ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

勘違いの最果てに ~議員バッジをはずせなくて(中)~

関西テレビは、なぜ執拗に追い回したのか。
取材2
「仮病」疑惑について
最初に報道したのは『文春』。

では、これが
『文春』のスクープなのか、
というと、そうでもなく。

この件については
複数のメディアが追っていた、と。

維新18中でも
“地元”の関西テレビが
力を入れており。

←テレビで放送された
「突撃取材」より前にも
取材攻勢をかけていた、と。
維新13
取材方法について
橋下氏は「あれは
フェアなやり方だったのかな」と
疑問を呈し。

一社の記者が
維新14あれだけの人数で
全員カメラ片手に囲む…
というやり方は聞いたことない、と。

「マイクを向ける記者&カメラマン」
という組み合わせが一般的なんで。

維新15関テレとしては「このネタは、
ウチが最初に追ってたのに」
というのがあったと思う。

それを『文春』に先を越されたんで
「なんとしてでも、
インパクトのある絵を撮れ!」的な
維新16指令が下っていたのでは。

関テレは既に何度か
取材を試みており。
で、「この人はマトモに応じない」
というのを見越してたでしょ。

取材4ならば「逃げてばかりで、
説明責任を果たさない」という
“絵”しかないな、と。

上西議員が「事務所を通して」と
連呼したのには、
内心「やった!」と思ったんじゃないの?
取材8
あと、秘書が声を荒げた場面は
思わぬ副産物というか。
関テレとしては
「ボーナス・ステージ」でしょ、あれ。

「これはいい絵が撮れたぞ」と。
取材1
上西議員と秘書の立ち回り
見てて思ったのは
「あー、“マスコミ慣れ”してないなぁ…」と。

記者やカメラマンってのは
「撮れ高」のために
取材3わざと挑発行為するような輩ですよ。

まんまと 
その手に乗って・・・
向こうの思うツボじゃん。

ムカっ腹立つ気持ちはわかるけど、
取材4カメラ回ってんだから。
それ、流されることぐらい
想像つかんかな。

しょせん、
ポッと出の「比例」議員と
「ローカル市長の運転手」あがり
高市ってことなのかな、と。


同じころ、高市大臣も
ある疑惑を『週刊ポスト』に書かれ。

これは対応が迅速だった。
高市2即日会見を開き、
「一点の曇りもない」と断言。

「提訴する」と言いながらも
実際は「何もしない」というケースもあるが。
大臣側は、ホントに「提訴」体勢に入り。

高市4大臣の会見について、テレビ局から
コメントを求められた『週刊ポスト』は
当初、「担当者がいない」という逃げ腰。
「記事には自信を持っている」みたいな
回答が一般的なんだけどね。

その後、『ポスト』は
高市3「誌面できちっと伝えているので
特にコメントはない」と。

翌週の号で『ポスト』は、再び
大臣に対する反論記事を出しており。

高市大臣の、会見での
取材6本気で怒ってる感じや
自信たっぷりな態度を見ると、
「勝てるケンカ」と見越してるような…

あそこまで、スピーディーかつ
明確に否定されると
「あれ? もしかして あの記事は
ueni26“とばし”だったのかな?」
という気なってくるもの。

高市大臣の
「百戦錬磨」感に比べると、
上西議員はやっぱり
「ヒヨッコ」だなぁ、と。

なんか、この人の周囲に
ちゃんと政策を練れる秘書や
経験値のある参謀とか、
いなさそうだもの。




上西議員は、なぜDQN秘書と切れないのか。
維新12
「こんなチンピラみたいな
議員秘書が存在するのか!?」と
世間を震撼させた、この御仁。

「用心棒」的な私設秘書なのかな?
…と思ったら。
秘3「公設第一秘書」だと知ってビックリ。

どうも、上西議員は
彼の「意のまま」になってるようで。


そもそも「吹田市」というのは、
上西議員の地元ではなく。
家城秘書の“縄張り”。

秘7家城秘書は、以前は
吹田市の井上市長の秘書をやっており。
地元で顔がきく人物だった、と。

彼は、いかにして
成りあがっていったかというと・・・・
  
秘4高校中退。
  ↓
大阪で電気工事士に。
  ↓
勤めてる会社が井上氏を後援。
「運転手」役に。
  ↓
秘9会社を辞め、井上氏の秘書に。
  ↓
「維新の会」つながりで、
井上氏の秘書から上西さんの秘書へ。




ueni21
旅行疑惑がかけられた
「京都・宮津」に行ったことについて。

上西議員は、会見で
「選挙でお世話になった
“支援者”への挨拶回り」と弁明。
ueni29
すると、すさかず
隣にいた橋下さんに
「家城さんの親戚でしょ」とツッこまれww
まぁ、支援者であるには変わりないけどさ。

だいたい
ueni31「京都・宮津」が家城氏の地元だから。

親戚に挨拶し、
兄の店で食事し、
実家に泊まる・・・

家族ぐるみの
つきあいにしか見えないww



秘8とにかく家城秘書には
ブラックな経歴が多すぎ。
  
◎領収書を偽造し100万円の架空支出。
市民団体からの告発で発覚。

◎駅前の路上で高校生とケンカ。
秘2ぶっ飛ばして、現行犯逮捕。
(示談により起訴猶予)

◎吹田市が「競争入札なし」で、
家城氏の関連企業に
電気工事を発注。
     ↓
この件で家城氏は秘書を辞め。
井上市長は「維新の会」から
放り出されている。


ラッスン17ちなみに吹田市は
「ラッスンゴレライ」でブレイクした
8.6秒バズーカーの故郷でもあり。

今年は地元から
人気者が出たり、ならず者が出たり・・・
市民としては複雑だわなぁ。
ジャル父
先日行われた市長選で、
井上氏は敗れ。

家城秘書も、もはや
「地元で顔がきく」存在では
ないだろう。

秘1それでも、上西議員は
2人3脚でやってくのかな。

なお家城氏が
第一公設秘書である限り、
今後も給与や手当で
年間700万円以上の
収入を得ることになるそうで。
税金でね。



スポンサーサイト
  1. 2015/04/26(日) 20:00:00|
  2. あの騒動