ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

日テレ内定取り消し問題(8) ~清廉性が求められる女たち②~

「母親」はつらいよ。
母1母親ってのは
“しんどい立場”にあってね。常に
「親らしくある」ことを求められる風潮がさ…
父親だと、そこまで
求められてない、っていうか。

「母親」にまつわるフレーズって、
母2いろいろあるじゃん。
  ↓
「おふくろの味」
「ミルキーはママの味」
「ママさんバレー」
「ママさんコーラス」
「おばあちゃんの知恵袋」
母8   ↑
いずれも「母のぬくもり」的な雰囲気があり。
これに相当するような
「父親」のフレーズってないよね。

世の母親には、常に
「聖母マリア」的な母性愛のイメージが
母7つきまとってる、というか。

だから、そこから逸脱すると
すっごい悪く見られるじゃん。

←こういうネグレクトに関しても、
父親より母親の方が叩かれやすいし。
よなき
で、子供も、母親に対しては
「自分の母であり続けること」を
求める部分があり。

一説によると「乳児の夜泣き」ってのは、
「弟(妹)を作らせないためだ」と。
母10愛情を独占したい、と。

子供としては、母親の
「オンナの面を見たくない」的な。

母親が「美容だ、ファッションだ」…
みたいなのに熱中するのは平気。
母13イケメン演歌歌手や
韓流スターに現を抜かす、のも平気。

ただ!・・・
“性欲”的なのを出されるとイヤだ、と。
よその男の前で、
オンナの姿を見せるのがイヤだ、と…
母12
たとえばさ。
『サザエさん』のフネさんの
「オンナの部分」とか、
やっぱ見たくないじゃん。

母3
←これは映画「ホットロード」の
1シーンなんですけどね。

母(木村佳乃)が、
恋人とエレベーターに乗るところ。
母4そこに娘(能年玲奈)が現れ
「パパが可哀想だ!」って叫ぶんですよ。

父親は2歳の時に
亡くなってる設定でして。
この時の木村佳乃の、
辛そうな表情がなんとも…
母5
「再婚話もあったけど、
子供がイヤがって断念した」という
ケースって、少なくないと思うんだよね…。

最近は「シニアの婚活」ってのが
増えてるじゃない?
母6ああいうのも、子供から
「いいトシして、やめてくれよ」みたいな
反対が多いらしいし。それは
「財産分与」の問題もあるけど、
「家族の中に、他人が入ってくること」に
アレルギーがありそう。




「母のヌード」に子供たちは…
つち
「有吉反省会」に出演した
つちやかおり。

芸能界に復帰し、
男性誌でセミヌードに。
つち2

これについて本人は
「50歳を前に、何か残したかった」と。

つち3
しかし息子は
「母親がオンナの姿を見せてるのは
イヤだった」…と。

つち7
この後、
「禊のコーナー」で、
「母と子供で話し合う」というのを
やったんだけど…。

つち4
そしたら、
長男も長女も
ヌードの仕事について
本気で怒ってて。
つち5番組中は、
冗談まじりで言ってた息子も
マジ・モードでダメ出し。

確かに、あの写真は“痛い”。
「オバさんが男に色目使ってる」的な。
つち6
子供たちから
ボロカスに言われ、
シュンとなって受け止めてる姿は…
さすがに、ちょっと可哀想だったわ。





「お母さんの性欲」についてマツコ&有吉は…
性2
「昼顔妻」の話題になり。

「(不倫については)俺、
  一切ダメなんだよな、潔癖だから。
  ゾッとしちゃう」

性3

「俺、そこだけ潔癖なの。
  風俗好きなのに」



性7
「ちょっと笑えないじゃん、
  “何もかも捨てて
    愛人と結婚しました”って」


性10
「俺、お母さんが
  性欲丸出しにしてるのが
  いちばんイヤだなと思うからさ」


性9
「お母さんの性欲、超イヤじゃん」

「わかる、わかる。
  性を感じたくないよね」


性11「子供とか近くの人たちの前では、
  隠すべきものだと思うよ」


「“母である前に、私は女です”…
  気持ち悪ぃ・・・。
  ウチのおふくろに言われたらどうしよう」

性8「その人たちには
  宗教も通じないじゃん」


マ「そうなのよ。
  倫理とか宗教とか通用しないんだから」


性12
「(全てを失う覚悟がなくて)
  不倫やっちゃうと…
   ちょっとパニックが起きる気がする」


性4


←20~30代・既婚女性へのアンケート。


性5

ソースは「週刊大衆」www







ママは「愛称」で呼ばれたいのだけど…
呼び方
『妻を「ママ」「お母さん」と呼ぶこと』
についての議論って、
ちょくちょくテレビでやっておりますが。

子供ができてから、
「パパ」「ママ」と呼び合うようになり。
呼び方3
妻としては、本当は
「名前や愛称で呼ばれたい」という
意見も多く…。
呼び方4←ある家庭で、
妻が「ニックネームで呼ばれたい」と
切り出したところ…

「何て呼ばれたいの?」

「しずちゃん」
呼び方5


「気持ち悪いー!やだー!」


呼び方6


「まだ結婚してないみたい」


呼び方7
「そうなりたいんだよ、きっと
  お母さんは」


「ムリだよ」

呼び方8
「(関係が近かったら)“ちゃん”は
  いらないんだよ」


「そうだよな」
呼び方9


「名前だけで通用するんだよ」


呼び方10

娘曰く「結婚したら、
愛の在り方が違う」のだ、とww




呼び方12
そもそも「パパ」「ママ」と呼び合うのは、
日本ぐらいなものらしく。

それが夫婦関係を構築する上で
よくない、みたいな意見もありますが。
呼び方13けど、一概には言えないよなー。
それでうまくいってる夫婦もあるし。

←ヒロミと松本伊代。
「パパ」「ママ」でやってるけど
全然、問題なく。
ノーベル1

←ノーべル賞の天野教授。

こちらも「パパ」「ママ」で超円満。





「母である前に、一人の女」的な?
miho2

辻仁成が、
熱を出した息子を看病する頃、
中山美穂は…

miho男と
ラブラブ・デート中であった、と…

離婚調停中ということもあり、
中山に対する世間の目は厳しかった。
miho3「子供を捨て、男を取った」という見方。
「こいつには
母性というものがないのか」的な。

これさ。
もし状況が「逆」だったら、どうだろう。
miho5「辻がオンナ作って、
中山がシングルマザーに…」
という展開だったら。

辻は、どれくらい叩かれたのかな、と。

にしても、中山の
miho4「好きな人に出会いました」発言には絶句。

「ある人に出会い、
彼のことを好きになった」というのを
こういう言い回しにできるって…
どんだけヒロインモードなんだ、と。
miho6
まぁ、辻仁成も、
似たような感性だけどね。

初対面の中山に
「やっと会えたね」とか言う人だし。


今年の「三大・世間をドン引きさせたツーショット」
          ↓
miho7
3組とも、
「世間から祝福されてない」感が
すごいわ。

我欲のままに生きる、みたいな。
miho10




miho11







スポンサーサイト
  1. 2014/12/04(木) 20:00:00|
  2. あの騒動