ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

2016春のドラマ評 ~『セカムズ』の隠れヒロイン・小池栄子の魅力~

鮫島と村沖は「乳母と若殿」の関係。
トット8
満島ひかりは
『トットてれび』の見所に
ついて聞かれると、
「AD役の濱田岳くん」と答え。

満島「彼は隠れヒロインだと思っています」
難恋3
それになぞらえれば
『世界一難しい恋』の
隠れヒロインは小池栄子であろう。

小池が演じるのは、
主人公の秘書・村沖舞子。
難恋7これが、思いっきりハマッている。

鮫島は 
ビジネスマンとしては一流だが、
女性の扱いはサイテーレベル。

女心がまるでわかってない。
難恋5
そんな鮫島に、村沖は
「器がちっちゃい」とハッキリ物を言い、
ハッパをかける。

時には厳しく、時には優しく。
難恋12
鮫島が女性に対し、
うまく対応できた時には
涙ぐんで喜び。

それは「我が子が
自転車に乗れた」瞬間を
難恋6目の当たりにした親のよう。

村沖は、鮫島にとって
「母」なのか「姉」なのか…
と言うと。

難恋9「乳母」というのが、
いちばんしっくりくると思う。
『大奥』の世界ね。
ワガママな殿様に、いろいろ
知恵をつける春日局のような。

ドラマとしては、鮫島と美咲の
「恋の行方」がメインではあるが。
難恋2
鮫島と村沖のやり取りを
楽しみにしている視聴者も
けっこういるだろう。

セリフの量で言えば、波瑠より
小池栄子の方が多いかもしれない。




スポンサーサイト
  1. 2016/06/07(火) 20:00:00|
  2. ドラマ