ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

アナ雪ブーム➂ ~オラフに秘められた哀しみ~

もうひとつのマイノリティー。
オラ1

エルサが
子供の頃に作った
雪だるま「オラフ」。
アナ42
エルサが城を飛び出し
力が解放された時に、
オラフに“魂”が宿ります。
オラ5それはまるで「ピノキオ」のよう。
妖精が
「あやつり人形に命を吹き込む」という、ね。

物語の最後に
「願いを叶えてあげる」というのも、
似ている。



オラ6「オラフ」のマイノリティー要素は
「人間ではないのに、
人間のようなもの」であること。

このテーマは、
ロボットやアンドロイドを
オラ12題材にした映画に多く。

「心」を持ったことにより、
「自分は何者なのか?」
「命とは何か?」という疑問。

ロボットたちは、
人間に忠実な時はいいのですが、
オラ8「自分の意思」を持つようになると、
人間から危険視されるようになり。
そして
「ロボットVS人間」という図式に。


が、「アナ雪」のオラフは、
超ポジティブ・キャラで、
「苦悩」というものがありません。
(人参の)鼻が高くても低くても、
それを「よし」とします。
オラ3
生まれつき、恐怖心がないような。
体がバラバラになっても、
痛くないので平気だし。

自分の肉体が消滅しそうになっても、
それはそれで受け入れてしまう…
オラ11そのあたりは
「ターミネーター2」的というか。







オラフはエルサの分身?
one5エルサがオラフを作った際
意図して「人格」を与えたわけでは
ありませんでした。
エルサの“無意識”が
作り出したような…。

オラフの「僕をギュッと抱きしめてー」という
オラ4セリフは、まさにエルサの気持ちでは、と。
彼女は触るものを
凍らせてしまうため、
人とスキンシップを
はかることができないわけでね。
one13エルサは、オラフ以外に、もう一体
「マシュマロウ」という
「雪の巨人」を作り出します。
これは「氷の城」の門番。

エルサの「喜怒哀楽」の
「喜」「楽」がオラフで、「怒」がマシュマロウ。
そんな印象を受けます。



手の届かないものほど、憧れる。
オラ2
オラフは
「夏」に憧れを抱いており。
しかし、それは
「雪だるま」の自分とは
絶対に相容れない世界。
アナ33

初めて暖炉の火に接したオラフ。
そのまま居れば溶けてしまうわけで。

オラ19この悲哀は「銀河鉄道999」に
出てきた「雪女」に似ており。

雪女が
「あたたかいラーメンを食べてみたい」
と思うのですが、
食べようとすると凍ってしまう、というね。
これは切なかった。





ピエロと賢者。
オラ7
オラフには「マスコット」的な面も。
この手のキャラは、
いろんな映画で出てきます。
おしゃべりで「ピエロ」的な役割。
オラ15
「塔の上のラプンツェル」では
カメレオンのパスカルが、それに当たります。

幽閉されたラプンツェルの
唯一の友達。
オラ16

「母をたずねて三千里」

猿のアメデオが、旅の相棒。

ジジ

「魔女の宅急便」

黒猫のジジ。


オラ13
「A.I.」のテディ(ぬいぐるみ型ロボット)。

主人公・デイビッドに寄り添い、
様々な「教え」を説きます。
アナ43なおオラフは、アナに
「真実の愛とは何か」を
理解させ。
「ピノキオ」の「コオロギ」のような
賢者的な一面もあります。



スポンサーサイト
  1. 2014/09/26(金) 20:00:00|
  2. トレンド