と『ワンピース』~

日本人の琴線に触れたもの。
アナ19「アナ雪」のストーリーがウケた要因について
「家族愛を描いた」云々…
みたいなこと言われてるけど。

一番のポイントは「自己犠牲の精神」でしょ。
アナ32雪だるまのオラフの
「アナのためなら溶けてもいい」
というセリフに象徴されている。
『愛と誠』のセリフ「君のためなら死ねる」を
思い出したわ。
えーすで、「自己犠牲」の描き方が、
すごい日本人好み、っていうか。

『ワンピース』っぽいな、と思った。
わが身を呈して大切な人を守る、
っていうのがね。

あと、自分の気持ちを抑える、
身を引く、という奥ゆかしさも、日本人好み。
アナ40 ↓  
◎アナに魅かれてるけど、
  アナの「恋路」を邪魔しないクリストフ。

◎ニンジンが大好物だけど、
  オラフの鼻(ニンジン)は食べないトナカイ。
アナ38…とかね。
エルサが
氷の城に引きこもるのも、
「誰も傷つけたくない」ってのが
ホントの理由だろうし。




アローンな若者たち。
アナ21「アナ雪」が、従来の
ディズニーアニメと毛色が違うな、と
思ったのは「親(大人)」の不在。

劇中で出てくる「大人」って、
←貿易相手の公爵ぐらいでしょ。
one11
『塔の上のラプンツェル』
『メリダとおそろしの森』など、
「プリセンスもの」って
基本、親(王様、御后)がいるのよ。
アナ18けど『アナ雪』の場合、子供の頃に
両親が水難事故で亡くなってしまい。
それは「姉妹愛」を
際立たせるための設定なんだろうけど。
「姉一人、妹一人」っていう。
アナ20で、他の登場人物も
「親」がいなくて一人で生きている。

氷売りのクリストフは、孤児?なのか、
子供の頃から大人に混じって働いており。
トナカイのスヴェンが彼にとっての家族。
アナ10
アナと恋仲になるハンス王子は
一応、両親いるけど。
彼は14人兄弟の末っ子で、
王家を継ぐのは兄たちの誰か。
ハンスは家族の中での居場所がなく。
もう、国を出て自立するしかない、
アナ41っていう孤独な境遇。

だからメインキャストは皆、
「甘えられる親」「頼れる大人」がいないのよ。
問題が起きても
自分で何とかしなきゃなんない。
one1『アナ雪』で描かれる「愛」ってのは、
「家族愛」「友情」というより、
「仲間との絆」って感じがする。

このへんも『ワンピース』っぽいな、と。
one2『ワンピース』も基本、みんな「独り者」で、
「仲間」を大事にする物語だし。









  1. 2014/09/27(土) 20:00:00|
  2. トレンド

アナ雪ブーム➂ ~オラフに秘められた哀しみ~

もうひとつのマイノリティー。
オラ1

エルサが
子供の頃に作った
雪だるま「オラフ」。
アナ42
エルサが城を飛び出し
力が解放された時に、
オラフに“魂”が宿ります。
オラ5それはまるで「ピノキオ」のよう。
妖精が
「あやつり人形に命を吹き込む」という、ね。

物語の最後に
「願いを叶えてあげる」というのも、
似ている。



オラ6「オラフ」のマイノリティー要素は
「人間ではないのに、
人間のようなもの」であること。

このテーマは、
ロボットやアンドロイドを
オラ12題材にした映画に多く。

「心」を持ったことにより、
「自分は何者なのか?」
「命とは何か?」という疑問。

ロボットたちは、
人間に忠実な時はいいのですが、
オラ8「自分の意思」を持つようになると、
人間から危険視されるようになり。
そして
「ロボットVS人間」という図式に。


が、「アナ雪」のオラフは、
超ポジティブ・キャラで、
「苦悩」というものがありません。
(人参の)鼻が高くても低くても、
それを「よし」とします。
オラ3
生まれつき、恐怖心がないような。
体がバラバラになっても、
痛くないので平気だし。

自分の肉体が消滅しそうになっても、
それはそれで受け入れてしまう…
オラ11そのあたりは
「ターミネーター2」的というか。







オラフはエルサの分身?
one5エルサがオラフを作った際
意図して「人格」を与えたわけでは
ありませんでした。
エルサの“無意識”が
作り出したような…。

オラフの「僕をギュッと抱きしめてー」という
オラ4セリフは、まさにエルサの気持ちでは、と。
彼女は触るものを
凍らせてしまうため、
人とスキンシップを
はかることができないわけでね。
one13エルサは、オラフ以外に、もう一体
「マシュマロウ」という
「雪の巨人」を作り出します。
これは「氷の城」の門番。

エルサの「喜怒哀楽」の
「喜」「楽」がオラフで、「怒」がマシュマロウ。
そんな印象を受けます。



手の届かないものほど、憧れる。
オラ2
オラフは
「夏」に憧れを抱いており。
しかし、それは
「雪だるま」の自分とは
絶対に相容れない世界。
アナ33

初めて暖炉の火に接したオラフ。
そのまま居れば溶けてしまうわけで。

オラ19この悲哀は「銀河鉄道999」に
出てきた「雪女」に似ており。

雪女が
「あたたかいラーメンを食べてみたい」
と思うのですが、
食べようとすると凍ってしまう、というね。
これは切なかった。





ピエロと賢者。
オラ7
オラフには「マスコット」的な面も。
この手のキャラは、
いろんな映画で出てきます。
おしゃべりで「ピエロ」的な役割。
オラ15
「塔の上のラプンツェル」では
カメレオンのパスカルが、それに当たります。

幽閉されたラプンツェルの
唯一の友達。
オラ16

「母をたずねて三千里」

猿のアメデオが、旅の相棒。

ジジ

「魔女の宅急便」

黒猫のジジ。


オラ13
「A.I.」のテディ(ぬいぐるみ型ロボット)。

主人公・デイビッドに寄り添い、
様々な「教え」を説きます。
アナ43なおオラフは、アナに
「真実の愛とは何か」を
理解させ。
「ピノキオ」の「コオロギ」のような
賢者的な一面もあります。



  1. 2014/09/26(金) 20:00:00|
  2. トレンド

アナ雪ブーム② ~マイノリティーの苦悩~

異質な力を持つ者は、怖れられる。
アナ49
生まれつき「氷の魔力」を持ち、
その力をコントロールできないため
人前に出られない。

それがエルサの苦悩。
アナ26もし、人々に知られたら魔女扱い。
   ↓
気味悪がられる、怖がられる。
   ↓
迫害されちゃう…というね。


アナ45
超能力者が「異端」扱いされる、というのは
よくあるパターン。

「X-メン」の根底にあるのは
「一般の人間に迫害されるミュータント」。
アナ50
けど、あれだけの能力者たちが
束になれば、
「人類」側を牛耳れるよね。





アナ46
「HEROES」も同様。

能力者であることを
ひた隠しにする者たちの戦い。




spe
「SPEC」では、
超能力者のことを
「スペック・ホルダー」と言う。
アナ47これも「人類VS能力者」という図式。








『Let it go』は、究極の「強がりソング」か。
froz見どころのひとつである
「Let it go」のシーン。
映画のPRで、ここんとこがよく使われ。

秘めていた力を誰に気兼ねすることなく
フルパワーで解放し
「これからは、ありのままの自分で生きるの」と。
froz5
けど、物語の流れの中でこの場面見ると、
印象が変わってきて。

