ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2015 流行“画”大賞⑧

つまようじ少年
楊枝
楊枝4
19才の少年が、お店の商品に
異物を混入させたり、
万引きする動画を投稿し炎上。

実際は、つまようじを刺した菓子は
購入したモノで、万引きも“フリ”だった。
楊枝3
が、偽計業務妨害で逮捕。
少年院行きに。

動画では悪びれることなく、
炎上狙いの挑発を繰り返していた。

楊枝2少年は以前にも
「無差別殺人」の予告をし
少年院に入っている。

生活保護受給者だったというが、
家庭環境にかなり問題があった模様。







ドローン少年
のえ
ドロ1
度々、物議を醸していた
ドローン少年が
「威力業務妨害」で逮捕。

ドローンについては、まだ
法の整備がされていないため
ドロ3犯罪扱いは難しく。

警察官も「ここで飛ばすな」ではなく、
「協力して(飛ばさないで)」という
言い方しかできない。

資金援助する「囲い」と呼ばれる
ドロ2存在もクローズアップされた。


彼は今も
「配信業」を続けている。








教えて ヒゲの隊長
ヒゲ
意味2安保法案を、噛み砕いて説明する
動画「教えて!ヒゲの隊長」。

このパロディー動画が登場し、
「面白い」という評価がある一方、
タメグチ&上から目線で「感じ悪い」という声も。





それ全然わかんない
意味
意味3
大学生トリオが作った動画が
女の子に大人気。

シュールなフレーズと動き(ダンス)に
ハマる中高生が続出。

意味2これがウケるのはわかるけど。

マネして動画をUPするのは、
わからん。
他の人がやっても、
別に面白くとも何ともない。






性悪女
ハンガ
ハンガ3
国境を越え
押し寄せて来るシリア難民を、
女性カメラマンが蹴っ飛ばす姿が
公開され大炎上。

ハンガ2本人は
「難民がこっちに向かってきて怖かった」
「パニックになった」等と釈明したものの。

動画を見る限り、
「どいつを蹴ってやろうか」と
冷静に狙ってるような。
ハンガ4

子供を抱きかかえ走る男性に
足を引っかけ、転倒させる。

完全に狙い撃ち。

ハンガ6

この親子は、その後
どうなったか、というと。

父親は
サッカー強豪チームの元監督。
ハンガ7スペインで、サッカー関連の仕事に
就くことができたという。


←子供は
ロナウドと対面でき大喜び。







地方PR動画
地方
地方2

「宮崎県小林市」のPR動画が話題に。

フランス人男性が、
何かフランス語で喋ってる
…ように聞こえるが、
地方4実は、
この土地の方言(西諸弁)で
あった、というオチ。

この動画がウケたのは
映像がキレイというのもあるだろう。
「プロヴァンス」っぽい感じ。
地方7
昔から「地方PR動画」というのは
あったけど。
どこか、「野暮ったい」というか。
低予算なローカル臭があった。

が、近年の「地方PR動画」は
地方8クオリティーが高く。

お金をかけ、有名タレントが
出演するケースも多い。

たぶん、要潤が出た「うどん県」
あたりから、流れが変わったと思う。



スポンサーサイト
  1. 2015/10/27(火) 20:00:00|
  2. トレンド