ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

疑惑のエンブレム①

それでも佐野はやってない。
スタップ5
昨年のSTAP騒動
ほどではないものの。

波紋を広げた
東京五輪エンブレム騒動。

佐野エン8次々と露呈する疑惑の数々。
そして、あきらかな盗用の発覚。

では、あのデザイン案が
パクリだったのか?というと。

それを裏付ける明確な証拠はなく。
佐野エン23
すべては状況証拠。
いや、状況証拠とも言えなさそう。

トートバッグ、多摩美ポスター、
その他、諸々…すべては「別件」。

佐野エン24「本件(エンブレム)とは関連性がない」
と言われれば、それまで。

私の印象としては
「エンブレムに関してはヤッてない」と思う。

それは、
佐野エン29制作の経緯や審査の状況などが
明らかになった中で「違うな」と。

しかしながら、トートバッグなど
その他の件に関しては、印象「真っ黒」である。

自分なりに、ちゃんと作った作品が、
佐野エン4皮肉なことに
過去の“行い”によってポシャッてしまった。

まぁ、「バチが当たる」ってのは、
こういうことなのかな、と。

そもそも、このコンペは
佐野エン25フェアだったのか?というと。
それは違うだろう。

「出来レース」とまではいかないが。
ハナから「佐野案」で行きたい、
という力が作用していたと思っている。





強引なコンセプト。
佐野エン21
エンブレムの発表イベントは、
お金をかけて大々的に行われた。

NHK7時のニュースの時間帯に
合わせ、生中継で。

佐野エン30私の第一印象は「ええっ!?」って感じ。

なんで、こんな
無機質なのにしたの?と。

さらに「えええ!?」と思ったのは、
そのコンセプト。
佐野エン「こじつけ」と「屁理屈」だらけ。

コンセプトの説明は、こうだった。
      ↓
すべての色が集まることで生まれる黒は、
ダイバーシティを。

佐野エン33すべてを包む大きな円は、
ひとつになったインクルーシブな世界を。

そしてその原動力となる
ひとりひとりの赤いハートの鼓動。

オリンピックエンブレムは、
TOKYO、TEAM、TOMORROWの
Tをイメージし、
佐野エン2パラリンピックエンブレムは、
普遍的な平等の記号=を
イメージしたデザインとなっています。

  
これを聞いて
「あぁ、なるほど」と思った人がいるだろうか。
佐野エン31
佐野エンブレムから、
人々が“感じ取れる”のは
「TOKYO」と「日の丸」だけだろう。


いい「ロゴマーク」というのは、
佐野エン32説明されなくても、見る側が
「こういう意図で作ったんだろうな」と
自然に読み取れるものなんじゃないの。

←こちらは「森ビル」のロゴ。
「MORI」の「M」を
ビルディング(建物)で現した…
というのが見て取れる。

佐野エン34
←こちらは「箱根駅伝」のロゴ。

「富士山の麓を走る」感じが
連想できるし、
また赤い丸は「日の出」を思わせる。
色(金、赤)も、正月の
おめでたい感じに似つかわしい。



「黒」を見て何を連想しますか?
佐野エン26
佐野エンブレムのコンセプトを、
今一度、振り返ってみよう。


まず「黒」をドーンと使った意味。
       ↓
すべての色が集まることで生まれる黒は、
佐野エン20ダイバーシティを。


“すべての色が集まる”というのは、
「あらゆる人種が参加する」ということだろう。

これは「絵具の色を全部混ぜると
黒になる」ことから思いついたのでは。
佐野エン7
しかし「黒」を見て
「全部の色の集合体」と
連想する人がいるだろうか。

コンセプトとしては、
あまりにも こじつけ過ぎ。




「T」が頭文字の単語といえば・・・
エンブ
「T」をモチーフにした意味。
 ↓
TOKYO
TEAM
TOMORROW


佐野エン6こんなんでOKやったら
もう、なんでもアリやろ。

TRY
TOGETHER
THANKS・・・





全体を「円」で囲ったように見える?
五輪2020b
◯(円)で囲った意味。
    ↓
すべてを包む大きな円は、
ひとつになったインクルーシブな世界を。


“すべてを包む大きな円”と言うが。
佐野エン5「円」に見えないんだがww

←下絵を見ると。
右上の「赤い○」が
円からはみ出ており。

また左下の
五輪2020a「円」ラインがないため、
「円で包まれている」
という印象は受けない。

パッと見では「楕円」っぽい。


佐野エン10佐野氏は会見の中で、
この「円」について
「昔の東京五輪エンブレムを意識した」
と言っている。

それはあくまで、
本人の中での“裏コンセプト”だろう。
佐野エン11

←だいたい、円で囲ってるだけで
日の丸、思い浮かべねーだろ。

こじつけにも程がある。

佐野エン14さらに後の会見で、
「最初に提出されたデザイン案」が
公表された。

なんと!
←最初の案では「円」で囲ってない。

佐野エン13これには
「編集会議」編集室長の
田中さんも、ビックリポンや、と。

原案のコンセプト、公開してくれんかね。






「赤い丸」を見て連想するもの。
鼓動
右上の「赤い丸」の意味。
    ↓
ひとりひとりの赤いハートの鼓動。

この「赤い丸」を見て、
「心臓」を思い浮かべる人がいるだろうか。
国旗
100人に聞いたら100人とも
「これ、日の丸でしょ?」と答えると思う。

なぜ「日の丸をイメージして…」と
素直に言わないのか。

佐野エン15それは、募集要項で
「国旗の要素を取り入れちゃダメ」
ということになってるからでしょ。

昔のエンブレムは、
そういう縛りがなかったが。
今の五輪エンブレムではNG。
コンペ
だから「これは日の丸じゃないですよ、
ハートの鼓動ですよ」と
苦しい言い訳しておるのでしょ。

コンペに応募した人たちは、
意識的に
桑田「日の丸」を避けてデザインしたはず。

だからエンブレムが
発表されたのを見て、
応募した皆さん
「ふざけんな!」と憤ったのでは。
会見
なんか、プロ野球ドラフトの
「桑田真澄」単独指名を思い出したわ。









「×」を斜めに倒すと「+」になる、みたいな・・・
五輪2020
今回「オリンピック」エンブレムばかり、
注目されてしまいましたが。

「パラリンピック」エンブレムは
どうか?というと。
佐野エン19
パクリ疑惑はないものの。
コンセプトとしては、
「こじつけ」感が否めない。
      ↓
普遍的な平等の記号=を
イメージしたデザインとなっています。

佐野エン16
「なるほど、
エンブレムを横に倒すと
“イコール”になるね」・・・

って、誰が納得するんじゃ!

佐野エン17これは「イコール」ではありません。
一時停止を意味する「ポーズ」です。

ここまで堂々と
こじつけられる大胆さ・・・
そりゃ余裕で、
ネット画像をトレースしますわな。
五輪2020c
ハッキリ言って
「パラリンピック」のエンブレムは
オマケ的に作ったモノでは。
だから、こんな
とってつけたような
苦しいコンセプトになっている。




soft
ちなみにソフトバンクのロゴは、
海援隊の旗印がモチーフ。
それはホームページでも明記しています。

2本のラインは、
旗b情報革命の担い手としての
ソフトバンクグループの企業姿勢をシンボル化した
「=(イコール)」マークであり、
お客さま、そして世の中が抱える
さまざまな課題に対して
「答え(アンサー)」を導き、
解決を提供することを表します。

旗aまた、コミュニケーションの双方向性や、
インターネットの無限の可能性も表現しています。











スポンサーサイト
  1. 2015/12/14(月) 20:00:00|
  2. あの騒動