城を飛び出したのは「氷の魔力」の
ことが、バレてしまったからであってさ。
froz6
民衆の「おびえた目」に耐えられず、
「恥ずかしいー!」って感じで、
逃げるように山奥に引きこもり。

「知られたからには、
froz4もう、あそこには居られない」と。

あと、能力をコントロールできないんで
「人様に迷惑かけちゃう」という気持ちも
あっただろうし。
自分で自分を幽閉しちゃったようなもの。
アナ30「少しも寒くないわ」ってのが
強がりにしか聞こえない。

「寒くはないかもしれないけど、
寂しいんでしょ、ホントは」と。
アナ37エルサ的には、
自分の能力を呪ってたでしょうに。
こんな力がなければ、
私はフツーに暮らせてたのに、と。




  1. 2014/09/25(木) 20:00:00|
  2. トレンド

アナ雪ブーム① ~はじめてのWヒロイン~

Wヒロイン・ブーム、到来?
アナ1
「アナ雪」は、ディズニーアニメ初の
「Wヒロイン」設定だそうで。

偶然ではありますが、
最近「Wヒロイン」設定が増えており。

2つ7
「花子とアン」は、
タイトルを
「花子と蓮子」にしたら?っていうぐらい
蓮子が目立ってました。




紅白58

「あまちゃん」も、
Wヒロインだったし。

トリビア23「太陽のようなアキ、
月のようなユイ」というのは、
そのまま
「アナとエルサ」の
キャラ設定に
通じるものがあります。


アナ3そして「思い出のマーニー」も、
ジブリ初の「Wヒロイン」。
予告見ると「月と太陽」というより
2人とも「月」って感じ。

ジブリ的には「アナ雪」の大ヒットに
危機感、抱いたんじゃないかなぁ。
マーニーああいう、わかりやすくて
明るい作品がウケちゃうとねぇ。
「思い出のマーニー」は
なんか、湿っぽくて神経質な印象。
実際、動員数 伸びなかったし。



シスター

秋の新ドラマ「ディア・シスター」。

「真面目な姉、奔放な妹」という設定。


浅野


「女性のW主演」の
さきがけは、W浅野。





ダカラ姉妹


グリーンダカラ姉妹の
しずくちゃん&なぎさちゃん。





ミヤザキ13
「姉妹」モノのルーツを辿ると…
やっぱり
「となりのトトロ」って
ことなんだろうなぁ。




エレキ1
今、人気の「東京エレキテル」は
仕事もプライベートも一緒に行動。

お互いの「不得手」な所を
補う関係。
エレキ2
子供って
「単純な言葉」に
食いつくよねー。





コーデ最近、流行りの「双子コーデ」。
昔の「ペアルック」は
「シャツやセーターがお揃い」というのが
一般的だったけど。
「双子コーデ」は上から下まで、
トータルでコーディネイト。
同じブランドの「デザイン違い」で
合わせるのが多い。
ユニゾンではなくハモる感じ。
pp1
←「月曜から夜ふかし」で注目された
パーティーピーポーの「Wあや」も双子コーデ。

頭のハク、水着、グラサン、へそピ…







興行的に難しい「ヒロイン」映画。
アンジーハリウッドもので、女優をメインにした
映画は案外、少なく。
以前、戸田奈津子さんは
「“名前”で客を呼べる女優は
ほとんどいない」みたいなこと言ってた。

近年、女優主演でヒットしたのって、
ゼロ「ゼロ・グラビティ」ぐらいなもんでしょ。

あるドキュメンタリー映画で、
ハリウッド女優の座談会があって。
彼女らが言うには「◯◯の奥さん」とか
「◯◯の彼女」みたいな役ばかりだ、と。
言われてみれば確かに。


アナ6
←ディズニーの「プリンセスと魔法のキス」は
プリンセス的な面を強く打ち出したところ、
興行成績はパッとせず。
ディズニーは、これを
「男性客を取込めなかった」と判断。
アナ7
で、次の「塔の上のラプンツェル」では、
主役のラプンツェルだけでなく、
脇役の男も活躍する内容に。

結局、「男と女、半々」じゃないとダメだ、と。
アナ5
←ピクサー初の
「女性が主役」の映画。

日本での興行成績は散々だった。

アナ2こういった“土壌”を考えると、
「アナ雪」の
Wヒロインという設定は、
なかなかのチャレンジだったと思う。








ちなみに
「宮崎アニメのヒロイン像は?」というと。

ミヤザキ2
初期の頃は、男が主役。
「未来少年コナン」
「カリオストロの城」
「天空の城ラピュタ」…

いずれも「体を張って、少女を救う」という展開。
ミヤザキ1言ってみれば
「男の子の妄想」を具現化したような。

ヒロインに共通するのは、
決して「か弱い」わけではなく。
芯は強く「やる時はやるタイプ」。
ミヤザキ3ゆくゆくは、
良妻賢母になりそうな感じ。







ミヤザキ4
女性を主役に据えたのは
「風の谷のナウシカ」から。

以後の宮崎アニメは、
ほとんど「女性が主役」。
ミヤザキ8そして必ず
「ボーイフレンド」的な男子が出てくるけど、
恋仲になりそうでならない。

「ナウシカ」…アスベル
「となりのトトロ」…カンタ
「もののけ姫」…アシタカ
ミヤザキ9「千と千尋の神隠し」…ハク
   ↑
いずれも
「よき理解者、協力者」
という位置づけ。
ミヤザキ10そして主役の少女たちは、
「守るものがある」あるいは「助ける」側にあり。

