ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

あの人が「結婚した年齢」

晩婚24
若手の人気女優たちが、
「適齢期」というものに
差し掛かってきており。

しかし、これといって
結婚しそうな人は見当たらず。
晩婚25
70~90年代の、
若手女性タレントで
結婚した人って、
たいがい20代のうちに結婚してんだよね。
    ↓
浅田美代子(21)
晩婚2松任谷由実(22)
大竹しのぶ(25)
浅丘めぐみ(19)
夏目雅子(27)
榊原郁恵(28)
石野真子(20)
松田聖子(23)
晩婚1薬師丸ひろ子(26)
松本伊代(25)
三田寛子(25)
石川秀美(23)
小泉今日子(28)
斉藤由貴(28)
菊池桃子(26)
晩婚8堀ちえみ(22)
安田成美(28)
鈴木保奈美(28)
雛形あきこ(21)
宮沢りえ(19才)※貴乃花と婚約
安室奈美恵(20)
広末涼子(27)
晩婚9
このうちの大半は、
離婚しておりますが・・・


晩婚化、少子化の流れが
あるとはいえ。
晩婚10昔と今との
女性タレントの“差”は
なんなんだろう、と。

人気タレントであれば、一般人より 
はるかに経済力があるし、
「いい人」との出会いもあるでしょうに。
晩婚27
しない理由のひとつは
「今が充実している。
この状況を変えたくない」
ってのがありそう。
「別に一人でも困らないし」と。

晩婚28だからといって「絶対、しない」と
決めてるわけでもなく、
ズルズルと今に至る…という
ケースが多そう。

それと“男を作る”ということに対し
事務所が「NO」を出してるケース。
晩婚23
オスカーの専務の言い分。
    ↓
「有名にもなりたい、でも恋愛もしたい」って、
そんな両方うまくいくような
甘い世界じゃないじゃないですか。
「この人はもう一流の芸能人だ」と
恋7思うようになれば、事務所だってOKなんだから。
「そこまでは(恋愛抜きで)がんばりなさいよ」
「なんのために入ってきたんだい?」と。


いや、むしろ
一流になって人気が出るほど
「恋愛NG度」が上がるんじゃないの?
晩婚12
そもそも「恋愛禁止」の掟は、
男性タレントには架してないよね。
女性タレントは、恋愛すると
仕事がおろそかになる、という法則でもあるんかな。

要は「“オンナ”としての賞味期限があるうちは、
晩婚33独身でいろ」ってことでしょ。
人の人生なんだと思ってんだろうな。

仲間由紀恵が結婚した時もさ。
事務所社長が
「これだけがんばってきたんだから、
もう結婚、認めてあげてもいいですよね」
アイホみたいなコメント出してたじゃん。
それ、誰に向かって言ってんの?と。

上戸彩は結婚したけれど。
途切れることなく
次から次へと仕事入れられてるのがなぁ…。
これで妊娠したら、
晩婚35「周囲の迷惑を考えてない」とか
言われちゃうんでしょ?
世知辛い業界だわなぁ・・・


事務所からは何も言われてないけど、
“自分の置かれてる立場”を
晩婚17考えると「結婚したい」とは言えない、
って人もいそうな…。

たとえば
夏目ちゃんとか、結婚したとしても
今、子供作れる状況じゃないでしょ。
フリーになったばかりの
晩婚31田中みな実も、そう。

昔の人気タレントって、
そういった“圧力”をどう跳ね返して
結婚に持ち込んだんだうろなぁ…。

吉永小百合の若かりし頃の人気って、
晩婚32たぶん、今の綾瀬はるかや
ガッキーの比じゃなかったと思うんだよね。
それでも28で結婚してるし。

スーパーアイドルの
松田聖子も、23で結婚してるもの。
晩婚11
一方、女優の中には、
「自分は仕事と結婚したんだ!」みたいな
人も、けっこういそう。

吉田羊は昔、交際相手から
結婚を望まれたけど。
晩婚36彼女としては「今、結婚して
子供産んで…というのは無理」
ということで、お別れしたことがある、と。

女性の「結婚へのモチベーション」って、
「子供が欲しいか、どうか」というのが
大きく関わってると思う。
晩婚3
男性と付き合うことで
「心境」に変化が現れることって、あるし。

たとえば、
モデルの長谷川潤は
元々は結婚願望はなかった、と。
晩婚18
だけど彼氏ができて
「この人との家庭が想像できた」
「この人の子供を産みたいと思った」と。



晩婚26
←日本の「初産の平均年齢」が
ついに30才を越えてしまい・・・

最近の、芸能人の「妊娠・出産」も、
圧倒的に「オーバー30世代」が多く。

晩婚16じゃあ、このまま
どんどん「晩婚化」「高齢出産」が
当たり前化していくのか?
と、いったら。

そうはならない気がする。

近年になって
高齢出産のリスク、
不妊治療の大変さ、
というのが知られるようなってきたから。
晩婚13
データでは、35才を過ぎると、
妊娠率というのがガクンと下がり。

妊娠したとしても、その後
流産・早産というケースが
少なくなく・・・

晩婚6
思えば
“昔の時代のお母さんたち”ってのは、
35ぐらいまでに
「産み終えてた」のかなぁ、と。
たとえば
20代前半で、第一子を出産したとし。
晩婚15その後、2~4年間隔で
3人産んだとしたら・・・・
だいたい30半ば、ってことになるし。


近年、明らかになったことで
衝撃だったのは「卵子の劣化」。
晩婚21
そして、経年と共に
「卵子の残高」も減っていく、と。

「生理があるうちは妊娠できる」
というものでもない、というのが
わかってきて。

晩婚5だから、今の10代は、
かつてのバブル世代のように
「結婚なんて、
30過ぎてからで全然、大丈夫」・・・
みたいな、
悠長な考えには、なりにくいと思う。



晩婚19
←ドラマ『大奥』の
「美味でございますー」でおなじみの
久保田磨希さん。
彼女は38で出産しており。
で、久保田さんがシミジミ言ってたのは
「産むなら若いうちの方がいい」
「トシいっても、産むのはなんとなる。
晩婚20
だけど、その後がきつい」と。
育児には体力が必要だ、と。

あと、高齢出産の間接的なリスクは
「親」の問題。
育児と介護のダブルケア、
ということも想定せねばならず。
晩婚7
将来的には、
「適齢期の結婚」と
「非婚」の
両極端になっていきそうな・・・




スポンサーサイト
  1. 2015/03/27(金) 20:00:00|
  2. 芸能