ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

After ~愛媛・乳児産み殺し事件⑥~

赤ん坊をトイレに流そうとした女。
捨20
「乳児遺棄」の事件では、
必ずと言っていいほど
「誰にも相談できなかった」という
供述が出てくる。

けど、一人で妊娠するわけではない。
捨22相手の男に相談しないのか、と。

ただ「父親が誰だか
わからない」という場合は
相談のしようがなく。

昨年11月の
捨23「茨城・乳児遺棄事件」が
それに当たる。

この女(24才・パート)は、
出会い系で複数の男と関係を持ち妊娠。
そのうちの「誰か」は
捨2目星がついてたらしいが、
「言ったら逃げられる」と思い、
黙っていた。

女は、母・祖母との3人暮らし。
親に言えば怒られると思い言わなかった。

棄a
不思議なのは
同居していた母・祖母は、
妊娠に気づいてなかった、と。

ふだん、3人で「川の字」で寝てるのに・・・

棄b女は早朝、自宅のトイレで出産。
そのまま水洗レバーを引き
流そうとしたが流れず。
当たり前だろうが・・・

赤ん坊を、トイレの窓から外庭に落とし。
さらに外に出て、家の塀の外に投げ捨てた。
縁組7
その後、近隣の人が
道路脇の女児に気付き通報。

雨の降る中、全裸で
胎盤がついたままの姿だった。

避極度の低体温症になっていたが、
救命措置で一命をとりとめた。

今のところ後遺症は見られないが、
1~2年は経過観察が必要だという。

裁判で、
検察は実刑を求めたが
執行猶予付きの判決となった。





避妊しない女。
虐16
「乳児遺棄」事件の女性は、
複雑な家庭で育ったケースも、
まま あり。

2014年「静岡・乳児殺害遺棄」の
女(29才・パート)が それに当たる。
虐42
女は3人姉妹の長女。
父母は未入籍で、女は
父親とは、幼い頃1度しか会っておらず。

その後、母親は新たな男と交際。
2人の子をもうけ、5人のシンママに…。
夫人27

そして、女は高2の時、
同級生のカレシの子を身ごもり。
女は高校を中退し、働きながら子を産んだ。
カレシとは「卒業したら結婚」と
約束していたが、ケンカ別れ。
夫人30生れた子は、母と祖母が育児するこになった。

その後、女には
3つ年下のカレシができ、
同棲を始めデキ婚。
親に預けていた子を引き取り、
4人で暮らし始めたが…
fu
当時、女は22才。夫は19才。
夫は働かず、やがてDVが加速。

女は実家に戻った。
パートを掛け持ちし、
育児は母親にお願いしていたが…。
シングル2女は男遊びがハデになり、朝帰り続き。

その後、元夫が復縁を申し出て再婚。
また子供ができ、今度は双子・・・

夫は、また昔のロクデナシになり、
女は、再び実家へ・・・
若年
そして、またまた男遊びがハデになり妊娠。
自宅で産み、殺して屋根裏に隠した。

で、産んだ半年後に、また妊娠。
ちょっと、もう、頭オカシイだろ、こいつ・・・

シングル6女は中絶も考えたが、費用がなく。
前回と同じよう“間引けばいい”と思い、
また殺め、屋根裏に隠した。

事件が発覚したのは、
近隣の人の通報によって。
「あきらかに妊娠してるのに、おかしい」と。
縁組11
女は「子供を育てる手間や金がなく、
みんなが困ってしまうと思った。
最初から殺す気だったので、
産んだ時の生死は確認していない」と供述。

裁判では、
懲役5年6カ月の実刑判決が下された。




秘密を墓場まで持っていけなかった女。
性6
「乳児遺棄」事件の
当事者の多くは、若い独身女性だ。

が、まれに「既婚女性」のケースも。
2014年、関西の主婦(45)が
産んだ子を殺害したとして逮捕された。
ゾクe
女は、夫と子供2人(中学・高校)と
一軒家で暮らしており。
お腹が大きくなってることについては、
子供たちに「病気」とウソをついていた。

夫とは「家庭内別居」状態だったので、
ゾクd「妻の異変」に関心が
なかったのかもしれない。

では、誰の子か?
というと、父親はわからない。

女は家族に内緒で風俗店に勤めており、
デリ客の子を妊娠してしまったのだ。

風俗嬢になったのは40才頃。
「夫とのセックスレスがきっかけ」というが。

いや、それだったら
「出会い系」のほうに行くんじゃね?
ゾク要は「お金になる」からなんじゃないの。
にしてもなぁ…
指名、つくんだろうか…

裁判を傍聴した人によると、
中肉中背の
地味な中年女性だった、という。
ホテ
女が妊娠に気づき「中絶したい」と
思った時には、もう7カ月だった。

2人も産んでんのに、
もっと早く気付かなかったのか??

ゾクc出産は早朝、自宅の浴槽で。
泣かれると
子供たちに気付かれるため、
浴槽の湯から取り上げなかった。

体力的に かなりフラフラだったが
性8家族に知られたくない一心か、
いつも通り、子供にお弁当を作り
見送った。

その後、自ら病院に電話し
「自宅で産んだが死産」と告げ。

性7しかし、状況を詳細に調べた結果、
「意図的に殺害した」と判断された。

女は「当時、意識が朦朧としていた」と言い、
「事故」と主張したが、実刑判決が下った。








スポンサーサイト
  1. 2016/01/27(水) 20:00:00|
  2. あの騒動