ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

「ニッポン番組」バブル(後)

『所さんのニッポンの出番』
所
外国人目線で、
日本の魅力を探るバラエティー。

日本人にとっては
「日常化」していて
当たり前なことでも、
所2外国人にしてみたら
「アメージング!」なものが
いっぱいある、と。

「海外ロケ」主体の番組に比べたら
かなり低予算で作れそう。




『世界が驚いた→ニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団』
視察
海外の様々なジャンルの
専門家を招き、
日本のクオリティの高さを
見ていただこう、と。

視察2潜入先は
「鉄道」「古民家」「道路」など、
ちょっとマニアックすぎる。

企業や団体の
PR臭が強すぎるし。

視察3にしても、テレビにおける
「外国人目線」も変わったなぁ、と。

昔は「ここがヘンだよ日本人」なんて
番組があったぐらいだし。
「こんなの、私の国では
ありえない!」というパターンね。




『ごはんジャパン』
ゴハン
「味の素」の一社提供番組。


毎回、著名な料理人が
地方を探訪し、
四季折々の食材、
ゴハン2地元に受け継がれる料理を探る。


意図するところは
わかるんだけどさ・・・

番組で取り上げる食材って、
ゴハン3結局「ブランド」ものだから
お高いんだよね。
あと、流通量が少なかったり。







『発見!なるほどレストラン』
なるほど
日本各地の
「逸品食材」を発見し、
おいしい料理を堪能しよう、と。

食材も料理も、
なんかありきたりな感じが・・・
なるほど2

半年持たず
打ち切られると思う。






BS-にっぽんプレミアム
プレミアム
NHK・BSでは
「にっぽんプレミアム」を
スローガンとし、
日本の様々な魅力を
紹介する番組づくりを行っている。
プレミアム3
職人のワザを解き明かす『イッピン』、
各地の食材を探求する
『おかわり!にっぽん』など。







『超絶!凄ワザ』
凄
日本の
「ものづくり」にスポットを当て、
技術対決する番組。

「極細の針で
分厚い金属を貫通せよ!」とか。
凄3

NHK版「ほこ×たて」って感じ。







『和風総本家』
和風
伝統の技、文化、産業などに
スポットを当てた
元祖「日本、再発見」番組。

マスコット犬の「豆助」が人気。




『たけしのニッポンのミカタ!』
タケシ2
様々なビジネスやブーム等に
密着取材し、「日本の今」を斬る。

番組名の「ミカタ」には
「味方」「見方」両方の意味が
込められている。



『ブラタモリ』
ブラ
ブラ歩きしながら、
タモリ的視点で街の歴史・文化を
探っていく。

『笑っていいとも』が終了し
スケジュールの都合がつくようになり、
ブラ2全国各地を探訪するように。

視聴率は12%行くこともあって。
ホント、近年のテレビは
予算と視聴率の折り合いが
ついてないな。
ブラ3
まぁ、この番組は、
『タモリ倶楽部』の
亜種のようなものだけど。






スポンサーサイト
  1. 2015/05/28(木) 20:00:00|
  2. トレンド