ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

After ~800万円詐取・共謀殺人事件②~

「出会い系」が生んだ惨劇。
栃木12
石崎と手面をつないだのは
「出会い系サイト」。
そして
石崎と被害女性の接点も
「出会い系」だった。

栃木2なんか、あらためて
「出会い系」の闇深さを感じる。

彼女はなぜ、交際相手が
いながら「出会い系」に手を出したのか…

その後、石崎は
栃木7彼女のデリヘル送迎の
バイトをするようになる。
彼女からは
「ザッキー」と呼ばれていた。

石崎は、なぜ「800万円の貯金」を知ったのか。
当初、彼女が
栃木3「自分から言ったのでは?」
と思われていたが。そうではなく、
石崎が通帳を盗み見たのだと言う。

彼女は、日頃から
通帳を持ち歩いてのかもしれない。
「現金・日払い」であれば、
栃木11その都度、通帳に記帳したいだろうし。

なお、彼女が
長野から宇都宮に越したのは、
当時の交際相手が
宇都宮在住だったから。おそらく、
これもネットで知り合ったのだろう。
栃木14

彼女は、実家とは
疎遠になってると思っていた。

それは知人にメールで
「死のうと思ったことがある」
栃木5「何もかも捨てて一文無しで」

という内容の話をしてたから。

彼女は、
母親が再婚後、家出し。
高校を中退しバイト生活。
17の時から一人暮らしを始めている。
栃木9
が、実際の親子関係は
悪くなかった、という。

長野を離れた後も、
里帰りしていた、と。

栃木13「将来、自分の店を持ちたい」
という夢は、母親も知っていた。
「ママ、筑前煮を教えて」と
言われたことも、あった。

が、それでも娘が“何”をして
お金を貯めているのかは知らなかった。
栃木8まぁ、それはそうだろう…


女性の両親は
「被害者参加制度」で、
意見陳述を行った。

栃木4「命の償いは命でしかできない。
死刑を望んでいる」
「(それが叶わなければ)自殺してほしい」と。

悲しみと怒りに満ちた、心の叫びに
両被告はさすがに身につまされたようだ。

栃木16石崎は
「ばれなければ悪いことをしてもよい、
というずるい考えを持っていた」
「死刑になるようなことをしてしまった」と言い。

手面は「命を絶つことも考えた」
「どうして私が生きているのか
分からなくなってしまった」と涙を流した。





「出会い系」の罠。
倫6
浮気専門サイトが
ハッキングされ、
登録者情報が
ネットに公開されるという事態が。

ハッカーによると、
サイト26女性の登録者の大半は
サクラであったことが判明。

まぁ「そうだろうな」とは思ったけど。

日本の出会い系サイトでも
「100%、サクラ」だったとこが
出会2摘発されたりもしたし。

昔に比べ、既婚女性の浮気は
激増しているものの。
その相手は、たいがい
職場の同僚だったり、
子供の同級生の父親だったり。
出会3
「見ず知らずの人」と
関係を持てる猛者は、
そうそう いない、と。


どっかの記者が“体験入会”して、
家出3「出会い系」の女性と会ってみたところ。
「このホテルに」と積極的に誘われ。

記者が不審に感じ
「他のホテルを」と言うと頑なに
「ここじゃないとダメだ」と。
これはちょっとヤバイぞ、ということで
出会15記者は逃げたそうで。
「あれは美人局だったのでは」と。


今や「出会い系」は
売春の温床と化している。

家出5小遣い稼ぎのため、
自ら登録するJKもいるだろうが。

犯罪グループが、
家出少女に売春させてる場合も多く。
弱みを握られ
強要されてるケースもあれば、
家出1「親元にいるよりマシ」と
割り切ってる例も・・・

驚くのは、その売上げ高。
少人数でも、月当たり数百万円とか。
しかし、少女らの
取り分は微々たるものらしい。
家出2不満があっても
他に行くアテがない、ということか・・・

近頃、
「少女の家出」が多発しておりますが。
男たちと どこで知り合うのか、というと
家出6100%、インターネット。

今のご時世、
そういうのが「事件」化してる
ことぐらい、知ってると思うのだが…

それでも
「家にいたくない」って、
どういう家庭事情なんやろ。






ネットで出会って、殺されて。
サイト419才の女性が、
彼氏に車で送ってもらい帰宅。
    ↓
深夜、出会い系でコンタクトを
取った男(24)に会いに行く。
    ↓
金銭上のトラブルが発生。
サイト5    ↓
男が車で去ろうとすると、
女性は車にしがみつき。
    ↓
女性をひき逃げ。死亡。
    ↓
傷害致死で、懲役8年。



