ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

「日経トレンディ」がスルーしたヒット商品

北陸
日経トレンディによる
「2015ヒット商品」が発表されました。

「北陸新幹線」が1位で
又吉の「火花」が2位ってのだけでも、
今年がいかに
アナと“パッとしない年“だったか、
…というのがよくわかる。

エンターテイメントの世界もそう。
映画もドラマも爆発的なモノはなかった。

音楽業界なんて
塩パン「ヒット曲、なし」だからね。


日経トレンディが発表した
ランキングを見てると。

こういう選出で、いいのかな、と・・・
ドーナツ
「ヒット商品ランキング」なので、
“モノ”の中から選ぶ、ってのは
わかるんですけど。

今は“無料”の周辺で
けっこう、お金が
ニコ動動いてたりするわけじゃないですか。
無料アプリとか。

ネットの世界には、
無料で利用できるものがいっぱい。

入口は無料だけど、
ニコ動2その先々に
有料の品々があったりするし。
あと「広告媒体」としての側面ね。

そういった
「値段の付いてないモノ」から
派生する経済動向というのも 
呑みすくっていかないと。

実際のトレンドは、
つかみきれないんじゃないかな、と。







日経トレンディが、昨年予測した「2015ヒットランキング」
               ↓

予測2
ものすごい、ハズしっぷり。
「セルフィースマホ」って「自撮り」のことだし。
いや「自撮り」は去年の段階でヒットしとるやろ。


ちなみに、日経トレンディ編集長の「2015年、予測」。
       ↓
予測

全く、当たってない。







東京駅開業100周年記念Suica
スイカ3
厳密には、
昨年12月に発売されたモノ。

限定1万5000枚で発売したところ、
希望者殺到で、東京駅が大混乱に。
約9000人が押し寄せた、と。
スイカ2
JR東日本では
全員が購入できるよう増刷を決定。

「記念Suica」って
そんなに需要があるのか、と
ビックリポン。



ジャーサラダ
ジャーサラ
今でも
やってる人いるんだろうか。

専用の瓶(ジャー)は、
それなりに売れたと思うけど。




粉末調味料
粉末

粉タイプのドレッシングを、
「味の素」と「キューピー」が発売。

定着するかどうか、わかんない。

粉末2
ちょっと「お高い」よね。









黒船「外食産業」
青
日経トレンディでは
「ブルーボトルコーヒー」を選出。

けど、ブルーボトルコーヒー、
そんなに流行ってる??

海外

選び方としては、
「ブルーボトル」1つだけじゃなく、
海外から参入してくるのを
「一括り」にしていんじゃないの。

タコ
昨年はパンケーキ、
ポップコーンなどの店が進出。

今年は「タコベル」が上陸。


シャック

来年は
「シェイクシャック」が
やってくる。






スーパーフード
スーパーフード
日経トレンディでは、
「ココナッツオイル」を選出。

「スーパーフード」という括りで
選んでもよかったんじゃないの。

スーパーフード2ココナッツオイル、
「スーパーフード」に含まれるし。

でも、来年の今頃は
「ココナッツオイル? 
ああ、そういうのも あったなぁ…」
ぐらいの感じになると思う。



インコ
インコ

「インコは、
いい匂いがする」と
人気に火が付き・・・


インコ2

インコ臭の
香水、石鹸、食品などが登場。






ライザップ
ライザ1
「ビフォー・アフター」のCMに
一般人だけでなく
タレントも起用するように。

ライザ4「コミットする」という言葉も、
認知されるようになった。

「2カ月で、この体」というのが
セールスポイント。

ライザ5利用する側としては、
「2カ月なら、ハードメニューも
食事制限も耐えられるかな」…
みたいな気になる。

で、「3カ月」と言われると
「続ける自信」が揺らぐと思う。




21世紀の資本
ピケ2

フランスの経済学者
トマ・ピケティの著書
「21世紀の資本」が異例のヒット。


ピケ

けっこう、分厚く。

中身も決して、
柔らかいものではないらしい。

ピケ3
要するに、
「富める者は、ますます富み」。

そうではない者は、
「いつまでたっても
日の目を見ない」みたいな。




おかんメール
おかん

母親からの
メール、LINEなどを
まとめた本がヒット。


おかん2
全体的には
「天然ボケ」や、
「機械が苦手で変換できない」
みたいなの。

でも、今日日の「お母さん」って、
おかん3そんなにメール打つの、
苦手なものかね。

今どき、ジジ、ババでも
ケータイ、使いこなしとるで。






リムジン
リム

「パーティーピーポー」な
女子たちの間で、
リムジンレンタルが流行る。


リムジン


高級カラオケ店を
利用するのに近い感じかな。


リムジン4
もしね、
「車内にスマホ持ち込み、禁止」
ってなったら。
この子たち、利用すると思う?

