ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

[怒り新党] 夏目ちゃんのプチ和心編

お節1

我が家で、正月
「おせち」が出なくなったことへの
嘆きメール。


お節2

正月休み、
有吉は後輩芸人と
ラスベガスへ。


お節3

夏目ちゃんは
お母さんとシンガポールへ。

マツコは1人、自宅で過ごす、と。

お節4


「おせち」はどうすんだ?
シンガポールだから食べられないだろう、
という話になり…

お節5


「でも、おせちを…
  簡単な物だけは作って」



お節6


「それを成田エクスプレスの中で
   いただきます」



お節7



「はーーーあっ!?」

お節8



「これはヤラれるぞ(笑)

   知らないぞ、俺は」

お節9


「お前、このヤロ!
  ちゃんとJRに
  許可とってんのか、
  このヤロー!」

お節25



「正月だからって、お前!
  車内でおせち広げられて!」

お節10



「(おとそ)チュチュチュッ
  ってやって!」


お節11


「そんな大きな物ではないですよ。
  ちっちゃくですけども。

  ま、せめてと思いまして」

お節12

「だったらお前、
  日本で温泉にでも行って
  しっぽり過ごせよ!」



お節13

「シンガポール行くのに
  わざわざ成田エクスプレスで!

  なんだお前、どんなだ、それ!」


お節14



「いや
  (分量は)こんなものですよ」


お節15



「どうすんだ、そのカラになったのは!

  シンガポールにまで持っていくのか!」

お節16




「いや、捨てられる容器に入れて」

お節17




「捨てるのか!」
お節18





「容器だけです…」
お節19




「じゃあ、日本に居なさいよ、と(笑)」

「そーですよ!そんな、もう」
お節20




「マツコさんも(おせち)
  召し上がったらいいじゃないですか」


お節21


「だってピザ、
    どうせ注文するんでしょ?」


うわ、言っちゃったよww
お節22


「ピザ、どうせ注文するんでしょ!?」


お節23



「だったらぁ。

  どっちにしろ、いいじゃないですか」


お節24

実は、おせちを注文しようと思っていた、と。

「とうとう今年
   “一人おせち”デビューですよ…」







雛祭1


「ひな祭り」前のオンエア。


雛祭2


「まだ、ひな人形、
    出したりしてんの?」



雛祭3



「してます」

雛祭4




「してんの!?」

「すごいねぇ…」
雛祭5



「何?…意地?」

雛祭6




「小さいのです、小さいの」
雛祭7





雛祭8
「大きさのこと
  言ってるんじゃないんですよ、あたしは」







雛祭9「意地だね」






「意地です」





スポンサーサイト
  1. 2014/09/02(火) 20:00:00|
  2. 夏目三久