ざっくり箱

テレビ・芸能・映画など エンタメ系情報をメインにお届けします。

そのCMは 効いてるのかな。

今頃?
ニッカ
ニッカウヰスキーのCMに
玉山鉄二。

朝ドラ『マッサン』で、
「ニッカ創業者」を演じたので
妥当なキャスティングでは
ニッカ2あるのですが。

2年前だからね、あのドラマ。

タイムリーでは、ないわな。




タレ

「焼肉のタレ」のCMに
香川照之。

「絵ヅラ」が
『半沢直樹』パロディ。
タレ2
今頃「半沢」ですか、と。









企画意図はわかるんだけど。
マック1
マックの“裏メニュー”で、
小声で話してるヤツ。

「ヒソヒソ声」って
耳障りなんだよね。





印象に残るのは何か。
消臭1
大島優子が出てる
「リセッシュ」のCM。

焼肉、汗、タバコなどのニオイに
まみれてるのを、
CGで表現してるのですが。
消臭2「絵ヅラ」が汚すぎ。

その後「ニオイを撃破!」って
やるんだけど。
「ニオイまみれ」の絵が
あまりにも強すぎて…







「飲まなきゃ」って気にならないんですが。
ポカ2
ポカリの母子CM。

たぶん、撮影現場では
ウケてるんでしょう。

しかし
ポカ1こちら側(視聴者)からすると、
なんか引っかかるものがあって。

「私たち、芸達者でしょ」感がなぁ・・・








「正しい」が正解とは限らない。
チャル4
「チャルメラ」の50周年CM。

“同い年”ってことで
キョンキョンを起用したのは、
理屈としてはわかります。
チャル1
けど「チャルメラ50周年」より
「キョンキョンも、もう50かぁ…」の方に
気を取られる。

それに
インスタント麺のイメージキャラに
チャル2「50過ぎのオバサン」てのは、
やっぱ、違うと思う。

絵的にシズル感、ないじゃん。

「いろいろ、あった」という
意味深なセリフも どうかと思うし。
チャル3

←こういう「絵」も、
すっかりオバサンになった
今のキョンキョンにはそぐわない。

ていうか
「チャルメラ」っぽくないやろ。






言うほど「いい女」かい?
マギ1
真木よう子ってさ。

「いい女、代表」みたいな
CM起用が多くないかい?

「女性が憧れる女」
マギ3なのかもしれないけど。
いや、そこまでの存在かなぁ、と。


『氷結』のCMって、
マギ6「従来のイメージを壊す」
ギャップがポイントじゃない?
「さかなクン」が
クールな「黒さかなクン」になったり。

で、真木よう子の場合、
「加藤茶とヒゲダンスを踊る」と。

「はっ?」って感じ。
マギ5
あの程度の、ゆる~い
「三枚目パフォーマンス」が、
彼女にとっての“意外性”なのか、と。

どうせなら、清水アキラと
「研ナオコ」になってみなよ。






ゆとりCMですが なにか。
さや1
若年層向け商品の
「アリナミン7」が山本彩を起用。

キャッチコピーは
「ひと息入れたい、いまどきの疲れに」

さや2「いまどきの若者」っぽく、
インスタ用に「自撮り」しまくる世界を表現。

けどなぁ…

「料理」や「自撮り」を SNSで
アピールするのがダサイと
さや4見なされるご時世で、
こーいうCMは どうなのか、と。

しかも、山本彩のセリフが、
ことごとくイラッとさせる系だし。
    ↓
「お疲れちゃん♥」
さや3「うましっ!」
「そっと回り♪」


「うましっ」って、まだ
ひと口も食べてねーじゃん。

外回りしてる時に、
さや5のんきに自撮りアピールしてる
社員ってどーよ?

どんだけ、自己顕示欲の塊なんだよ。






スポンサーサイト
  1. 2016/06/22(水) 20:00:00|
  2. CM