ヒロインだけどヒーローのような。






  1. 2014/09/24(水) 20:00:00|
  2. トレンド

やんちゃな女。

野生児。
あか1
「モーニングバード」の赤江さんは、
子供の頃、男の子のようだった、と。

野山を駆け回るタイプ。
あか2
←子供の頃の写真。


手前は弟です。

赤江さんは後ろの…

あか3


何をしているのだ、この子はwww


あか4


こちらは
姉とのツーショット。


あか5

どんだけ
高いとこが好きなんだよ。


あか6

赤江さんて、
島崎和歌子と同じ匂いがする。







ハイジ的生活。
スイス1

「ウーマン・オン・ザ・プラネット」のロケで
スイスにやってきた菅野美穂。

スイス2

チーズを作るでっかい鍋を見て
「ハイジで見たことある!」と興奮。

スイス4

そして、
やってみたかった「アレ」を…

スイス5

干し草の上に
シーツを敷き、ダイブ。

スイス7
誰かを発見…

菅野「ペーター!?」

スイス8


菅野「ペーターじゃない!?」


スイス9

牛追いの少年。
まさにリアル・ペーター。

スイス10


菅野「待って!ペーター!」


スイス11


菅野「私も連れてってー!」


スイス12
菅野「無理だ…
    ついていけない…ハア、ハア…」


思いのほか、牛の足が早く。
脱落してしまう。
スイス13

菅野「トシがね…
    37なんですけど(苦笑)」


スイス14

有吉「ちょっと遅れてきた
    ハイジですけどね」


スイス15

菅野「だいぶ遅れてきた…アハハハ」


スイス16
現地で
通訳なしで会話してたけど。

英会話できるんやね。







ロックな女。
ロック1

実は
パンクロックが好きだという
川口春奈。

ホルモン好きなバンドは
←「マキシマム・ザ・ホルモン」。


何度か「タモリ倶楽部」で見たことあって…
この人たち、ずっと
ヨシモトの芸人だと思ってたわ。
ロック2川口「イメージがあるから、
    そういうのは言っちゃダメだよって
    大人に言われるんですけど」


いや、アンタの場合、
もうイメージとか関係ないから。



ロック4
黒木華も、
パンクロックが好きだ、と。

彼女のお気に入りは
セックスピストルズ。




ロック7
世界初、
iPS細胞を使った移植を手掛けた
高橋さん。
ロック8

車の中で
「ロックをかけるのが好き」だ、と。

レッドお気に入りはレッド・ツェッペリン。

「天国への階段」は、
ギター弾きなら
弾いてみたくなる曲。





ロック16
これまで、
トーク番組にすら出たことない橋本愛が、
なんと「チューボーですよ」に出演。

ロック10
クールそうに見られがちだが、
ライブに行くとテンションが上がる、と。

お気に入りは
「モーモールルギャバン」。
ロック13「ライブでノリノリな状態が
想像つかない」というキョショー。

「どんな感じになるの?」

ロック14
ライブで盛り上がる様を再現。

橋本「パン!ティー!」

ロック15
橋本「…って感じですかね」

「・・・・・(絶句)」





ロック18
好きなタイプを聞かれ
「白髪と白ヒゲが好き」と答え。

白髪?… 坂本龍一、佐野元春みたいな?
ロック20
「ヒゲ好き」といえば
ノーネンちゃんも同じ。

ったく、なんなんだよ、コイツら…




  1. 2014/09/20(土) 20:00:00|
  2. テレビ

意識高そうな女。

若気の至り。
シイナ1
デビュー16年を
迎えた椎名林檎。

若い頃を振り返り…
シイナ2

椎名「自分の生意気さを、
    自分で持て余していたんですよね」


シイナ3

麻生「生意気だな、ってご自身で…」

椎名「思ってました!」

シイナ4
若い頃
「渋谷系」というのに対抗?したのか、
自ら「新宿系」と標榜し。

←当時の自分の
コメント見て
「なんだ、それ」と。
シイナ5










マスクは顔の一部です。
ざわ1

「おじゃマップ」のロケで、
ラーメンを食べる、ざわちん。

ざわ2


ものすごい「絵」になってる…


ざわ3
マスク取ると、見事に
「ともちん」でなくなるんだよなぁ。








これを特技と呼べるのか、と。
ギター2
エアギター世界大会で
優勝したコ。

ネットでも指摘されてたけど、
「エアギター」感がなく。
ギター1髪振り乱して
暴れてるだけ、っていうか。

他の出場者のレベルも
似たり寄ったり。
ギター3もうちょっとパントマイム的な
要素がないとなぁ…。

「エアギター」って、
営業でやっても
あまりウケる感じがしないし。
ギター4










人気者としての自覚。
カト1
「ホンマでっかTV」で、
モテ仕草テクをやらされるカトパン。

「おばけ屋敷」で、怖くて
彼にしがみつく、と。
カト2
下から、じわじわ
手を這わせていく…

何のプレイだよww
カト3

さすがに照れる
エグザイルのあんちゃん。


カト4


さんま「どう?加藤、やってみて」


カト5
加藤「頼ってる、っていうか。
    守ってもらってる、
    甘えられる感じがいい」


カト8


マツコ「コメントもさらりと言うな、お前!」


カト6
さんま「こんな事させていただいて
     ありがたかった、
     というコメントもなくねぇ」

カト7

相手は、人気の
若手アーチストだし。







オンリーワン、っちゃあ、オンリーワン。
さや
「スマスマ」にやってきた
沙也加&May.J。

なんと沙也加の方が2才年上。
さや2

もう、27なのか…

20代前半のイメージだったわ。

さや3



さや4

仕草が
「少女マンガ」的なんだよなぁ。


さや5

そして、この仕草…

さや6

指先を
ツンツンさせとるww

さや7

どこの
風大左衛門だよ。

かぜ












  1. 2014/09/19(金) 20:00:00|
  2. テレビ

読まない女。

返す人、返さない人。
エレキ1

若年層に人気の
東京エレキテル。

ダメ

振られると、
愛菜ちゃんもノリノリで返し。




エレキ3
「24時間テレビ」で、
武道館にやってきた能年玲奈。

中野「玲奈ちゃん、いんじゃないのぉ~?」

エレキ4

能年「ダメよ~、ダメダメ」





エレキ5
そして川口春奈にも…

中野「春奈ちゃん、いんじゃないのぉ~?」

エレキ6

川口「はいっ!どーもー」

返さんのかいっ!
エレキ7
「お笑い大好き」だの
「目標は出川さん」だの
言う割りには、
この体たらくww






間が悪い。
吉永1
「着物姿で山奥へ」という
シュールなシチュエーションCM。

もはや「セルフパロディー」の世界。
吉永2

音楽に聞き惚れ…

吉永3

作曲者の坂本龍一に
電話する…という内容。(※留守電)

