ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

コラボ多発が意味するもの。

ごれ1
なんか、今年は
やたらとコラボ企画が目につく。

コラボを現すのって「◯◯×◯◯」
という表記が一般的。

ごれ2では、その組合わせで
何か化学反応が起こるのか?
・・・というと、そうでもなく。
それは
「◯◯×◯◯」ではなく
「◯◯+◯◯」という足し算的な
感じで終わっちゃってるからだと思う。
ごれ3
これだけ、いろんなジャンルで
コラボが発生してるってことは、
今の世の中、“煮詰まってる”
ということのような・・・

新しい何かを
ごれ4生み出そうというのではなく、
「一時しのぎ」的な目新しさ、っていうか。

「単体」ではやっていけないんで、
「手に手を取り合って」…みたいな。

ここ何年かの「J-POP」って、
カバーカバー曲ブームだったじゃない?
「カバー」ってのも、
コラボみたいなもんだからね。
「名曲」と「別のシンガー」のコラボ。

みーんな、カバーに逃げちゃってさ。
オリジナルの新譜を
ごれ5リリースする人の少ないこと。


「ラッスンゴレライ」は、
ヨシモトが自社の芸人を総動員して
コピーさせ、必死に
延命措置をはかってるような。
ごれ6
あれはもう、なんか
「著作権フリー」みたいな扱いに
なってきたよね。

「8.6秒」がやっても、
他の芸人がやっても、変わらない感じ。
ごれ7むしろ他の人がやったほうが
面白くなったりするし。

「8.6秒」はブレイクと同時に
「あの人は今」ゾーンにシフトしていく、
という稀なタイプだわ。

「ラッスン」に食いついてた
子供たちも、さすがに飽きたやろ。



ウェンディーズ×ファーストキッチン
バーガー
競合する両者が、
六本木にコラボ店をオープン。

ウェンディーズは男性客に強く、
ファーストキッチンは女性客に
強いメニューがあり。
バーガー2
両者のいいとこ取りの、
「バーガー&パスタの店」のようです。






東映×Youtube
東映2YouTubeクリエイター支援の一環として、
東映が時代劇のセットを提供。

東映が培ったノウハウと
若手クリエイターの斬新な発想で、
「新しい時代劇」を発信しよう、という試み。



KISS×ももクロ
キッス
70年代に活躍したバンド「KISS」が、
なぜか「ももクロ」とコラボ。

KISSのド派手なコスチュームが
「ももクロ」ワールドと
合ってるといえば合ってるかな。
キッス3
その他にも「書道」「浮世絵」など
ジャパニーズ・カルチャーとのコラボも。

ああいうペイントが有利なのは、
年取るのをごまかせること。
キッス2平均年齢60才やて。

デーモン小暮も、
あのメイクのおかげで
「年齢不詳」感、キープできてるし。






ローソン×佐川急便
ローソン
「ローソンの商品を家まで届ける」
という宅配会社を設立。

「買い物弱者」である高齢者を
意識したサービス。




新垣 隆×らあめん花月嵐
ゴスト1
「ゴースト」という名のラーメンと、
ゴーストライターだったガッキーがコラボ。

ラーメン「ゴースト」のテーマ曲を
作曲し、PR大使をつとめる。




クマムシ×カストロさとし
クマ

YouTuberが
「あったかいんだらか」の
英語バージョンを配信。





ドリカム×JR九州
ドリjr

JR九州とドリカムの
コラボプロジェクト「ドリカム新幹線」・・・


ドリjr3
スローガンは
「夢をかなえに、今日行こう」

“九州を、夢の旅に満ちた
ワンダーランドに”…って、ことなんだけど。

ドリjr2

うーん、
「新幹線」のキャンペーンにしては、
少々、風呂敷広げすぎでは。






アメリカ×キューバ
キューバ
長年、絶縁していた
両国のトップが会談。
国交正常化に向け動き出した。
いい加減、お互い、
ガマン比べしてる場合じゃないし、
みたいな部分もあるのかな。



コップのフチ子×味の素
ふち


「パルスイート・ビオリゴ」のCMで
志田未来と共演。


ふち2

「フチ子」は、この他にも
歯ブラシ、生理用品など
様々な商品とコラボしている。


ふち4










桐谷さん×イルマニア
コラボ
「月曜から夜ふかし」で
ブレイクした両者を
対面させてみたものの・・・
特に化学反応は起きず。





音楽番組「UTAGE!」
宴1
懐メロをカバーする歌番組。

MCが中居、AKBって・・・

「歌謡曲!」の惨敗が
なかったかのようなキャスティング。
宴2構成は
「夜もヒッパレ」のパクリだし。

谷村新司と山口百恵ジュニアが
「いい日旅立ち」を…というのは、
一瞬「おおっ」と思うが
聴いてみると「だから何?」感しか残らない。
宴3
「元モー娘×AKB」のコラボは興味深かった。
モー娘OBの中で、いちばん「歌うま」の
保田圭&高橋愛を投入したので
AKBメンバーの
「声の存在感の無さ」が際立つ結果に。




「ごきげんよう」
ご機嫌1
3人のゲストが
「トコロテン」式に押し出されて
変わっていく・・・
という構成を変え。

テーマに沿った
ご機嫌3「2人のゲスト」を呼ぶスタイルに
リニューアル。

新旧アイドル「石野真子×橋本環奈」
人気子役「芦田愛菜×鈴木梨央」
・・・といった感じで。

ご機嫌4
「相棒」コンビを呼んだのは意外。
他局のドラマなのに。







乃木坂46×気志團
乃木坂2
微妙なポジション同士のコラボ。

気志團って、結局、
←この曲しか印象にないんだよなぁ。

なんか、ゴールデンボンバーに
乃木坂ポジションを奪われ感がある。









角野卓三×近藤春菜
卓三3


夢の顔合わせが
「ぴったんこカンカン」で実現。


卓三





かどの










スポンサーサイト
  1. 2015/04/13(月) 20:00:00|
  2. トレンド