ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2014 秋のドラマ評

ヌー1春ドラマは
犯罪捜査モノに偏ってたけど。

秋ドラマは、かなりバラけてる。
で、「好みがハッキリわかれる」
ようなのが多い。
青春1これは、これで
いいのではないか、と。

万人ウケを意識しすぎて、
可もなく不可もなく…みたいなことに
なるよりマシでしょう。
x1今は「コアなファンを掴んだほうが勝ち」
みたいなとこもあって。
「SPEC」とか視聴率は惨敗だったけど、
3本映画化されたし。

フジやTBSは
テレ朝が羨ましいんじゃないの?
相1だって秋のラインナップは
「相棒」「ドクターX」「科捜研の女」という
盤石の布陣で固定されてるもの。

シリーズ化できる鉄板コンテンツがある、
ってのは大きいでしょ。




すべてがFになる
f1
天才的な頭脳を持つ主人公が、
難事件を解決していく…という流れ。
「2話完結」方式らしい。

うーん…まず、「事件の内容」が
妙に複雑で、頭に入ってこないww
f3だから、
トリックを解き明かす場面も
見てて「そうだったのか!」って、
ならないんだわ。
最後に、まとめて
「こういうことだったんです」と
解説されてもなぁ…。
f2
主人公の両親が亡くなった事故に、
何か「裏」があるらしく。それが
「F」というキーワードに繋がってる模様。
でも「Fって何だ!?」とはならなくて。

視聴率をキープするのは難しそう。



Nのために
n1
ある日、父親(光石研)が
愛人を家に連れてきて「俺、今日から、
こいつと暮らすから。お前たちは出ていけ」
と妻子を、笑顔で追い出すところから始まる。

妻(山本未来)は精神崩壊し、
n2長女(榮倉奈々)が愛人に土下座し
食べ物を分け与えてもらう、という
なかなかの鬼畜な展開。

ドラマの“本筋”は「愛する人のために
どこまで己を犠牲にできるか?」という
ことみたいだけど。そこより
n3ドロドロ劇の部分が目を引くわ。

原作の湊かなえって
「告白」「白ゆき姫殺人事件」の人でしょ。
内面的に、かなりドSなんだろうなぁ。





SAKURA ~事件を聞く女~
さくら2
「月曜ミステリー」枠らしい、
ゆる〜い刑事ドラマ。

「声を聞く」というのが、ドラマの売りとしては弱い。
「超能力で心を読む」のでも
「深層心理を探る」というのでもなく。
さくら1単なる「聞き上手」なんだもん。

「ごくせん」「トリック」では、
仲間由紀恵のキメ台詞があって。
このドラマでも、それ意識してか
キメ台詞があります。
    ↓
さくら3『真言葉と偽り言葉、
この耳ではっきりと聞き分けた…
この事件、桜が聞きました!』

いや、だから
「聞き上手なお姉さん」ってだけじゃん…




ディアシスター
シス
「こういうドラマだろうなぁ…」と
思って見たら。
1ミリも違わず「そういうドラマ」だった。
15分でリタイアしました。




信長協奏曲
ノブナガ1
思ってたより面白かった。
「実際の史実」に、どう
帳尻合わせて、
組み立てていくかがね。





地獄先生 ぬ~べ~
ヌー2
放送が始まる前から叩かれまくり。
「キャスティングがヒドイ」と。
で、放送が始まったら
「原作と違いすぎる」と批判され。

これ、そんなに
ヌー3熱狂的なファンがいるマンガなの?
原作、読んだことなくて。
というか、
今回のドラマ化にあたり、
初めて、このマンガの存在を
知ったぐらいだし。
ヌー4日テレ・土曜ドラマって
「怪物くん」「妖怪人間ベム」
といったファンタジー枠。
まぁ、こんなもんでしょ。
ターゲットは低年層では?
かつて、このマンガに夢中になってた層は
相手にしてないと思う。



ファーストクラス
ファースト1
深夜枠のままで
やればよかったのに。
案の定、数字取れてねーじゃん。

「放送時間帯を格上げし、
失敗する」という、よくあるパターン。
ファースト4
ただ、内容的には
前作と同じテイストなんで、
ついてくる人はついてきてる、と思う。






女はそれを許さない
弁1
「誰々を出せば数字が取れる」…
という時代ではないけれど。
この2人で客を呼ぶのは、ちと、苦しい。

コンビのデコボコ設定もありがちだし。




ごめんね青春!
青春2思った通り、
視聴率はかんばしくない。
クドカンのドラマって、
これまでも数字取ってないけどね。

好き嫌いが
ハッキリわかれるタイプ。
青春4クドカンが合わない人は、
どのクドカン作品も合わないっしょ。

配役は絶妙だと思う。
特に女子生徒役は、みんなハマッてる。





きょうは会社休みます。
休み1
「ホタルノヒカリ」の流れを
汲んでる感じ。

「干物女」が今度は
「こじらせ女子」になった、と。
休み4系統としては
「映画化される少女マンガ」といっしょ。

地味でパッとしない女子が、
イケメンに見初められる、
というパターン。
休み3視聴率いいんだから、
やっぱり、この手の
需要はあるんだろうな、と。








素敵な選タクシー
tax1
今期…というより、
今年いちばんおもしろいドラマ。

いやー、
脚本家・バカリズム、すげぇわ。
tax「過去に戻って、人生やり直す」…
というのを脚本にする際、
簡単そうに見えて、意外と難しいと思う。

「時間を巻き戻す」というのは、
「なんでもあり」的になるから。
tax7ワンパターンな展開に、
なりかねないし。
けど、そのへん、
バカリズムがほどよく
調節して、バリエーション化しており。

タイムスリップと言っても
tax3数分~数時間程度だし。

毎回、オープニングで
「喫茶店での1エピソード」が
あって。これが
いい前菜になってるのよ。
tax51話完結なので、最初から
見てない人も気軽に途中乗車できる。
視聴率がジリジリ上がってるのは、
そのせいだと思う。

結末は、
いい塩梅のオチになるんだけど。
tax2けっこう
後を引く感じの時もあって。
やり直して、
うまくいったがため
“やり直してる過程の記憶”は
「なかったこと」になったり…。
tax9第2話の中村トオルなんて、
人のために、すげぇ頑張ったのに
それが“リセット”されちゃってさ。
あの中村トオルは、結局
「煮え切らない人生のままなんだなぁ」と
思うと、なんか複雑。
tax8
「選タクシー」は、
シリーズ化しなくてもいいから。
スペシャルドラマ枠で、たまに
やってほしいわ。




スポンサーサイト
  1. 2014/10/30(木) 20:00:00|
  2. ドラマ