ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

日テレ内定取り消し問題(4) ~女子アナと女性アナウンサー~

内定98
昔ながらのアナウンサーは
「女子アナ」という呼称を嫌う傾向にあり。

「女子アナ」ってのは、
アイドル化、あるいはタレント化した
若手アナウンサーを指すものであって。
カイザー
私たちは「硬派」なのだ、と。

あんなキャピキャピ浮かれた
ギャルアナたちと
一緒にしてくれるな、と。
内定35“女子アナ”が発生したのは、
「オレたち ひょうきん族」あたりから、
と言われており。

当時の「女子大生」ブームの延長線上に、
「女子アナ」ブームがあったような。
内定86それまでの
女性アナウンサーというのは、
ニュース読み、リポートなど
「アナウンサー本来」の仕事が主体。

軽くてノリのいいバラエティーに
進出するようになって、
内定70様子が変わってきた。

CDやカレンダー、出したり。

もうタレントだか、会社員だか
わからないような扱い。
小島ブログの中身も、
アイドルやモデルと変わりないような。

元TBSの吉川さんなどは
「勘違いしてタレント気取り」と、
かなり辛辣です。
が、しかしですよ。
アナウンサー「女子アナのタレント化」ってのは、
「テレビ局」側の意向あってね。

本人たちは、現場のオーダーに
応えてるにすぎません。

批判するなら、プロデューサーや
田中cディレクターっしょ。

入社して何年も経ってない彼女らが、
上の人間に対し「NO」と言える空気が
あるのでしょうか。
言ったら言ったで
「半人前のクセに生意気だ」
キャスタ5「アイツは使いづらい」と、なるのは
目に見えてます。

本当なら、吉川さんような立場の人が
“守る”べきじゃないのかしら、と。

だいたい「女子アナ」という言葉がお嫌い、
内定22っていうんなら
「女子アナの罰」という番組を許しちゃダメでしょ。
「アナウンス部の社員をオモチャにするな!」と。

フリーになって、あちこちで
「局への苦言」を呈してらっしゃいますが。
歌真似辞めた後なら
「カッコいいこと」は、いくらでも言えるもんなぁ。


内定54「女性アナウンサー」の方が
「女子アナ」より、格上か?…といったら。
一概に、言えないんじゃないかな、と。

「正しい日本語」「正しい発音」とかって、
単なる「基本」じゃん。
「女子アナ」枠の人たちだって、
内定38こなせてると思うんですけど。

まぁ、中には、それが
おろそかな人もいるかも知れませんが。

時々、番組内で「早口言葉」で
アナウンサーのスキルの高さを
日テレビ3披露することがあります。

確かに凄いとは思うけど。
それって
空手でいうと「試し割り」だからね。
いくら瓦を何枚も割れても、
実戦で勝てなきゃ意味ねーし。
内定27
では逆に
「女性アナウンサー」を自負する人たちに、
「女子アナ」仕事がやれるでしょうか。

「あんなのアナウンサーの仕事じゃない!
私はやらない!」とかじゃなくて、ね。
マーサ大食
「できるか、できないのか」で言ったら…。
決して、イージーではないと思うよ、
「女子アナ」仕事って。

フリートークのセンス、
ワイプを意識した表情、
ミト11場の流れに即した処理能力…
かなりハイレベルな
「タレント力」がないと務まらないっしょ。


アナウンサーの「食レポ」というのは、
本来「言葉で表現」できてればOKだったはず。
ミト3
ミトさんは、それプラス
「おいしいそうに食べる」という
タレント力を発揮したから、
あんなに好感度が上がったわけでね。

今日日の女子アナは、
内定44ただ「確かなアナウンス力」があればいい、
ってもんじゃないからさ。

「回転寿司」業界みたいなもんかな。
今や「寿司が安くて美味い」だけじゃ、
やっていけないじゃん?
ミト2寿司屋なのに、デザートも
ポテトもラーメンも充実してる、っていうね。

「マルチ」を求められるのって、
ほんと大変だと思うよ。



スポンサーサイト
  1. 2014/11/28(金) 20:00:00|
  2. あの騒動