吉永4このCM、坂本龍一が
ガンを告白した直後のオンエア。

闘病中であるため、さすがに
タイミングが悪いと判断したのだろう、
CMは打ち切られた模様。






司会者VS司会者。
コジ1
『さんまの転職DE天職』

VTRで紹介した人の中から、
誰かがスタジオに登場する、と。
コジ2
するとコジルリが、
「誰が来るんだろう?」と
必要以上に
濃いリアクションww
コジ4

さんま「あんた、司会者
     潰すねぇ…」


コジ5

さんま「一番の
    見せ場やのに」


コジ6
さんま「さぁ!この中から
    何人出てきてくれるんでしょうか!
    っていう、司会者の見せ場!」


コジ7


小島「ごめんなさ~い」


コジ8

さんま「俺、10月から仕事減っちゃうよ」

「からくりTV」終了は関係ないしww

コジ9

デヴィ夫人を潰し、さんまを潰し。





コジ10

弱冠20才で、
5本の番組司会を担当している
コジルリ。

コジ11

彼女の
MC力の高さには、中居君も脱帽。

コジ12

本人曰く
「生徒会長をやっていたからでは」と。

コジ13

仕切るのが得意、ってことか。







演出。
種1
セロのマジックのタネを
平愛梨がバラした、
という話題。

種2生放送だったために
「空気読めない平愛梨がやらかした」
みたいなこと言われ。
で「セロもキレてた」とかさ。

いや、その流れ全部が「演出」でしょ。


    ↓
種3
「バックトゥザフューチャー2」の
「ホバーボード」を再現する、というマジック。

車に手を軽く添えてるが、
ボードは浮いている、と。
種4



種5
「違う番組で
  見たことあったんですけど。
  確か、手が車にくっつけってあって。
  偽物の手で。
  棒がつながってる体になってるんですよ」

種6生野アナ「車から棒が出てる
      ということですか?」


「はい」

生野アナ「それ、どうでしょうか? セロさん」
種7
ジャケットを脱ぎ、
何の仕掛けもないことを見せるセロ。

すると、生野アナが
「車の中、拝見してもいいですかぁ?」とさらに追及。
種9で、現場の
田中アナが車の窓を確認する、と。

これって
「視聴者が抱きそうな疑問」に
こたえる仕組みってだけやろ。
種8
最近のテレビは、
アクシデントに見せかけた演出が
かなり増えてると思う。





  1. 2014/09/18(木) 20:00:00|
  2. テレビ

できない女。

平成の…。
宮崎1

「美少女コンテスト」で
武井咲と同期の宮崎香蓮。

宮崎2

「平成の吉永小百合」と
呼ばれている、と…

宮崎3

浜田「なんやと!?
    テメェ、このヤロー!」


宮崎4


浜田「俺は認めへんぞ」


宮崎5
そして
「リズム感」対決にチャレンジ。


が、絶望的にリズム感がない。
宮崎6

審査する、夏先生も
口あんぐり。

宮崎7
ダントツの最下位。

「バレエ、ピアノの経験あり」
という経歴は、なんだったのか。

宮崎8

自分のVTRを見た感想は…

宮崎「殴ってやりたい…」



いもり

今後は
「平成の井森美幸」と
名乗りなさい。





宮崎9
こちらが
昭和の吉永小百合。

当時36才。
小百合

現在、69才。








図々しい。
やしろ1

「おしゃれイズム」のゲストに
きゃりーぱみゅぱみゅ。


やしろ2

「似てないモノマネ」で
呼ばれた、やしろ優。


やしろ3


こちらが本物。


やしろ4
「好きな食べ物の話をしていて、
やたら尺を取る
きゃりーぱみゅぱみゅ」というネタを披露。

が、声色が全く似てないww
やしろ5

なんか、やしろ優の方が、
メインのゲストに見えるんだが。





やしろ6

ちなみに、これは
「香里奈」のモノマネをやった時。

やしろ7
こちらが本物の香里奈・・・
・・・あれ?
…やしろ優の方が“イケる”感じが
してしまうのはなぜ。





3人揃って…。
女脳1
「世界一受けたい授業」より。
「男脳」と「女脳」の違いについて。

女の方が男より、
微妙な色の違いを認識できる、と。
女脳3
スタジオで試してみることに。

一見、全部同じ色に見えるが、
1枚だけ微妙に色が違う、と。
女脳4

ゲストの
マギー、鈴木奈々、草刈民代は
3人とも「E」をチョイス!

女脳5


「女脳ってすごい!」みたいな空気に。


女脳7


が、正解は「D」・・・


女脳8

空気は一転。
3人ともポンコツじゃねーか、とww







リアルorフェイク。
aoi1
「食わず嫌い王」に出演した蒼井優。

「ゆでたまご」を食べようとして
フリーズ・・・

aoi2

白身まではいけるが、
黄身を齧れない。

aoi3


第2の大竹しのぶ???


aoi4

引き分けに持ち込むと、
まるで勝者のような。

aoi5罰ゲームで
「ライオンキング」の
「シマウマの脚の動き」をやる、と…

ヘタクソなムーンウォークみたいで、
「なんだ、これ?」状態。
aoi6

ここまで、ヒドイのは
いつ以来だろう。





aoi8


ライオンキングの
正しい「シマウマの脚」の動きはコレ。

aoi9

10キロ以上あるパぺットを
担いでるので、大変なのである。





  1. 2014/09/17(水) 20:00:00|
  2. テレビ

変化する女。

強調。
かぶと1
カブトムシゆかりの特技。

ヌーブラを使って、
「バストを盛る」と。
かぶと2
ヌーブラ着用前。

…って、おい!
ホントは、こんなだったのかよっ!
かぶと3


ヌーブラ着用中…


かぶと4

ジャン!

