ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

「なりたい職業」の理想と現実。

まー子供に「大人になったらなりたいものは?」
というアンケートをとると。
男子の回答は「サッカー選手」「野球選手」
というのが多く。
けど、実際になれる人というのは
ほんの一握りしかいません。

仕事1
←一方、女子は?というと…。
全般的に「女の子らしい」っていうか。

「食べ物屋さん」というのは、
ずいぶん漠然としています。たぶん
「ケーキ屋さん」が多いのでは。
仕事2男の子の「なりたいもの」に
比べ、女の子の「なりたいもの」は、
割と現実的。にもかかわらず、
実際に「その道」に進む人は少なそう。
どの時点で「子供の頃の夢」が、
変わっていくのかわかりませんが…

仕事5まず1位の「食べ物屋さん」。
女性がこの仕事に就くのは
けっこう厳しい気がする。
なぜなら料理業界というのは
男社会だから。
和食、中華、フレンチ、イタリアン…
どこも男所帯でしょ。
仕事4パティシエにしても、テレビに
出てくる有名人は男性ばかりだし。

イメージなんですけど、料理業界って、
「昔堅気の縦社会」度が高そう。
そんな中で
がんばってらっしゃる女性も
仕事3いるでしょうが。そうとう大変だと思います。

女性が料理系の仕事でやっていこうとしたら。
管理栄養士、料理研究家…とかの方面かなぁ、と。
あとはもう、個人で
お店を持つパターンですね。



ごちゃ23看護師になる女性は、けっこう多そうです。
体力的に大変かと思いますが、
やりがいのある職種と感じるのであれば
「一生の仕事」としてやっていけるでしょう。
ちなみに平均年収は約470万円。
ですがこれはあくまで平均。
夜勤の有無、病院、勤務地などの違いで
「格差」はかなりあるようです。
仕事12
ウイークポイントは「夜勤」があるため、
生活サイクルが不規則になりがち、ということ。
そのためか「出会いが少ない」という話を
よく聞きます。

←実際、看護師の「未婚率」というのは、
他の業種に比べ高く・・・
仕事13
また「離婚相談の多い職種」で、
看護師が第一位…。
これも不規則な生活サイクルによって、
夫とスレ違いが生じやすいのでしょうか…





仕事7ここ数年、「待機児童」問題が
クローズアップされています。
とにかく「保育所が足りない」と。
で、さらに問題なのが「保育士」不足。
「場所」が出来ても、そこに勤める人が
いなかったら、どうしようもありません。
仕事8実は「保育士」の資格を持つ人は、
けっこういて。
だけど、どんどん人が辞めていく。
毎年2万人の保育士が誕生し、
3万人の保育士が離職していく…という実情。

辞める理由のひとつは賃金の安さ。
仕事9
平均214万円。
全職種の平均より100万円も下回ります。

保育という仕事そのものは
好きだけど「責任の重さ」「保護者からの
過度な要求」がしんどい、と。
仕事11今、食物アレルギーの子供が多く、
そういう面でも細心の注意を
払わないといけないし。

また乳幼児突然死症候群
というのもあり。
責任の所在を巡り、訴訟になるケースも…。
仕事10
待機児童問題ってのは、
けっこう広い視野で
捉えて取り組まないと
らちがあかない気がします。




スポンサーサイト
  1. 2013/11/19(火) 20:00:00|
  2. トレンド