ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

あの人の あの一言⑥

トークがグダグダ気味の
山上兄弟に言った博多大吉の一言。

大吉1

「有吉反省会」に出演した、
“てじなーにゃ”の山上兄弟。

今や、19才と18才。

大吉2

有吉「すげぇ、学生の話
       聞いてる感じだわ」



大吉3
大吉「この空間に
   小堺さんはいませんよ」


大吉さんとバカリズムは
本当にいい仕事をする。
大吉4

有吉「優しく聞いてくれる小堺さん(笑)」

小堺さんはMC界の名捕手。
ゲストが暴投しても
しっかり捕球してくれるから。


ごきげん
「笑っていいとも」が
終了しても
「ごきげんよう」は
続いてる、というね。








災害に見舞われた人々の
心の交流を見た壇蜜の感想。

壇5


NHK「しあわせニュース」



壇1

被災地と
それを、
サポートする人たちのVTR。


壇2希望って「一人じゃない」
っていうのを自覚することから
始まるんだろうな、
って思いました。

壇3
「また、そうやって得た希望が、
  他の人たちの希望につながって、
  輪っかのように、みんなで
  まるくなっていんくじゃないのかな、
  って思って」

壇4
「このVTRを見て、
 それをすごく痛感しましたね」


蜜さんて、今、
誰よりも「言葉のアスリート」よね。






動物園でサイに触れた、
HKT48・谷真理佳の感想。

谷1
動物園のロケで、
サイの体にさわってみる…

「人間と同じで毛がある!」

谷2

「剃ってない時みたーい」

ジョリジョリ感がwww

谷3


渕上「それ言っちゃダメでしょ…」

まだ事務所に所属してないし。
永脱とか行けないわな。






潮田玲子の口癖。
潮1


 でも


潮2


 だって


潮3
「夫に対する不満」というテーマで
「行列のできる法律相談所」に出演。

彼女の場合
「几帳面な夫VSおおざっぱな妻」
という図式。
潮4
明石家さんまが
「こうしたら?」的なことを
言っても、ことごとく
「言い返し」から入るという、ね…

いや、ここまで絵に描いたような
「デモダッテ女」って初めて見たわ。
潮5
そりゃ、自分が納得いかなければ、
反論してもいんだけどさ。

ノーバウンドで打ち返すなよ、と。
ワンバン入れろよ、と。
潮6
潮田さんと言えば、
ブログでやった
「恋人への公開ラブレター」が強烈だった。

もう、世界中の男性が震撼したのでは、
というぐらいのドン引き現象。
文面も西野カナばりのポエムだし。
潮7
あれを、躊躇なくやれて、相手の男も
それを「よし」としてるんだから、
お似合いなんじゃないの?

プロポーズのエピソード聞いてたら、
ナルシスト具合が
ちょうど釣り合ってる感じだった。
潮8相性自体は悪くないでしょう。
ただ、お互い「自分の方が我慢してる」と
思ってるフシがあるので、
それが積もり積もると…って感じ。

彼女のトーク聞いてると、
ところどころ「んん?」っていうのがあって。
潮9「そこかよ!」とツッコミたくなる、というか。
他の出演者もそれに気づいてるけど、
「指摘するほどのことじゃないし…」みたいな。

なんかね。
独特のズレ方をしてる。
けど「ズレてる」というのは、こっちの
潮10捉え方なんで。
本人にとっては、それが
「正中線」なんだろうから、
どうしようもない。

彼女の周囲に、
アドバイスする人とかいなさそう。
潮11
言ったところで
「でも」「だって」が返ってきそうだし。

ちなみに
彼女のブログタイトルは
「時にはシオらしく…」www
潮14






潮15





潮16





潮17





潮18






潮12






潮13












スポンサーサイト
  1. 2014/02/19(水) 20:00:00|
  2. あの一言