ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

ホントに それで いいのかな⑨

横綱たるもの。
春馬
逸ノ城戦で、立ち合い
横に変化した日馬富士。

横綱がそれをやるかね…





もう一皮むけるために。
内無1
←手詰まりになると、すぐ
引いて左に変わろうとする逸ノ城。

この悪癖はもう、
他の力士たちにバレてるんで
崩れないんだよね…
内無2
←栃ノ心の「内無双」が
見事に決まる。

パワーだけじゃ
なかったんだなぁ、この人。
内無3
逸ノ城は「(他の力士たちに)
研究されてますね…」と言っており。

また、引き出しが少ないので、
パターンを見透かされてる感じ。
内無4
本人は
「自分に足りないものは何か」
というのは承知してるでしょう。

今後、強くなるためには
出稽古しかないと思う。
同じ部屋で、幕内は逸ノ城だけだし。






日本人とハングリー精神。
綱
日本人横綱が不在になって、もう
何年経っただろう。

最後の日本人横綱って、
若乃花だもんなぁ…。

砂嵐朝青龍は
「日本から当分、横綱は誕生しないだろう」
「ハングリー精神が足りない」と
指摘しており。
外国人力士の方が
日本人力士より「ハングリー」
というのは、その通りかな、と。
逸a
言葉の壁、文化の違い、
角界独特の上下関係などを
消化したうえで、相撲に
取り組まないとならないわけでね。

日本人力士が、プライベートの時間、
横綱2スマホいじったりマンガ読んでる間、
外国人力士は
「日本語の勉強」してたりするわけでさ。


ただ、力士に
なったからといって、
横綱3誰もが横綱を
目指すわけではなく。

プロ野球にしても、
野手が全員「4番」の座を狙ってるか、
といったら、そうじゃないでしょ。
横綱4
力士としては「1つでも白星を多く」
「1つでも上の番付を」…
という積み重ねの先に
「綱」が見えてくるものであってね。
横綱5

もしかして、…だけど。

大関になった人の中には、
「その先」を狙わない人もいるかも。

大関はカド番になっても、
横綱6次、勝ち越せばセーフじゃない?

けど、横綱は常に
「優勝争い」圏内にいることが
求められるし、
「負け越し」なんて許されない。

力がキープできなくなったら、
もう「引退」しか道はないわけで。
横綱7
そう考えると
「今ぐらいの番付でいいや」的な
発想をする人がいても、不思議じゃない。

「ハングリー精神がない」というより
「ほどほど志向が強い」のかも。
横綱8
ビジネスの世界にしても
「全責任」の重圧がのしかかる
「社長」の座より、
腹心的な「取締役」ポジションの方が
居心地いい、っていう人、多そうだもん。





スポンサーサイト
  1. 2015/01/23(金) 20:00:00|
  2. テレビ