ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2015 流行“画”大賞④

石像
石造
石造2
長野県の河川敷に、
何者かが勝手に石像を建立。

2011年頃から作られ始め、
どんどん継ぎ足され巨大化。

石造3
その後、制作者を特定し
河川法違反で書類送検。
本人に同意を得て、破壊→撤去。

作者は55才の男性(アルバイト)で、
撤去費用17万円は本人負担。




家があるのにホームレス
屋敷
屋敷2
「ゴミ屋敷」騒動は数あれど。

この人の場合、玄関口で
ホームレス生活してるのが特徴。

家は3階建ての立派なモノなのに・・・
屋敷3
各局がこぞって取り上げ、
ちょっとした名古屋名物に。

本人は「物が山積みになり
入れなくなった」というけれど。
いや、入ろうと思えば入れるやろ。
屋敷4
これが、この人なりの
「社会とのつながり方」なのかな。

自分の存在を
アピールしたい、っていうね。





シャーロット
英国
英国2イギリス王室
ウィリアム夫妻の間に、長女誕生。

大分・高崎山の子ザルに
同じ名前を付けたことから
「無礼だ」と大論争に。





VW不正
ワーゲン
ワーゲン2フォルクスワーゲンが、
排ガス規制をごまかすため
不正ソフトを使用していたことが発覚。

損失に対する費用は9000億近く。
米国の制裁金は2兆円。

ワーゲン4今後、購入者からの集団訴訟も想定され、
そのマイナス効果は計り知れない。

でも、どうなんだろう。
安全性、走行性の不備じゃないから。
VW好きの人は、
それほど怒ってないかも。





チカン抑止シール
痴漢1
痴漢4
埼玉県警が
「チカン抑止シール」を配布し、
これが論争の火種に。

「冤罪につながるのでは?」
「実用性があるのか?」など
痴漢6懐疑的な意見が多く。

考案したのは、
女性警察官たちだそうで。

被害女性にリサーチしたのかな。
「これなら使えるわ」という
痴漢5手応えがあったのなら、わかるけど。

被害にあった時、
怖くて声が出せない、動けない、
というケースが多いそうで。
そんな状況で、このシールを
相手に見せることができるのかな、と。
痴漢9
←「TVタックル」で満員電車を想定して、
試してみたところ。
「誰が触ってるのか、わからなかった」と。


だいたい、ギュウギュウ詰め状態で、
痴漢2シールを貼ったスマホを取り出すのが難儀。

で、シールを「対象者だけ」に
見せるのって無理でしょ。
自ずと、周囲の人の目にも触れるわけで。

そうなると「なんだ!痴漢か!?」
痴漢7「どいつだ!?」みたいな騒ぎになる。

確実に「犯人が誰か」
わかる場合はいいけど、
「推定犯人」だとやっかいだし。

チカン抑止のためには、
痴漢3まず犯罪者(痴漢で捕まった連中)に
リサーチすることから始めないと
アカンと思うけどなぁ。


とりあえず、
車内の広告スペース使って
痴漢10痴漢・犯罪者の
「その後の人生がどれだけ悲惨か」
という事例を掲示したら?
「会社をクビに」「家族から絶縁」
「娘の縁談が破談に」とかさ。

いかに肩身の狭い思いをして
生きることになるのか、と。





チンピラ秘書と姐さん議員
上西
上西2
「国会をズル休みし、翌日から
旅行に行ってたのでは」と疑惑を持たれ。

記者に対しブチ切れした映像が
話題に。
完全にヤカラですやんww
上西3
体調不良と言いながらも、
大事な国会前日に
スナックを梯子していたのは事実で。

維新の党から追い出されるも
議員辞職はせず。


上西5「これ以上、イメージが
悪くなることはないんだから」
とばかりに、
フォトブックを発売。

開き直りっぷりに対し
これまたバッシングが・・・


上西4
言い訳のために
『ダウンタウンなう』に出演し、
汚名返上を狙う。
この番組
「渦中の人」をゲストに呼ぶけど、
ツッコミが中途半端でダメだわ。


クギヅケ2
そんな彼女が、
上沼恵美子の『クギヅケ』に出演。

1時間まるごと
上西議員スペシャル、というね。

クギヅケ

上沼恵美子は、
ダウンタウンのように
生ぬるくはない。


クギヅケ3


真正面から
ズバズバ、批判していく。


クギヅケ5
他のパネラーたちも、容赦なく。

上西議員の、のらりくらりとした答弁に
イライラモードの井上公造は
「質問に答えて下さい」
「いつも、そうやって話をそらす」と。
クギヅケ6

あの、テキトー男の高田純次が
呆れてたからなぁ。

真顔で冷静に説教し始めたもの。

クギヅケ7



←それでも終始、この感じ・・・



クギヅケ4

「論点をズラす」
「関係ない話を引き伸ばす」
ということにおいては、
政治家ぽかったわ。




スポンサーサイト
  1. 2015/10/21(水) 20:00:00|
  2. トレンド