ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

「鼻っ柱」女子の時代!? ~新鋭編~

にこ
先日
「小動物顔 女子」に
ついて、ふれましたが。

その対極に位置するのが
「鼻っ柱女子」。
ビジョ2
鼻筋がしっかり通ったオトナ顔。

この手の人たちは、
自己主張の強そうな「見た目」が
コンプレックスだったりする。

シルビ「美人」と言ってもらえる一方、
「冷たそう」「気が強そう」というイメージ。

文字通り
「鼻っ柱が強そう」に
見られてしまう、と。

鼻8アイドル的な需要はないものの。

それでも以前に比べたら
「オトナ顔女子」の起用率というのは
増えてるように思う。





浅田 舞
舞2
妹のあどけない顔立ちとは
対照的なアダルト顔。

中学生ぐらいから、かなり
オトナっぽく見られてたと思う。

舞1ブレイクのきっかけは
『今夜くらべてみました』で、
昔、妹と不仲だったことや、
夜遊びばかりしてたのを
カミングアウトしたこと。

これまでテレビの前では、ずっと
舞3「いいお姉ちゃん」的な面しか
見せてなかったので、
この話はインパクトがあった。

グレたきっかけは、妹との「格差」。
妹はあまりにも「遠い所」に
行ってしまったからなぁ…。
舞4
ただ「今後」はわからない。
真央ちゃん、引退後は
「燃え尽き」みたいになる
可能性だってあるし。
で、姉は、タレントとしてじゅうぶん
やっていけるのを見せてるんでね。



早見あかり
あかり

元「ももクロ」のメンバー。

「マッサン」の妹役で、
知名度が上がった。

あかり3

「ももクロ」脱退後、地道に
女優の仕事を続け、
ようやく実ってきた感じ。

あかり2

今、CMでやってる
「午後の紅茶」の
“顔の濃さ”には圧倒される。






波瑠
ハル
秋の朝ドラ・ヒロインに決定。

以前から
朝ドラのオーディション受けてて。
四度目にして射止めた、と。

ハル2すでにドラマ・CMで活躍してるので、
波瑠を選んだのは「へぇー」って感じ。

朝ドラって「梅ちゃん先生」あたりから、
「無名女優を選ぶ」という流れが変わってきた。

波瑠「特に『純と愛』では
ビジョ3   最終審査まで残っていただけに、
   悔しい思いで決まったヒロインを見つめていました。
   どのオーディションも必死にやっていたので、
   縁がないのかなと思ったこともあって。
   オーディションで負け続けた悔しさで、
   今度こそという気持ちは
   強くなっていった気がします」

ハル3
やっぱり、鼻っ柱は強そう・・・

まぁ、主演女優ってのは
そのぐらいでなくちゃ、
つとまらないのかもしんない。




小松菜奈
小松1

昨年、映画「渇き」に出演し
注目度UP。

ドラマには、あまり出てないので
知名度はまだまだでしょう。
小松2
けど、CMでは
最近、よく起用されてるので
一度は見たことあるはず。

←今、オンエアしてる
「三ツ矢サイダー」。
小松3


←ダイハツの
「トリセツ」アンドロイド。


小松4


←資生堂「インテグレート」


小松5

パッツン前髪のロングヘアが
トレードマーク。

一見、
クールビューティーっぽいけど、
前髪をあげると印象がガラッと変わる。
小松6
フツー、おでこを出すと
老けて見えるんだけけど、
この子の場合、逆に幼い感じになる。








朝ドラ『まれ』出演女優たち
土屋2
ついに始まった、
朝ドラ「まれ」。


ヒロインの
土屋太凰だけでなく。
土屋5脇を固める
若手女優たちも
なぜか
「鼻っ柱」女優が多いんです。





六条1


[門脇 麦]


まれ2

稀の同級生「寺岡みのり」役

母親役の「ふせえり」も
鼻っ柱女優。




フミカ1


[清水富美加]



まれ1


稀の同級生「蔵本一子」役





鼻3


[柊子]



まれ3


パテシィエの先輩「矢野陶子」役。







エリザヴェータ・トゥクタミシェワ
トゥク2


女子フィギュアの新女王。


トゥク1
これが18才の
「たたずまい」なのか、とww

スパイ映画の「女ボス」にしか
見えんわ。

トゥク3
あふれ出る
熟女オーラがすごい。

「ジェームズ・ボンド、危うし!」
みたいな。


トゥク6

昨年の「グランプリファイナル」で優勝。

←210点越えのハイスコアを出しても、
この感じ。
「当然よね」みたいな。

トゥク7
そして
今年の世界フィギュア。

←優勝を確信する高得点が出ても
はしゃぐことなく、コーチらと握手。

トゥク4

見てみぃ、この鼻っ柱!

二代目「岩下志麻」を
襲名すべき。

トゥク5
何が「脅威」って、
ついに真央ちゃん以外に
トリプルアクセルを
武器にする選手が現れたこと。

ロシア

ロシア勢のレベルの高さと
層の厚さは圧倒的。

まさに「おそロシア」・・・




リプ

[ユリア・リプニツカヤ]

フィギュアに
本格的に取り組むため
9才の時、故郷を離れモスクワへ・・・
スケート

出場枠は「3つ」。

リプニツカヤですら
落選してしまう、というのが
ロシア勢の層の厚さを物語っている。



ラジ2


[エレーナ・ラジオノワ]


ラジ


15才で200点越えの
スコアを叩き出した驚異の新人。





ロ10


[アデリナ・ソトニコワ]


ロ12


金メダリストとて、
ウカウカしてられない。





スポンサーサイト
  1. 2015/03/30(月) 20:00:00|
  2. トレンド