ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

[怒り新党] お菓子AD奮闘記(6) ~季節感で攻めてみる~

羊羹1

夏なので「水ようかん」を…

「涼を感じる、この…」


羊羹2


「イラつきますね」



羊羹3

「今日は絶対
  手をつけるのはやめましょうね」


「そうですね」

羊羹4


「終わる頃には
  カピカピになってますよ」







季節2

秋なので「栗」づくし…

「これ…」


季節3

「せんべい…」

「あー、キントンみたいなね」


季節4


「どうする?」

「いや、いらない」

季節6


「じゃ、いりません」


季節5


「・・・・・・・・」

夏目ちゃん的には
「手をつけてやんなよ」みたいな?

季節7


「けっこう水分
   持っていかれるからね」








季節1

予算が増えたのか、3年目頃から
オープニングにお金をかけ始め。

季節感のあるセットが・・・

氷1


そして夏…

かき氷を無心で食べる二人。

氷2


夏目ちゃんも。


氷3


「やっぱ氷が違うねー」

「違う。やっぱいいわ」

氷4


「おいしー」


氷5



「氷もいいし、多分
  このマシンも
  いいからだろうけど」


氷6




「フワッとしてんのね」


氷7



「フワッとしてすぐ溶けます」


氷8


「衣裳と相まって
  何食ってるか、わかりゃしない(笑)」


「同化してんだけど、あたし」

氷9

「じゃあ、そろそろ参りましょうか」

「やろうか」


氷10


「ちょっと名残り惜しいね」

「そう。
  もう一口もう一口ってね」


氷11


「本日も国民の皆様から
   怒りの声、届いております」



氷12



止まらないwww


氷13「うめぇなぁ」


かき氷機の調達が
お菓子ADの仕事なのかわかんないけど。
「こういうので喜ばれてもなぁ…」
ってのはありそう。



スポンサーサイト
  1. 2014/06/06(金) 20:00:00|
  2. マツコ・デラックス