ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

アナ雪ブーム④ ~『アナ雪』と『ワンピース』~

日本人の琴線に触れたもの。
アナ19「アナ雪」のストーリーがウケた要因について
「家族愛を描いた」云々…
みたいなこと言われてるけど。

一番のポイントは「自己犠牲の精神」でしょ。
アナ32雪だるまのオラフの
「アナのためなら溶けてもいい」
というセリフに象徴されている。
『愛と誠』のセリフ「君のためなら死ねる」を
思い出したわ。
えーすで、「自己犠牲」の描き方が、
すごい日本人好み、っていうか。

『ワンピース』っぽいな、と思った。
わが身を呈して大切な人を守る、
っていうのがね。

あと、自分の気持ちを抑える、
身を引く、という奥ゆかしさも、日本人好み。
アナ40 ↓  
◎アナに魅かれてるけど、
  アナの「恋路」を邪魔しないクリストフ。

◎ニンジンが大好物だけど、
  オラフの鼻(ニンジン)は食べないトナカイ。
アナ38…とかね。
エルサが
氷の城に引きこもるのも、
「誰も傷つけたくない」ってのが
ホントの理由だろうし。




アローンな若者たち。
アナ21「アナ雪」が、従来の
ディズニーアニメと毛色が違うな、と
思ったのは「親(大人)」の不在。

劇中で出てくる「大人」って、
←貿易相手の公爵ぐらいでしょ。
one11
『塔の上のラプンツェル』
『メリダとおそろしの森』など、
「プリセンスもの」って
基本、親(王様、御后)がいるのよ。
アナ18けど『アナ雪』の場合、子供の頃に
両親が水難事故で亡くなってしまい。
それは「姉妹愛」を
際立たせるための設定なんだろうけど。
「姉一人、妹一人」っていう。
アナ20で、他の登場人物も
「親」がいなくて一人で生きている。

氷売りのクリストフは、孤児?なのか、
子供の頃から大人に混じって働いており。
トナカイのスヴェンが彼にとっての家族。
アナ10
アナと恋仲になるハンス王子は
一応、両親いるけど。
彼は14人兄弟の末っ子で、
王家を継ぐのは兄たちの誰か。
ハンスは家族の中での居場所がなく。
もう、国を出て自立するしかない、
アナ41っていう孤独な境遇。

だからメインキャストは皆、
「甘えられる親」「頼れる大人」がいないのよ。
問題が起きても
自分で何とかしなきゃなんない。
one1『アナ雪』で描かれる「愛」ってのは、
「家族愛」「友情」というより、
「仲間との絆」って感じがする。

このへんも『ワンピース』っぽいな、と。
one2『ワンピース』も基本、みんな「独り者」で、
「仲間」を大事にする物語だし。









スポンサーサイト
  1. 2014/09/27(土) 20:00:00|
  2. トレンド