ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

あの人の あの一言(18)

「抱き締められたい男No1」の
好きなタイプの女性。

工


斎藤「ナウシカです」


工2

はいっ、
三次元の女性の皆さんは
解散してくださーい。







「キング・オブ・コント」の
ファイナリストを見た松本人志の一言。

コント1

決勝に残った顔ぶれを見て…

松本「なかなか今年は、
   レベルが高いですよね」


コント2
松本「ただ、
  視聴率は
  今イチでしょうね…」

コント3
吉田アナ「そんなことないですよ!
    まだわかりませんよ!」


浜田「(視聴率が出るのは)明日や、明日」

結果は8.3%という、散々な数字。
コント7
今年はあまりに無名なメンツばかりで、
しかも前半のネタがショボかった。
これが数字に響いたと思う。


過去の優勝者には納得がいったけど、
今回のシリンヌは、いくらなんでも
コント4ないだろ。
しかもあの点差。
いや、ファイナリストの中で
いちばん退屈だったけどなぁ。

もしかして、審査員(芸人)たちは
チョコレートプラネットに対する嫉妬で
コント5優勝させたくなかったのか?
と、勘繰ってしまったわ。

ああいう感じの「タクシー」ネタって、
すげぇ、ありがちじゃん。
「運転手が客に対して粋な計らいをする」
というね。





テレビでありがちな、セクハラまがいの
下ネタジョークに対する小島慶子の見解。

ハラ1
「あさイチ」でセクハラ特集。

実は40代以上の女性が
セクハラを受けやすい傾向にある、と。

ハラ2


「若いウブなコじゃなく、
オバサンだったら下ネタOKだろ」
的なノリが多いらしく。

ハラ11


再現VTRを見たイノッチ、
思わず「黙れ、ジジイ!」と激高。


ハラ3
小島「“あのやり取りってアリなんだ”
   “言ってもいいんだ”と、
   思い込んでしまうことがある」


ハラ4


セクハラに対して断固、
厳しい態度で臨んでおりました。








小堺一機の頭頂部を
マジマジと見た小島慶子の一言。

ハラ5

小島「あれ?…
   また減りました?」


ハラ6
小堺「はっ?」

小島「髪の毛」

会場から「ヒヤァァ」という悲鳴のような声が…。
「えっ!そこに触れるの!?」みたいな空気。
ハラ7


小堺「…なんて
    おっしゃいました?」



ハラ8
小島「こないだ
   お会いした時よりも、
   ちょっと見通しがいいなと」


“黙れ、BBA!”
ハラ9

小堺「あっ、僕ね、
    今、シースルーなんです」


小堺さんは、どんな暴投も
笑いに転換できるけれど。
ハラ10
本来、小堺さんの薄毛を
イジってもOKなのは
明石家さんまレベルだろう。
小島慶子って
「鋭い女」気取りだけど、
いい加減、己の無神経さに気づけよ。







原発再稼働に対する
小渕経済産業大臣の思い。

ブチ1
小渕「母親として、
  どう理解すれば
  いいのか…」

ブチ2
はっ?

こういう時に「私も一人の母として」
みたいな論調、持ち出すのはズルいだろ。
ていうか、そんなに
揺れ動いた精神状態のままで
大臣職、受けるなよ。


ブチ3
完全、ガケっぷちの小渕大臣。
「知らなかった」で押し通すしかないだろうなぁ。
だからといって
責任回避はできないが。

この人、親が築いた神輿に
ブチ4乗っかってるだけっぽいよね。

取り巻き連中に
「お父様の代から続いてるやり方ですし。
問題ない、大丈夫ですよ」みたいなこと、
吹き込まれてた、とか。







「政治資金でネギ購入」に対する
識者のコメント。

ブチ5
ネギが政治活動に
必要だと言ったら、
みんな怒るでしょ。

ブチ6


で、そのネギやジャガイモは
誰に提供されたの?






スポンサーサイト
  1. 2014/10/17(金) 20:00:00|
  2. あの一言