BカップをEカップに。

かぶと5
これはすごい。
盛ってるように見えない…

カブト
ていうか、
詐欺だよなぁ、これ。










実寸。
みと3
今や、
人気ナンバー1女子アナの
水卜アナ。

みと2
「しゃべくり007」で
靴を脱いで立たせてみると…

“ちんちくりん”なのが
バレてしまう。
みと1


  ヒールって偉大ね。









縮小。
マツ小1

「出会ってから今日が
  いちばん小っちゃいもん」


マツ小2
「小っちゃいって
  言わないで!」


日に日に小さくなっていくマツコww
マツ小3


「あはははは」


マツ小5「でっけーなー、マツコー!
  って、小学生に
  ずーっと言われてなきゃイヤ!」

マツ小4

痩せた理由は
「食が細くなったから」。




マツ小6
肉類があまり食べられないマツコ。

炭水化物で太ってたからね。

マツ小7

今や
女性と並んでも溶け込んでるし。

マツ小8

かつては、こんなに
「デラックス」だったのに。






装飾。
めいこ1

「サワコの朝」にゲスト出演した
中村メイコ(80才)・・・

めいこ
年取ると
「少女」化する人っているよね。

それにしても、ピンクのリボンって…








改名。
重田
いつの間にか、
名字が変わっていた
「ホンマでっかTV」の重田先生。

重田→重太
重田2

重太「字画的に、田んぼの田だと、
   人生苦労が多すぎる、って言われて」


重田3

重太「“のび太”の
    太にするといい、って…」


重田4


さんま「“太い”の太や!」


重田4
「重くて太い」と書いて「重太」…

この人「印象評論家」の割には、
名前の印象についてはどうでもいいのね。




  1. 2014/09/16(火) 20:00:00|
  2. テレビ

[怒り新党] 夏目ちゃんのドッジボール編

ドッジ1
ドッジボールが
好きではなかった
という、女性からのメール。

あれは野蛮だ、と。
ドッジ2


有吉&マツコは
ドッジボールは面白かった、と。


ドッジ3



肩が強く、得意だったという有吉。

「女の顔面にバンバン当ててたよ」
ドッジ4



「ハハハハ」

「ワハハハハ」

「・・・・」
ドッジ5



「・・・・・・・」

ドッジ6



「・・・・・・」

なんという冷やかな眼差し。
「これだから男子は…」みたいな。
ドッジ7




「アハハハ」

ドッジ8

「だから、
  こういう男子がいるから
  イヤになるんですよ!」


ドッジ10


「多分、ヤラれてたタイプだね」


ドッジ26




「あたしもイヤでしたもん」

ドッジ25





「ドッジボール嫌いだった?」
ドッジ11



「こういう人がいるからぁ…」

“こういう人”www
ドッジ12



「俺、もう
  いちばん狙いたいタイプだよ(笑)」

ドッジ13





ドッジ14
「・・・・・」





ドッジ15[有吉の戦法]
左を狙うフリをして…







ドッジ16右にバーン!と。





ドッジ17でもノールック投法は
ドッジボールの基本だよね。




ドッジ18

当時のことを思い出し…



ドッジ19

「ボール2つに
  なったりしますよね」



ドッジ20



「で、後ろ向いてる間に
  お尻に当てられて…」


ドッジ21


「もう、
  すごい恥ずかしい思い、
  しちゃったりして」


ドッジ22


「男の子、女の子で違うんだね」

「そうよ」

ドッジ23




「それは全然、想像してなかったわ」

ドッジ24




「ごめんね」













ちなみに… ~夏目ちゃん、スポーツ苦手説~
ドッジ29

「あさチャン」にて。

最新のビーチグッズの特集。

ドッジ30

みんなで
「バレーをやってみましょうよ」と。

夏目ちゃん、
ボール投げられる前から
腕が「レシーブ」状態…
ドッジ31

そして「レシーブ状態」のまま
ボールを追い回す。

あきらかにバレー慣れしていない動き。





ドッジ27

けん玉パフォーマーに
コツを教えてもらい…

ドッジ28
みんなでやってみるが
夏目ちゃんのレベルがww



石井「夏目さん!ヘタすぎますよ!」

「万能の民」にも不得手なことはある、と。




  1. 2014/09/13(土) 20:00:00|
  2. 夏目三久

[怒り新党] 夏目ちゃんのタイプ編

タイプ
女性誌で特集する
「抱かれたい芸能人」
アンケートの話題になり。

「夏目ちゃんは誰? 今だと…」

タイプ2


「あたし… あのねー…」


タイプ3



「あの人… えっとー…」

タイプ5




「中山美穂さんの
  (旦那さんの)脚本の映画で出られた…

  なんでしったけ?」

タイプ4


「にし…西島…」

「ああ!」

タイプ6



「秀俊さん」

「はい、西島秀俊さん」
タイプ7

「なるほど、なるほど。
  ああいう感じのね」


今でこそ、西島秀俊は、
キング・オブ・抱かれたい俳優だけど。
←このオンエアって3年前だからね。



タイプ12
夏目ちゃんが言ってた映画は
「サヨナライツカ」。

西島が肉体美を披露し、
中山美穂との濃厚なラブシーンが話題に。




そして…
   ↓

タイプ10

ドラマの番宣で
「あさチャン」にやってきた
西島秀俊。

タイプ11


夏目ちゃん的には
「まさか、ご本人に
会う日が来るとは」みたいな?






ちなみに…
タイプ8

「抱きたい女性タレントは?」
という問いに、
「小池栄子」の名を挙げた有吉。

タイプ9

「小池栄子ちゃんの良さに
  なんでみんな、もっと気付かないんだろ」


マツコ曰く
「あれは和製ソフィア・ローレンだ」と。




  1. 2014/09/12(金) 20:00:00|
  2. 夏目三久

[あさチャン] 夏目ちゃんのランドセル編

ラン1


今どきの
ランドセル商戦の特集。

ラン2


背負ってみる夏目ちゃん。



ランド3


相場は、6~7万円。

「祖父母が購入」というのが
一般化しており。
ラン3



「斉藤さん、潟永、
    何とか言ってください!」


いい加減、ツッコんでくれ、とww
ランド5




潟永「い、いや、お似合いです」

ラン4





思いのほか、違和感がないww
ラン5




ランド8「ごめんなさいね、朝から」

何をおっしゃいますやら。






←夏目ちゃんの
  リアル・ランドセルの頃。











ちなみに…
メイク1

「小学生の化粧」は
「あり?なし?」アンケート調査。


メイク2


皆さん、『なし』と。


メイク3
「やりたくなくても、必ず毎日
  やらなきゃいけない日が来ますのでね。
  今、ピチピチの肌なんですらか。
  大切にしてあげてほしいなと思います」


メイク4


「ランドセルが何よりね、
  お化粧すると似合わないでしょー?」


いや、似合ってる人に言われてもww




    高1の時の夏目ちゃん。
           ↓
高1
米国のホームステイ先にて。

日本の学校ではメイク禁止なので、
ここぞとばかり、皆、化粧していた、と。





  1. 2014/09/11(木) 20:00:00|
  2. 夏目三久

[怒り新党] 夏目ちゃんとお母さん編➂

親1
「親の呼び方」についての話題。

人はいつから
「おやじ」「おふくろ」と
呼ぶようになるのだろう、と。

親2
2人とも以前は
「お父さん」「お母さん」と
呼んでいたが、
今は気恥ずかしくて呼べない、と。


親3

「あたし、
  呼ばない、両親のこと。

  (呼ぶ時は)“ねぇ”とか…」


親4

「あなた、なんて呼んでんのよ?」

「あたし、
  (お母さんて)呼べないです…」


親5

「下の名前で
  “◯◯さん”て呼びます」


ええっ!?

親6

「すごい距離ね、これ!」

どういう流れで、そうなったのか…


親7


「親、どう思ってんだろうね…

  “お父さん、お母さん”て
  呼ばなくなった息子・娘たちについて…」


親8




「あなたは
  (子供から、なんて呼ばれたい)?」


親9



「…いやもう、ママでいいですよ」

親10


「今、自分が
  お母さんにしてるみたいに
  “三久さん”ていうのはイヤでしょ?」


親11



「3才ぐらいの子が
  “三久さん”って(笑)」


親12


「お母さんは多分ね、
  いくつになっても
  子供から、名前で呼ばれるのは
  ヤダと思うよ」

親13




「イヤですかねぇ…」
親14




「カメラに向かって
  “お母さん、ごめんなさい”って
  言ってみなさいよ、あなた」





親15
そういえば、夏目ちゃんがお母さんと
海外旅行に行った時、
エアコンの温度で
喧嘩になったと言ってたなぁ。

大阪弁のバトルは凄そう…





親16

「ぴったんこカンカン」のロケで、
母校の東京外語大へ。



親17


当時、住んでたマンションは、
キャンパスのすぐ近くだ、と…


親18


なんと
道路を はさんで、すぐ!


