ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

なるほど・ザ・words [松たか子 ~七光りのプレッシャー~]

松1

(松本幸四郎の娘だから、という言われ方は)
一生、言われていいことだと思ってます。
娘であることには変わりはないので。

父は九代目・幸四郎で。だから七光りどころじゃない、
代々の名前を受け継いで、芸を磨いているのを見ると。
(七光りがどうのとか)そんなこと言ってられないな と思って。
ありがたく受けて「そこから先は
(本人次第)」って世界だと思ってるので。


松2

(16才の時、歌舞伎座で初舞台)
亡くなられた勘三郎さんの娘役でした。
最初に舞台に立った時は
「やっぱり私、ここに立ちたかった」ってすごくうれしかったんです。

でも、25日間のお芝居の中で私が“慣れて”きて。
それを勘三郎のお兄さんが、
出番の間にわざわざ私の楽屋に来てくださって
「頼むよ」
「わかってると思うから言わないけど。頼むよ」
と言って、また舞台に出て行かれて。
その言葉で「ハッ!」となって。“そういうこと”かな、と。

贅沢な話なんですけど、
本番で、現場で、いろいろ学ぶというか。
「こんなに出来ない…」ってことを学ぶ日々が
それから続きました。


スポンサーサイト
  1. 2014/02/11(火) 20:00:00|
  2. なるほど・ザ・words