ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

「あったかいんだから」は、なぜ嫌われるのか。

ラッスン20
「ラッスン」に次いで、
嫌われてるのがコレ。

嫌いな人は、もう
生理的に受け付けないのかも。

人相裏声っぽいとこが耳障り、とか。

あと「キモカワイイ」と
思われようとしてるところ。

「見た目はいかついのにソフトな歌声」
というギャップとしての面白さを
ラッスン28狙ってんだろうとけど。

その、“狙ってる”感が
ちょっと出過ぎてる気がする。

「あったかいんだから」は
けっこう前からやってたものの。
クマム4今、ネタ番組って
コレといってないし、
テレビ出演の機会は少なかったと思う。

ブレイクしたのは、
やはりCD化が効いたんでしょう。

ラッスン27ちゃんと編曲されてメロディつくと、
案外、フツーに聴ける歌なんだな、と。
「あったかいんだから」のとこも自然だし。

で、本物のミュージシャンたちが
カバーし始めたのが
追い風になっている。
クマム2クマムシにしてみたら光栄だろう。

ただ、ちょっとシャレにならんのは、
みんな「本家」を上回ってんだよなぁ。

←コブクロのやつ聞いたら、
「持ち歌」に聴こえてしまうレベル。
クマム5
では、弾みがついて、
さらに売れるのか?…といったら。
ちょっと厳しいかも。

“ウケ方”が「ダメよ、ダメダメ」と
同じパターン。
クマム7漫才そのものではなく、
「あったかいんだから」の歌だけ
消費されている。

それと、テレビで見る限り
“バリエーション”少ないんだよね。
クマム81年前と同じ内容じゃねーか、と。
「お風呂上がりのアイス」以外ないのか?と。


従来の「ソング漫才」って、
テンポがいいのよ。
だからネタをいくつも入れられる。
投稿けど
「あったかいんだから」はスローなので、
投入できるネタ数が限られる。
それだけ「笑い」の箇所も少ないわけで。

あと、
「あったかいんだから」という
クマム6ボケに対するツッコミの中途半端さね。
あれはもうちょっと、
なんか、やりようがあると思うけどなぁ…。

「アイスの一口目」を
「あったかい」というのは、
ボケのようで、ボケでない気がする。
「あったかい」って
「幸せ感」を現す言葉でもあるから、
聴いてて自然に受け入れちゃうのよ。




スポンサーサイト
  1. 2015/02/16(月) 20:00:00|
  2. トレンド