「リムジンでパーティーするのが楽しい」
リムジン2というより、
「その様子をSNSにアップする」のが、
本当の目的なんじゃないの。

今の若者層の消費喚起を考えたら、
“SNS映え”というのは、
はずせないと思う。
リムジン3
旅行というのも
「そこに行ってみたい」…だけでなく、
「○○に来ましたー(^◇^)」というのを
SNSにアップするのが
着地点だったりするでしょ。






ミックスチャンネル
共アカ
SNSで、友達や恋人と
「共同アカウント」を作るのが
10代で浸透。

さらに、その“発展形”が、
カップルによる投稿動画。
共アカ2
中でも、10秒動画アプリ
「ミックスチャンネル」が人気。
プリクラの動画版、って感じ。

いろんな番組で「キス動画」現象を
取り上げてたけど。
共アカ5
共通してるのは「これを
やりたがるのは女の子の方」だ、と。

「別れたらどうするの?
 その痕跡は残るのに…」
「リベンジポルノにつながる」と
共アカ3大人たちは危惧するが。

全世界に向けて、キスシーンを
見せられる子たちにとっては、
「過去のキス動画ぐらい平気」
なんじゃないの。






茨城県
茨城3
今年のゴールデンウイーク、
茨城県が、
旅行先として人気急上昇。

これは
JR「上野東京ライン」開業に
茨城2よるところが大きく。
今後は圏央道によって、
さらに行き来しやすくなるのか、と。

「北陸」もそうだけどさ。
地方創生ってのは、結局
インフラ次第なとこがあるなぁ、と。




レコード
レコ
すっかり「レトロなもの」として
位置づけられていた
アナログレコードが。

世界的に、
売り上げを伸ばしておる、と。
レコ2
けっこう「デジタル育ち」世代が
買っていく、という。

ヘッドホンで
消費するように聞くのではなく、
「鑑賞する感じ」が新鮮なんだろうか。




B級グルメ・イベント
ウドン

「B級グルメ・グランプリ」っていうと。
いろんなジャンルのグルメが
一堂に会するけど。

近年は
カレー「からあげ」「うどん」「カレー」など
“単品”グルメのイベントも大盛況。









大相撲
相撲八百長スキャンダル等
数々の不祥事により、
一時、失墜していた大相撲。

が、いつのまにやら完全復活。

記録的な「満員御礼」続き。
相撲2懸賞本数も、史上最多だそうで。

なぜ、こんな人気になってるのか、
正直、よくわからない。

若い女性ファンが増えた、っていうけど。
客席を見る限り、
相撲3中高年がメインのような。

“土俵の上”を支えてるのが、
モンゴル勢を始めとする
外国人力士であるのは間違いない。
日本人が優勝したのは
2006年(栃東)が最後でっせ。





日本テレビ
日テレ6
視聴率の好調ぶりは、
他局を大きく引き離している。

特に
「日曜の夕方~夜」は圧倒的。

日テレ7今年は
「女子アナ、ホステス歴で不採用」問題や、
上重アナの「スポンサーに
高級マンション、ごっつぁん」疑惑など
スキャンダルもあったが。

番組制作そのものには影響はなく。
日テレ4
バラエティーは
12%超えの番組が多く。

打ち切り寸前と思われた
「世界まる見え」も息を吹き返した。

日テレ8


ネットで批判を浴びながらも、
「24時間テレビ」は高視聴率をキープ。


日テレ5
「月曜から夜ふかし」など、深夜枠も好調。


新規の「日曜ドラマ枠」も、
数字的に結果を出している。





スポンサーサイト
  1. 2015/11/04(水) 20:00:00|
  2. トレンド