親19


安住「ものすごく近く借りましたね。
   そんな学生いるんですか?」



親20


「もうね…
  (私は)ホンットにモノグサで…。

  母がその性格を
  わかってたんでしょうね」

親21



「“ここにしなさい、ここしかないわよ”と。

  もう、母が無理やり、そこに決めて」

親22

「必ず毎日
   大学に通いなさいよ、と」


お母さんはお見通しだ、と。






ちなみに… ~はじめて親父と呼んだ日~
fuji1

「ドキュメント72時間」より。

富士山に訪れた人たち。


fuji2
ある父子。
実は離婚したため、
今は別々に暮らしている。

最近、息子がSNSをやるようになり
コンタクト取り合うようになった、と。
fuji3
息子は途中、高山病になり
苦しみながらも、弱音を吐かず登頂。

その姿を見て父は
「ああ、男っぽくなったなぁ」と感慨深げ。

fuji4
離れて暮らす
親子関係について聞かれると…

息子「普通に接していれば
   いいんじゃないかな、と思って」


fuji5



息子「実の親父だし」

fuji6





息子「今、初めて親父って言いましたけど」
fuji7





若い世代で、母親に向かって
「おふくろ」と呼ぶ人は
ほとんどいないと思う。



【関連記事】
[怒り新党]夏目ちゃんとお母さん編
[怒り新党] 夏目ちゃんとお母さん編②
「父」「母」と言えない女子が急増!?

  1. 2014/09/10(水) 20:00:00|
  2. 夏目三久

[怒り新党] 夏目ちゃんの「納得しそうな答え」編

タイプ1
「好みの芸能人」を聞かれた場合、
有吉は、聞いてきた相手に合わせる、と。

その人が納得しそうな人選。


タイプ2
マツコに聞かれた場合、
どう答えるか、というと…

「有名人でいうと、
  どういう人がタイプですか」


タイプ3


「僕はズバリ
  有吉佐和子さんです」



タイプ4



「はぁぁ・・・」

タイプ5




「私も尊敬してます」

タイプ6




「アハハハハ」

タイプ7



「こういうことね!

