ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

[怒り新党] 夏目ちゃんの卒業編

2011年4月5日
夏卒20


東日本大震災の
翌月にスタートしたんだよなぁ・・・


初夏2

セットはこじんまりしていた。
いかにも、深夜の
低予算30分番組、って感じで。


初夏3


「すみません…
     お邪魔します・・・」



初夏4



「よろしくお願いします」



初夏5


「これ、復帰第一弾みたいな
  ことなんでしょ?」



初夏6


「一応、そうなります」



初夏7


「たいしたタマですよ。
  よくここへ来れたな、と」



初夏9
「すみません、
  お世話になります」


「前日によく
  その髪型にできたな」


初夏14

「だって、こんな個性の強い
  お二人とやるんだから、
  私も なんかちょっと
  変えなきゃなと思って」






初夏15


「あんまり
  僕らのこと見てないでしょ?」



初夏16


「そんなことないですよ!」


初夏17


「興味ないでしょ?」

「ありますよ!」


初夏18

「嫌いでしょ?」

「そんなことないですよ。
  ホントにうれしいです、
  今回ご一緒させていただいて」

初夏11


「だってホントは×××
  なりたかった人じゃない?
  あんた」



初夏19


「・・・・・」

いまだにピー音のとこが
なんだかわからない。
初夏13


「あんまり言われると、
  口が震えちゃう(笑)」






更新は12時か17時-夏目18

「媚びを売る女」の
ズルさについて語るマツコ。

当時のマツコは
「女子アナ嫌い」で通っていた。
更新は12時か17時-夏目17
「あんたも
 ずーっとしてきたでしょ?
 日テレの上層部とかに
 してきたろ!」

初夏20


「・・・・」



更新は12時か17時-夏目16

「してたら
 こんな所に
 いませんよぉ!」

初夏21

「ワハハハハ」

「そうだよね、確かに(笑)」


更新は12時か17時-夏目15


「えらい!」


更新は12時か17時-夏目14


「ちょっとね… あたし、
  そういうのが
  苦手だったもんで」








2016年3月30日
初夏1


最後の収録を
つつがなく終え・・・


夏卒1

「夏目さん。

  何かお話があるんでしょ?」



夏卒2



「はい・・・」


夏卒3

「5年間つとめさせて頂きました、
  総裁秘書の職を
  この度、離れることになりました」


「あら」

夏卒4


「イチ抜け?」

「やんなったんでしょう?」

夏卒6

「お二人のそばで
  仕事ができるなんて、
  幸せな時間でした」



夏卒7



「ありがとうございます」


夏卒8


「新しい総裁秘書の方が、
  この党を支えてくださると思います」




夏卒9

「大丈夫かね、
  イビリに耐えられるかね」


「ホントだよ。
  あたしたち優しくないよ、そんなに」

夏卒10



「・・・・・・・・」



夏卒11



「どれくらいで戻ってくるの?」


夏卒12


「また、遊びに来てもいいですか?」



夏卒13



「いいともー!」


夏卒14


「ありがとうございます。
  明るく送っていただいて、
  うれしいです」



夏卒15


「寂しくなるわ」

「そうね」

夏卒16

「ありがとうございました。
  お疲れさまでした」


「ありがとう」


夏卒17


「ありがとうございました」



夏卒18



「・・・・・」






夏卒19

番組では特別篇としては、
夏目ちゃんの
三大「肝っ玉を感じた瞬間」を放送。


夏卒21

◎第一回目
◎お好み焼き論争
◎タッパにカレー論争


夏卒22


「クズ発言」は、マツコ&有吉が
そう言うように仕向けたんだけどね。



夏卒23


「あたしたちのこと、
  クズ呼ばわりして(笑)」



夏卒24



「最初は、とんがってました・・・」


夏卒25



「最初は、気の強い感じ出てたねー」


夏卒26



「もー、はずかしい…」



夏卒27

よーし、こいつら、
   やってやるぞ
みたいな」


「ホント、そうよ」

夏卒28

「なんとか
  お2人とご一緒するには、と…
  いろいろと自分なりに
  試行錯誤したんでしょうね…」


夏卒29

番組で花束を用意。

「こんなこと
   する日が来たのね・・・・」



夏卒30



「今までお疲れさまでございました」


夏卒31


「立派なお花を2つ
    ありがとうございます」






夏目ちゃん、最後の挨拶。
夏卒32
5年前、会社を辞めて・・・
「さぁ、これからどうしよう」という時に
この番組にご縁、チャンスを頂きました。

5年前は、見て頂いた通り
何の取り柄もなく、面白味もなく・・・
夏卒34
お2人には我慢強く、あたたかく
見守って頂いたと思っております。

そしてスタッフの皆様も
愛を持って接して頂き、
心から感謝しています。
夏卒35
ありがとうございました。

今の私があるのも、
この番組のおかげだと
言い切れます。

夏卒37感謝しても、し尽くし切れません。

そして視聴者の皆さま。
番組を愛して頂いて、
ありがとうございました。

わたくしはいなくなりますが、
夏卒38ますますこの番組は
パワーアップしていくと思いますので
今後とも番組を引き続き愛してください。
よろしくお願いします。

5年間ありがとうございました。


夏卒41



スタジオ内から拍手が・・・



夏卒42

「ちょっと、
  長いかな?」



夏卒43

「!?」

「そうね。
  編集しづらかったね、今のね」


夏卒44

「30秒以内にまとめてもらえると」


最後の夏目ちゃんイジリww

夏卒45


「こみあげる思いが(あったのに)…」



夏卒46
「ちょっと切りづらかった」

「アハハハハ」

「うまく編集してもらえますかね」

夏卒47

これでもう、
どれだけの人が
「夏目ロス」になることやら・・・




3人

スポンサーサイト
  1. 2016/04/04(月) 20:00:00|
  2. 夏目三久