ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

「羽生」強行出場問題 ~早期の「環境」改善を~

yuzu17
羽生君の
「強行出場」について
ビートたけしは
「ボクシング」の話をし
「頭打ってるんだから
休ませた方がいいのに」と。
yuzu15
スポーツ界の「プロ」たちも、
脳震盪の危険性を訴え
止めるべきだった、と指摘。

おっしゃる事は、もっともだと思う。
yuzu13ただ、ラグビーや柔道を
引き合いにし「他の競技は、こんなに
ちゃんとやってるのに。
スケート界は、なってない」的な
責め方は、ちょっと酷かな、と。

常に脳震盪と隣り合わせのような競技と、
yuzu16めったにこういうことが起きない
フィギュアを同列にしちゃうのわね。

今回のような、激しい正面衝突は
前代未聞だろうし。
関係者に、脳震盪に対する正しい知識が
なかったとしても
yuzu48そこを責める気にはなれんのよ。


「おいおい、どーなってんだ」
と思ったのは、
羽生君が2分も放置されてたこと。
yuzu14それについて佐野稔さんは
「氷上なので、普通の靴は滑る。
すぐには近づけない」ってなことを
言ってました。

あれさ、「救護班」が待機してなかった、
ってことなんじゃないの。
yuzu49だいたいリンクが滑る、なんてのは
わかりきったことじゃん。
それが手間取った理由になるんかい、と。

周囲の対応のマズさに対し、つい
「これだから日本スケート連盟は!」
…って気になっちゃうんだけど。
yuzu25これ、中国での開催なんだわな。

「負傷欠場の規定が特にない」
ってことに関しても、
文句言うなら“国際”スケート連盟の方だろうし。

だから、JSFだけに矛先を向けるのは、
yuzu36ちょっと筋違いな気がしてきた。

では、日本からは、ドクターを
派遣してなかった、というのはどうか。
これもなぁ…。
大会で、実際に医療行為が必要とされる
ケースって、めったに無さそうだし。
yuzu6フィギュアでの負傷というのは、
捻挫、打撲、あとは膝・腰の故障というのが
一般的。そういうのは、
専属トレーナーが対処するだろうし。

今回のことを機に、今後は
万が一に備え、ドクターを帯同させればいい。
yuzu24というか、ドクターって本来、主催国で
用意すべきだと思うんだがなぁ。
他の競技はどうなんだろう。


「棄権すべきだった」という人の多くは、
「脳震盪の危険性」を理由にしています。
yuzu4私はそれ以前に、
「縫合を必要とする裂傷を負った時点」で
ストップにすべきだと思う。
ラグビーでもサッカーでも、流血した際、
その場で縫って、すぐ試合に戻る、
とか、そんな無茶させないでしょ。
yuzu18「周囲は止めた」って言うけど、
ホントかなぁ?と。

だってさ。負傷後、10分間には
リンクに戻ってんですよ。

その、わずか10分の間に
yuzu64「続行か否か」を決め、治療を済ませてんですよ。

アゴ7針縫って、
頭の傷を医療用ホッチキス止めて、
包帯巻いて…
って、おかしいでしょ!
ハナから
yuzu5「続行」を前提に
動いてたとしか思えないんだわ。

なんで現場で縫ったかと言うと、
羽生サイドから「演技を続けたいから
止血したい」とお願いされて、ということでしょ。
その判断が、もうね、常軌を逸してるとしか思えない。
yuzu53
2分間、氷の上に横たわってたんだよ。
どんだけ体が冷えきってるか、わかってるじゃん。
なのに、そんな状態で
練習再開を了解する、って…
オーサー、何考えてんだ、と。
yuzu65演技に入る前に、オーサーは
「ヒーローになることはない、体が大事だ」
って言ってたけど。
なんか「俺は止めたからな。
なんかあっても俺のせいじゃないから」
という言い訳に、聞こえなくもなくてさ…
yuzu22オーサーは、羽生君に
「体の状態は、君にしか
わからないんだから」と言ってた。
この言葉からも
「頭部を強打した時の怖さ」を
知らないのがわかる。
yuzu19本人の自覚がなくても、頭の内部では
異常事態が発生してることもあるわけでね。

私の親戚で、格闘技やってた人がいて。
試合中はダウンしなかったけど、
控え室に戻った後、気分が悪くなり
意識を失い。
yuzu57そのまま帰らぬ人となった…


そういうケースもあるので、
頭部を強打したら、症状が現れなくとも
まずは病院での検査を優先してほしい。
yuzu21羽生君は、
フリープログラムの時、5回転倒しています。
演技中に、体調が
悪化する可能性もあったわけで。

もし倒れた時に頭を強く打っていたら…
yuzu8選手生命どころか、
生命そのものが絶たれたかもしれない。

関係者は、今回のことを
「たまたま起こった惨事」で
終わらせないでほしい。



スポンサーサイト
  1. 2014/11/18(火) 20:00:00|
  2. あの騒動