ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

フジテレビ向上委員会 ~軽率の章~

食べ物をオモチャにしてはいけません。
フジ23「いいとも」での実験コーナー。
←「スイカは輪ゴム何本巻くと
破裂する?」というもの。
後で
「スタッフがおいしくいただきました」
というテロップを入れればいい、
という話じゃないだろうに。
フジ24
←こちらは
オキシドールと混ぜると
爆発する食材は?と。

なんか、やってることがツイッターで、
ピザを顔にはりつけたり、
フジ25鼻に調味料の容器つっこんでる
バカと大差ないような…

こういう品のない企画ってさ、
「震災後」だったら絶対やってないよね。
感覚がマヒしてきてんだと思う。



報19
こちらも「いいとも」のコーナー。
「“おうちで作れる”3Dキャラごはん」
というやつ。
もはやキャラ弁の範疇を逸脱しており、
食材で「造形物」作ってるだけ。
味とかカンケーなし。
報20
で、出場者は
「丸1日かかりました~」とか言ってるし。

これ、放送後、食べるのか?
といったら、無理っしょ。衛生的にみても。





小賢しい釣りはみっともないです。
フジ21
フジのサイトで「本日放送の
めちゃイケで重大発表がある」と予告。

番組のファンは「えっ!重大発表!?」と
色めきたったようですが、
フジ20フタをあけてみれば、DVD発売の告知。
これって
日テレ「芸能BANG」がやらかした、
「噂の占い師が登場」という
詐欺予告に近いものがあります。




便乗3

「テレフォンショッキング」で
次のゲストは能年玲奈だ、と。

が、電話がつながらないことにし…
便乗4
番組後半に取りつぎ、
「いいとも」と言わせる
という、時間延ばし作戦。

セコいのぉ…






ドラマに「スポンサーへのおべんちゃら」を
盛り込むと、視聴者はシラけます。

フジ26
ドラマ「幽かな彼女」。

ネットを見る前田敦子。

フジ27
見てるのは、
転職サイト「マイナビ」。

フジ28
「マイナビ」は
番組提供のうちのひとつ。

※あっちゃんは
マイナビCMのイメキャラ





やっつけ仕事はやめましょう。
便乗5
「ものまね紅白歌合戦」の
スピンオフ的な感じで
放送された
「ものまねスター誕生」。
便乗6
いや、とにかく、ものまねの
クオリティーの低さがハンパなかった。

こんなのをゴールデンで
垂れ流すのか…と。
便乗7「ダメさをイジる」というパターンも
あるけど、そんなレベルじゃないんです。
会社の宴会の余興でやっても
スベるような感じ。
いや、こんなヒドイ番組は
ちょっと記憶にないわ…






脈絡のない「エロ」をぶち込まないように。
報3
TBS「Nスタ」にて。

線路に転落した女性を
別の客が機転をきかせ救出した、
というニュース。
報4

救出した2人に
感謝状が送られた、と。




このニュースを「とくダネ」が取り扱うと、どうなるか。
   
報5

事故とは関係ない
映像(生脚むき出しで歩く若い女性)を
繰り返し流していた。

報6










ふざけていいことと悪いことがある、
というのを理解しましょう。

報7これまた「とくダネ」より。

ニコール・キッドマンが
お店に入ろうとしてるところに、
パパラッチが自転車で突っ込む。
報8
自転車の勢いが凄かった。
「テロか!?」っていう
ぐらいの猛スピードで。

ニコールは転んだが幸い、無傷。
報9
ニコール以外にも、
道路を歩いてたオバサンにも
ぶつかりそうになってた。

ほんと、危なかった。
報11
で、「とくダネ」では、
←このように
ダジャレで、フザけ半分。
報12
大笑いするコメンテーター。
いや、見てて全然笑えなかったんですけど。

彼女がアホヅラに見えるのは私だけかしら。



一歩間違えれば、こうなってもおかしくなったと思う。
   
報13
小学生が自転車で、
女性にぶつかり大けが。

被害者は寝たきりの状態に…

報14
小学生の母親に
9500万円の賠償命令が下った。










知り合いだからって贔屓しないように。
報16みの二男の窃盗について
「とくダネ」は時間をかけて取り上げ。
二男が不敵な笑みを浮かべる映像を
繰り返し流していた。
小倉さんは、みのをかばう気持ちからか、
終始、同情気味。
報15「プライバシーの侵害とか、
そういう問題にもなりかねないぐらいのことに
なっちゃいましたね」
と意味不明な事言ってた。
まあ、確かに犯罪の重さでいうなら、
長尺で取り上げるような案件ではないでしょう。

が、ワイドショーというのは「事件の重さ」より
報17「やじうま根性」を刺激するか否かで、
取り上げるニュースを決めるでしょ。
痴漢にしても、容疑者が単なる
サラリーマンだと取り上げないけど、
警官や教師だったりすると、ここぞとばかりに
食いつくじゃないですか。
報18←たとえばこちら。「スーパーニュース」より。
普通だったら万引き犯をイチイチ、
全国区で大きく取り上げないけど、
捕まったのが「万引きGメン」となると話は別。
完全に「笑い」にしてんじゃん、このタイトル。
※実際のニュース映像では、顔にボカシは入ってません。


岩手の県議が、ブログで病院の対応を批判し、
ネット民を扇動しようとしたところ、逆に自分が叩かれることになったやつ。
       ↓
取材1

「とくダネ」で
取材を申し込もうとするが、
電話は解約されており。

取材2

「ならば」とばかりに、
自宅へ突撃。

取材3

ガレージで県議の姿を見つけると、
断りもなしに敷地内にズカズカ入る
リポーター&カメラマン。

取材4

こういうのって、
「不法侵入」ちゃうの?

取材5

裏庭にいた県議にマイクを向けるが、
答えることなく屋内へ。


取材6
表で張り込みを続ける
「とくダネ」チーム。

自宅、曝されまくり。
取材7

奥さんらしき人が対応。


取材8
夕方になり。
窓を段ボールで覆う
様子をレポート。
取材班は夜まで粘ったが、話は聞けず。
取材9

「東京のメディアが突然来たんで、
びっくりしてたみたい」と
笑みを浮かべるレポーター。



     ↓
取材10県議は後日、自殺。「とくダネ」では
事実情報だけサラッと流して終わり。
今回の取材が行きすぎか?といえば、
通常業務の範疇だろう。
けど、こんなやり方しておいて、小倉さんの
「(みのもんたの)プライバシーの侵害」云々の
発言はいかがなものか、と。


スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 20:00:00|
  2. テレビ