ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

気がつけば、オッサンだらけのテレビCM⑤

あえてオッサン感を強調してくる圧迫感。
men40近年、なぜだか
「黒」「男」「大人」を意識した商品が
増えており。

そのネーミングはというと・・・
「黒烏龍茶」
「黒いぜ 一平ちゃん」
man1「男のプッチンプリン」
「大人のふりかけ」
・・・などなど。

「ビターテイスト」「甘さ控えめ」
「辛口」…といった路線なんだろうけどさ。
men49「黒いキャラメル」って、どうなんだ?
甘いからキャラメルなんだろ。
なんだよ「大人の きのこの山」って。

この潮流は、CMにも飛び火しており。

別に商品が「大人」系のモノでなくても、
men31「濃厚顔のオッサン」を起用すんだよねー。

濃いだけなら、まだいいさ。
近頃は、いかにもな「オッサン顔」を起用し、
あえてドアップで、
オッサン感を打ち出してきやがる。
man7ドラマでも「半沢直樹」の影響で
「オッサンのドアップ」場面、増えてるし。

アナログ放送の頃ならまだしも、
今は「地デジ・ハイビジョン・大画面」時代ですよ。

オッサンエキスを
man12濃色還元したかのようなグイグイ感は
しんどい。
どんだけ、詰め込むメシを食べさせる気なんだ。

もはや、電波ハラスメントの域に
達してるんじゃないか。




man4
芸人系タレントの中で、
ぐっさんほど
安定してCMに起用されてる人はいない。

「よきパパ」のイメージ、
「健康的」「バイタリティーありそう」…
man5みたいなとこがポイントなんだろう。

が、それにしても。
絵ヅラが濃厚すぎる。

たぎるような生命力と同時に、
「汗臭さ」も一緒についてくる感じがなぁ…。
ぐっだって、平熱時で
39度ぐらい、ありそうじゃん。

←「あー、せっかく
    洗ったのにィ!」…みたいな印象。




man19
岡田君も濃いけど、
遠藤憲一の
劇画タッチな顔面の前では、
涼しげなルックスに見えてくる。



man21
本来は薄い顔立ち。
しかし、ここまで
ドアップで来られるとキツイ。




men50
エアーフロスのCMで歯茎全開。

これ、わざわざオッサン使うことないだろ。
外人の女性モデルでいいじゃん。




men30
ガッつく系の食べ物の場合、
どうしても女性タレントは
起用しづらいようで。

結果、オッサンがメインになりがち。


men48

もはや、顔芸ゾーンに
入りつつあるな…




men37これ、ハウスの
「母の日にカレーを」のCMなんだけど。
なぜゴンを起用した。
カン高い声、ギラついた目…全てにおいて、鬱陶しい。
他に「いいパパ」感のある人、
いくらでも いただろうに。


男28
サントリーウーロン茶が完全に路線変更。
「肉料理にはウーロン茶を」と。

メタボな中高年が
ターゲットなんだろうけど。
ここまでオッサンで揃えなくても…。



men51
主婦のほっぺにスリスリする
「半沢直樹」俳優。

なかなかのセクハラ感。




man13
「カルピスオアシス」
という商品なのに、
なぜギラギラ系俳優を使うのか。




スポンサーサイト
  1. 2014/05/07(水) 20:00:00|
  2. CM