ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

[怒り新党] 夏目ちゃんのしつこい編①

ハム1
「どんなペットを飼いたいか」
という話になり。

マツコは
「手に収まるような小動物がいい」と。



ハム2

そんなマツコのために、
後日
小動物をご用意。


ハム4


「ハムスターです」

「ハムスターちゃん…」

ハム20
「マツコさん、
  お飼いになるなら
  “小さい、手の平に乗るような
  ものがいいな”と、
  おっしゃってましたよね」


ハム5


「それは、だから
  “おっきぃのがイヤだから”
  というのが付くわけですよ」


ハム3

「どうしても
  手の平に乗るものが飼いたい
  って、言ったわけではないのよ」



ハム6

「でも実際に
   ふれあっていただくと、
   お気持ちも
   変わるかもしれませんので」


ハム7

「この距離感で
   じゅうぶんです」



ハム8



「ほら、かわいい」


ハム9

「はい、どうぞ」


ハム11


「いや、いいです」

にじり寄る夏目ちゃんwww

ハム10
「お前、なに
 命令されてんだよ!
 誰から何
 言われてんだよ!」

ハム12
「“こんなのがいい”って言って」

「違う、違うのよ…。
  別にイヤじゃないんだけど。
  どうしても、さわりたいわけではないのよ」


ハム13

「やっぱり…命じゃん」

「命よ、うん」

「あたし以外の命は、
  あたしの家の中にいらないのよ。
  植物もいらないの」

ハム14

「あ、そう」

「責任取れないもん、あたし」

ハム15


「いや責任は
   生まれてくるんだよ」



ハム16

「女房ひとり見つけられないのに、
  何言ってんだよ!お前はよぉ!」


「アハハハ」

ハム17

「マツコさん、
  一回抱っこすればどうですか」



ハム18

「アンタもしつこいわね!
  ほんとに!」



ハム19


「ずーっとやってんだから(笑)」






スポンサーサイト
  1. 2014/08/28(木) 20:00:00|
  2. 夏目三久