ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

気がつけば、オッサンだらけのテレビCM⑦

オッサンCMタレント四天王① [濃厚番長・役所広司(58)]
役所1「CMクイーン」という言葉はあるのに、
なぜか「CMキング」という言葉はなく。

契約数でいうと、男性CMでは
石川遼君がトップだそうで。

でも遼君のCMって、英会話教材、
ノンアルコール飲料、風邪薬ぐらい
しか思い浮かばない。
役所2そんなに出てたっけ?と。

契約数で“CMタレント偏差値”を
はかっても意味ないと思うんだよねー。
契約数でいったら
ダンディ坂野だって、そこそこがんばってるし。
役所3現時点において、CMキングは
役所広司だと思う。

やっぱり「マルちゃん正麺」という
近年 稀にみるヒット商品の存在が大きいかな。

あと出演してるCMの出稿量も多いし。
役所
ただ、ダイワハウスとダイハツのCMを
面白いと思ったことは一度もないわ。
シリーズとして続てるのが
不思議でならない。
役所4

←最近は
「キリン一番搾り」に起用されまして…

役所5

←以前、ヱビスビールのCMに
出てたことは忘れてください。







オッサンCMタレント四天王② [マダムキラー・西島秀俊(43)]西島5
今、最も脂が乗ってる俳優の一人。
契約してるCMスポンサーのメジャー度、
本数、出稿量で言えば役所広司を凌ぐでしょう。

が、しかし。
「CMキング」的なものは感じられず。
西15まだ「ヒットCM」がないんでね。

あと、企画(商品)とのミスマッチ感。
パナソニックとか。
あれ、ちょっとコミカルな演出にしてるんだけど、
なんか企画にハマッてない。
西島2アリナミンのCMもそう。
あんな筋骨隆々な体しといて、
「肩こりや疲れで悩むサラリーマン」
…という姿に違和感がある。

無理に明るいキャラにせず、
クール一辺倒でいいじゃん。
西13
女性向け商品のCMに、いろいろ出てるけどさ。
「設定」が中途半端、っていうか。

この際「キノコCMの要潤」ぐらい、
思い切り攻めたほうがいいんじゃないの。
西14この人のニーズの根っこには、
「主婦の浮気願望」があるわけでね。

ドラマでも、これみよがしに
肉体美さらしてるじゃん。
無理やり「裸になるシーン」作ってる感じだもの。
西10←日清ラ王のCM。

意を決して1人で来店した主婦に対し、
“禁断の世界”を匂わせるセリフを…
西島「いいんですね?もう戻れなくなるんですよ」
主婦「覚悟は…しています」
men57←アラサー女子に囲まれて。

最近のローソンのCMは
「イケメンに群がる人妻たち」
みたいな設定が多い。
ガールズバーの男版みたいな感じ。
西7←ソフランのCM。

ママ友に混じる「主夫」。
西島に対し、ママ友たちは
「異性として意識してない」的な態度だけど。
んなわきゃあ、ねーだろww


西8


隣の家の主婦と
挨拶をかわす西島…

西9お隣さんは「よっ、新米主夫」と言うけれど。

こんな男前が
隣んちで主夫してたら…ねぇ?







オッサンCMタレント四天王➂ [熱血大将・松岡修三(46)]
修三2
松岡修三がここまでCM界で
重宝されるというのは、ちょっと意外。

起用されるポイントは、どのCMも同じ。
役回りは「応援団長」。
修三1それ以上でもそれ以下でもない。

キャラに広がりはないけど。
問題行動・発言とかないし、
安心して起用できるタレントなんだと思う。

企画としてスポンサーに通りやすそう。
修三5





修三3




修三4





修三6










オッサンCMタレント四天王④ [変幻王子・堺雅人(40)]
堺1
「半沢直樹」のイメージが
強くなりすぎてるけど。

この人、元々は
「人が良すぎて文句言えず、
いつもニコニコ」…みたいな役ばっか、
堺2やってたんだよね。

「南極料理人」「武士の家計簿」
「ゴールデンスランバー」「篤姫」
「ジョーカー」…いずれも
草食系男子だったもの。
men58「リーガル・ハイ」が
いい転機になったと思う。
これまでとは違う
「自分勝手な毒舌男」という極端な役を演じ。

あの長ゼリフ&早口はすごかった。
なめらかなカツゼツはCMでも生かされてるし。
堺3
今「引き出し」は大別して3つある状態。
  ↓
南極料理人のような「無口でいい人」
リーガルハイのような「チャラ男」
半沢直樹のような「知的男子」
堺4にしても、男性CMタレントの上位が
ここまでオッサン世代で
固められる時代になろうとは…

まぁ、ジャニーズのアイドルグループが
軒並み40代、30代になってんだもんなぁ。


スポンサーサイト
  1. 2014/05/09(金) 20:00:00|
  2. CM