ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

川口春奈、ポンコツが加速する。

正直者っちゃあ、正直者。
デュエット1


憧れの歌手とデュエットする特番
「ドリームデュエット」のMCを担当。


デュエット2

荻野目洋子×キンタローのコラボ。

「ダンシングヒーロー」は、
春奈が生まれる10年前の曲。

デュエット3

春奈「でも自分の頭の中に
    残ってる曲なので」


内村「どんな感じで残ってる?」

デュエット4


春奈「ンンン~ンン、ンッ♪」
   (※Do you wanna dance tonight♪)

ハミングかいっ!
デュエット5

荻野目「あー、そうそう…

     そこを歌うとは思わなかったけど、
     合ってます」


デュエット6


荻野目「チョイスがすごい…」

1人カラオケで
パンク歌うようなやつです。





素朴な疑問。
デュエット7

「絶対音感」があることを
自慢するアジアン・馬場園。



デュエット8


馬場園「雨の音が重なったりすると、
     私だけ、オーケストラに聴こえる」


      ドヤッ!
デュエット9


春奈「絶対音感って
      何ですか?」

デュエット10



そりゃ、コケるわな…


デュエット11


「えっ?みんな知ってるの?」みたいな。


デュエット12



馬場園「ウィキペディアで調べて」







春奈、「仏頂面」問題。
デュエット21

内村「歌ってる最中に、
    (隣の)春奈ちゃんに“うまいなぁ?”って
    言ったら」



デュエット22



内村「全然シカトしてんの」


デュエット23



春奈「ごめんなさい、(聴くのに)入っちゃって」






デュエット15
出演者が歌ってる時の春奈の顔が、
ことごとく仏頂面。
別に、不機嫌でもヤル気がないのでもなく
「ただ、フツーに聴いてる」状態。

これは、さすがにダメだわ。
デュエット18一般の観覧者じゃないんだから。
収録中は常に「出演者」としての意識を
保たないとアカン。

客席にいる他の出演者、見てみなよ。
みんな「笑み」を保っている。
それは「素の状態の顔」というのうは
デュエット19
「テンション低い顔」に見えてしまうから。
「にっこり」した顔を
キープし続けるって、けっこう大変よ。

春奈の声の張り方、マイクの持ち方…
もう、とにかく“なってない”。
デュエット17
研音は何をやってるんだ、と。
オスカーだったら、こういう仕事受けるんなら
事務所でそれなりの
トレーニングやらせる、っちゅうに。

もしね、同じ事務所の天海祐希が
司会の仕事受けてたとしたら、
デュエット16
あんな仏頂面で出るか?と。
ありえないだろ?と。
春奈にマネージャー
何人ついてるのかしらんけど。
どういうつもりなんだ、と。





デュエット24

エンディングにて。

内村「春奈ちゃん、どうでしたか?」


デュエット25



春奈「そうですね…」


デュエット26



春奈「超豪華な…」


デュエット27


春奈「フェスに来たような…」

内村「!?」

デュエット28


内村「…さすが19才。

         フェスに来た…(苦笑)」


デュエット29


出演者の皆さんも、
苦笑いしてるような…


デュエット30









スポンサーサイト
  1. 2014/07/26(土) 20:00:00|
  2. テレビ