ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

疑惑のエンブレム②

審査員の顔ぶれについて。
リボ
エンブレムの選出について、
様々な憶測が飛び交い。

佐野氏が広告代理店の
博報堂出身であることから、
「博報堂系列の策略」的な勘繰りも。
審査5
いや、博報堂に
そこまでの“力”はないんじゃないの。

だいたい
五輪を仕切ってるのは電通でしょ。

審査7
あと、取り沙汰されているのが
佐野氏と審査員の関係性。

「佐野人脈で…」云々みたいなのが、
もっともらしく出回っており。

佐野エン26そんなこと言い出したら、
他の応募者にも いるんじゃない?

このコンペは
「有名デザイン賞の受賞歴のある人」
のみ参加できるシステムなわけで。

審査b最終選考に残った
原氏、葛西氏だって、
一部の審査員とは顔馴染みでしょうに。

なお、過去の実績で比べると、
佐野氏より
原氏、葛西氏の方が
審査11全然、格上のように見える。


審査員は8名。

永井氏、浅葉氏、細谷氏…
このあたりは重鎮だし
審査23異論はないだろう。

真鍋氏は、
メディアアーティストとして
「情熱大陸」「プロフェッショナル」に
出演したことがあり、
片山氏も
審査37著名なインテリアデザイナー。

“紅二点”の平野氏、長嶋氏は
実績がありデザイン界で活躍しているものの。

果たして「審査員タイプかな?」
というクエスチョンマークがつく。
審査a
特に長嶋氏は30代半ばと若く。
もっと他に
「女性の大御所」はいたのでは?と。

ちなみに、平野氏が
組織委員会から
審査13「審査員になってくれませんか」
と打診されたのは
「応募要項」発表の9日前。
どういう経緯で、そんな
ギリギリになったのか…

ネットでは
審査27「佐野と長嶋は師弟関係」ということで、
疑いの目を向けられている。
このへんは、なかなか“難しい”ところ。

佐野氏以外の人が選ばれたら、
それはそれで「あの人は
審査員の○○と仲がいい。怪しい」
審査20と邪推されてしまいそう。
キリがない。

高崎氏(電通)は、
東京五輪のクリエイティブ・ディレクター。
唯一、「組織委員」の人間として
審査に加わっている。

彼こそが、一連の騒動の
キーパーソンだと思っている。





そんなに「クローズド」が、いけないことかね。
審査15
「限られたデザイナーしか
応募できないこと」を含め、
審査の在り方に対し、批判が集中。

また公募発表前の段階で、
一部のデザイナー8名に
審査16参加を促す“招待状”を
出していたことも問題視された。

これは、あきらかに
「公正」性を欠いている。
どう見ても「シード選手」扱いだろう。

審査6しかしながら、
審査が「非公開」であることを
「密室で談合?」みたいなノリで
取り上げていたTBSには
違和感を覚えた。

そもそも、
又吉公開で審査するものって・・・何がある??

マラソンの五輪代表選手の選考は?
流行語大賞は? 芥川賞は? 
ノーベル賞は? ローマ法王の選出は?

世の中の審査の多くは非公開でっしゃろ。
新語1
TBSは
「非公開」審査そのものを叩くのなら、
「日本レコード大賞」の
審査の様子をニコ生で流したらどうだろう。
みんな、見たいと思いますで。

審査12ちなみに、五輪エンブレムの
審査の様子はビデオ録画されている。

まぁ、組織委員会が
それを公開することはなかろうが。


審査29審査そのものは、
瑕疵なく行われたと思っている。

今回の騒動、「審査員」自体が
“当て馬”にされたのではなかろうか。

なにしろ「エンブレムの修正」を
審査34審査員に告げず、
事後報告で押し通してんだから。
こんな失礼な話はないだろう。

釈明会見の中で、
エンブレムの修正について
武藤事務総長と森会長が
審査33「口出しした」と言っていた。

が、もう一人いる。
組織委員であり、審査員でもある高崎氏だ。

修正案は、佐野氏と高崎氏が
相談しながら進行したという。
審査36
修正の経緯を、
審査員らに報告する役目も高崎氏だった。
で、修正案に対し
一人だけNOを貫いたのが平野氏。

当初のデザインは
審査40「T」をモチーフにしていたが、
修正案では「L」の要素が入っている。
このことはどう説明をつけるのか?と。

これに対し組織委員会側は
納得のいく説明はできてない。
「商標登録の都合で」としか言えない。
審査41
また、驚いたことに
パラリンピックのエンブレム修正案は、
当初の原型をとどめてないという。

どういう事情でそうなったのかは、
公には明かされていない。








そもそもエンブレムって、そんなに重要なもの?
審査2
個人的な想いとしては。

ぶっちゃけ、エンブレムなんて、
「だいたい、それらしく出来てたら、
それでいいよ」ぐらいに思っている。

五輪マークオリンピック招致用に作られた、
リーフのやつでも構わないし。
(※IOCの規定で使えない)

だいたい
過去のオリンピック振り返っても、
五輪マーク3エンブレムが大会の成功・失敗を
左右したケースってある?

開催国のお国柄と、
スポーツの祭典らしさ。
そこさえ押さえてたら、それでいいよ。

新規5今回の騒動で
「一部の人しか参加できないのは
おかしい!誰もが応募
できるようにすべき!」みたいな
風潮が出来あがっちゃったけど。

そんなこと言ったら、
審査15過去の大会どうなるの。
いずれも指名コンペじゃん。


国立競技場のデザインコンペには、
「私たち、一般市民にも参加させろ!」
設計と言う声は上がらない。
なぜなら「設計」は
プロじゃないとできないから。

エンブレムは
「マークを作るだけ」なので、
誰でも気軽に首を突っ込める。
素人
それがために
1億総「エンブレムデザイナー志願」
みたいになっちゃって。

IOCの規定、ちゃんと読まずに
作ってる人が後を絶たない。
審査32「日の丸」は使うたらアカン、言うてるのに・・・


今回、パクリ疑惑や審査過程ばかり
クローズアップされておりますが。

マスコミはなぜ、
五輪2020b「エンブレム発表イベント」に、
巨額な予算が投じられてることを
批判しないのか?
6,900万円とか異常だろ!

“たかがエンブレムのお披露目”のため、
大々的なイベントを催す必要性があるのか?

佐野エン296,900万円の内訳の明細は
どうなっているのか?

このイベントで
一体、トクをするのは誰なのか?

「佐野案」が選ばれた背景も、
“そこ”とリンクするのだと思う。



スポンサーサイト
  1. 2015/12/15(火) 20:00:00|
  2. あの騒動