ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2014言い張る人たち(7)

「STAP細胞はあると考えていると思う」と言い張る。
晴子

ついに打ち切られた
STAPの検証実験。

晴子2代理人の弁護士は…
「(小保方氏は)現在もSTAP細胞が
あると考えていると思う」と言い。

そりゃ、立場上、否定的な
コメントは出せないだろうけどさ。
晴子3じゃあ
「あると思う」と言える根拠は
何なのさ、って話になるじゃない。

この先生、元々は
「STAP論文」問題について
依頼を受けたのであって。
改ざん
「捏造・改ざんではない」と。

「悪意があってデータを
イジったわけではないし、
違うデータを貼ったのはミス」という主張。
晴子8それは「STAPある・なし」とは、
別の話だしね。

オボちゃんが自ら退職したので、
これでもう、お役御免でしょう。

この弁護士さんについては、
晴子25「ずいぶん主観的な表現をする人だなぁ」
という印象があって。

弁護士って
「客観的な事実で勝負する人」
かと思ってたんで「あれ?」と。
晴子12←オボちゃんと電話で話していて、
「これは昨夜寝てないのかな、
と思うことがあるほど」って…
いやいや、
「寝てない」と感じたのは、
あなたの推測に過ぎないじゃない。
晴子14本来、理研とオボちゃん側で
やり取りしてればいいような話でも、
マスコミに公表してたのは
世論を味方につけたい、という
狙いだったんでしょう。

それについては、
obk3成功した部分もある。
けど、世間は「小保方も理研も悪い」
という捉え方だったわけで。

中には「小保方は、巨大な力によって
潰されようとしている」という
陰謀論好きもいるけどさ。
晴子15
←一時は「小保方」ネタなら、
なんでも食いつく時期があったなぁ。
記者会見の翌日
「ありがとうございます、
という電話があった」ってのが
ニュースになったぐらいだし。
晴子22
←「エア実験ではない」ことの証拠として、
公開した「ノート」にはビックリ。
これを見せたら、世間が
「ホントだ、ちゃんとやってたんだね」と
なるとでも?
晴子47
今年は「STAPに始まり、
STAPに終わった」年だったなぁ…

「流行語大賞」がスルーしようとも、
今年最も注目された物件であったのは
ゆるぎなく。
晴子46
←最新のオボちゃん。
髪をバッサリ切り、ボブになってた。
いかなる状況であっても
「女子力キープ」は変わらず。





理研は、数々の謎・疑惑を
たな晒しにしたまま、幕を引こうというのか…

ri4
第三者による理研改革委員会は、
オボちゃんのデータ管理等について
「極めてずさん」と厳しく指摘。

そして、理研の体質自体がアカン、と。
ri1これだけの大騒動に
なってるにもかかわらず、
対応の遅さ、危機意識の低さ…

今回の検証実験終了をもって
STAP問題を
うやむやにしようとしてる感があるし。
ri3←理事長のコメント見ると
「あー、ダメだ、この組織は…
問題体質は不滅だわ」という気になる。

もう、ここには税金、回すなや。
自分らで資金かき集めて、やっていけ。




万能性を示したキメラマウスとは何だったのか。
反5
細胞が死滅する間際、
発光することがある、という。

それをオボちゃんは「200回成功した」と
勘違いしたのでは、という見方をしてる
理研の人もいて。
小保10
だったら、そのことを
オボちゃんに尋ねてみりゃいいじゃない。
「あなたの200回成功って、
このことでは?」と。でも、
理研の人、そういうの聞かないのな。
マス16そしてキメラマウス。

こちらについては
「ES細胞が混入したのでは?」という見方。

で、オボちゃんは
「研究室でES細胞の培養はやってない。
es混入するはずがない」と。

ところが、
研究室の冷凍庫を調べると
「ES細胞」があり。
遺伝子を調べたところ、
「STAP細胞」とされるモノと一致した、と。
小保5
それについてオボちゃんは
「研究室に保管されているES細胞は、
若山研究室から譲与されたもの」と…。

「マウスの入れ替わり」疑惑など
このあたりの話は、
晴子44すごい重要なポイントなのに
理研は真相をハッキリさせようとは
していない模様。






再現に成功したインディペンデントとは、なんだったのか。
インディ
オボちゃんは、記者会見で
「外部でも実験に成功した人はいる」と
名言。

そのインディペンデントの素性については
「個人情報」なので言えない、と。
小保11
成功したのが事実であれば、
オボちゃんは今こそ、その人に
公表してもらうよう、頼めばいんじゃね?

