ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

時が経つのは早く、昔の記憶は色あせず②

レトロ屋。
宮根1

「後ろに下がる」ことを、
「ダンシングオールナイトの
もんたよしのり」

例えるミヤネ屋。

宮根2

これには、
さすがに古過ぎると
指摘され。


宮根3

ゲストの
綾野剛、松岡茉優、
完全にポカン状態。


宮根4


「わかる、わからない」の
問題じゃない。







川端康成って、
今の教科書に載ってるんだろうか。

伊豆の1


『ぴったんこカンカン』で
高尾山ロケ。


伊豆の2
ビートたけしの小道具を
西島秀俊に担がせると
「絵」になり。

たけしは
『伊豆の踊り子』に出てきそう、と。
伊豆の3
「あー、なるほど」と思ったが。

若い世代で
「伊豆の踊り子」「川端康成」を
知ってるのは何%ぐらいなんだろう。







国語辞典を書いた人と言えば?
金田一

トークの流れで、
藤田ニコルに
「金田一京助か」とツッこむが・・・

金田一2


当然のことながら
「誰、それ?」状態。


金田一3


「国語辞典を書いた人」
ということで説明するも・・・


金田一4

当然のことながら、
「へー」ぐらいの感想。

そもそも、今の辞典に
「金田一」の名前はない。

金田一6

かつての国語辞典は、
「金田一京助編」となってるが。

あれは名前を貸しただけで、
実際はノータッチだという。






北島三郎は知ってても・・・
与作
『ホンマでっかTV』にて。

やたら感心する観覧客に対し
「なんでもかんでも
へぇへぇ言うな!」
と憤るマツコ。

与作6
それに乗っかる、さんま。

さんま「お前ら、与作か!」



与作7

「与作」→「ヘイヘイホー」・・・

ツッコミの「意図」は
わかないんじゃない?







あれから30年。
清洲
小学生から
明石家さんまへの恋愛相談。

自分の家とカレシの家の間に
橋があり、そこで会っている、と。

清洲2
すると、さんまは
『男女7人夏物語』を思い出し。

ドラマの中で、
同じようにシーンがよくあった、と。

清洲9


いや。今、そんな
思い出話をされても・・・







プロレス・ネタ。
皆さん1


「食わず嫌い王」の時にやる、
石橋の「アントニオ猪木のモノマネ」。


皆さん2
こちらはジャイアント馬場。

もしからした、この元ネタ、
若い世代には「?」かも。

「十六文キック」とか言っても
天龍2通じないでしょ。

馬場さんが亡くなったのは61才。
先日、引退した天龍は65才。
師匠の年齢をはるかに超えた
心境って、どうなんだろう。
天龍3
天龍・長州らと、同じ時代を
戦ったジャンボ鶴田の存在も
今のプロレスファンには
「?」なんだろうか。
鶴田が亡くなって15年経つのか。
なんだかなぁ・・・





「昭和世代の同窓会」状態。
皆さん3
「食わず嫌い王」で
“ラム肉”が出たため・・・

華丸「菊池桃子さんの
     ユニットかな?なんて」


皆さん4


石橋「ラ・ムーだよ!」



皆さん5
さらに木梨が
「昭和ソング」で被せてくる。

木梨「なんてね♪」


皆さん6


石橋「薬師丸だろ!」



皆さん7



大吉「“紳士同盟“は今、関係ない」







「パンが食べられなければ」の人。
皆さん8
木梨「吉瀬さん、ラム肉
    大丈夫ですか?」


吉瀬「美味しいやつだったら、
    食べれますけど…」


皆さん9

大吉「やわらか~い
    マリー・アントワネットですよ。
    庶民がハッ?て振り向く感じのコメント」


このツッコミには笑ったけど。
アントワ
ふと考えると。

「マリー・アントワネット」って、
全世代がフツーに
認知してる物件なんだろうか。





スポンサーサイト
  1. 2015/12/10(木) 20:00:00|
  2. テレビ