  すごいわね、あんた」

タイプ8





「ちょっと夏目でやってみて」
タイプ9




「有吉さんてホントは、
  どういう人がタイプなんですか」

タイプ11




「っとー…

  ナオミ・キャンベルです」

タイプ12



「・・・・・・」


タイプ13




夏目ちゃんが目指すのは
そこなのか?とww
タイプ14




「カッコいいですもんね、
  ナオミ・キャンベルさん」

タイプ15




「夏目ちゃんとか、
  いちばん難しいよね。
タイプ17  (好きな芸能人は?と)聞かないでしょ」


「そうね」


「だいたい梨花と
  言っときゃいい、みたいな。
  やっぱり
  女の支持を集める人を言っておくと、
  いちばん安全パイではあるよね」

タイプ19


「たとえば、
  お菓子ちゃんで言うとしたら、
  なんて言うの?」


タイプ20


「バンドが…

  フェスが好きだから」


タイプ21



「フェス行くもんな?」


タイプ22




AD「行きます」
タイプ23




「マキシマム・ザ・ホルモンのナヲさん、好き。

  いいだろ?」

タイプ31




←マキシマム・ザ・ホルモン


タイプ24


AD「いいっスね」

「すごい…」


タイプ25


「いや、すごくない、
  お前、ナオミ・キャンベルって
  言われたんだからな」



タイプ26
そういえば、夏目ちゃん
「歴史上の人物で尊敬する人は?」
と聞かれた時
「北条政子」って答えてたなぁ。

タイプ27

「いわわる芸能人じゃない?我々は。

  となると、夏目ちゃんぐらいになると、
  やっぱり自分の名前出してこないと
  納得しないもんね」


タイプ28

「そんな…」

「“好きな女性タレント誰ですか?”
  っていって
  私以外の名前は許さないわよ、っていう」


タイプ29



「私もそんな気がしてきた…」


タイプ30


「でも“私”って言われたら
  “もぉーっ!”とは言えますから。
  “またぁ”とは言えるかもしれない」






ちなみに… 
~「自分以外の名前」を言われた時の 美人タレントのリアクション~
居酒屋1
「笑ってコラえて」の「朝までハシゴの旅」。

居酒屋で、一般人に混じって飲むマギー。

スタッフ「芸能人の女性で好きな方は?」
居酒屋2

男性「僕が好きなのはトリンドル玲奈」

マギー「!?」


居酒屋3



マギー「帰りまーす」
居酒屋4




男性「ウソやん、ウソやん!
   冗談、冗談!」

居酒屋5



男性「ダレノガレ」

マギー「帰りまーす」

バラエティ的に正しいリアクションだわな。




  1. 2014/09/09(火) 20:00:00|
  2. 夏目三久

[怒り新党] 夏目ちゃんの「よしなさい」編

顔1

「私はプロポーション抜群だけど、
顔も頭も大きく、首が短い」
という嘆きメール。


顔2


「合成写真」的な
容姿なんだろうか。


顔3

有吉は、
これって
「キンタローの長身バージョン?」と。


顔4

芸能人には
「顔が大きくて美人」というのは
けっこう、いる、と言う有吉&マツコ。


顔5
マツコは、
「顔の大きさはそんなに
悲観することではない」と。

「言っちゃっていい?」

顔6


「うん」

「言っちゃっていい?」


顔7



「ブスなんじゃない?」


顔8

「そうなんですよ。
  顔のデカさじゃないんです。

 ブスなんですよぉ…」


顔9




「あー、我々、言っちゃったww」みたいな。

顔10



「・・・・・・・」

「ごめんなさ~い」

顔11


テーブルのお菓子を使って、
投稿者のボディバランスを
再現しようとする有吉。

顔12



「送ってきた奴…」

「こんな感じぃ?」

顔13



「もう、違います…やめてください!」


顔14


さらにマツコが、
投稿者が理想とするであろう
ボディバランスを…

顔15



「こういうことでしょ?」


顔16


「もう!
  お菓子で遊ばないで!」


顔17


「食べますぅ」

「食べますから」

顔18


「あっ、これ、おいしいわね」

「うまい!」


顔19


小学生男子を叱る
お母さんのような。





  1. 2014/09/08(月) 20:00:00|
  2. 夏目三久

[怒り新党] 夏目ちゃんのビジネスライク編

山茶1

新・3大「気軽には飲めないお茶」

自生する茶葉であるため量が少なく、
一般に出回ることはない。

山茶2

取材に行ったディレクターは
地元のおばちゃんたちに、
手作りの「お茶うけ」を
振る舞われ。
山茶3


芋と小豆を炊いた「湯通し」。



山茶4


マツコ&有吉は、
田舎料理に興味津々。


山茶5



「おかずだか
  お菓子だかわかんない、あの感じがね」


「ねー」
山茶6




「いいなー、行きてーなー!」






山茶7
後日…

そんな二人のために、
ご用意しましたよ、と。


山茶8


VTRで紹介した
山茶と自家製のお茶うけ。


山茶9
まずは幻の「山茶」を…

「・・・・」

「・・・・」

山茶10


「うわー、いい香り」

「ね? 田舎の匂いだぁ」


山茶11



「野性味があるね」


山茶12
続いて
「芋と小豆の炊き合わせ」を…

「田舎の味だねぇー(*´▽`*)」

「イヤーン、おいしー」
山茶13


「余計なことしないわぁ」


山茶14



「なに、これぇ」

山茶15



小麦粉のお団子。

特製のハチミツを付けて、いただく、と。
山茶16




「うまいねぇ…

    なんだろう、これね」

山茶17



「・・・・・・・」


山茶18




「…もう東京いるの、やんなってきた…」

完全に郷愁に包まれてしまったマツコww
山茶19




「ンフフフフ」


山茶20

「平松さん、岡崎さん、
   ごちそうさまでございました」


「ありがとうございます、ごちそうさまでした」

「・・・・」
山茶21



「さあ、それでは、まいりましょう」

山茶22




「ヤだ」

山茶23




「ウフフフフ」

山茶24


「確かにヤダね(笑)」

「ヤだ!」


山茶25


「本日も国民の皆様から
  怒りの声、届いております」



山茶26



「都会の人だねぇ」


山茶27



「・・・・・(笑)」


山茶28


「血も涙もないよ」

そんなこと言われてもwww





  1. 2014/09/06(土) 20:00:00|
  2. 夏目三久

[ぴったんこカンカン] 夏目ちゃんの涙腺編➂

バイト1
「ぴったんこカンカン」のロケ。

大学時代、バイトをしていた
「お好み焼屋」さんへ。


バイト2
ここでバイトをした理由は…

「大阪出身なもので。どうしても
  ソースの匂いに、つられるんですよね。
  ここだったら“まかない”にソースのもの、
  出してくれるんじゃないかと思いまして」

バイト3


女将さんと7年ぶりの再会。

女将「お帰り~! 三久ちゃん!」

バイト4



女将「がんばったねー、三久ちゃん!」


バイト5


女将「よかった、
    三久ちゃんのこんな姿が見れて」



バイト6

女将さんの
あったけー言葉に
涙が止まらない。





バイト7

←当時の夏目ちゃん。

2年ほど、ここで働いていた、と。

バイト8
「これだけかわいいと、夏目さん目当ての
お客さんもいたでしょう」という安住アナ。

安住「お店の…」

女将「看板娘です」

バイト9

「そんなことは
  ないですけどね」


安住「んん?」

バイト10
安住「ちょっとは思ってたんでしょ?」

「・・・はい」

安住「これだけの写真映りでねぇ…」

バイト11


「看板娘でした」


バイト12


安住「・・・・・・(笑)」

こういう場合、認めちゃったほうがラクww




バイト13


バイト時代の様子を再現。



バイト14
「はい、おまたせしました!
    シーフードスペシャルでーす!」


安住「アハハハハ」

「ごゆっくりー」
バイト15
サバサバ系な感じ。

安住「これは人気になりますよ」

「いやいやいや… そうですかねー?」





バイト16


その後、
大学のフラメンコ部へ訪れ。


バイト17


久々に舞ってみる。



バイト18


結局、「怒り新党」で
披露されることはなかったなぁ。


バイト19
番組では、夏目ちゃんの
中・高の同級生、
大学の後輩を呼んでたけど。
“ほんとのお嬢様”って感じだった。
「ご学友」感がね。品の良さが違うのよ。



  1. 2014/09/05(金) 20:00:00|
  2. 夏目三久

[怒り新党] 夏目ちゃんの涙腺編②

ビーズ1


新・3大
北桜の繊細すぎる趣味。


ビーズ2
元・北桜(式秀親方)の趣味は
ビーズアート。

幕下時代、まだ給料が貰えてない頃。
「妻に何かプレゼントできないか」と思い、
始めたのがきっかけ。
ビーズ3


妻のために
初めて作ったビーズの指輪。


ビーズ4


奥さんのことを
「我が家の太陽」だ、と。


ビーズ6


奥さんと娘さんには、
毎年、手作りビーズを
プレゼントしており。

ビーズ5
こういう「手作りアクセサリー」を
貰って「うれしい」と感じるか、
「売ってる物のほうがよかった」と
感じるかで。
その人が
「どういう人か」見えてきそうな…
ビーズ19






ビーズ7
ビーズアートの
難しさ、奥の深さについて
熱く語る親方。

「はぁ~ そうか、立体的に…」



ビーズ8
「意外だなと思ったのは…
  初めてじゃない?
  夏目ちゃんが“3大”に食いついたの」


「そうね」

ビーズ9



「初めてではない…」


ビーズ10



「“立体的に!”って」


ビーズ11

「珍しいね」

「親方より先に
  “立体”を説明したもんね」


ビーズ12

「素敵な方だなー、と思って。
  心のきれいな方で。

  ああいう方がどっかに
  いらっしゃらないかなと思って」

ビーズ13



「ワハハハハ」





ビーズ14


「ミニチュアの化粧回し」に
トライする北桜。


ビーズ16


その様子を見守る
奥さんと娘さん。


ビーズ15
BGMは中島みゆきの「糸」。

これがまた、
VTRを感動的に
盛り立てるんだわ。
ビーズ17

がんばるパパを
応援する雰囲気か
すごい自然なんだよね。


ビーズ20






ビーズ18


途中、失敗しながらも、
2か月かけて、完成。


ビーズ21

親方の今後の夢は。

いつか、自分の部屋から
幕内力士が誕生したら、
ビーズの化粧回しを作りたい、と。

ビーズ22


涙があふれる夏目ちゃん。

「どうしたの?…」

「大丈夫? この人…」
ビーズ23



「ねぇ?」

ビーズ24




「いや…
  素敵なご家族だなぁ、って…」

ビーズ25





「うん、そりゃわかるんだけど…」
ビーズ26



「お弟子さんのために
  化粧回しを作る、って…

  ねぇ? 幕内まで上がったら…」

ビーズ27


「いや“3大”って、
  もっといいの、あったよ?」



ビーズ28




「フハハハ」

ビーズ29



「これだった? 

