ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

「それ、最近だよ」と言いたくなるもの。

子供の頃になかったモノは
「最近」で一括りにしたくなる問題。

最近1
「ごはんにシチューを
かけるか、否か」という話題。

アンケートを取ったところ、
3割が「かける派」だった。

最近2かける派の理由は
「ドリアみたいになる」と。

「それはね、“現代”だね。
  最近だもん、
  ドリアなんて出てきたのは」

最近3


「あなた、そろそろ
   自分の年も考えなさい(苦笑)」



最近4


「最近でもない、って。
    ドリア出てきたの」



最近5
「あたしたち、20年前のこと
  “最近”って言うの、
   やめたほうがいいからね」


最近6
総裁の子供の頃は
「ビーフシチューが
家で出ることなかった」と。
シチューといえばクリームシチュー。

まだ市販のルウで
デミグラソースが出てなかった時代?





パクチ
日本の食文化って
時代と共に
どんどんバラエティーに
なってるよね。

かつては、専門店でないと
最近7食べられなかったようなものが
家庭に浸透してきてる。

←このあたりとかさ。
日本の家庭料理とは
無縁な感じで。


チーズフォンデュも
ボルシチもラザニアも“最近”ですよ。

で、いずれも、
ネーミング的にそそるものがあって。

最近9「ビーフストロガノフ」とか。

意味はわかんないけど
「ストロガノフ」の高尚な響きがね。
「何、この白いのは!?
えっ?サワークリーム!?」みたいな。


日本って、他国の文化を
受け入れる土壌がハンパないと思う。

だって、今、日本の
バーモント「国民食」って言ったら何よ?

カレー、ラーメン、ハンバーグ…
どれも他国出身じゃない。

「日本発」だと「寿司」ぐらいかな。
コーンじゃあ、家庭で寿司握るのか?
といったら、そうじゃないし。

食に関しては、どんどん
無国籍化してるなぁ、と。






シーザーサラダ
最近11
なんかのアンケートで、
好きなサラダ第1位が
シーザーサラダって出てた。

これも、日本の食卓に
馴染んだのは“近代”でしょ。

レストランでなきゃ
食べられなかったもん。

最近12市販の
シーザーサラダドレッシングは
あるにはあったけど。輸入物で高くてね。

キューピーで、家庭用を
発売し始めたのは2000年。

そこからですよ、
本格的に普及したのは。


クルトン



で、シーザーサラダと共に、
浸透してきたのがクルトンですよ。

子供の頃なかったよ、
市販のクルトンなんて。








担々麺
最近20

担々麺も、
けっこう新参者でしょ。

子供の頃、ラーメンといえば
「しょうゆ」「みそ」「塩」「とんこつ」が
基本形。

最近21時代によって、変わり種が
現れたりもしたけれど。
すぐ消えて。

そんな中、担々麺は
しっかり定着している。






抹茶味
抹茶味
「抹茶味」の菓子は、
けっこう前からあった。

近年、その勢力拡大が凄い。

「怒り新党」で、有吉も
抹茶味3言ってたけど、最近のは
「「抹茶」が強すぎる。

「風味としての抹茶」が
いいんであってね。


抹茶味2あと
「マンゴー味」の勢いも凄い。
以前は、今ほど「マンゴー味」の
商品ってなかったもの。







ジュノベーゼ
最近18
「ジュノベーゼ」は、
あきらかに“最近で”しょ!

というか、イタリアンのソースで、
日本に上陸してないのなんてある?

最近19ボロネーゼだの、
ポモロードだのアラビアータだの。

で、イタリア系の商品名って
よさげに聞えちゃうんだ、これがまた。
フェットチーネ、
ペスカトーレ、
最近16ボンゴレ・ロッソ・・・


あと「冷製パスタ」ってのも、
割と最近のような。

なんで「冷製」っていう
言い方なのかわかんないけど。






モッツァレラチーズ
最近17
チーズにも、いろいろ
種類があるのは知っていた。
でも、それは「輸入品」の話であって。

日本のメーカーでも、
こんなに作るようになったんだなぁ、と。



スポンサーサイト
  1. 2015/07/02(木) 20:00:00|
  2. トレンド