ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

「月曜から夜ふかし」を彩った人々30選

桐谷さん
kiri1
都内を自転車で走り回り、
ひたすら株主優待券を
消費する姿が感動を呼ぶ。

2時間スペシャルの時には
欠かすことのできない
kiri2キラーコンテンツとなった。

今や 渡辺美里の
「My Revolution」が流れると、
誰もが桐谷さんの姿を
思い浮かべるだろう。



桐谷さんが起こした“小さな奇跡”
      ↓
kiri3

窓が開いてると思い、
階下を見ようとし
透明な窓ガラスに激突。


kiri4

シャツを着替える際、
腕のところに
頭を通してしまう。


kiri5


自転車で爆走中、
犬に吠えられ よろける。






新宿二丁目のゆっこママ
ユッコ

取材に訪れる度、
「お疲れ~●●」の
新バリエーションを披露。


ユッコ2

番組で有名になった後、
オリジナルTシャツなどを作り
ボロ儲け。






山口の上原ママ
上原1
「山口県・ブスの呪い伝説」で
登場したスナックのママ。

元・巨人投手の
上原に似ていることで注目され。

上原2
一念発起し、
10キロ以上、ダイエットに成功。
一時は
「自称・釈由美子」になったが、
近頃、リバウンドした模様。





上田まりえ
上田
日テレで くすぶっていた
上田アナをマツコが発掘。

今年、退社し「松竹芸能」入り。
一体、どこを目指しているのか…





初代アシスタント
アシス

番組アシスタント。

トークの流れで
「愛人」と呼ばれるように。

アシス2


現在は、福岡で
女子アナとして活躍。






二代目アシスタント
アシス3

航空会社への就職が決まり
卒業。

「ミス鎌倉」に選ばれた経歴も。





三代目アシスタント
三代目


青学の女子大生。






ジャガーさん
市川
かつて、千葉テレビの
放送枠を買い取り
「ハロー・ジャガー」という
冠番組をやっていた。

レストラン、クリーニング店、
市川2美容室など 幅広く事業を
手掛けていたと言うのだから、
人は見かけによらない。








世田谷のリッチピープル
リッチ

世田谷区は
リッチピープルの住む街と
断言した女性。

後に、番組が
リッチ2自宅を訪ねてみると、
生活レベルは
きわめて中流だった。

仕事はモデル・トレーナーを
やっている、と。





レジェンド松下
松下

実演販売のカリスマ。

決め台詞は「行くわよ!」。





モモコ姉さん
ハイヒール


大阪がらみの取材の時は、
欠かせない存在となった。





北条ふとし
フトシ

「マツコのそっくりさん」として、
初期の頃は
けっこうロケをやっていた。






リコーダーの妖精
リコーダ
リコーダーを奏でながら
街を歩いてる謎の人物。

特技はアニメのモノマネと、
他人の性格診断。





林家ペー・パー子師匠
ペー

『夜ふかし』は、
パー子師匠の「誘い笑い」を
最も活かしている番組。






イルマニア
イルマ

埼玉県入間市のラッパー。

『夜ふかし』に出たことで
イベントの仕事が増加したという。

イルマ2
思えば、
「初登場」の時が
ピークだったような。







ダブルあや
あや

「パーティーピーポー」
というフレーズを
世に浸透させる。






石原良純
義純

毎年、風変りな
年賀状を作ることで話題に。






矢野先生
民族
県民性研究家。

各地の特色を
わかりやすく解説。





浜ロン
ハマ
マツコと同じ事務所の芸人。
番組の前説を担当している。

『夜ふかし』をネタに
街でナンパすることも。




中西ディレクター
ディレクタ

スタッフの中で
最も出演頻度が多いが、
人気はない。





心優しいジャイアン
ジャイ
番組のAD。

どんな「固いお菓子」でも、
噛み砕く 丈夫な歯の持ち主。






クソ出っ歯
出歯1

「アダナ」にまつわる
街頭インタビューで、
自ら「クソ出っ歯」と名乗った女性。


出歯3
留学先のオーストラリアでも、
臆することなく
出っ歯をアピール。

その「鉄のメンタル」は
マツコも一目置くほど。
出歯2
留学後も、そのまま
向こうで就職するらしい。








あゆたま
ガン黒
ガングロ・カフェの店員。
見かけによらず「漢検1級」。

少年院?時代に
やることがなく、勉強したと言う。

ガン黒2なお「秘書検定」の資格も
取っている、と。









「ザ行」が言えないお母さん
ざ1


ザ行の発音が苦手で、
「ザ」が「ダ」になってしまう。


ざ2『夜ふかし』に度々
取り上げられたことで、
地元のタウン誌の表紙になる。

実は「社交ダンス」の
講師をやっている、という。





滑舌が悪いお姉さん
フェフ1

滑舌が異常に悪く
「フェス」が言えず。
「フェフ」と言ってしまう。


フェフ2
「サ行」と「ハ行」が
どうしても、うまく言えない。








すごい見間違えをするお母さん
進一1
「シニアのケータイ事情」を
調査した時に出会ったお母さん。

文字変換がうまく行かず
「新沼謙治」の“謙治”が
“検事”になっているww
進一2
また、保存してある写真を
見せてもらうと…

お母さん「これは…森進一じゃない?」

ディレクター「えっ!?」
進一3


ディレクター「ひな祭りの人形
       じゃないですか」







琵琶湖のお姉さん
ビワ

上から目線の
「京都人」たちに
ガツンと一言。






鳥取県
砂丘
47都道府県の中で、
最も「パッとしない」ということで
クローズアップされ。

『夜ふかし』効果で、
メジャー度がアップし
知事県をあげて
様々なPR作戦を行っている。










横浜市民
浜2
日本屈指の
「鼻もちならない層」として
確固たる地位を築いている
横浜市民たち。

データ的に、他県の「市」に
浜3負けたとしても
常に余裕。

期待にたがわぬ
「上らから目線」の返しを
してくれる。

浜1










ミムラのおばちゃん
ミム1

とにかくノリのいい
小倉のおばちゃんコンビ。

「ミムラのおばちゃん、履いてます♪」
という持ちネタは、
ミム2「いつも明るい安村」と
「斉藤さんゲーム」をミックスする形で
思いついたもの。

けど、あのリズムって、
焼肉のタレ「晩餐館」のCMだよね。

ミム3「カンカンカンカン、晩餐館!
焼肉焼いても家焼くな!」ってヤツ。







スポンサーサイト
  1. 2016/06/21(火) 20:00:00|
  2. マツコ・デラックス