   今日、よかった?」

ビーズ30




「・・・・・・」
(無言で、うんうん、と)

ビーズ31





「あんた、今… つらいの?」
ビーズ32




「大丈夫? あんた」

「いやいや…」
ビーズ33



「愛に飢えてんの?」


ビーズ34



「うらやましいです…」

結婚願望のある女性だったら
今回の「3大」には
“やられた”と思いますよ。
ビーズ35


「大丈夫?
  (進行)かわりにやってあげようか?」



ビーズ36




「ラストだけ…」

ビーズ37


かわりにカンペを読むマツコ。

「ちなみに…
  (親方の)カラオケの十八番は…」


ビーズ38



B'zのウルトラソウルです」


ビーズ39


「うまい!!」



ビーズ40



「うまいわ~」






式秀1

「明るく 楽しく 元気よく」が
モットーの式秀部屋。

←優勝した高校球児かよww

式秀2
「怒り新党」のVTRで
式秀親方を出す時、
BGMに映画「ラ・ブーム」の
主題歌流すの、やめれww









ちなみに…
ビーズ工

ビーズ織りの
プロの技は、というと…


ビーズ工3



方眼紙に「設計図」を描く。


ビーズ工4




「ドット絵」的な。
ビーズ工2





ビーズの穴は0.65mm…
ビーズ工5



ビーズを数個
一気に針で通し。

いや、この職人技にはビックリ。
ビーズ工6




見てるだけで
肩が凝ってきそうな…
ビーズ工9






ビーズ工8







ビーズ工7










【関連記事】[怒り新党]夏目ちゃんの涙腺編

  1. 2014/09/04(木) 20:00:00|
  2. 夏目三久

[怒り新党] 夏目ちゃんのおまかせ編

髪型1

「なりたい髪型の芸能人」の
写真を美容院に持っていく話題。



髪型4


「夏目ちゃんは別に
  写真持ってかないでしょ?」



髪型3


「ええ…」



髪型2


「どうやって伝えてんの、
  美容師さんには」



髪型5

「もう私は
  わからないので、
  おまかせしてますね」



髪型6


「おまかせで、
   それにされちゃうってさ(笑)」




髪型7

「それこそ、
  へんてこりんに
  されてるようになっちゃうじゃん」



髪型8

「おまかせで
  こんな
  ウォーズマンみたいになっちゃう」


髪型9


「ウォーズマン!
  あはははは」






マスク


確かにヘルメット感がww






髪型10


「今日
  特にそうだね、伸びてきて」



髪型12

「言わないでしょ、美容師さんに
  “おまかせします”って言って
  “はい、じゃあウォーズマン風に”って」



髪型13


「ワハハハ」





  1. 2014/09/03(水) 20:00:00|
  2. 夏目三久

[怒り新党] 夏目ちゃんのプチ和心編

お節1

我が家で、正月
「おせち」が出なくなったことへの
嘆きメール。


お節2

正月休み、
有吉は後輩芸人と
ラスベガスへ。


お節3

夏目ちゃんは
お母さんとシンガポールへ。

マツコは1人、自宅で過ごす、と。

お節4


「おせち」はどうすんだ?
シンガポールだから食べられないだろう、
という話になり…

お節5


「でも、おせちを…
  簡単な物だけは作って」



お節6


「それを成田エクスプレスの中で
   いただきます」



お節7



「はーーーあっ!?」

お節8



「これはヤラれるぞ(笑)

   知らないぞ、俺は」

お節9


「お前、このヤロ!
  ちゃんとJRに
  許可とってんのか、
  このヤロー!」

お節25



「正月だからって、お前!
  車内でおせち広げられて!」

お節10



「(おとそ)チュチュチュッ
  ってやって!」


お節11


「そんな大きな物ではないですよ。
  ちっちゃくですけども。

  ま、せめてと思いまして」

お節12

「だったらお前、
  日本で温泉にでも行って
  しっぽり過ごせよ!」



お節13

「シンガポール行くのに
  わざわざ成田エクスプレスで!

  なんだお前、どんなだ、それ!」


お節14



「いや
  (分量は)こんなものですよ」


お節15



「どうすんだ、そのカラになったのは!

  シンガポールにまで持っていくのか!」

お節16




「いや、捨てられる容器に入れて」

お節17




「捨てるのか!」
お節18





「容器だけです…」
お節19




「じゃあ、日本に居なさいよ、と(笑)」

「そーですよ!そんな、もう」
お節20




「マツコさんも(おせち)
  召し上がったらいいじゃないですか」


お節21


「だってピザ、
    どうせ注文するんでしょ?」


うわ、言っちゃったよww
お節22


「ピザ、どうせ注文するんでしょ!?」


お節23



「だったらぁ。

  どっちにしろ、いいじゃないですか」


お節24

実は、おせちを注文しようと思っていた、と。

「とうとう今年
   “一人おせち”デビューですよ…」







雛祭1


「ひな祭り」前のオンエア。


雛祭2


「まだ、ひな人形、
    出したりしてんの?」



雛祭3



「してます」

雛祭4




「してんの!?」

「すごいねぇ…」
雛祭5



「何?…意地?」

雛祭6




「小さいのです、小さいの」
雛祭7





雛祭8
「大きさのこと
  言ってるんじゃないんですよ、あたしは」







雛祭9「意地だね」






「意地です」





  1. 2014/09/02(火) 20:00:00|
  2. 夏目三久

[怒り新党] 夏目ちゃんの強制終了編

渋谷1

ギャルがめっきり減ってしまい
ギャル文化が消えることを嘆くメール。



渋谷2


今は渋谷歩いてても、
そうそう見かけない、と。


渋谷3



「渋谷、行く?」


渋谷4



「渋谷行くとしたら、ホントもう…」


渋谷5


「ここのスタッフが嫌いな
  風俗ぐらいですね」



渋谷6



「やっぱ、渋谷はいいですか? 道玄坂…」


渋谷7


「いい、っていうか。
  まぁ、そういう意味ではライト?…
  気軽というか」


渋谷8


「ああ、なるほどね。
  敷居がそんなに高くない」


「そうそう、
  高くないんだよね、そんなに」

渋谷9




「・・・・(-_-)」

渋谷10



「もういいです、不採用でね?」

脱線トークを
切り上げようとする夏目ちゃん。
渋谷11


「……(笑)」

「・・・・・」

渋谷12


「どうしても、そっちのほうにね…」

テーマは「ギャル」だろ、と。

渋谷13



「だって、それも渋谷よ」


渋谷14


「それも渋谷よ。ホント」



渋谷15

「渋谷のあのへんのオーイーストとか」

「そうそう」

「あるでしょ?」
渋谷16


「はい!不採用!」


渋谷17


「不採用!」



渋谷18


「アハハハハ」


「ガールズバー」とかの話までは
聞いてられるけど、さすがに風俗となるとね。


  1. 2014/09/01(月) 20:00:00|
  2. 夏目三久