ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2015 冬のドラマ評 ~マーケティングに囚われ続けるフジ~

いくめん
世相や社会問題を
ドラマの中で描く、
というのは常套手段のひとつ。

そのこと自体は、まぁ
別にいいんですけど。
残念b
こと、フジに関しては、
それが極端、っていうか。

トレンドに安易に飛びつく感じ。

ツイッターが
まま世の中に浸透し始めた頃、
いち早くドラマで
「ツイッター恋愛」みたいなことやったり。


で、女性誌の特集に出てた
調査データ、
残念4アンケート、エピソード等を
ベタに
ドラマの台詞に反映させたり。

そのやり方で
面白くなりゃいいけど、
たいがいコケてんじゃん。
ゴースト7
マーケティング的なものに
頼ったドラマほどスベってるイメージ。

自分たちが作りたいドラマを
作ってると言うより、
「今、こういうのやったら
ド男18ウケるんじゃないですか」的な
感覚で作ってるような。

で、企画会議で通りやすそうなものが
実際、通って。
だけど視聴率はダメダメで。
銭4◎残念な夫・・・7.4%
◎問題のあるレストラン・・・8.1%
◎ゴーストライター・・・8.7%
◎銭の戦争・・・13.1%
◎デート・・・13.6%

数字のいいドラマと悪いドラマに、
どんな差異があるのか。
社内で、しっかり検証されたらどうでしょう。





ゴーストライター
ゴースト1
題材的に
「佐村河内騒動」から
ヒントを得たような…

タイトル、まんま、だし。

ゴースト2
まー、でも
←こういうシチュエーションの絵ヅラに
違和感なく溶け込める
中谷美紀って、すごいな、と。

他の人だったら、笑っちゃうでしょ。

ゴースト4

水川あさみは
ミスキャストじゃないの?

「作家志望の子」…って、
いやいや、トシ食いすぎやろ。
ゴースト6

←こんな、見るからに
モデル然とした編集者って
実在すんの?





残念な夫。
ド男17コメディーって、
センスのない演出家が撮ると、
どーしょうもない、・・・としか
言い様がないわ。

今場所、優勝した白鵬が
「強い男の裏には、
ド男20賢い女性がいる」と言ってたけど。
それになぞらえると、
「残念な夫の裏には、残念な妻」が
いるのでは?

割れ鍋に綴じ蓋、ってことで。





銭の戦争
銭

「なんだ、これ?」と思った場面。
  ↓
無一文になった草彅が、河原の
ホームレスの寝床に勝手に侵入。
銭の2そこへ、
帰ってきたホームレスが
「ここは俺んちだ!」と怒ると
草彅、「だったら表札ぐらい出しとけ!」
と逆ギレww

ド男15とにかく、
感情移入できるキャラが
一人もいない。

あと、草彅の年齢設定36歳は
無理がある。







デート ~恋とはどんなものかしら~
date5
今後、
面白くなっていけるか否かは、
脚本家の
古沢良太にかかってると思う。

date1
今、ドラマ的に売れてる女優・・・
となると。やはり
米倉涼子ってことになるのか。

けどアレは「ドクターX」が
ヒットしたのであって。
date2米倉自体が「視聴率女」って
わけじゃないし。

そう考えると、テレビ局的に
今、いちばん「起用したい女優」は
杏、ってことになりそうな。
date6「ごちそうさん」「花咲舞」が
高視聴率で、「デート」の数字も好調だし。

いろんなタイプの役柄に
順応できるので、
企画も立てやすそう。








問題のあるレストラン
問題の3
なぜ今のタイミングで
「男尊女卑ドラマ」なのか、わからん。

ドラマのコンセプトは
「スカッと笑えてホロッと泣ける
女性応援コメディー」だそうだ。
ド男6
バラエティー番組の
「スカッとジャパン」と
同じ発想だな、これ。

けど、笑えないし泣けないし、
全くスカッとしない。
問題の7
誇張されたセクハラ・シーンは
ただ、ただ不愉快なだけ。

脚本の坂元さんは
「女性を応援するドラマではありますが、
男性に見ていただきたいと思っています」
問題の8と言うけれど。

あのさ。
このドラマを、男がどう見れば
楽しめるのか?
こっちが教えてほしいわ。
問題の6
このドラマの企画の発端は
「女性応援コメディー」なんだろう。
「女性を応援する内容に
するため、どうしょう・・・
そうだ、男を悪者にすればいいんだ」的な
流れから
「セクハラ会社」という設定に
なったんじゃないの?
問題ある6
「世に蔓延するセクハラ問題を斬る」
という感覚は、サラサラないでしょ。

ドラマを盛り上げる「装置」としての
セクハラ。
問題の3
だいたい主人公が
会社辞めちゃったから、
もう「セクハラ退治」できないじゃん。

レストランを自分で出店し
「見返してやる」ってのは“筋”が違うでしょ。
問題ある5その時点で、
セクラハどうのこうの…という
ドラマではなくなってる。

「資本とノウハウのある大企業に、
非力な素人チームが挑む」という構図だもの。
問題ある7仮に、主人公側のお店が繁盛したら、
企業のセクハラ体質が変わるの?
そうじゃないでしょ。

見てて何がイライラする、って、
主人公たちの、商売に対する
「認識の甘さ」。
問題ある8飲食店を始めるにしては、
あまりにも経費等のことを
わかってなさすぎ。

「最初は店の宣伝しないで、徐々に」
って・・・いやいや日々の光熱費、
ムダになっていく食材費のこと、
問題ある1どう考えてるわけ?

具体的な売り上げ目標は?
自分たちの給料は? 
屋外レストランだから、雨天は営業できないよね。
どーすんの?経営の見通しは。
なーんか、みんな、ノンキにやってんだよなぁ。
問題ある3
とにかく「絵ヅラ」が寒々しいのよ。
「真冬の屋上」が舞台だから。

エレベーターがなく、
外階段で上がらないといけないし。
問題ある4
あんなとこにレストラン出して
繁盛するんなら、
「冬のビアガーデン」かて、流行るやろ。

夜の寒空のもと、メシ食うとか
どんな罰ゲームなんだよ。

あつあつポトフも、
アッというまにヒエヒエになるやろ。

それとオープン初日に、
いきなり飛び込みの集団客が来る、とかwww 

どんだけ都合のいい展開なんや。



スポンサーサイト
  1. 2015/02/02(月) 20:00:00|
  2. ドラマ