ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

「明日ママ」に思うこと(16)  [離婚と再婚の影響]

dv3現在、児童養護施設に
入所している子供は約3万人。

どうしても「虐待、育児放棄」ばかり
クローズアップされがちですが。
今後、やむにやまれず、
預けるケースが増えるのではないか、と。
虐10
今、これだけ離婚が多発しているわけで。
どちらが親権を取ったにせよ、
経済的に厳しくなります。
そして「養育費未払い」のケースがすごく多い。

虐21がんばって仕事を掛け持ちして働く中で、
体を壊してしまうこともあるでしょう。

←ドラマ「Woman」では、シングルマザーの
厳しい現実を浮き彫りにしました。
あれ、頼れる実母がいたから、なんとかなったけど。
もう 施設に預けるしかない状態だったから。
虐18
「就職氷河期」と言われ始めて、
何年経ったことか。
その氷はいまだ溶ける気配を見せない。
それどころか、ますます
正規雇用の道が厳しくなっており。
「子連れ」が働ける場も収入も限られている。
虐23
そして今、
シングルファーザーも年々、増加。
母子家庭にしろ父子家庭にしろ、
「片親だから」と言われないように、
という意識が働くそうです。
だから、家事や躾について、
虐24人一倍がんばり過ぎてしまうこともある。

←「ひとり親」の相談件数というのは、
父子家庭の場合、少なく。
このデータの裏には「相談することに
引け目を感じてしまう」というのがあり。

dv7「ママ友」のようなネットワークが
あるわけじゃないし。
シンママ以上にシンパパの方が、
孤立が深刻化しやすい。

配偶者がいて、経済的に安定してても、
育児ストレスというのは起こります。
テレビで流れる虐待等のニュースを見て、
「他人事ではない」と感じている親は
少なくないでしょう。




虐12世の中、
離婚が増えれば再婚も増えるわけで。
その中には「子持ち」婚のケースもあり。

最近だと、タレントのユージとか。
彼はまず「彼女の子供」と仲良くなることから
始めた、と。
虐9他に「子持ちシングル」との結婚で
うまくいってるタレントは…
渡辺裕之&原日出子、
船越英一郎&松居一代あたりだろうか。

連れ子との関係が、良好に築ければいいのですが。
それが構築できないと
虐14「懐かない」→「生意気」→「虐待」
…という最悪の流れ。

虐待とまではいかなくても、
「継母(継父)と連れ子の仲がよくない」…
という話は珍しくありません。

問題が起こりやすいのは「同棲」。
虐8男が、女性の連れ子に暴力、というパターン。

あと、やっかいのは、子供同士の間で起こる暴力。
←「子あり」同士の事実婚。
男性の連れ子(14才)が女性の連れ子(5才)を
殴って死なせてしまった。
これはやりきれない…





止まらない虐待・ネグレクト事件…
虐19駅トイレに子供を置き去りにし、
彼氏に会いに行った母親(22)。
署員に連絡を受けても
なかなか引き取りに来なかったという。
保護責任者遺棄で逮捕されたが、
その後、子供はどうなったのだろう…



虐17

2人の子供を使い
万引きした母親(29)。

生活保護で生活していたという。




dv20
娘(生後8か月)が
泣き止まないことに腹を立て、
熱湯をかけた父親(23・無職)。

娘の体には、他にもアザの跡があり
日常的に虐待があったと思われる。
dv21
夫婦の間には3人の子供がおり、
他の子も精神的虐待を受けていた。

また、妻から「働かないこと」に
文句を言われ逆ギレ。DVで逮捕歴あり。

dv19
「子供が泣きやまず、ゲームできねー」
…って、
お前の人生が
ゲームオーバーなんだよ。






虐5
同棲相手の男(28)と共に、
娘(6)を折檻し死なせた母(33・無職)。

遺体を山中に遺棄。

取り調べでは日常的に虐待していたことを
虐3認める供述をしていたが、
公判では無罪を主張。

「軽く叩いたことがある程度」
「娘を守れなくて悔しい」などと発言。

暴行・遺棄は男の主導で、
虐1自分は気が動転していた、と。

男とはネットで知り合い、それは犯行の2カ月前。

それ以前も、出会い系で
知り合った男の家を転々としていたらしい。






虐25
2才の娘を暴行し
死なせた父親(33・無職)。

娘は全身あざだらけだったという。
エアガンによるものと思われる痕も。
虐32
[父親の言い訳]
◎顔の傷→すべり台で落ちた。
◎泣き声や怒声で近所から警察に通報→夫婦げんか。
◎肋骨の骨折→心臓マッサージによるもの。
◎逮捕→「正直、納得いかない。
   手を出したのは俺だけじゃない」
虐26
母親(26・無職)は「自分も
躾で叩いたことがある」と供述。

2人の間にはもう一人子供あり(6カ月)。
妻の連れ子(3人)は親せき宅。





虐28
生後まもない娘に対し、
日常的に暴行していた父親(27才・無職)。

「数えきれないぐらい叩いた」と供述。
虐30

娘は脳挫傷の重傷。









虐31
生後2カ月の息子を暴行し
死なせた父親(35才・介護福祉士)。

容疑を否認。






虐33父親が息子を暴行。太もも、骨折。
  ↓
虐待を確認できず起訴猶予。
  ↓
息子、乳児院へ。
  ↓
父親、度々訪問し面談。
虐35  ↓
改善が認められ長期外泊の許可。
  ↓
近所から「虐待では?」と通報。
  ↓
児相は訪問の際、良好な親子関係を確認。
  ↓
虐34入所措置の解除。
  ↓
2週間後、長男死亡。
父親は
「転んで頭を打った」と容疑を否認。







虐36

躾と称し
3才の長男に首輪を付けていた
父親(27才・無職)。







虐37子供を産むたび捨てていた夫婦。

◎夫…32才・ヒモ。
中学時代から窃盗などで少年院入りを繰り返す。
◎妻…31才・ホステス。
風俗嬢をやってる頃、客である夫と知り合い結婚。
虐39◆裁判での弁
    ↓
(子供への償い方を考えたことはありますか?)
「ないです」

(捨てた子について)
「父親の資格はないと思うんで、関わらないつもりです」
虐38「誰かに引き取られ、幸せになってほしい」

(出所後について)
「一緒にやり直していきたい」
「夫は一緒にいて安心できる人です」
虐40(子どもより夫が大切なんですか?)
「はい」

(また子どもができたら?)
「そこまで考えていませんが、
  もし妊娠したら産んで育てたいです。
  子育てする自信はあります」







スポンサーサイト
  1. 2014/04/26(土) 20:00:00|
  2. ドラマ