ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2014夏のドラマ評 ~こういうの、ドラマでやれば?~

痛快アクションもの
14夏ド28「るろうに剣心」の
第1作の予告映像見た時
「あっ、これ、ドラマでやればいいじゃん」
って思ったんだよね。

あの殺陣は、理屈抜きでウケるっしょ。
これはNEOチャンバラだな、と。
14夏ド30ジャッキー・チェンの
カンフーアクションの痛快さに通じるものがある。

映画とドラマでは
予算が違うけど、あの殺陣は
お金がないとできない、ってことでもないじゃん。
作り手のアイディアとセンスの賜物。
14夏ド29
まぁ、テレビだと
斬る場面とかバイオレンスなとこは
いろいろ制約があると思うけど。







壁どん系少女マンガ
コミック2
少女マンガの映画化って、
すごい多いじゃん。
「ヒットした」という話は聞かないけど。

コミック10それでも
次から次へと映画化されていく。
てことは、
そういうのを好む「客層」が
安定して、いるってことなんじゃないの。

設定、似たり寄ったりだし。
コミック9
たいがい「学校イチのイケメンと、
地味で目立たない女の子」という組み合わせ。
読者は、この女の子に
自分を重ね合わせるんでしょう。

で、女の子が、メガネ取って
コミック3ちゃんとメイクしたら「これがあたしなの?…」
っていうぐらいキレイになる、みたいな。

カレ役は、背が高くて細身。
だけど脱ぐと筋肉質、ってのがお決まりのコース。

オレ様な態度で女の扱いは乱暴だけど、
コミック7でも、ところどころで
繊細な優しさを見せてくれて
胸キュンしちゃう、みたいな。

だいたい「壁どん」という言葉が生まれる
ずーっと昔から、
少女マンガの男子は「壁どん」系でしょ。
「絶対」ではなく「ぜってぇー」と言う感じ。
コミック8
恋愛シュミレーションゲームも、
ほぼ、そんなんでしょ?
ホスト崩れみたいのがニヒルに
「てめぇーはオレの女なんだよ」とか
言っときゃOKなんじゃね?
コミック6実際に、テレビドラマでやるとなったら…
提供スポンサーが望む「視聴者層」が
見てくれるかは…なんとも言えません。

まー、でも、少女マンガって、
途切れることなく、映画化されるよねー。
どれくらい利益になってるんだろう。
コミック4




コミック5




コミック1








スポンサーサイト
  1. 2014/08/07(木) 20:00:00|
  2. ドラマ