ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

あざとさが止まらない。

汚物バーガー。
汚3
口の周りを
ベチョベチョに汚しながら
食べるマックのCM。

通常、食べ物のCMってのは、
「いかに美味しそうに見えるか」
汚2というのに
腐心するものだと思うんだけど…。

それを突きつめていった結果、
「人目を気にせず、
思い切りカブりついて食べるのが
いちばんうまいんだ!」
汚4・・・という着地点になったのだろうか。

確かに犬や猫が、
ペットフードにガッついてるのを見ると
「いい食べっぷりだ」という気持ちになる。

が、それを人間に置きかえて
汚1「美味しさ」が伝わるか…というと。
それはまた別の話。

何が不快って、
視聴者からクレーム来るのを
わかってて、あえてやってる感じ。
それがすごいイヤ。
汚5
マックのイメージの悪さは
今に始まったことではないし、
開き直っちゃったんだろうか。








JKビジネスのような。
焼きそば1
問題視されたセリフを
差し替えた「一平ちゃん」CM。
これ、確信犯でしょ。

メーカーは「最初から
2タイプ流す予定だった」と
焼きそば2「クレームによる変更」を
否定してるけどさ。
それも含めて、あざとい。

視聴者は、CMの表現そのものより
制作サイドの「計算」が不快なんだと思う。

焼きそば4にしても「射精」を
連想させる表現など前代未聞。
しかも食べ物のCMで。
そして、
そのセリフを16才に言わせる、
という下劣さ・・・
明星食品の感性は、JKビジネスと
オキシ大差ないんだろうなぁ、と。

では、他の「エロ系CM」と
どう違うのか、というと。

←たとえば、こちらの
小島瑠璃子が出てる「オキシー」。
オキシ2「ねぇ、気持ちいいコト、してみない?」
「しちゃおうよ♥・・・」
と、
思わせぶりな口調で語りかけてきます。
で、その後、
「男子たちが洗顔する」という映像。
ここで言う
「気持ちいいコト」というのは
「洗顔して爽快に」という意味合い。
焼きそば6小島瑠璃子のセリフは
商品PRとして“落ちて”いるわけで。

一方「一平ちゃん」の「全部出たと?」
何のアピールにもなってない。
そもそも自分で出してるのに
「全部出たと?」と聞くこと自体、不自然。
焼きそば3
そして最後にもう一度叫ぶのも
何のオチにもなってない。

なおメーカーによると、このセリフは
「気持ちが全て相手に伝わった?」
というニュアンスだそうで・・・
焼きそば5もはや「屁理屈」にすらなってないな。

代理店もメーカーもバカだけど。
いちばんのバカは
この企画を受け入れた、広瀬すずの事務所。
「全部出たと?」が、今後
ずっと彼女に付きまとうことになるのに。





残りすぎて入荷お断り?
レモン
ウチの近くの
コンビニもスーパーも、
フツーに売ってるわ。

これさ。2日で
“125万ケース売れた”のではなく、
レモン2“125万ケース、出荷”した、
ってことでしょ。

書籍でいうと、百瀬尚樹の
『殉愛』みたいな感じかな。
あれ、初版で25万部刷ってんだけど、
全部売れたわけじゃない。
レモン3第一週は約6万部だし。
今も在庫、ダブついてんじゃないの。

そもそも
「年間目標が100万ケース」って・・・
どういう皮算用なんだろ。
オランジーナの販売数からして
レモン4少ないんじゃね?それと、
広告費とのバランスも折り合わないのでは。

“初動”で1年分の量、
出荷できるのも「??」って感じ。
どういう生産ラインになってんだろう。
すごい、不思議。
レモン5
←あと、このCMも
「いつものパターン」じゃない?
で、飲み物だけが「レモンジーナ」に
変わってただけなので、
「新商品CM」というのに、
すぐには気付かなかったわ。





どういうイメージ戦略なのか・・・
山口b
「毎晩、夫と手をつないで寝てる」
という山口智子・・・・

どした?

何があった?・・・
山口a
あんた、今までそういう
キャラじゃなかっただろうに。

イメージとしては
「夫婦別室」って感じなんだけど。

山口
番宣で「最も癒される時は?」
という質問に対し
「だんな様との外食タイム」だって。
何?
夫婦でミツカンのCMに出たいの?





こうなったら、もう
タイトルを『まれちゃん』にしたら?

稀

朝ドラ『まれ』

カレから突然、コクられ
抱きしめられる、
という場面なんですが・・・
稀2


この感じ、どっかで
見たことあるような・・・



水5

←『あまちゃん』で、
ミズタクがアキを抱きしめる
シーンに、そっくり。

『まれ』の設定が
水6『あまちゃん』に似ている、と
アチコチで指摘されておりますが。

こういうのは、
ちょっと どうかな、と。







「男の不器用」は、もう古い。
サッポロ

「サッポロ一番」のCM。

夫と息子が
「今日は僕らが作るから、
ママは座ってて」みたいな・・・
サッポロ2

刻みネギが
つながった状態で・・・という、
わざとらしい演出。


サッポロ3


鍋を、わざとらしく
ガッシャンガッシャン・・・


サッポロ4
この手の「普段、
料理しない男が不慣れで…」
みたいな演出はもう古い。







斎藤工、ジゴロ三部作。
工3


「カップヌードル・ライトプラス」のCM。



工4
メインターゲットが
「若い女性」だから、
「抱かれたい俳優」出しとけば
食いつくだろう・・・
という安易なキャスティング。

工5

「イケメンなのに、
お茶目なことしてみました、
テヘペロ」みたいな?




工

ショッピングサイトのCMで、
胸をはだけたり
「後ろからギュッ」したり。

工2

映画「A.I.」の
ジュード・ロウの役(女性を悦ばせる
男性型セックス・ロボット)、
やらせたいわ~。




工6


新ドラマ「医師たちの恋愛事情」


工7
今期の春ドラマは、
まだ全部、出揃ってませんが。

今期NO1のクソ・ドラマと断言しときます。

ここまで「あざとい」のは、
工8ちょっと記憶にないなー・・・

制作サイドの
「お前ら“女子”は、どうせ
こういうのが好物なんだろ?ほらよ」
・・・みたいなタカのくくり方が
透けて見える。




スポンサーサイト
  1. 2015/04/14(火) 20:00:00|
  2. テレビ