ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

After ~愛媛・乳児産み殺し事件➂~

孤独な出産。
捨4
「産み捨て事件」の女性たちは、
ある意味
“強靭な精神”の持ち主だな…と。

なにしろ
人知れず一人で産み落としたのだから。
産3場所は自宅であったり、
どこかのトイレであったり。

出産経験のある人、今 妊娠中の人に
「一人で産めますか」と聞いたら、どうだろう。

たいがいの人は
産1「考えられない」「ありえない」と言うでしょう。

病院や助産院などプロの元で
産むのですら、
不安な気持ちがあってもおかしくない。

なにより、昔も今も
高齢出産が命がけである事には変わりなく。

出産中に母体が急変するかもしれないし、
帝王切開が必要になるかもしれない。

なのに、誰の手助けもない状況で
産2一人で歯を食いしばり・・・

同居する家族に気付かれぬよう、
声を出すこともできない。

そして産んだら、すぐ立ち上がり
「始末」する行動を取らないといけない。
妊娠
フラフラになりながらも身支度をして、
どこか外へ遺棄しに出かける・・・

尋常じゃない
精神力、体力だわ・・・

産18その“パワー”は一体、
どこから来るのか・・・といったら。
おそらく「無かったことにしたい」
という一心だろう。

本人の中では、もはや
“中絶”と同じ感覚になってるんだと思う。





授かれない悲しみと苦しみ。
不妊c
「32人に1人」・・・

これは、体外受精によって
誕生する数。

今や「クラスに1人」は、
産9体外受精で生れた子供、ということになる。

体外受精まで行かずとも、
なんらかの不妊治療を受けた夫婦は
「6組に1組」だという。

この背景には、
体外晩婚化・高齢出産がある模様。

「妊娠しやすさ」というのは
個人差があるものの。

統計データ的には、30代半ばをすぎると
妊娠率はガクンと低下する。
不妊b
妊娠したとしても、その後、
順調に育たないケースもあり・・・


妊娠女性の「7人に1人」は
流産している。
産5そして、流産した女性の
多くが、精神的ダメージを被る。

高島彩アナも、過去
流産していたことを、雑誌で
告白していた。
子供に申し訳ない、という気持ち。
産25それと
夫に対しても、申し訳ないという気持ち。

どうしても、
自分を責めてしまうケースが多く。
周囲の“気遣い”というのが求められる。

産22
「欲しい」と切望する人が
なかなか授かれず。
「いらない」という人が、妊娠する・・・

コウノトリの采配は皮肉すぎる。






恐山1

『ドキュメント72時間』で
恐山(おそれざん)を
取り上げたことがあった。


恐山2
恐山は
「死者と会える場所」と
言われており。

「水子供養」のための像もある。

恐山5
ある母子が訪れており。
涙に暮れていた。

妊娠したのだが、
健康上の理由で
中絶せざるをえなかったのだ、という。
恐山3
母親は「悔やんでも悔やみきれない」と。

産んであげられなかった子供に対し、
「ごめんなさい」という気持ちを一生、
ひきずって生きていくしかない、と。

恐山4ものすごく印象に残ったのは、
10才ぐらいの娘が、
お母さんと一緒になって
ボロボロ泣いてたこと。

会えなかった妹か弟に対して、
思いをはせることのできる感受性に
恐山6「すごいな、女の子は…」と。


「産み捨て事件」の女性たちは、
自分の気持ちの中で
どう折り合いをつけているのだろう・・・





スポンサーサイト
  1. 2016/01/21(木) 20:00:00|
  2. あの騒動