だって、あなたの大切な
「STAPの灯」が消えようとしてんだよ。


バカンティ教授は、
なぜ自ら再現実験を行い証明しようとしないのか。

反7
元はと言えば、この人が言いだしっぺ。

「トカゲの尻尾が再生するように、
人体もそーなればいいのに」的な…。

オボちゃんが論文で発表した
反6「STAP細胞の作り方」について
「それだけでは不十分」とし。

“細胞を何度も管に通し、
すりつぶす”という
「レシピ」を付け加えている。
バカンいや、
そこまで言えるんだったらさ、
あんた作んなよ。






笹井氏の遺書は、なぜ無断公開されたのか。
笹
オボちゃんに渡る前に、
なぜその内容が
マスコミにリークされたのか。

それやったのって、警察でしょ。
これって許されていいの?
笹2
それとも、遺書の中に
「世間に公表していい」とでも
書かれてたのかね。





「予想をはるかに超えた制約」とは何なのか。
obk20
検証実験が不発に終わり、
オボちゃんは「予想をはるかに超えた
制約の中での作業」と発言。

けど、事前にオボちゃん、
マス30「人為的な間違いが絶対に起きない環境で
STAP細胞の存在を証明したい」と
言ってたんだよね。

そもそも「STAP細胞の作り方」って
「簡単」って話だったじゃん。
「弱酸性の溶液に漬けるだけ」と。
晴子6監視カメラや第三者が見てたら
「手元が狂う」とか、あるの?
そんなこと言ってたら、
「外科医の手術、どないやねん」
って話ですよ。

「細かいコツやレシピがたくさんある」
晴子7としながらも、
それらしい作業はなかったらしいし。







なぜ理研の人たちは、真相に迫ろうとしないのか。
CB22
オボちゃんへの聞き取り調査を、
サラッと終わらせた意味がわからない。

理事に対し、記者が
「改ざんした動機は聞いたのか?」と
尋ねると「聞いてない」って言うし。
rike3いや、聞くだけ聞いてみりゃいいじゃん。

あと「それは
我々のミッションではない」とかさ。
頭デッカチにも程があるだろ。

「部分」だけを見て、
CB20不正「全体」の構造がわかるのかよ、と。

そんなんで再発防止ができるのか、と。






なぜSTAP論文の共著者たちは、ダンマリなのか。
rike
STAP問題について
意見を述べた共著者は、
若山教授、バカンティー教授、
笹井氏、丹羽氏のみ。
その他の人は雲隠れ?



不透明なままの「金の流れ」にメスは入らないのか。
晴子45
STAP研究にあてられた
予算を細かくチェックすると、
不審な点が多々あり。

私的流用があったのでは、と。
ri5
なんか、
「政治活動費が、好き勝手に
使える」構造と似てる気がする。






[STAP語録]
今日一日、明日一日だけ頑張ろうと
st23
「もうやめてやる!」と
泣き明かした夜も数知れないですが。
今日一日、明日一日だけ頑張ろうと
思ってやっていたら、
5年が過ぎていました。




ピンチになった時、必ず助けてくれる人が現れた
st30
決定的なピンチになった時に、
必ず助けてくれる人が現れた
というのが大きかった。






細胞生物学の歴史を愚弄
スタップ4
(ネイチャー誌から)
「あなたは、過去何百年に渡る
細胞生物学の歴史を愚弄している」
という返事を頂きました。





一人の未熟な研究者
マス36
一人の未熟な研究者が
膨大な実験データを集積して、
極めてずさんな取扱いをし…。






世界の3大不正
晴子37
(第三者による調査委員会の会見)

ヨーロッパの友人から、メールで
「世界の3大不正」の一つとして
認知されてきた(と言われた)。




即、解体すべき
晴子43

CBCは即、解体すべき。






一点の曇りもない
やまなかSTAPの捏造騒動で、
他の研究者にも
疑惑の目が向けられ…。

山中教授までもが、わざわざ
会見を開かねばならない事態に。



私が死んでもSTAP現象は起こります
obk6
※週刊新潮による突撃取材

STAP細胞は
捏造ではありません!
私が死んでもSTAP現象は起こります!




生き別れた息子
晴子39
※検証実験への参加を希望。

生き別れた息子を早く捜しに行きたい。





カンカン
晴子36
NHKがオボちゃんを追い回し、
挟みうちにしたり、
トイレにまで追いかけるなど
強引な取材を行う。
晴子35

(小保方さんは)
カンカンですよ!カンカン!


晴子34
まるで犯罪者扱いです。
静かに実験をしたいのに
残念です。






理研の倫理観にもう耐えられない
細胞3←iPSによる臨床を行っている
理研・高橋氏のツイート。
STAP問題への理研の対応のマズさに、
不信感が募り…

理研がどう考えているのかが
一貫して分からない状態ですよね。
りけん恐らく、外から見えているものと
実際とがずれていると思う。
それも恐らく
「倫理観をきちんと示せていない」ことから、
理研も誤解を受けていると思う。





魔術を使って不正を持ち込むのでは
晴子4

監視体制のもと、
検証実験を行う事になり…

細胞5
「彼女が魔術を使って
不正を持ち込むのではないか」
という危惧が(世の中に)あるため。






科学のやり方ではない
細胞7
「STAP検証打ち切り」の会見後、
相澤氏が個人的な見解を述べる。

(監視下のもとで実験をやらせるのは)
科学のやり方ではないと思います。
そういう検証実験をしてしまったことに対して、
細胞8ものすごく責任を感じています。
今後、何かあるたびに、
このように犯罪者扱いで
検証することは、
科学にあってはならないこと。






魂の限界
晴子5
予想をはるかに超えた
制約の中での作業となり、
細かな条件を
検討できなかった事などが
悔やまれますが、
細胞1与えられた環境の中では
魂の限界まで取り組み、
今はただ疲れ切り、
このような結果に
留まってしまったことに
大変困惑しております。




スポンサーサイト
  1. 2014/12/22(月) 20:00:00|
  2. トレンド