サイト7
鈴鹿のラブホテルで
中国人女性(38)の全裸遺体が
発見される。

一緒にホテルに入った男(22才・無職)を
後日、特定し逮捕。
サイト8男は「金を奪おうとしたが
抵抗されたので殴った」と供述。
精神科への通院歴があり、
責任能力を鑑定することに。

女性は、短期ビザで、
出入国を繰り返していたという。




サイト12
16才の少女が、
ネットで知り合った男(36)に
絞め殺される。

場所は、
男が住む簡易宿泊所。
サイト13
男は生活保護受給者で、
性犯罪の前科があった。

少女は以前にも、
「出会い系」で危険な目に
遭ったことがあったのに…
サイト14
いわゆる“メンヘラ”気味な
ところがあったらしい。








サイト2
熊本の女子高生(17)が
「部活に行く」と言って出掛け、
行方不明に。
後日、山中で遺体が発見され。

犯人は静岡の男(47才・無職)。
サイト12人はネットで知り合い、
以前にも会ったことがある、という。

殺害の動機は「自殺の道連れ」で、
「自分は死ねなかった」と言う。

男は事件前日、
サイト3ネットで知り合った50代の女性への
わいせつ容疑で逮捕されており。

殺害後も、自殺サイトで
知り合った少女へのワイセツで逮捕。

男は「懲役18年」の判決が出た後、
拘置所で自殺した。



サイト10
兵庫の男(27才・無職)が、
富山の女性(26才)を殺害。

出会い系で知り合ったが、
性的な要素はなかった。

サイト11直接会って
女性の悩みを聞いてた際、
考え方の違いから険悪に。
女性の馬鹿にした態度に
腹を立て、絞殺した。

判決は無期懲役。




サイト21
中国人留学生(25)が、
婚活サイトで知り合った女性(21)と
いきなり同棲生活を始め。

朝、起きたら居なくなってたことを
“別れ話をされた”と思いこみ激高。
サイト22
女性宅に侵入し、一家を刃物で襲い。
父親をメッタ刺しにした。

裸足で逃げる女性を、
包丁持って追いかける姿が強烈だった。




サイト24
福岡の男(職業不詳・49)が
フェイスブックで知り合った
大分の女性(41)と内縁関係に。

その後、日常的に
暴力を振るうようになり。
サイト23
ライターとスプレー缶を使い
全身、火あぶりにし虐殺。

男は元ヤクザで、23年前にも
女性を暴行し殺した前科がある。
その時は懲役10年だった。




宮城1
埼玉の男(鳶職・29)が
宮城の少女(17)を殺害。

2人は出会い系で知り合い、
遠距離恋愛をし。

宮城2少女は高校中退し、男と同棲。
後に、男が妻子持ちだったことを知るが
惚れた弱みからか、別れることができす。

男のDVが、日に日に激しくなり。

実家に逃げ
宮城5警察に間に入ってもらい、
「もう会わない」という
約束をさせたものの。

彼女は、また
男の元に戻ってしまい。
いわゆる「共依存」ってヤツ?
宮城4
生前、ツイッターに
ボロボロな心情を綴っており。

かなり精神的に病んでる感じ。

宮城3少女は父子家庭で、父親とは
うまくいってなかった模様。

男は母子家庭で、
母親が再婚を繰り返す
タイプだったという。






サイト27
埼玉の男(43)が
出会い系で知り合った女性(22)を
マンションに連れ込み。

裸にし、両手足を縛り監禁。

サイト28男が外出した際、
外に聞えるよう
助けを求め救助された。







サイト15
専門学校の女(19)が
出会い系サイトで
派遣社員の男(30)と知り合い。

コンビニの駐車場で
他人の車にぶつけてしまい。
サイト16相手が車に
しがみついてきたが、引きずったまま逃走。
相手の男性は死亡。

女は「飲酒が
バレると思い逃げた」と供述。



スポンサーサイト
  1. 2015/12/29(火) 20:00:00|
  2. あの騒動